英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:


以前もご紹介いたしました コッツウォルズ地方の美しい街、バースの街並みのご紹介です。


バースに向かう途中に、見事なポピー畑がありましたのでご覧ください。






英国アンティークス


私たち日本人にとれば、

「わ~、きれい~!!」

と思ってしまうポピーの花畑ですが、英国の人の中には、
このポピーをみるのが嫌だ、という人もいらっしゃいます。


それは、この花そのものが嫌いなわけではなく、
戦争体験につながる悲しい思い出があるからなのです。


ポピーの思い出については、心を動かさずにはいられないストーリーとして、
ぜひ コチラ をお読みになって、より英国のことを知ってくださいね。


あの日を忘れない ←これ



英国アンティークス




バースを訪れたのは初夏となりますので、お天気も最高の一日でした。


上の写真は、典型的なゴシック様式が美しいバース・アビーです。




英国アンティークス



英国は本当に緑の美しい国です。


歴史ある建造物とグリーンがよく合います。


英国は真冬でもグリーンが美しいので、心がなごみます。




英国アンティークス




こちらはエイヴォン川。


雨の後だったためでしょうか、水が増えて轟々と流れています。




英国アンティークス



美しい街並み。




英国アンティークス



お天気が良い時の英国人のレジャーは日光浴。

お金をかけなくとも、贅沢な暮らしができるのが英国流です。




英国・コッツウォルズより愛をこめて




ここバースの街は、英語のお風呂(bath)の語源になったと言われていますが、
進んだ文化を持っていたローマ人がつくったローマンバスが今でも残っています。


今は温泉としては使うことはできないのですが、見学をすることができます。
以前、こちらについて書きましたので、コチラ から美しいローマンバスをぜひご覧になってくださいね。





英国アンティークス


こちらはそのローマンバスの外側となります。


紀元前に建てられた部分も残っている、美しい建造物です。



英国アンティークス





こちらもローマンバースの建物の一部です。



英国アンティークス




街そのものが歴史ですね。




英国アンティークス




そんなことにある、お花屋さんも素敵ですね。

明日も引き続き、ラブリーなバースの街をご紹介いたしますね。


また、明日も遊びに来てくださいね!


以下は、以前ご紹介しましたバース関連の話題です。


おふろ。 お風呂(Bath)の語源の街 クリック

ピエロ 英国バースのエンタメとは?  クリック

木。 バースにあるあの有名店 クリック

サンタさん 英国で最も有名なマーケット情報です クリック

香水 超リラクゼーション・英国の冬の香り クリック

ブーケ 冬にかかせない英国の花たち。 クリック

おんせん 英国で唯一の温泉(1) クリック


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス

ドレスデン フラワーバスケットのプレート

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

英国アンティークス・Miaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。