2011-05-13 01:43:57

オーバーハウゼン国際短編映画祭 その5 『春の小川』審査員奨励賞受賞!

テーマ:ブログ
映画祭最終日も午前中の子供映画特集を見ようと早起きして会場にむかう。
ホテルの朝食もおいしかったが毎日まったく同じメニューなのでさすがに飽きて来た。
会場につくとなぜかほとんど人の気配がない。聞いてみると朝一番の上映が
なにかしらの事情で中止になったらしく思わずギャフンとつぶやき、いったん
ホテルに帰って一時間ほど寝る。その後10時半からの子供プログラムを見て
それにて今回のすべての映画鑑賞は終了。あとは夜七時からの閉会式のみ。
それまで土産物を買ったりしてオーバーハウゼンの街をうろつく。明日帰ると
思うとちょっとさびしかった。
それでいよいよ閉会式。会場は超満員。子供映画部門は半分くらいの作品を
見たが、自分でいうのもおかしいが『春の小川』はあきらかに他の作品とくらべる
と異質で、ある意味悪ふざけな内容ともとられかねず、ちょっと賞の対象には
ならんだろうなとは思いつつ、ただ審査員が子供たちだから思わぬサプライズが
あるかもと自らを励ますように始まるのを待っていたら、突然会場に十数人の
透明なレインコートを着た若者たちが乱入し、反原発のアピールをはじめた。
ただただ驚いていると彼らの主張から何度も『フクシマ!』が連呼され、そんなに
きやすく福島の名前叫ぶなよなと思いつつ、彼らは世界からの映画人があつまる
この機会をねらってきたらしいが、ちょっと今はそれは違うんじゃないかとかなり
の違和感は感じた。
ものものしい雰囲気のなか閉会式がはじまったのだが、最初の発表である子供
映画部門の子供審査員の入場で場はなごみ、いよいよ最初の発表となり、
唐突に審査員から『HARU NO OGAWA』とタイトルが読み上げられ、スクリーンに
春の小川のスチールが映し出され、いったい何事がおこっているのかと戸惑って
いたら、「佐吉さん、春の小川が奨励賞受賞したんですよ!」と通訳の中沢さんに
教えられ、え~っ!と戸惑っているうちに壇上にあがらされ、拍手で迎えられ、
もう何がなんやらわけがわからないうちにコメントを求められ(何をどう喋ったのか
ほとんどおぼえてません)、賞状とクッキーでできたメダル(これが素晴らしい!)を
受け取り席についてからどっと冷や汗がでた。まさか賞をとれるとも思ってい
なかったしまさか一番最初に呼ばれるとも思っていなかったのでそれからしばらくは
ずっとドキドキしていた。子供映画部門の審査員は小学生と中学生以上の2組に
別れていて小学生選出部門では41作品中グランプリと奨励賞の2作品のみの受賞
となっていて、グランプリ作品の『MOBILE』は納得の結果だったが、そろそろ冷静に
なってくると、でもほんとに他が素晴らしい作品ばかりだったのによく賞なんてもらえ
たなと微妙な感動につつまれる。
その後、インターコンペ部門等の全部で15の賞の受賞がアットホームな進行の
なか行われ、受賞者たちによる写真撮影会が行われ、そのまま打ち上げ会場である
ゲストカフェに移動。様々な方々からお祝いの言葉をいただき、グランプリ監督や
他の受賞者とそれぞれの作品の感想を述べあったりして(もちろん私はごくごく簡単な
単語で言い表せる表現でのみで、相手の言っていることも半分くらいしか理解
できませんでしたが)、翌日は早いフライトだったので夜中の午前1時前には
会場をあとにし、ちょっとお腹がすいたので駅の近くにあるファーストフード
店にプロデューサーの森坂氏と寄って適当な軽食を頼んだつもりが皿に山の
ようにつまれた鶏肉とフライドポテトをたべるはめに陥ったものの、軽く二人だけで
祝杯をあげ、気持ちいい風に吹かれながらホテルへと戻ったのでした。

という感じで、ざっと映画祭の出来事を走り書きしてきましたが、以上でご報告
を終わらせてもらいます。
ここに書き忘れたことや思い出した事があれば随時追加でご報告できればと
思ってます。
質問などありましたらコメント等に書いていただければと。
まとまりのない文章をここまで読んでいただきありがとうございました。

最後に審査員からの『春の小川』に関してのコメントです。

Statement:

We awarded a Special Mention to the film Haru no ogawa, because

this film is very funny, full of ideas and imagination. The film shows us

a different country and a different way of life. We also liked the song

in this film very much.

















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sakichiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。