下山英子【あなたの豊かな人生を流れるように創りだす】

スカイプと対面で(全国招致大歓迎)
青森県に住みながら全国各地のクライアントさんとセッションをして3年。
その方の起業を、心の成長とともに収入をアップするコンサルをしています。

・パーフェクトライフセッション

心の成長にともない

自分の願望を実現していくセッションをしています。

ただ答えを聞きに歩くのではなく

自ら、ヒントをもとに考えだす力

応用して実践してみる力をつけることで

どんどん自信になり、実現が早くなります。

そのサポートをさせていただいております。


お申込・お問い合わせ

https://ws.formzu.net/fgen/S20556339/

その他不定期にランチ会・セミナーを開催しています。

一度お会いした方に優先的にそのお知らせをしていますので

ぜひ一度会いにきてください♪



メルマガ【あなたの豊かな人生を流れるように創りだす】

http://www.reservestock.jp/subscribe/30609




テーマ:
私は自分の好きな仕事をはじめてから
ずいぶんと長く

子供たちにも挑戦する背中を
見せ続けたい
私が好きな仕事をすることで
家族も幸せにしたい
などと話してきました。


{AEAE81BE-9028-40B2-B93B-8AA4F82FCBF1}

だけど
これは実は全然違っていたことに
気づいてきました。


そう言っていた頃は
誰より私自身が
好きな仕事をはじめてしまったばかりに
母として妻として必要とされなくなったら
どうしよう、と恐れていたんです。 


お母さんいらない
お前何にもやってないじゃん
もういらないよ

と言われるのが怖くて。


その自分を認めると
自分だけがとっても弱い立場に立つような
気がして

そこから目をそらすために
好きな仕事をすればするほど
家庭の太陽のお母さんが笑うから
家族みんながにこやかになるよ
とさもさも正論のように言っていました。


だけど
子供たちは私がいる時もいない時も
その時にいる人とあるもので
めいいっぱい楽しんでいるし

私がしょっちゅう家をあけることは
夫のいくらか負担にもなる
という話は夫個人の意見として
当然あったのです。


それでも話し合って結局
私が出かけられるように計らってくれる夫は
素晴らしいと思うのですが

「それなら行ってきなよ
お前がやりたいことを
やっている姿を見れるのが一番嬉しいよ」
とメロドラマのようなセリフが
いつもいつも繰り広げられているわけでは
ありませんでした。


私が好きな仕事をすることで
家族もみんな楽しくなっているわけでは
なかった。



というか、むしろ
その方が最近は
「一緒に生活している」証なのではないかと
感じるのです。


みんながそれぞれ
ちゃんと生きていて
私が好きなことをやっていても
家族は自分がやれることを
自分で見つけていただけだった。



子供に挑戦する後ろ姿を見せたい
と息巻いてみても
子供は子供で
挑戦したいものには挑戦するし
挑戦したくないものには 
親がいくら言おうが
親がどんな背中を見せようが
テコでも動かず挑戦はしないのです。


それを
「私が」子供をいつでも挑戦できる子に
育てることができると思っていた傲慢さ(笑)



自分の好きな仕事をするのに
家族がどうだとかは関係なかったんですよね。


家族を大切に幸せにしていくことは
婚姻届にハンを押して
家庭を作ると決めた時にした約束であって

しかもそれを今後もしたいと
相互に思っているから続いている
だけであって


好きな仕事をして
家庭がグラつくんだったら

むしろ
好きな仕事をしたことによって
今までフタをしてきた家庭問題が
浮上してきただけのありがたいことです。


私は自分の好きな仕事をして
回り回ってやっとこんなことに気づけた。
これは私の根本にあった考えまでを変える
一石が二鳥にも三鳥にもなる
とてもありがたいことでした(⌒▽⌒)



むしろ、私は弱虫でダメダメで
好きなこともしたいんだ!と
わがままを言っている母であり妻であったけれど
それでも、お母さん好きだよ
いいよ今月もじゃあなんとかやるよ
と応援してくれていた家族がいた。

それだけの事実でした(*´꒳`*)


自分をニュートラルにして
ありのままを見るとは
こういうことなんじゃないかと
感じています。


持っているものを
卑下も傲慢もなくありのままを見ること。

その上で
自分はどうしたいのか?を
よく感じてみることがとっても大切です♡

そこにあなたの思いがけない想いが
たくさん詰まってる(*^^*)

かつて
それは無理だと拒絶したものかもしれない
でも心の奥では
本当は欲しかったものかもしれない。



今日、青森での「ビジネスCAFE」を
開いてきて
ずっとリラックスした時間を
一緒に過ごさせていただいて
またそれを強く感じましたよ♡


{71F56E30-936D-466A-9FCA-2A4E7CBD6BFC}

「ビジネスCAFE」
東京開催23日(木・祝)12:00〜は
増席のうえ残り1席!



不定期にメルマガでしか

語らない話を配信しています。

【あなたの豊かな人生を流れるように創りだす】の購読申し込みはこちら
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。下山英子です。

青森は寒くて冬支度がはじまっていて
今日はなんと!初雪の天気予報も
出ているので
昨日、夫に急いで車のタイヤ交換を
お願いしました( ^∀^)


今日は青森開催の「ビジネスCAFE」なのです。

美味しくて大好きな隠れ家レストランに
私も大好きな方が来てくれることに
なっているのでワクワクします(๑>◡<๑)

まだお申込は可能ですので
ギリギリで時間ができた方はぜひ
一緒にお会いしましょうね♡



{D2486633-0F7B-44F7-9E23-00A5588C8052}

ここしばらく
自分の感じることに注目しながら
自分が何を大切にしたいか
仕事で何をしようとしているのか
自分の核になるものの言葉出しを
続けていたら

すればするほど
「自分」というものが
徐々により鮮明になっていく心地よさを
味わっています。


そこで気づいたのは

自分の「好き」をどんどん
つきつめていくと
「みんながいいと言っているそれ」
とは全然違っていたことでした。


たとえば私は
「伝統があるもの」や「職人の技」が
好きです。
あと神社や自然から伝わってくる「気」もね。

「見てくれ」だけではなくて
その人がそこに込めている想いが
伝わってくるものが大好きなんですね。
これって言葉以外のところからも
伝わるものがあります。
にじみ出て伝わる、っていうのかな。


ですが
これをとにかく広げて
数多くの人に人気のあるものがいい
と思い込んでいた時は
私のこの「好き」は
かなり封印されておりました・・・


なぜなら
「みんながいいと言っているから」
「多数決で決まっているから」
という謎の右ならえ精神が

自分の好きを主張したところで
そんなのなんて〜と言われるんじゃないか
何がいいの?変なの、と 
嫌われるんじゃないかと

その頃は
自分を失う怖さよりも
まわりの目の怖さの方が重要だと
思っていたからです。


実際、まわりの目、と言っても
人1人が自分に対して
四方八方全面から見られている
と感じるのは大きな勘違いで
それを気にしている時ほど
自意識過剰になっているわけですが(笑)

そこから
「自分」に戻るには
なかなか根気のいることです。
(何度も経験して言えます笑)

元のクセに戻ろうとする脳の働きが
かなり粘着力があって強いからね。


でも、ここをやり続けてきたら

気づいた時には
「自分を信じる強さ」も身についていました。


結局、まわりの目が怖かった時は
自分のことも嫌いだったし
自分のことも信じられなかった。


あの頃は
自分の怖さを認めたくなくて
人のせいやまわりの目のせいにしたくて
よく怒っていましたしね(笑)


人っていろんなフィルターを
意識してか無意識かかぎらず
つけているものですね(・∀・)


こんなに情報が溢れている時代で
どの情報をどう活用するかは本人次第
という「情報リテラシー」の重要さも
問われている今
簡単に自分を見失えるようにもなっています。



あるものを他のものにかき消されることなく
見つめて形にしていくことは
苦しいものでも辛いことでもなく
楽しいことだよ( ^∀^)



自分の核を思い出して
その想いを誰にどうやって届けたいのか
ぜひもう一度あなた自身のビジネスを
一緒にしていきましょう。



東京開催23日(木・祝)12:00〜は
あっという間に増席のうえ残り1席!

{47EEB10F-35C7-43B6-8FAD-DE13946C5F83}


不定期にメルマガでしか

語らないことを配信しています。

【あなたの豊かな人生を流れるように創りだす】の購読申し込みはこちら





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近買い物をする時に
どんな基準でふだん買い物をしてるかな
と注目してみたんです。

    
そしたら私の場合は値段よりも
「よかったとわかっているもの」を
また買うことが圧倒的に多かった。
    
つまりリピート。
    
    
そして先日ずっと継続して
来ているクライアントさんと
話していたら
「こんなに私のことをよく見て
ちゃんと考えてくれる人がいるだろうか
と思った」と話してくれました。
    
{74EE4C29-C4C8-413B-9BA3-F08B34E4F2C0}

私の頭の中でこれが合致。
    
    
自分のことをよく知っている人と
話すから
安心していろんな相談ができて
心地よくてまた来たいと思うんだ。
    
     
もちろん
手軽にその時のセールで
買いやすい値段で買うものもあるけれど
    
    
クライアントさんたちが
何かしらの形で
継続して来てくれるようになり
「お客様」という関係以上の「仲間」に
なってきたのは


私が何を伝えられるかと
息巻いていることよりも
    
    
その人の好きなものや感動することを
見つけようとして
その人を理解しようとしてから。
    
    
そんな関係ができたら
ビジネスはお互いに楽しいよ(⌒▽⌒)



お客様とそんな関係を作れるように
なるために必要な2つ。
「自分の感じる力を高めること」と
「相手の話から感じとること」
具体的にそれがどうしたらできるのかを
お伝えする【ビジネスCAFE】

東京開催23日(木・祝)12:00〜
はあっという間に残り1席!


青森開催は今週16日(木)12:00〜!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日
ここまでのことを
グワァーッといっきに思い出して
今までのすべてを経験してよかったと
思えたことがありました(⌒▽⌒)
 
 
先日バリ島から帰国後すぐ開いた
「スカイプCAFE」の感想を書いてくれた
美香さん。
 

 

美香さんは
3年半前に私がこの仕事をはじめた当初
集客のためのブログとFacebookの使い方講座
をスカイプで開いていた頃から
来てくださっていた人。
 
その時々セミナーを受けに来てくれたり
一番は昨年開いた潜在意識マスターコースで
東京に2ヶ月続けて来てくれたことが
その後の大きな転機にもなりました。
 
あそこで自分の今までを出してみたこと
それが悲劇ではなかったと受け入れたことの
変化は大きかったよね。
 
 
その3年半の間に
美香さんにも私にもいろんな変化がありました。
いいことだらけではなく
落ち込むことも
自分を見直さなければいけないことに
気づかなかった時も。
 
それでも続いてきた。
続いてきた関係って
これ以上のありがたさはなくて
 
美香さんがこのブログで
こんな風に私のことを書いてくれているけれど
それ以上にそれを観察して
受け取ってきた美香さんが
やはり素晴らしいと思う。
 
 
そして
本人は気づいていないかもしれないけれど
私にもう一度
私についてきてくれている人のために
立ち上がらなければいけない
と思わせてくれたのも美香さん。
 
 
何回かメルマガでその下りを
書いているのですが
仲間の強い絆と夢に挑戦し続ける話の
漫画「ワンピース」を
私は仲間なんていらないから
仲間なんてどうせできないから
と拗ねて読まなかった頃があって
その頃は「ワンピース」が嫌いです、と
言っていたんです。
 
今年になってから
その「ワンピース」を
美香さんはなぜ好きなのか
ワンピースを読みながら何を見ているのかを
知りたくて読みはじめたら
あっという間にハマってしまい
ついには最新の単行本まで買って読むようになりました。
 
 
人って人によって
ここまで変われるんだと
自分自身にびっくりしたことも
覚えています。

 
 
こうやって
ここまで書いていて
これが「大切な人」はないかと
思うのです。
 
 
「愛されている」とか「好かれている」
ということは
求めているうちは
一方通行の強烈な片思いで
 
実はそこに続いている関係があるなら
それこそ「愛されている」事実。
 
そしてその事実が続いていると
ふともっとこの人のことを知りたい
もっとこの人の役に立てるようになりたい
 
と思うようになる。
 
 
家族や子供もそう。
 
ただ、家族というのは
あくまでも自分ごとというか
自分を社会で活かそうとする時に
動員するものではないから
 
社会やビジネスの場面で
そういうそれこそ
お互いに大切に想う「仲間」ができることは
ビジネスにおいてこれほど
心強いことはないんだよね。
 
私は自分の好きな仕事をしながら
どんどん自分の大切な人・大切なことに
気づくワークスタイルを
推奨していますが
 
その大切な人が誰なのか
自分にとって大切なことは何なのか
一足飛びにすぐわかるものでは
ないと思っています。
 
それを一つ一つ確かめながら
見つけていくことで
自分らしい真実に繋がる。
 
 
そしてお互いに「大切な人」に
なるためには時間もかかる。
その時間を惜しまず焦らず
かけていったからこそ
お互いを理解する気持ちや尊重したい気持ちが
出てくるよね。
 
{3BC465AF-F253-409C-BA3F-2B10A416F37F}
 
美香さんと私は離れた地方在住なので
対面で何回も会える環境ではなく
スカイプを通じてだからこそ
時間もかかったかもしれませんが
 
スカイプだからこそ
宮崎県の美香さんが青森県の私を
選んで来てくれて
スカイプだからこそ
お互いに無理なく関係が続けられたなと
今は思います。
 
そんな風に
その人に合ったその人らしい形で
お客様も自分も一緒に可能性を広げるような
ビジネスが必ず誰にでもできる。
 
あきらめず模索し続ければ。
 
 
 
美香さんは
宮崎県で耳鼻咽喉科の開業医をしながら
西洋医学だけに頼るのではなく
自然治癒力や予防力や本人の力を高める
重要性を伝えるために
講座やセッションをしています。
 
 
現役の医師だからこその
伝えられる自分自身との向き合い方
心地よく過ごすための習慣など
聞けることがたくさんあるはず。
 
ぜひ宮崎県に赴いて
もしくはスカイプでお願いしたりして
たくさんの身体的健康・精神的健康のお話を
聞いてみてね(⌒▽⌒)
 
 
 
あまりに嬉しくて
私からも公開ラブレターのように
書いちゃいました💌
 
一緒にこんな関係を作っていける人が
1人ずつふえていったら
好きな仕事をしながら
充実感がいっぱいになるはず。
ぜひ一緒に作っていきましょ(⌒▽⌒)
 
 

 
ホスピタリティあふれるバリ島の話と
自分のビジネスをより喜ばれるものに
したい方に向けた【ビジネスCAFE】
申込受付中。
 
11月16日(木)12:00〜青森県弘前市
 
11月20日(月)14:00〜東京都内 新宿周辺
 
11月23日(木・祝)14:00〜東京都内 新宿周辺
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バリ島から今朝帰国しました。
そこから青森まで乗り継いで
到着するのは夕方。



あっという間の1週間でした。

{B17905D6-D984-4536-9DB5-6035D5E285D6}


実はバリ島では
初のマリンスポーツも体験してきました。

バナナボードと
シーウォーカーという
ダイビングまではいかないんだけれど
ヘルメットを被って
1人で誘導していただきながら
水中を歩いて魚と戯れるものを。


海の中に潜るのは初めてで
ふだんから泳げないからか
(カナヅチではないですが)
あまり水に入る=楽しい〜!!
という感覚がなくて
潜る機会もなく、テレビで見たりすると
こんなに綺麗なんだなあと思っていたのです。

でも!!
初めて海に潜りたい人の気持ちが
すこし理解できました。

魚が可愛いし
(←そんな感覚もわからなかった。
魚は「食べるもの」のイメージ)

エサをあげながら
ふと魚がふれた時に
プニッと気持ちいい感触がたまらなくて
思わず、エサをあげながら
手をくっつけてヨケられたりしていました(笑)


7メートルくらいの深さでしたが
30分くらい?歩いているうちに
もっと深く広く見ていったら
もっと違う景色が見れるのかなあ
という欲が(°▽°)

それがいろんな各地を求めて
ダイビングをしに行く人の感覚なのかな
と思いました。

{42A09289-C883-47A2-8350-762C435247DC}


これも体験してみなきゃ
わからないことですよね。

しかも最初はお試しくらいの
今の自分からはちょっと背伸びだけれど
なんか頑張ればできそうなもの、を
選べばいいんです。

ものすごくハードルが高い
山頂から飛び降りるようなものをやろうとして
やっぱりできない…と凹まなくても。


そこでもしもっと極めたくなったら
次のものをすればいいんですし
そのお試しすらしなければ
一生「それ」については知らない分野で
終わりますよね。


そしてお試しでも
体験すると話題がふえます。


今日は帰宅したら
夏によく素のまま潜って
サザエやアワビをとってきている夫にも
初めて海のなかの話をしてみます。


このお試し体験をしてみる
というのは、何にでも当てはまります。

たとえばビジネスの勉強
何かやってみたいものの体験入学
ただ気になる!をただ試してみるだけで
そこからずっとやり続ける仕事に
なったりします。

長く自分のビジネスを続けてこられた方に
今までうかがってきたら
長く続いたものほど
始めたきっかけがささいなことから
であることも多いです。

なんか知らないうちに
はまっちゃってた…と( ^∀^)

ーーーーー


私はだいぶ
試してみない行動の食わず嫌いがありました。

たとえば
漫画「ワンピース」をずっと見なかったとか
映画「ハリーポッター」を今年夏に初めて
前作見たとか。

ハリーポッターも
大好きになってしまいましたが

ワンピースは見始めたら
ハマってしまって
ワンピース好きな友人と
ワンピース談義をするランチをしたり
ついには単行本まで買ってしまいました。
(漫画本も読めないと思っていたのに笑)

人って変わるもんだね、と
自分のことなのにびっくりしました。


それだけ
あれはこうだからきっとよくない
あれはあんまり興味ない
と最初から決めつけて
百聞どころか百にも聞く耳持たず
ということが起こっているんです。

今だとわかりますが
それじゃあ、発想が狭く乏しくなってしまいます。


たとえば
人と話している時も
たとえ話として「ワンピース」を出したら
話が入りやすかった!
という場面もワンピースを見てから
何回もありました。

自分とモノの同じ見方をしている人は
皆無ですから
自分の見方・自分の見聞だけでは
話せるタイプも少なくなり
相手との意思の疎通もかぎられてきます。


自分の知ってる範囲・わかる範囲だけの
話で終わらないように
考えを狭めてしまわないように

あらゆること、なんか気になる!と
感じたことはやってみることを
おすすめします。

そういう時は
あまりやってみた先を先に考えても
無意味ですから( ^∀^)





ホスピタリティあふれるバリ島の話と
そこで感じた自分のビジネスへ活かせる話
をお伝えする【ビジネスCAFE】

帰国翌日スカイプで大人気だったので
青森県開催と東京開催!!募集中です。

11月16日(木)12:00〜青森県弘前市

11月20日(月)14:00〜東京都内 新宿周辺

11月23日(木・祝)14:00〜東京都内 新宿周辺









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メンターASACOさんのツアーに
参加させていただいて5回目。
バリ島は3回目になります。

{7D463E66-C230-4131-8E96-B759DF657EDB}


このツアーで学んだことが
とても大きくて
人としての深みを感じるというか
人として大切な生き方を思い出させていただくんです。

なんでもよく見て知っていくこと。
「その時」の感動は
その時にその空間をご一緒してる人と
分かち合うことが一番の思い出。

メンターが口を酸っぱく
教え続けてくれていることです。


それでも
SNSで今まさに体験していることを
写真に撮り、載せて拡散する
という方法を
私のタイプに合っているかどうかを
何も考えずやり続けてきた私には

誰かに見せるための写真を撮るために
今、目の前で一緒に体験している人との時間を
ないがしろにしていたことを認識して
転換させていくのに
かなり時間がかかりました。


バリ島に来て3回目の今
それが変わりはじめたことを感じています。

{FF6AD2FB-415C-4B84-B93C-E867368A65FA}


目の前の人も体験も
まだ見ぬSNS上の人も
どちらのことも
いっきに思えるほど私は器用ではないので
当時は、SNSばかりに意識が向いていることが
本当の意味で
目の前の1人1人を見れていなかったとは
気づきもしませんでした。

それだけ頭でっかちに
人の気持ちも物事も「頭で」キャッチしようと
していたんです。

そうして頭でキャッチしようとしていた時は
どんなこともよく見てよく知っていくことも
できていませんでした。

「よく見てよく知る」とは
そこから何かを感じ
どんなことからも新たな発見をし
その感じたことを口にして
その場の会話をさらにふくらませ
予想もしなかった楽しさで
新たな引き出しが生まれる
ということだったからです。

いっぺん通りな受け応えではなく
その人やモノの奥にある歴史や成り立ちに
純粋な興味を持ち聞いていかなければ
できないことでした。

自分の
何重ものフィルターがかかった状態では
プライドや思い込みに遮断されて
簡単に歪んでしまうものでした。


ーーーーー

5月にオーダーした
世界に一つだけのジュエリーを
今回受け取りました。

{899EF81F-E5F2-48D4-991F-9CA442D48D38}

5月にオーダーした時に
バリ島の寺院に祈願しました。

心と心が通じる仕事ができるようにさせてくださいと。

言葉は少し違いましたけれど
その時点で、私は1人1人を心ではなく
頭でキャッチしようとしていた自覚を
意識上はできていなかったけれど
無意識では、心が
それではないと渇望していたんだと思います。



頭ではなく
心で感じとることは
まず自分の感じていることを呼び覚ますことが
必要です。

{4072FF24-7AEB-4473-BE54-33BAE45414CC}

それにはある程度の期間
自分の心に目を向けて感じ直していく練習が
必要です。


自分の感じていることを見ないまま
人の心を感じとることはやはり無理です。

それでも
感じとれているように感じているのは
そんな感じがする、と
自分に都合よく思い込んでいます。


でもこれができてくると
目に飛び込んでくるものが変わります。
景色は鮮やかで
周りの人の楽しそうな笑顔が眩しいくらい
微笑ましく感じます。
周りの人の感情も感じとれて
心と心が通じる会話ができるようになります。

そこには感動が
たくさん生まれるようになりますよ(⌒▽⌒)




ホスピタリティあふれるバリ島の話と
そこで感じた自分のビジネスへ活かせる話
をお伝えする【ビジネスCAFE】

帰国翌日スカイプで大人気だったので
青森県開催と東京開催!!募集中です。

11月16日(木)12:00〜青森県弘前市

11月20日(月)14:00〜東京都内 新宿周辺

11月23日(木・祝)14:00〜東京都内 新宿周辺














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バリ島に来て4日目の朝です。
バリ島に着いてからしばらくは
心と魂と体がそれぞれびっくりして
まとまらない感じで
感覚を言葉で表現できなかったのですが

いくつもの体験をしながら
体感として感じることができてきました( ´∀`)

{B9F480F5-648D-4096-AC39-17D5D24686D5}


「楽しむ力」が重要だと
バリ島に来るすこし前から感じていました。

昨日は1日自由時間だったので
1人で美術館に行ったり
街を歩いたり
ホテルのエステに行って
そこでバリ島の人と接することで
それをさらに感じました。

いろいろ歩いたことを振り返ってみると
すごく心地よくて印象に残っているところと
そうでもなかったところが
あるんです。

その印象に残るところが
格段に多いのがバリ島の素晴らしさだと
思うのですが

気持ちいい笑顔と
お店の人その人自身が
その仕事を楽しんでいる様子

それを感じられたところが
こちらも心地よくて
つい長居しちゃったり、そこで買い物をしたり
していました。

その時は
ああお店の人は仕事が好きなんだね〜
楽しいんだね〜とはわからなかったんだけれど
なんかね、楽しい気分が伝染してるの。

そして一緒に楽しくなっちゃう。

{48FEE630-5F7E-4EE6-B924-6FEAAFDD6E24}

これは笑っておこう、と
仕事の義務的に笑うことより

ちょっとしたことに
ふっと笑みがこぼれた時や
いいよ〜わかるよ〜と笑いかけてくれた時に
共感や、わあ嬉しいという感情は
起こるんですよね。


たとえば
スーパーでカード決済をして
レシートにサインを書いていた時に
私の筆圧が強くて
ペン先でビリっと破いた時に
ふふふとかね(笑)

なんか、あるあるだけど
やっちゃったら、あら私もしかして
力が強すぎ?と
恥ずかしくなっちゃうような場面を
私も何回かあるよ、と
わかってくれているような共犯的な笑い。

これがあるのとないのじゃ
全然違うはず。

結局そのスーパーでは
お土産をさらに買い足したのもあるけれど
その店員さんのレジで
2回とも買いました( ´∀`)笑


あとは
美術館の学芸員さんが
とても丁寧に説明をしてくれたりね
マンツーマンで
一緒に回ってくれたんです。

{FA07CD96-75ED-413F-8137-FB142179698A}

{3706BB8F-0DCE-45F4-94EF-1397F8B7BF33}

バリ島の歴史や
たくさんの絵が
昔から言い伝えられてきた物語から
できていること。

私がバリ島は3回目で
前回はカチャックダンスを見たことと
その時の物語を覚えていることを
話したら

学芸員さんのその仕事が好きな気持ちと
私のバリ島が好きな気持ちが重なって
その絵その彫刻の物語に引き込まれるように
説明をしてくれました。

{C9C2BE33-6497-4BA5-BB6B-92E3BDA38446}

人が楽しんでいること
目の前のことを好きでしていることは
ふとした仕草に安心感が出たり共感が生まれて
こんなに相手を心地よくさせるんですね。

それは
何気なくよく言われていることだし
そんなの当たり前じゃん、と
思うかもしれないけれど
当たり前じゃん、と思った時点で
本当の意味の心は閉じていて
建前だけの形式だけのものになります。

当たり前を
相手に伝わって相手が心地よく感じられるまで
当たり前にすることは
実は当たり前ではないんですよね。

{6FE740A8-5718-4E51-B818-D317718D1FD9}


何からでも楽しむ力
目の前のことをどんな時でも好きになる力
そのもとに相手をよく観察して
相手の喜ぶツボを察知して寄り添う力
それが人への親切なんだなあということを

バリ島で感じます。
バリ島の人はそういうことを
自然に身につけている人が多くて
本当に素敵な土地です。

日本の「おもてなし」が好まれるのも
相手を思った寄り添う力が
評価されているのかもしれませんが
純粋にその仕事や目の前のことを
まず自分自身も楽しんでいるかというと
バリ島ほどは多くないように感じます。

そして
こういう話をすると
私自身もそうだったんですが
私が楽しければいいんでしょ!と
相手をよく観察して
相手の喜ぶツボを察知して寄り添う力
をわすれてしまうことがありますが

何からでも楽しむ力と
相手に寄り添う力はセットになって
相手の心にジーンと伝わります( ´∀`)

そして自分がどうしたら楽しいかの
ポイントを知っていくことも
あれこれ悩まず自分らしく
それができる秘訣になるはずです。
←ここただ今私も実践中(^∇^)




ホスピタリティあふれるバリ島の話と
そこで感じた自分のビジネスへ活かせる話
をお伝えする【ビジネスCAFE】

帰国翌日スカイプで大人気だったので
青森県開催と東京開催!!募集中です。

11月16日(木)12:00〜青森県弘前市


11月23日(木・祝)12:00〜東京都内 新宿周辺
あっという間に増席のうえ残り1席!











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5年来通っている整骨院へ

今朝も来週からの出張前に行ってきました(*´∇`*)
 
整骨院といっても
ポキポキするのではなく
滞っているエネルギーがある部分があれば
よりスムーズにかるく
動きやすくするための調整で
オーラやチャクラやリンパ・血液・内臓
あらゆる面から瞬時に判断して
調整してくれちゃう先生です。
 
その先生とは
仕事をする人としてのあり方や
学ぶ姿勢、教えるとは、という話なんかも
調整中によくさせていただいていて
そういう考えも尊敬している方です。
 
その先生が今日されていた話で
すごく深く感じられる話があったんです。
 
その先生曰く
大好きな師匠がいた時に
その師匠から学びたくて
毎月10年間師匠がいる大阪に青森から通った。
その頃は、学んだことをホテルに帰れば復習して
外食をする時間も惜しかった。
 
だけど、その当時は
その師匠に会えることが唯一楽しかったと。
 
でも、自分の頭に入れたものは
死ぬまで財産になる。
 
整体など技術が必要なものは
たまに機械もいいものが出たりするけれど
機械は6年もすれば
減価償却して寿命がくるもの。
 
だけど、自分がその技術や技を
頭に叩き込めば、それは一生使える、と。
 
image
※あの感動した景色は
二度とわすれないのと同じように。
この写真は昨年10月のバリ島で、感動した景色です。
 
 
その整骨院の先生の話を聞きながら
私が今、していることや
実現したいことのために
師匠について勉強を続けている人が
していることは
そういうことなんじゃないかと思ったのです。
 
私は、その先生のしたように
10年毎月大阪に、というのには
及びませんが
 
師匠の行く場には
できるだけついていって
できるだけ多く学びたい。
 
師匠が好きだし
師匠が伝えてくれていることに
ものすごく価値を感じます。
そしてその教えを
自分も習得して伝えたい。
 
本当に相手のためを考えて動くことや
本当に相手のためになることを
どうやったらわかるようになるのか
それは接し方なのか言葉の選び方なのか
ふだんの何でも楽しむ姿勢なのか
その中心にある信念とは何なのか。
 
その時は夢中です。
勉強したくて、理解したくて
そのこと自体が楽しくて仕方なくて。
 
 
そしてそれは
直に見て、覚えるために復習して
試してみて、また勉強して改善して
とやっていくのが一番。
それしかないのです。
 
師匠が伝えてくれるものは
書物に残せるものでも
読んだらわかるものでもなく
「心」に伝わるものだから。
 
その「心」に伝わるものは
ちゃんと咀嚼して、本当に理解できたか
検証してみて、また咀嚼して、を
くり返さないと
本当に、教わったことの真髄は
自分の身になっていかない。
 
 
本当にいい教えは
書物やテキストではなく
「口頭の伝授」によってだけなされていく
という意味が
やっとわかりかけてきています。
 
 
そして、私の中で
教わったことを何度も咀嚼することで
教わった真髄はそのままに
私の経験がプラスされたオリジナルが
出来上がっていくのではないかと思うのです。
 
それがビジネスの土台なのではないかと。
 
土台土台とは簡単に言われるけれど
その土台が出来上がるまでには
数多くの
そこに身魂こめて伝え続けてきた人の
熱意や想いのもとに
出来上がった教えがあることを
わすれてはいけないと思います。
 
簡単にそれをパクったり
取り組んでみる前に
私もできると言ったり
自分なりの解釈をして
伝えていってしまうのは
その数多くの方が成し遂げてきたことへの
冒瀆です。
 
 
そして
誰もが
やろうと真剣に取り組んだら必ず
オリジナルの土台は作れるんだということと
 
その前身でもある
教えを受けられる期間と
それを咀嚼する期間は
焦らず、じっくり取り組んでいかないといけないこと。
 
そんなことを
整骨院の先生の話から
今取り組んでいる勉強について
気づいた今朝でした(*´∇`*)
 
 
私の師匠の
この話に関することを書いているのではないかと
私が感じているこのブログが
以前から大好きです。
シリーズ4話の最終話は
ちょっと長めですが
とっても大切な話です。
ぜひ興味があったら読んでみてくださいね。
 

 


 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1人で頑張ろうとして

苦しくなっている人が

多すぎるのだ。


かくいう私もそうでした(笑)


弱音を吐かないこと

自分の弱さを認めないことは

自分で自分の首をしめることになる。


本当に強い人は

自分の弱さを認められる人。

弱いから、人に頼れる人。

人にお願いができる人。


人が「人」という漢字で生まれた時から

1人で頑張ろうというのは

手放したはずだよ( ´∀`)


先日ドクターヘリが呼ばれて

緊急で運ばれる現場に

たまたま居合わせた機会があって

特に日本は

1人のためにみんなが最善を尽くす体制が

本当に整っているんだなぁと感じました。


{917DB252-F148-403E-A9B9-B244A0B36981}


まだまだその体制がない部分も

あるだろうけれど

まずは、1人1人が

自分を大切にしてくれる人を疑わず

自分を大切にしてくれる人から逃げないこと。


大切な関係は

ただ嬉しい時に喜び合うだけではなく

悲しみや辛さも共有してはじめて

一緒に立ち向かう深い絆になるよ( ´∀`)




これに続く

濃い話をメルマガで配信します。

【あなたの豊かな人生を流れるように創りだす】の購読申し込みはこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【自分のためだけに稼ごうとする仕事は

頑張れなくなってしまった方へ向けた

次のステージにいくセミナーをします。】


{F26E6C0F-94A6-400C-947E-CC9EDA8655D7}


今日は2人の子供たちの運動会でした。

長男にとっては保育園最後の運動会でしたが

その成長の大きさに

何度も感動してきました。


ビジネスの師匠が

よく、クライアントさんとの関係は

子育てと一緒だよ

と話されていますが


本当にそうだなあと思います。


見ていないところで本人が自分で頑張って

できてきたのを見た時に

一番感動します。


こっちが言いたいことを言えたから

伝えたいことを伝えられた、が

一番ではないんですよね。


自分のためだけに稼ごうとする仕事は

頑張れなくなってしまった方へ向けた

次のステージにいくセミナーをします。


大切な人・大切なことがわかって

している仕事は

生きがいや感動が生まれます。



詳細は近々メルマガから先に

発表しますね。

11月19日(日)東京  は開催が決まっています。

スカイプ・青森でも開催予定。

お楽しみに。



【あなたの豊かな人生を流れるように創りだす】の購読申し込みはこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)