下山英子【あなたの豊かな人生を流れるように創りだす】

スカイプと対面で(全国招致大歓迎)
青森県に住みながら全国各地のクライアントさんとセッションをして3年。1,500人以上に及ぶ。
その方の起業を、心の成長とともに収入をアップするコンサルをしています。

○パーフェクトライフセッション

 今まで1,500人以上の起業コンサルをしてきた

 経験をかねて

 ご本人の潜在力を自覚していただきながら

 漠然としたイメージを実現するアドバイスをしています。


メルマガ【あなたの豊かな人生を創りだす】

http://www.reservestock.jp/subscribe/30609


お申込・お問い合わせ

http://ws.formzu.net/fgen/S44416150/


スカイプ・対面実施中

サービス告知はおもにメルマガで行っています。



テーマ:
バリ島5日目。
バリ島からブログを書いています。
昨日までの2話も
ぜひ読んでみてくださいね。




昨日夜からは
バリの市街地であるウブドから
ビーチのヌサドゥアに移動しました。

前回10月の時にも感じたんですが
ウブドにいる時の状態と
ビーチにいる時の状態が
ガラッと変わる。

今までただ女子のお遊びの気分で
思いきり楽しめるだけ楽しんでいた
ウブドから

はて、ここに来て
出てきている学びにも気づいてる?
見逃していることがない?
ということが起こってくるのが
ビーチのヌサドゥアに来てから。

1週間一緒に移動していることで
だんだん気心を許し合うことができ
さらにその先の
素の自分が、どうなりたいか
何を吸収したいか、が
ちょうどターニングポイントで
考えるようになるんですよね。

ビーチの広大な海を前に
波とともに
ウブドで湧いてきた感情を
洗い流すように。

{A9A52503-673B-4E63-9057-FA63F709F10F}


メンターのツアースケジュールの
組み立て方
あらためて凄いなと思います。


ビーチ・ヌサドゥアに来て
気づいた学びは
続きで配信しますね。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バリ島に来て4日目。
バリ島からブログを書いています。
ぜひ①も読んでみてくださいね。




一緒に経験して歩くこと

バリ島滞在中に

一緒に来ているクライアントさんが

しょっちゅう

いつもの仕事をしている時の英子さんが

どんどん見れる、と

言っていたんだけれど


それこそが一緒に旅をして

数日間寝食をともにする醍醐味なんだと

思うんですよね。


いつもセッションの時の

鬼の教官(ではないか笑笑)の顔しか

知らなかったら

いつも怒られてる私、に

になってしまうイメージも


一緒に過ごすことで

その人の人間性が見えて

なぜ厳しく言われたのかの意味すら

わかってくる。



あとは同時に

こんな普段は

いろいろバカでできない人でも

仕事は上手くいくんだ、ってところも

わかる。


仕事が上手くいっている人は

本当に楽しくてやっているから

普段もけっこういつも笑い転げているんだよね(笑)


何にでも楽しむ力があるというか。


同じやることがあるんだったら

苦しんで手に入れるよりも

楽しんで大笑いして

やっていきたいじゃない。



そんな経験を一緒に

クライアントさんたちとしています。


それは私もしてもらって

覚えたことだから

私が今度はクライアントさんたちに

伝えていきます。



{0124A420-645D-4204-8FBC-50A467D77030}

{14AB2DBD-5BE1-411C-B3FF-313EC1D6BA91}

{28873BD3-D352-4172-A6CB-8AC101D65C55}





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

今回で勉強をかねたバリ島ツアー2度目。


{72491D2D-C971-4149-A1F5-BC0835D1C1BC}



今回はまず

クライアントさんも2人来ている

というのが大きな変化。


思えば、昨年2月から

メンターの海外ツアーに出かけ

香港、シンガポール、バリ島2度目で


毎回、ホテルのアップグレード

飛行機ビジネスクラス

ビジネスクラス+クライアントさんも

とバージョンアップさせてきた。



バリ島に向かう飛行機の中でも

着いてからも

ただただ昨年10月バリ島に来た時の

自分の変化を感じていた。

同じ景色なのに

感じ方が全然違う。



あの頃はそんなに

面倒くさく考えていたんだろうな(笑)とか


緊張でいっぱいで

海外旅行自体も慣れていなく

わからないことだらけで

そんなこともわからないの?と

言われるような気が勝手にして

一緒にいる仲間に質問すら聞けなかったし(笑)


バリ島の葉っぱ、香り、現地の人の顔

何もかもが初めて見るモノで

私1人がここにいながら

魂は異空間に飛んでるような感覚だった。


何か予想もしないことが突如起きて

対応できないような

起こってもいないことに対する怖さも

異常にあった。



それを考えると

人の進化、って凄まじいなと

あらためて感じる。


余裕を持って見れる。


そんなに大変なことは

何も起こらない、と信じられる。



本当に、最初の第1歩が

ものすごく勇気のいる

バンジージャンプなだけなんだな。


そう考えると

今回一緒に来たクライアントさん2人は

ものすごい勇気を出したことが

わかる。


この1週間で一緒にどんな体験が

できるかな。


何を感じ、何に気づき

今すぐすべてがわからなくても

いつかすべてが

導かれていたことに気づくんだと信じて

今、をたくさん感じようね。


また続きを書きますね。



{6F09472F-2CA8-42AC-8366-3852ED3D869D}


{A2270568-9F01-4C89-BE63-A9FEC93C5BC5}





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

今日からバリ島に行きます。

また行けます。


私にとって大きく大きく変わった

10月末のバリ島。


今回はクライアントさんも2人

一緒に行きます。


今朝成田空港に集合していた時に

クライアントさんの1人が

10月バリ島から帰ってきてから

私が書いていたブログを今朝

読んできたと言っていて


そのブログで

次回はクライアントさんを連れてきたい

と書いていたのが

本当に実現してるんですね

と言ってくれたんですね。


そういうことを

自分で見つけて

話してくるクライアントさんが

出来てきたことがまず

すごく嬉しいですし

よく頑張って成長してるなあ

とジーンとしてしまいました。


ちなみに

バリ島から帰ってきてからのブログとは

これです。


プライドの破壊の後に、次のステージと自分の誇りがあります。

【バリ島の旅】旅は、セミナー以外の時間に吸収することが成長につながります。


あれから半年

メンターの「厳しい」という言葉だけでは

言いきれない

教育と、はかりしれないほどの愛情を受けて

私自身も変わった。


私も頑張りました、と

大声で言えるくらい

なりたい姿に対して努力をしてきた。

たくさんの人に支えられて。



だからこそ

今楽しくてしょうがないんです。


私は十分楽しんでいいだけの頑張りも

してきたから。


確かに、これから先の未来に比べたら

まだまだなところもいっぱいあるけれど


ここまでは

やれることをフルにやりきった。


そう、自分に言えるくらい

努力をすること、取り組むこと

本当に、自分のために大事なことです。


バリ楽しんできます。




{60310255-7D29-4D20-B813-5711BAEA1BA9}

{0FE35CB4-913A-40EE-BF1C-42DE474B992B}



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

起業をやってみたいからやる

あの人もやってるからやる

やったらいいよ、と言われたからやる

で動いていると

どんどん自分の本音や感情は

なくなっていきます。


私の場合は

話すことと教えること、が好き。

読書と勉強は子供の頃からずっと

時間があればやっていたことです。


それを最初意識する間もなく

気づいたら

話したいからブログを書いていて

話したいから講座を開いて

セミナー講師をしていた。


この自分が伝えたいもの

表現したいもの

これは「私が」楽しいからやり続けてるの

という純粋な想いがあって


自分がやりたいから

ブログやFacebookで配信を続けて

続けているうちに

だいぶたってから

元気もらいました、気づきがありました

と1人、2人に言われた時に


私がただやりたくてやっていることで

こうやって人に喜ばれるなんて

なんて嬉しいんだろう、と

思いました。


その嬉しさが

やりたい気持ちに拍車をかけるように

どんどん続けていけた。


いろんなことがあり過ぎて

私1人ではおそらく

続いてやってこれなかったかもしれない。


でも、そんな時に

たった1人のお客様が

たった1人のブログ読者さんが

気づかせてくれました。



今になれば

ありがたく声をかけたり告知をすれば

いっきに30人近くも

集まってくださるようになったけれど


はじめた当初は

30人集めたい、とも思っていなかったし

目の前の、来てくださるお客様に

どう伝えようか、どう喜んでいただこうか

それを考えて勉強しているだけで

精一杯だったし十分だった。


その地道さが

今になるとよかったのかな

と思います。


この人がお金を出してくれる人なワケでも

たくさん来てくださるから

お金ができるワケでもなく


一生懸命がんばっているところに

共鳴してくださる方が

聞きに来てくださって

それに対して私の精一杯を伝えたら

お金も発生していた、です。



その後

値上げをして高いセッション代を

いただくようになったのは

金額があればあるほど

その方が自分の変わりたい気持ちを

実現しようとする行動力が大きかったから。

ちゃんと向き合って

聞きにいらっしゃることが

わかったからです。


ですがそれすらも

私は私のお金が手に入った、とは

思っていません。


受けに来た方のその想いに答えたいから

私もまたさらに質を高めるため

勉強をするために

メンターのセッションを受けます。

私の体験談がまた

クライアントさんに伝えられるから

メンターや仲間と学びの旅行や

たまに家族旅行や

「体験できること」に使います。


だから、私の前も

お金が通り過ぎているだけ。


セッション代金や学ぶお金は

その人が自分の変わりたい気持ちに

どれだけ価値を感じているか

というお金。



私も「稼ぐ」という言葉をよく

使っていますが


起業というものは

稼ぐためにする、のではなく

自分の熱い想いを伝え続ける場を得て

そこに、みんなが大好きなお金も

一緒にまわっている

こんな楽しいことないよね、みたいな

ものじゃないかなと。


だから「楽しく稼ぐ」なんです。



稼ぐ、お金が、が先に来る前に

自分が好きで好きでしょうがないこと

これについて語り出したらとまらない

というもの

何気なくいっつもやっているというもの


そんな自分の想いありますか?



いっけん遠回りに思えるそれが

実は「楽しく稼げる」一番の近道です。



昨日の読書勉強会

みなさんがそれぞれ熱い想いを語られていて

素晴らしい、居心地のいい時間に

なりました。



{EA77937B-0C67-422E-B78F-3F9DE7F8FB34}








いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

3年前の2014年4月から

この仕事をはじめて

最初ははじめて通ったビジネス塾で

とにかく、最初の勢いが肝心だからと

教わったのをそのまま

勢いだけはわすれないように

がむしゃらにやりました。


Facebookの友達申請を毎日数十件。

アメブロの読者登録をマックス毎日50件。

やみくもにタグ付けをして

そこから来てくれた人は1回きり。

たまにリピートして

新しいセミナーに来てくれる人もいたけれど

来てくれる人が少なくなれば

誰かとコラボをして客層を混ぜて

また新たなお客様を開拓していく。


ただただその連続をしてきて

途中からはサービス自体の

値上げをしたので

自動的に売上も上がり

このまま行くもんだ、と思っていました。


それが、ハタとした時

私には何にも土台がないことに

気づきました。


土台はないのに

売れてしまったことで

土台がないことに気づかないくらい

感覚がマヒしていました。

むしろ、土台とは、と考える間もなく

すでに私にはあると思っていた。


その時出会ったメンターに

もう土台がないことの苦しさは

味わいたくないんだよねと言われて

ハッとしました。


いつもいつも

新たな知識を仕入れて

それをシェアし続けていないと

私にはいつもリピートしてくれるお客様は

ついてくれなかった。


だから誰か自分より

すごい知識や発想を持っている人がいたら

その人をゲストにして

私は集客を担当して

その時々のお客様に

満足していただくしかなかった。



土台とは

自分が伝えられるモノが

これだ、と明確にあることです。

それに対する熱い想いをいくらでも

自分の言葉で表現できることです。

そして

その質を向上させるための勉強が

できる環境があること。

その環境とは、いつでも受け止めてくれる

メンターと仲間がいること、です。


私は、2年もやってから

これがなければ

事業の安泰は来ないんだ、ということが

やっとわかりました。


土台ができた今

私のところにはリピートしてくれて

お互いに

気心が知れてるクライアントさんばかりが

います。


お互いに好きであることをわかっています。

(私はそう思っているんですがたぶん笑笑)



この土台づくりの過程で

何度も

自分が伝えたいこと

誰のために、何を伝えられるのか

何を伝えたいのか

書き出しながら勉強をしてきました。


それをやったらやった分

私は、より私を知ることができて

どんどん自分が好きになった。


やったらやった分

その蓄積が自信に変わりました。


誰に何を言われようが

私はこうだから、と言える強さが

知らず識らずついていました。


そして、自分好きになっていた私は

気づいたら

クライアントさんからも好かれ

メンターからも可愛がられ

仲間もできるようになりました。


あんなに仕事以外では

人づきあいが臆病で

できるだけ避けていた私が(笑)



やはり思うのは

土台がある、と言える「自信」というものは

「やった」ことからしか

ついてこないのです。


外から褒められることでも

認められることでもなく

自分が自分で「私、がんばったな」

と言える状態があってはじめて

自分の内から「自信」が湧き出てきます。


そして、自信がある人は

まわりの人にも好かれますし

自分の好き嫌いがはっきりしてきますから

まわりは好きな人だらけになります。



経験上わかるんですが

土台がないうちは

いつもどこかしらに不安があります。 


人にいつか奪われるんじゃないか

お客様をとられるんじゃないか

いつまで売上が続くんだろうか

いざという時に誰に相談したらいいんだろう

あの人にも裏切られるんじゃないか

という不安がいつもあります。


そんなビジネスよりも

好きな人にかこまれて

好きな時間に

どんな場所でも楽しく稼げている状態に

私はしたかった。


それが叶ってきたのは

やはり土台づくりに半年以上

メンターと仲間に助けられながら

取り組んできたからこそ、だと

今、振り返るとつくづく実感します。


あなたには土台がありますか?


今やろうとしていることは

土台のないところに家を建てようと

していませんか?





今週は昨年10月以来のバリ島に

また行きます。

メンターと仲間と

今度はクライアントさん2人も加わって。

こういう、体験を重ねていくことで

土台になる絆は

どんどん強くなっていくんですよね。



{ADD3FDC9-8BE7-48C1-8BFF-D6BAEEA0BA10}



{C3B3D7BD-B4C3-44A9-935E-C63E6537C421}



{880DE9FD-ECA5-479E-9393-D21E2C32179A}


もっと濃い話をメルマガで配信中。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

自分が

今取り組んでいることの難しさに

辟易する時があります。

私も(笑)

 

今日は子供たちも保育園に行き

久々にゆっくりした時間で

数週間分の学びを復習して

落とし込んでいました。

何日も自分の時間が持てないと

勉強の時間を渇望します。


なのに久々の吐き気(笑)

 

難しいのです。

次なる学びが難しいのです。

 

一つ習得すると

いつの間にか

これが次の学びだよ

というものがまた目の前に用意されています。

 

ですが

それはその学びに取り組める

レベルの高さがあるものでなければ

用意されないもの。

 

人には

乗り越えられないものは起きない

というのは本当です。

 

私からセッションを受けて

勉強会に参加して

勉強会で聞いたグループセッションに

参加することを決めて

 

さぞかし怖くなったり

難しい内容が大丈夫かなと感じたり

私このままやっていけるんだろうか

と思ったりもしている方も

いるのではないかと思います。

 

ですが、その場に参加して

その内容にふれて

今取り組もうとしていること

そのものが

あなたの意識のレベルの高さをあらわします。

 

意識レベルで

二極化がどんどん進んでいるとか

パラレルワールドがどんどん

飛び移れなくなっているとかいう話は

実際起こっています。

 

意識を向ける先が

ちょっとズレるだけで

そのズレはどんどん大きなものとなり

ズレているものは

一緒の場には集いません。

 

ということは

集えているだけですでに

自分も、凄いなと思う誰かと

同じ意識だということです。

 

時間をかけていけば

同じところに立ち同じことをしている

ということです。

 

自分が難しくてできない

というところだけに

目を向けるのではなく

 

自分の意識が

(ここでいう意識は

無意識の方の部分ですが)

ちゃんとわかって道を選んでいることを

その自分のレベルの高さに

着目してください。

 

そういう意味で

現実をよく見ましょう。

 

 

今、難しい、と思うものを

たった数ヶ月前にも

通り越してきました。

 

難しいけど

なんかよくわからんけど

目の前のことをこなしていこう

と決めて進んできたら

難しかったものは

できるもの、となっていました。

 

それができるもの、となるまで

まわりの景色も大きく変わったはずです。

見え方、がです。

 

それが変わった感動があるから

人はまた難しくても

次なる学びに突入して

自己成長を試みるんでしょうね。

 

 

そして、この「難しさ」について

誤解していただきたくないのは

ただ単に

難しいことに取り組まなければ

成長にはならないんだ

ということを言いたいのではないのです。

 

経験上わかるのですが

「難しい」と捉えている時は

自分がそれを習得することに対して

何かしらの抵抗を示している時です。

 

習得は確実にできるのに

何かしらの

解消できていない感情があって

それにも気づくために

抵抗を起こして

目の前を「難しいから」と言って

なかなかできないこと、に

してしまいます。

 

なので私も

学びはたいていいつも

楽しいものなのですが

 

難しいと捉えている今回は

私の感情にまだ解消されていないものが

あるのです。

 

それも今日の取り組みで

やっと薄々気づいてきたのですが

これも「すぐに」わかるものではなくて

これかもしれないな、と

実践していくことで

自分の書き換わった感情に

気づいていくことになっていくはずです。


大丈夫です。

人の成長はスパイラルのように

上昇していくので

私もいまだに「難しい〜」

「なんとか逃げられないものか〜」

なんていうのは感じています(笑)

それでも、あらまたやってたか、と

一つ一つ目の前のことに

また取り組みはじめるだけです。

だから

あなたが難しく感じていたとしても

フツーです(笑)


その時に

それは難しくないよ、簡単だよ

と言ってくれる

同伴者やメンターがいたら最高ですね。

 

 

 

来週月曜日からメルマガで

数日にわたって

このGWで大きく気づいたことを

「人の影響力とは何ぞや?」

「シンクロニシティと感情について」

「起業と家庭の両立について」

というテーマで続けて配信します。

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よく自信を持って

自信をつければ、という言葉を

聞きますが

その「自信」って

実際問題、1人で頑張って

つけられるものですか?

 

1人では無理なんじゃないかな

というのを
最近特に感じています。

 

自分への信頼、と言っても

それは
人を信頼してみてはじめて
その信頼をできた自分を
信頼できるようになりますし

人を介して生まれてくるもの

なのではないでしょうか。

 

だからこの人を信頼してみようと
そこに飛び込んでみるというのは
とても大事です。

 

ただ、今までも

飛び込んでみたことで
嫌な想いをしたから
次も飛び込めなくなっている
というのもありますね。

まず先にするべき

「人を信頼してみる」が

怖くてできない、と。

 

いろんなところに飛び込んでみても
飛び込み続けられる人と
そうじゃない人がいます。

 

前回の嫌な想いから
次に飛び込めなくなっている人の多くが


嫌な想いをしたのは
その場が悪かったからだ、と
「人のせい・場のせい」になって
終わっています。

 

確かに
あれだけお金もかけたのに
あれだけ時間もつかって通ったのに
という想いはあるでしょう。

 

人としては、わかります。

 

ですが、やはり
そこに飛び込んでみようと

決めたのは自分。
誰かにすすめられて
本当はなんか

行かなくてもいいんじゃないかな
と思っていたのに
行くことにしたのは自分。


それだけお金をかけたら
なんか変われるんじゃないかなと
あわよくば

自分でそんなに頑張らなくてもいいなら

と行ってみることにしたのも自分。

 

厳しいですが、現実そうですよね。

 

実は、私も
あわよくば、でお金を出したものの
すぐ私には合わないことがわかって
1回も受講せず多額の受講費だけを出して
終わったものもあります。

 

それも
それだけお金をかけなければ
気づかなかった学びが
そこにあるんですよね。

 

恐れやあわよくば、で
お金を出しても
何にも実はとれないことが
わかりました。

 

その当時はメンターに
よく怒られましたが(笑)
そういうことを私は
数回、お金を失う経験をしなければ
気づけませんでした。

 

そんなことを続けている間は
稼いでいるのに
お金が手元に残っていませんでした。

 

お客様からいただいたお金なのに
大切に使わせていただく
という気持ちが欠けてしまって
いたんです。

 

そして、その時にしていたのが
さっきも書いた
「行った先のその人が悪い、
その場が悪かったからだ」
と人のせいにして終わっていたことです。


やっとこれは
私がこれだけお金をかけなければ
それに気づけなかったんだと
心がマヒしていたことを認めました。


なので

すべてを「自己責任」と
とらえることにしたのです。


なんでも自分で決めたことでしょ
自分でやったからでしょ、というのは
けっこうできているつもりでした。

ですが、これがまた

お金がからむとなると
かけたお金は元を取りたいだとか

お金をとる人はこうじゃないよねとか

できていませんでした。


今はそれをしてから

お金の大事さが本当によくわかり

そのお金をいただく仕事の質も

よくなっている自負があります。



そしてもう一つ
こんなことをしている間は
信頼できる人がいませんでした。

心の安心がいつもどこにも
なかった。


その心の安心とは

実はいつでもどこでも
自分の中にあるものなのですが

この安心、というのは
自分ひとりでは
作り出せないものじゃないか
とここ数ケ月経験してきたことを
ふりかえると思うのです。

 

安心や信頼や自信は
人といて芽生えてくる。
それもい続けることで。

 

だからこそ
「誰といるか」が大切なのです。

 

ご自身の体感は魂の記憶は
出会いたかった人に出会えた時
ちゃんと感じているはずなのに

お金がないから
時間がとれないから

とその綱をつかみに行かないのは
誰?



特に自分の起業で

楽しく稼ぎ続けていくには
自分を信頼し
自信が高まっていく必要が
あります。

 

それはまわりに
信頼できる人ができるからこそ
できるようになること。

 

まわりに
本当の意味で

信頼できる人がいないばかりに
自分への信頼を失い
自信はどんどん不安に変わり
続かなくなります。

 

だからこそ
私が何回も書き続けている
信頼できるメンターと仲間の存在は
やはり不可欠なのです。


そうしてつけてきた自信は

何よりも強力で

自分ビジネスを揺るがないものにします。

 

image

 

実はこれをここ数ケ月してきたことで

来月のバリ島再訪には

クライアントさんも2人一緒に

行けることになったんです。

 

私のメンターが企画している

濃密バリ島ツアーに

私もクライアントさんも仲間も

一緒に行ける、というのは

この人は、と目がけていった

その人と自分を信頼してみて

その信頼が積み重なってきた

それぞれの結果だと思うんですよね。

 

 

 

さらに濃い話をメルマガで配信中。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

今回の東京出張では

先週からスカイプでもスタートした

「学びをお金に変える」

読書勉強会の東京対面バージョンがあり


{CC241084-D678-41DB-9DB5-30D8D155FCA1}


東京対面だけで

こんなにたくさんの方に

集まっていただきました。

この他にスカイプでも

15名の方に

集まっていただいて

ありがたいかぎりです。


東京対面の時には

コーチングのようだ

と言われた方がいらっしゃいましたが

私はコーチングの技術も知識も

ならったことはありません。

かつても言われた時がありました。


コーチングをされている方には

申し訳ないのですが

コーチングがどういうものなのかも

正直わかりません。


ただ

人から教えられる答えよりも

自分で考え抜いて

生み出した答えの方が

自分の力となって自信になっていくのは

私が体験してよくわかっています。


だから、自分の答えを出せるように

すこしでも導ければいいなと。


それは

その人を信じていること

でもあります。


その人は自分で答えを出せる。


子供に余計な過干渉をする親のように

先に答えや結論を言ってしまわず

本人に考えさせる時間をうばわない。



ただ、今までは

本当は考えられるのに

その考え方がわからなかったり

考えを途中でやめてしまう環境にいた

だけだから

※人間は1人だと誘惑に負ける

弱い生き物だから


こういう勉強会に申し込んだ

という機会を使って

私は自分で考えられるんだ

という自信をつけていただきたい。


それだけなんですよね。


参加された方がそれぞれみなさん

その場で決めたことを実行されて

今までと違う頭をつかって

わあーとなった方もいたと思いますが

あの真剣な眼差しは

人としてとても魅力的ですね。



そして勉強会の後の懇親会でも

言いましたが


私は教える仕事が好きです。


アルバイト、パート、派遣

数えきれない職種の仕事をしましたが

塾の講師や家庭教師をしている時が

一番楽しかったですし

ただ答えを与えるのではなく

一緒に考えながら

あ!これだ!と

自分で答えを導き出した時の本人の顔が

大好きだった。


だから今でも

どういう言葉だったら

やりたくなるかな

これは伝えた方がいいんじゃないかな

というのを趣味のように

いつも楽しく考えています。


それを今、自分の仕事にできていて

こんなにたくさんの方が

会いに来てくださって

幸せなあとつくづく思うんです。


こんなふうに好きだったことを

自然に楽しくやっていたことを

あったよね、と認識して

稼ぐものにしていけるのが

起業のよさでもありますね。


そして、今回は

勉強会の後の懇親会に

私よりもさらに自由な発想の

私のメンターも30分くらい

突然顔を出してくれて

さらに濃厚な話を一緒にしました。


それも難しく考えず

行ってみたい、と来た人がつかんだ

チャンスだと思いますし

けっこう何も難しく考えていない時にほど

チャンスがあったりします。



来月は

2回セットの勉強会なので

またその後の経過を聞けるのが

楽しみ。



今後の勉強会開催等については

メルマガから先に

お知らせいたしますね。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は2人の仲間と

時間を変えて2回会った日で


そういった

仕事への考えを

おしゃべりの中でできる仲間と時間で


話しながら

自分の考えにも気づいていくの

最近よく感じています。


「話してみて気づく」


まとまってから

話さなきゃいけないわけでもなく

まとまってないと会えないわけでもなく


まとまってない話が

話しながらまとまっていく。

自分が伝えたいことは

ごくごくシンプルで

決まっていたんだということに気づく。



その仲間との話の中で

たえまなくポロポロと涙が流れる時は

魂が本来を思い出した時だよね

という話をしていたんだけれど


私はこの

涙ってこんな風に出てくるものなんだ

という体験をしたのが

昨年10月末のバリ島旅行でした。

今年もまた5月に

そのバリに再訪することができることに

なったのですが

それ以来の私の変化は大きかった。


{C6E62920-A8B2-467F-8549-1B76C29147F7}


本当に会いたかったものに会えた

本当に触れたかったものに触れた

その魂が覚えていた記憶を

涙が表現してくれる。


そんな時は

特に話なんてまとまってないんだよね。

でも確かにそこには「あった」。


私も私のまわりの

仲間やクライアントさんたちも

今、その「あった」感覚を

言葉にして表現して伝えていきたい

みんな言語化に真剣に取り組んでいる。


そして、その言語化が

なかなか進まなくて

私に伝えたいものはないんじゃないか

私に伝えることなんてできないんじゃないか

と、苦しんだり悶絶したりもする。



それはそれだけ

伝えたいものがそこにあるからだよね。


まだ大きな風船のような感覚だから

伝えきれない気がするだけで

伝えたいものはちゃんと「ある」。



それに真剣に取り組んでいる

私もみんなも素敵だなあと思う。


それは自分を表現したい

という自分への愛でもあって

人の役に立ちたい、という愛の

あらわれだから。



{4DE849FA-64E0-4D6B-8FF3-76025FE623F8}

{F956D62C-DD46-462E-A212-9431C2253126}





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)