少し前に、コッツウォルズのとある村に行ってまいりました。とある村、といったのはこれがどこだったか覚えていないからです‥‥当時はこんなふうにブログを書くことを想像していませんでしたので、記録をしていませんでした。情報不足で申し訳ありません。




   コッツウォルズより愛をこめて-とある村

   にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキングへ



コッツウォルズ地方には、ガイドブックには載っていないけど小さくてかわいらしい村がたくさんあります。




皆さまご承知のとおり、コッツウォルズ地方という場所は広い範囲にわたる丘陵地帯で、その中をテムズ川が流れています。そしてその川はロンドンの街中まで続いているのです。




おそらくこの写真にある川もテムズ川の支流のひとつだと想像するのですが、今となってはわかりません。




コッツウォルズより愛をこめて-とある村




でも、気ままにドライヴを楽しむうちにまた同じ風景に出会えることもありますので、もし今度ここに行ったときには皆さまにご報告しますね。




日本の常識からは考えられないくらい、ここ英国では物事がすすむのがとてもゆっくりとしています。日本の車には当然のように、カーナビやテレビなどが搭載されていますが、ここではそれを持っている人は限られています。




私たちの車にカーナビが入ったのも去年の話‥‥これは便利ですね、今ごろ?なんて突っ込まないで下さいね。




そんなわけで、その日のお天気を見てその日の気分で、気が向いた方向にドライヴする、というのが英国流 ――というより、私流ですね (*^▽^*) なので、こんなことがおこってしまうんですね。




コッツウォルズより愛をこめて-とある村



私は英国に居住してから10年になりますのが、内から見る英国のよさ、外から見る日本のすばらしさ、またはそれぞれの国の「こうだったらいいのに」というようなところを、ちょうど冷静に見れるような時期にあると思います。




英国のスロー・ライフ、日本のハイテクでとても便利、なんでもすぐに手に入る生活。それぞれに長所・短所はありますが、いま私が生きて生活しているこの状況をこれからも楽しんでいきたいと思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村


AD

コメント(16)