Amazon.co.jp FBA注文の商品発送のお知らせ


Amazon.co.jpよりお知らせいたします。

Amazon.co.jp <fba-ship-confirm@amazon.com>

6:23 (1 時間前)

 

 

Amazon出荷で受注した注文(249-)の出荷が完了しましたので、お知らせいたします。

 , 東京都   
この注文のステータスおよびその他の注文を確認するには、セラーセントラルの下記ページにアクセスしてください:
https://sellercentral-japan.amazon.co
以下の商品をAmazonより出荷いたしました。
--------------------------------------------------------------------------
 数量   商品
--------------------------------------------------------------------------
 1      Debussy Collection
配送: 日本郵便ゆうパック お問い合わせ伝票番号: 14856
--------------------------------------------------------------------------

セラーセントラルで注文のステータスを確認後、ご質問がある場合は、セラーセントラルまたは下記リンクよりテクニカルサポートにご連絡ください。
https://sellercentral-japan.amazon.com/
--------------------------------------------------------------------------
注:このEメールは配信専用アドレスから送信されています。このメッセージに返信しないようお願いいたします。

今後とも、Amazon.co.jpならびにフルフィルメント by Amazonをよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------
フルフィルメント by Amazonでは、オンラインショッピングの梱包発送サービスを提供しています。

:*******************************************************************************

昨夜損切りしまくり、ようやく入った嬉しい知らせだ。

資金を取り戻すことが最優先だ・・・

AD

ジモティで仕入れをしてきた。

 

幸い、いい人で良かった。

 

アカウント停止やAmazonが売れない時のリスク分散のつもりだが、どこかしら乗り気でない自分がいる。

 

衣類は初めてであるし、ブランドもなし、ヤフオクに出したとしても数百円程度の利益にしかならないだろう。

 

何もかも実行することで見えてくることもあろうが、Amazon輸入で自転車操業でも死に物狂いに仕入額を50万、100万、300万と増やしていって短期間で軌道に乗せて今や法人にまでなった人をちょうど思い出した。

 

売行きがなくとも我慢してやり続けることも大事だという思いと、他の道も作るべきだという思いが交錯する。

 

 

今日会った人はジモティで二年前から出品している女性の方。

自分のものを出品しているそうだが、衣類、陶器等数百点に近い。

 

事前に、というか今日会ってから初めて、オークションに出品したい旨を告ると、あなたは事前に話したのでいいけど、以前に取引した人で、転売することは何も言わずいつのまにか高値で出品されていたのを見て、その人とは連絡を二度としなくなったとの事。

 

自分が愛着あるものを他者に無料等安くでゆずり、つけてもらうことに喜びを感じるとおっしゃった。私もその気持ちを大事にしたい。その思いを汲み取りつつ、大切にオークションに出します、と言うと、まだまだあるので、後日すぐにでも持ってきますよ、

と話してくれた。

 

ちょうど砂糖入りのコーヒーとブラックコーヒーを彼女のために買っておき、何がいいかと聞くと、ブラックがいいと喜んでくれた。

 

ひとまず、次に繋がりそうなので安心した。

 

今日は無料と100円のもののみ約30点を¥2500で購入させて頂いた。

 

今晩は夜な夜な撮影&出品だといいたいが、Amazonへの仕入れが優先だと見た。明日は別の仕事があるから。

 

------------------------------------------

初、メルマガを作ってみた。私の過去の散々な生き様を日記を見ながらしたためてみた。

ご興味ある方はどうぞ、ご購読ください(*^^)v

http://archives.mag2.com/0001671532/

AD