さて、昨日お約束いたしましたとおり、今日からはとっても楽しいアンティーク・グッズを扱っていらっしゃるお店をご紹介いたしましょう。



そしてそのお店は、コッツウォルズのカントリー・サイドのこんな景色の良いところにあります。



英国・コッツウォルズより愛をこめて



「こんなところに本当にお店があるの?」と思えるくらい、のどかで美しい田園風景が続きます。




英国・コッツウォルズより愛をこめて



この日はお天気もよく、まるで羊のような雲が空を流れ、典型的なコッツウォルズのカントリー・サイドの風景を見ることができました。音譜



この美しい景色を独り占めするのがもったいなくって、皆さまとシェアできればと思い、道中、写真を撮ってまいりました。どうぞご一緒にお楽しみ下さいね。




さて、昨日「ドロゥワー(drawer)」という単語がキーワードになる、と申しました。


ドロゥワー(drawer)とは、引き出しのことですね。



今日ご紹介いたしますお店の名前が、ドロゥワー(Drawer)さん といいます。



まずはお店の看板を見ていただきましょうね。




英国・コッツウォルズより愛をこめて

  にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン




手づくりの温かみのある看板で、これからお伺いするこのショップへの期待感を高めてくれます。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





入り口のすぐ横にある窓もレトロですね。中においてあるかわいらしい商品が見えてきました。


そしてお店の外観はこんな感じです。




英国・コッツウォルズより愛をこめて

  にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



お店は教会のすぐ目の前にあります。



お店ではアンティークやヴィンテージ・グッズを取り扱っていらっしゃるんですが、実はこの建物自体が1680年代に建てられたという、正真正銘のアンティークビックリマークなんですよ。




さぁ、お店に入ってみましょう。


英国・コッツウォルズより愛をこめて




まずお店に入って目に付くのは、こんな景色。



アンティークショップというよりも、まるで博物館のよう。




英国・コッツウォルズより愛をこめて



こちらのDrawerさん では、一般的に日本でいうところのアンティークよりも、もっと幅の広いレンジの商品をあつかっていらっしゃいます。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


こんな素敵なコーナーもドキドキ



そして‥‥



ふと見ますと、そこにはなんと素敵な日本人女性がいらっしゃるではありませんか!




英国・コッツウォルズより愛をこめて



この方は、このお店でパートナーのマーティンさんと一緒にこのお店を切り盛りしていらっしゃいます、佐々木ひとみさんです。



さて明日は、もっとお店の中を見せていただきましょう。本当にたくさんの商品が出てまいりますよ。



こちらの「引き出しを開けると‥‥?」は5回シリーズとなりました。

続きをご覧になりたい方は下記のリンクからお願いいたします。


旗 引き出しを開けると‥‥?(2)

旗 引き出しを開けると‥‥?(3)

旗 引き出しを開けると‥‥?(4)

旗 引き出しを開けると‥‥?(5)


1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みになっておりますので、できましたら下の3つのバナーのクリックをお願いいたします。

    英国・コッツウォルズより愛をこめて          英国・コッツウォルズより愛をこめて         英国・コッツウォルズより愛をこめて
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン


英国・コッツウォルズより愛をこめて

ローラ・アシュレイのカップ
「ローラ・アシュレイ」とドイツの有名陶器メーカー「フッチェンロイター」のコラボで生まれた、キュートなカップ。自分用にひとつほしいですね。