1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
March 09, 2017

生徒募集にブログを使っても意味ないと思っているあなたへ!

テーマ:生徒募集

こんにちは、英語講師トレーナーの後村です。

 

先日、ブログについてのご質問をいただきました。

 

ご質問者さんはブログの必要性を感じて日々記事の更新をしているのですが、経営者の方はその逆。

 

教室運営にとって、まずは商品であるレッスンの内容を充実し、よりよいレッスンを提供が大前提です。

 

レッスンに満足してくだされば、更なる上のレベルを目指し、長期で継続してくださいます。

 

学校事務の方のお仕事としては、経営上の事務、生徒管理などだと思います。

 

既存の生徒さんのケアーも必要ですよね。

 

と、同時に生徒募集は常に経営上、必須です。

 

ちらし、DM,ハガキなどほかにも媒体はあります。

 

が、行き渡らないですし、いまの時代、ちらしを見て体験レッスンに来る人って

あまりいないと思います。

 

ブログが全てというわけではありません。

 

そもそも、ネットを使っていない人もたくさんいますし、スマホを持っていても、使いこなせていない人も!

 

大事なのは、どんな方をターゲットにしているかだと思います。

 

かなりご年配の方ですと、アナログな媒体になることが多いでしょうし、若い方でしたら、ネット検索をするでしょうから、ブログの充実は必要。

 

英語に興味があるという方のリストなどがあるのでしたら、ハガキを送るとか。

 

ブログの可能性について、ちょっと考えたのですが、ご年配だからといって、ネットは不要ということにはならないですよね?

 

「英語やってみようかな~」と日頃思っていても行動に移せないでいるのを知ったお子様やお孫さんが、検索することもあります。

 

実際ありましたよ。

 

東京のお兄様が、札幌にいるご自分の高校生の妹さんのためにネット経由で私に問い合わせしてくださったというケースが。

 

学校の関係で、東京からひとり、その妹さんが札幌に越してきているので、不案内な札幌で英語学校を探すのは大変だろうと、社会人のお兄様が検索したところ、私のところがヒットしたようです。

 

ということで、さまざまな媒体を使ったとしても、ブログはやったほうがいいです。

 

というか、やるべきだと思います!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 05, 2017

受講契約書を交わすときは、しっかり読み合わせをすること!

テーマ:教室開校に必要な物・受講契約書

こんばんは、英語講師トレーナーの後村です。

 

って、最後に記事を更新したのは、なななんと、昨年の3月。

 

1年ぶりってどういうこと?とひとりでつっこみたくなります。

 

あ、でもメルマガはそこそこ書いておりますのよん。

 

実家の両親が、昨年の11月に引っ越してきまして、私のマンションから2分くらいのところに住んでいます。

 

昨年は、朝も昼も夜もないような時期もありました・・・・・・かなり、た・い・へ・ん。

 

いまも、ほぼ毎日、様子見に行っています。

 

今更ながら、つくづく起業していて良かったなと思いました。

 

これ、会社勤務でしたら、時間的にも体力的にも絶対できなかったと思います。

 

 

さて、本日は、受講契約書の交付についてです。

 

やはり、この時期は受講契約書へのお問い合わせが多いですね。

 

現在、受講契約書(無料)をお渡ししております。

 

雛形をダウンロードし、ご自分の教室用にアレンジするのですが、その後、そのまま渡していませんか?

 

契約書ってとても大事ですが、その交付の仕方はもっと大事です。

 

ポンと渡すだけではだめですよ!

 

生徒さんにしっかり、教室の規約を理解していただくことが必要です。

 

ですので、私が毎回やっているのは、契約書の読み合わせです。

 

さほど難しいことではありません。

 

以下のような流れでやっています。

 

こちらが、必要項目を記入する。(レッスン形態、回数、授業料、スタート日など)

生徒さんが読みやすいように契約書を手元までもっていき、お見せする。

それぞれの規約、授業料など、こちらが読み上げる。(さかさまってことです)

そのとき、指でその項目のところを指し示すとよい。

とくに大事なところは赤でチェックして差し上げる。
(読みあわせしましたよという証拠にもなる)

不明な点をお聞きする。

とくになければ、生徒さんに契約書のご記入と捺印をいただく。

こんな感じです。

 

文章だとわかりずらいですかね?

 

ご質問のある方は、コメントかメッセージでどうぞ。

 

春の大募集期ですね、頑張りましょう!

 

受講契約書の請求はこちらをクリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 10, 2015

収入源を増やす!

テーマ:継続収入
こんにちは、英語講師トレーナーの後村です。

英語講師として教室運営をしているということは個人事業主。

ということは、安定収入をまず目指さなければいけません。

生徒数を増やすことも大事。

生徒数をキープすることも大事。

そのほか、収入源をいくつか持っておくのも大事。

昔、テレビで「二足のわらじすと」という番組がありました。

弁護士でありながらプロのオペラ歌手。

好きなオペラをやっているうちに、そちらもプロになったわけです。

そのほか、医者でありながらプロのサーファーやバスケ選手など。

中には3つの仕事も持っている歯医者さんがいました。

あるとき、ふっと閃いて画期的な鍋を作ったのだそうです。

そちらの売上がものすごいことになっていました。

2足のわらじを履いているといっても、好きなことが仕事になっている良い例ですね。

私の場合は、翻訳の仕事がそれにあたります。

仕事の量が多いときは泣きそうになりますが、やったあとは達成感があります!

英語にかかわる仕事は英語講師だけではないですよね。 

翻訳に興味があるけれど、大手のトライアルは敷居が高いと感じている方、多いと思います。

そんなときは、私オリジナルの「翻訳トライアル」に挑戦してみてくださいね。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 07, 2015

翻訳の仕事をプチ体験してみませんか?

テーマ:翻訳の仕事関連
こんばんは、英語講師トレーナーの後村です。


夏だというのに、涼しすぎる札幌です。


夜はけっこう寒いかも。


さてさて、昨年5月に翻訳トライアルを企画しましたが、いまでも応募してくる方がいらっしゃいます。


1年も経過していますが、それだけ翻訳をやってみたいという思いが強いのですね。


英語講師として英語に携わっていると、一度くらいは「通訳・翻訳」の道を考えませんか?

私は何度も考えましたよ。


昔の夢だった翻訳業。


いまは、講師業のほかに、翻訳の仕事もしております。


量が多いときは、お手伝いしてくださる方が喉から手がでるほど欲しい!!!


ということで、今年も翻訳トライアルを企画いたします。


こちらで紹介しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 29, 2015

受講契約書の生徒様控えはコピーがいいの?それともカーボン紙?

テーマ:教室開校に必要な物・受講契約書

こんばんは、英語講師トレーナーの後村です。


受講契約書をダウンロードして使用されていると思いますが、生徒様控えをどうしていますか?


つい先日、生徒様控についてご質問をいただきましたので、その内容と私の返信内容をこちらで紹介させていただきますね。


あ、もちろん、ご本人には承諾を得ております!



ここから↓ ↓

*****************************


はじめまして。


現在英語教室を運営しており、いつもブログを参考にさせていただいています。


自作した現在使っている受講契約書には生徒さんから署名をいただいているのですが、控えを渡す際にコピーをとるべきか2部署名をいただくべきか、複写用の紙に印刷するべきか悩んでいます。


受講契約書の雛形も参考にさせていただきたいです。


お忙しいとは存じますがアドバイスいただけましたら嬉しいです。


*********************************

ここまで、↑ ↑



で、私の返答はここからです。


(省略)



二つ方法があります。


1.契約書を2枚用意し、間にカーボン紙をはさむ。

  すると、契約内容、生徒様の氏名、住所などが下の用紙に記入される。

 

  捺印は一枚目と2枚目にお願いする。


  社判または個人名の捺印は、2枚とも最初しておく。



2.カーボン紙を使わず、コピーする場合。

  契約内容を書いたあと、生徒様に氏名、住所などを書いていただく。


  それをコピー。

  その後、2枚に社判または個人名の捺印をする。



わたしは、コピーをしています。


カーボン用紙を買えばいいのですが、買いそびれております。


たぶん、1のカーボン用紙を使うほうが便利だと思います。


**************************

ここまでです。



もちろん、複写になっている受講契約書を印刷会社さんにたのんで作成するのがベストですが、英語教室をスタートしたばかりの時点では、あまりお金をかけないでできる方法をやったほうがいいでしょう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 27, 2015

日本人講師だからできる中学校英語の対策

テーマ:生徒さんのやる気をキープするには
こんにちは、英語講師トレーナーの後村です。

まもなく4月がスタートしますね。

進学、進級した学生さんが、「春からはしっかり英語の勉強をしよう」と考える時期ですね。

ご本人より親御さんのほうが焦っている場合が多いですが(笑)

とくに、中学1年生の後半までは成績もよかったのに、それ以降下がってしまったケース。

2年生になる前にしっかり英語の基礎を固めておきたいと考えている親御さんが増える時期です。

私のところにもそのような方からお問い合わせがありました。

ブログ経由です。

私のレッスンは大人の方がメインなのですが、お母様の熱意に打たれてお引き受けすることにいたしました。

中1にしてはとても良くできるMさん。

小さい時から英語をやっていただけあり、発音も綺麗ですし、リスポンスも早い。

コミュニケーション能力はものすごく高いのです。

ただ、学校で要求されるような問題で、ちょっとミスをしてしまうのです。

複数形でSが抜けてしまったり、カンマがないだけで、マイナスされたりとか・・・・・・。

ということで、彼女の傾向に合わせたオリジナルの英語の問題を作成し、メールで送ることにしました。

レッスン以外の時間を使って問題作成、添削をすることになりますが、これで弱点がしっかり克服するといいな!

ま~、これも日本人講師だからできることですし、プライベートレッスンという形態だからでもあります。

わたしたちも学生時代に同じような経験しているので、テキストやテストを見ただけで傾向をつかみ、オリジナル問題を作れますしね。

世界で一つだけの、Mさん用の英語問題。

文法項目はしっかりはずさず、題材はMさんの好きなことや、ご家族のこと。

学校の英語テスト対策は4月までとし、それ以降は本来のレッスンに戻します。

学生さんに限らず、大人の生徒さんでも英語力をつけるため、なにかレッスン以外で提供できることはないかと、常に考えているわたしです!














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 06, 2015

英語教室運営に必要な受講契約書と社判を準備しましょう!

テーマ:教室開校に必要な物・受講契約書

こんにちは、英語講師トレーナーの後村です。

かなり、久しぶりの更新になってしまいました。

英語教室運営に必要な受講契約書、今までに340名の方がダウンロードしてくださいました。

受講契約書のひな形ですが、各教室用にアレンジしてご使用くださいね。

授業料、休学、振替レッスン、遅刻に関する内容はしっかり考えて記載してください。

受講契約書を交わす時のため、できれば、教室名、住所、電話番号が入った社判を作っておくといいですよ。

個人名でも問題ないのですが、社判があると見た目も違いますし、信頼度がぐっと増します。

もちろん受講契約書だけではなく、領収書やその他の書類にも使えます。

社判を作る時は、角印、丸印も一緒に作っておきましょう!

角印や丸印って何?っていう方は、ネットで調べてみてくださいね。

ちなみに、私はこちらにオーダーしました。

超即で出来上がり、価格も安価。

大満足の仕上がりでした。

ハヤシドットコム
http://www.hankoya.com/

 


***********************************************
教室運営に必要な受講契約書を無料でお渡ししています。

私が作成し、現在使用しているものです。

必要な方は、こちらをクリックして申し込んでください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 03, 2014

ログアウトしないで二つのアメブロを使えちゃう方法

テーマ:ブログの運営について
こんにちは、英語講師トレーナーの後村です。

私は、このブログのほか、生徒さん向けのアメブロも運営しています。

この二つに記事を投稿しているのですが、ちょっと面倒なことがあります。

何が面倒って、いちいちログアウトしてから、もう一つのブログにログインしなくてはいけないこと。

さほど時間はかからないものの、スムーズに二つのブログを行き来できないので、記事を書くのが少々おっくうになることも。

ところがですね、この面倒なログアウト、ログインをしないで二つのブログを行き来できる方法があったのです。

これは大発見!

と~っても便利です!!!

さっそくその方法を使ってこのブログを書いています。

わずか2~3分で設定できました。

設定方法はこちらで紹介されています。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
October 19, 2014

クリスマスパーティのお知らせ

テーマ:アメブロのカスタマイズ
こんにちは、英語講師トレーナーの後村です。

こんなスゴ技が紹介されていました。

ぐうたらな私でも、ブログ書く気になります(笑)

しかも読みたくなりませんか?

ね、素敵でしょ?


教室っぽい告知スタイルなので、私にぴったりです。

使い方はこちらで紹介されています。


★クリスマスパーティのお知らせ★

 日時:12月某日

 場所:Eiko's Bar

 時間:19:00~
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
August 15, 2014

英語教室スタート:コース内容、レッスン内容を考える

テーマ:英語講師で起業・やることリスト

こんにちは、英語講師トレーナーの後村です。

英語教室をスタートするときにまずやるべきこと。

それはレッスン内容、コース内容を決めることが大切です。

 

提供できるレッスン内容やレベルは何か、リストアップすると考えがまとまるだけでなく、文字になることで常に目で確認できるのでおススメです。

 

英会話と言っても様々です。

 

どんなレッスンがあるでしょうか?

 

*基本の4技能であるリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングを全て網羅するレッスン。

 

*あるいは、それぞれに特化したレッスン。

特に、ライティングは特化しやすいですね。

 

*資格試験(TOEIC, TOEFL, IELTS, 英検など)の対策レッスン。

 

*旅行英語

 

*ビジネス英語(プレゼンテーションスキルなど)

 

*ディベート

 

*論文チェック

 

*通訳・翻訳スキル

 


一人でここまで教えられる先生がいたらすごいですね!

全部とはいわなくても、得意な分野に特化して教室の強みとしましょう!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。