英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:




ケータイ 携帯向により見やすいモバイル版はコチラです。 ケータイ



バラ・*:.。..。.:*・゚バラ゚・*:.。..。.:*・゚バラ・*:.。..。.:*・゚バラ゚・*:.。..。.:*・゚バラ




英国の夏の海をご紹介してきておりますが、今日は
夕闇に染まる海と題しましてお届けしたいと思います。


前回までの、可愛らしい英国の海の家やユニークな人間ウォッチングを
ご覧になっていらっしゃらない方は下のリンクからご覧になってくださいね☆。


英国の海 ←これ
英国の海・人間ウォッチング ←これ



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth



上の写真はこの海岸の桟橋です。英国の多くの海岸にはこのような桟橋があり、
上にはカフェやゲームセンターがあったりします。いちばん奥に見えている
灯台の形をしたものは、子供用のすべり台になっているのですよ au 着フル

桟橋はまだ明るいですが、浜辺や海はもう影っているのがおわかりになりますでしょうか?





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth



海岸にはイタリアンなカフェレストランがあります。

よくコメントやメッセージで

「英国のお食事は美味しくないのでしょ?」

と聞かれますが、ここ10年でおいしいところはぐっと
増えてきましたとおこたえしておりますが、こちらの
レストランもそんな美味しいレストランの一軒と言えるでしょう。

英国では「いつも」外のテラス席が大人気ですが、これくらいの
影になっていると私も座ってもいいですね。直射日光はちょっとね‥‥。



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth



ビーチにはカモメの足跡が。

足跡だけだと良いのですが、カモメはよく観光客の
アイスクリームやサンドイッチを襲撃するんですよ。

大の大人が手に持っていてもアタックしますからね。

油断もすきもありません。



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth



こちらはまた別のカフェバーです。

ネオンが派手で雰囲気があります。



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth



こちらは水族館です。

外から見ても小さいので入ったことがありません。

沖縄の美ら海水族館などと比べられる水族館は英国にはないと思います。

でも、入ってみたらレトロな雰囲気はあるかもしれませんね。

水族館の上に見えているのは気球風な乗り物です。

高いところにまでは上がるのですが、糸でつながっているため空にまでは上がっていきません。

でも英国ではしょっちゅう本物の気球を見ることができますし、乗ることもできます。

我が家の庭でも こんな気球を見ることがあります。

そういえば、気球に乗って太平洋横断に成功した英国のセレブ もいましたね。


美ら海水族館といえば、我が家には美ら海水族館からつれて帰ってきた大切な家族が
います。美ら海で息子がひと目見て気に入り、英国まで連れ帰ってきました。

どれくらい大切にしているかというと‥‥



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Pop



このくらい!

息子はこのポップちゃん(Nimoじゃありませんヨ)にミニチュアの
ティーセットでお茶まで飲ませているのです。

本人(魚?)が飲みたいかどうかは置いておいて‥‥でもそれくらい大切にしています。


さて、そろそろ話を海に戻しましょうね(笑)。



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth



先日ご紹介いたしました、お昼間のメリーゴーランド は夕方にはこんなふうになります。



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth



足元にはパープルのデイジーが自生していました。

夕闇に染まっていちだんときれいです☆



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth



とっぷりと日が暮れてきても、まだ海で泳いでいる元気な人々。

英国の海は真夏の真昼間でもとても冷たいのに、
この時間になると私ならきっと凍えてしまうでしょう カゼ



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth



いちばん上で見ていただきました桟橋です。暗くなるとより雰囲気が出ますね。



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth



こちらは空に上ってきた月です。

この月をみて息子が

「きれいな月だね~」

と言ったので、私と同じ感覚を共有していることがうれしく思えたものです。



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth


次回は上の写真に写っている私たちが宿泊したホテルのことをお伝えします。

また遊びにいらしてくださいね 音符


今日の記事をお楽しみいただいたとおっしゃってくださるご親切な方は、
よろしければ下の3つのバナークリックで応援をよろしくお願いいたします。 ドキドキ

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




バラとリボンのシュガーポット

英国スタッフォードのラブリーな
シュガーポットです。

ジャムポットとしてもお使えいただけます。





AD
いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)

英国アンティークス・Miaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。