英国アンティークスオフィシャルブログ2

英国のアンティークとコッツウォルズ地方を中心にした情報を美しい写真を添えてお届けしています。


テーマ:


自宅でとれたオイスターマッシュルームを毎日食べられたらと思い、先日ガーデン・センターで自宅で作れる「オイスターマッシュルーム・キット」なるものを買ってきました。


パッケージはこんな感じです。




英国・コッツウォルズより愛をこめて


オイスター・マッシュルームの中でもこれは「ヨークシャー・オイスター」という種類になります。



ヨークシャーと聞けばどんなものを思い出しますか?ヨークシャー・プディング、それともヨークシャー・ティでしょうか。


ヨークシャーの紅茶については6月9日のブログ にちょっとセンチメンタルなストーリーを書いておりますので、ご興味のある方はこちら からどうぞ。



さて、またこのヨークシャー・オイスターの話に戻りましょう。



上のパッケージを開けると中にこんなものが入っています。



(注)写真が小さいですが‥‥大きくして見ることを

おすすめしません


英国・コッツウォルズより愛をこめて



そして、説明書を読み始めました‥‥なになに 音譜



マッシュルームを植える作業はとっても簡単。いったん植えると次々とマッシュルームが収穫できます。



とあります。



「いい感じ~、早くマッシュルームを食べたい」と思い、

説明書を読み進めました。



マッシュルームの種はいろいろなところに植えることができます。



私: うんうん、



ひとつ大切なことがあります。ほかの菌の侵入を防ぐため、植えつけるものは無菌状態にしなければなりません。



私: そうよねー。



種を植え付ける前にバッグの中で種をバラバラにしておいてください。そうすることによって簡単に広げることができます。



私: 広げる‥‥ねぇ?



(唐突に)本は沸騰したお湯に20分または熱湯が冷めるまでつけておかなければなりません。



私: 本???



本を取り出して全体が湿気ていることを確認してください、しかしびしょびしょにしてしまってはいけません。余分な水をしぼって下さい。



私: ????



本の清潔なページを開き、そのページの表面全体に種を広げます。



私: なるほど。それで先ほどバッグの中でバラバラにしておく必要があったのね。



そしてその種が本からこぼれ落ちないようにするためにしっかりとこすってください。



私: こすったらかえって落ちてしまいそうだけど‥‥おそらく、次のページをめくってから押さえつけるようにこするのね‥‥。


そしてこの工程を50回ほど繰り返してください。



私: なるほど‥‥えっ、なに?50回ですって!!ガーン




何事もなかったように、その後も説明書きは淡々と進みます。



本を閉じてゴムバンドをかけ、同じくらいのサイズのビニール袋に入れます。袋の上をゆるめにしめておきます。


・・・・・


私: これがあなたのいう「簡単なプロセス」なの?



そしてご親切にも説明はまだ続きます。



あなたがこのマッシュルームをわらに植えたい場合は‥‥と。



これ以上は説明が長くなりすぎるので内容は割愛させていただきますが、その説明とは別にケアの方法も書かれています。



マッシュルームを入れた袋を17度から25度の室温で明るい場所に置いて下さい。でも直射日光には当てないでください。



マッシュルームの「根」ともいえる菌は、ふわふわとした感じで種からでて見えるようになってきます。その根が本を覆って白くなったときに、冷蔵庫などの冷たい場所に2日間おいてください。



そしてご親切にも、



「もしそれができなくても心配しないでください。マッシュルームの収穫が遅れるだけですから。それは環境や温度によって決まってきます。


私: そりゃそうでしょーよ。むっ



それでも説明はまだ続きます。



冷たい場所から出します。そしてトレイなどの上に立てて置き、

慎重にちょうど本の上あたりの位置で、バッグを切り落とします。



もし、マッシュルームが横から生えてきていたらそれが育つことができるための穴を袋に開けてやります。



毎日マッシュルームには水をスプレーして、袋の中には少量の水を入れておいてやります。



ぜったいに乾燥させないでください。



ここまで来たらほとんど脅しでしょ?

読んでいてこわくなってきました(笑)。



簡単に作れる‥‥という最初の部分だけを読んで買ってしまった私も馬鹿ですが、このプロセスを簡単と言い切ってしまうこの会社の感覚って???



小さい箱(10cm四方)の箱の裏にびっしりと書かれた細かい文字を読むだけでも疲れてしまった私、そして唐突に、そしてあたりまえのごとく「本」の話など出てくるあたりで、ピキッパンチ! と来てしまいました。そんな状態ですので、いま、このマッシュルーム作るかどうか思案中です。



というのは、最後にこんなひと言が書かれているからです。



「マッシュルームの出来は環境によって変わります」‥‥と。



てことは、これだけの作業をした後にもしかして出来ないかもしれないってこと!?



最初っからこんな(↓)のを買った方がいいのかしら?




皆さまならどうされます?


にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。