英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:
ケータイ 携帯向により見やすいモバイル版はコチラです。 ケータイ


バラ・*:.。..。.:*・゚バラ゚・*:.。..。.:*・゚バラ・*:.。..。.:*・゚バラ゚・*:.。..。.:*・゚バラ


前回は英国の遺産であり、今は廃墟となってしまった英国コッツウォルズの
かつてのマナーハウス をご紹介いたしましたが、今日はその近所にある古い
ホテル兼パブをご紹介したいと思います。

英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan


上の写真がパブ部分の全景です。

可愛らしい趣です。


英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan


こちらがそのパブの入り口です。

コッツウォルズ・ストーンを使った雰囲気のある建物です。


英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan


入り口には雰囲気のある自転車がおかれていました。

前のバスケットにも植物が植えられていますね。

英国のパブに花は欠かせません。


英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan


入り口の左側にはこんなチェアが‥‥。

「KEEP CALM AND CARRY ON」

と書かれています。

この場合は「リラックスして、そしてそのままでいましょう」

とでも訳せば良いのでしょうか。

でも実はこのフレーズは、第二次世界大戦中1939年に
イギリス情報省によって作られたプロパガンダのポスターに
書かれていたフレーズだったのですよ。

最悪の事態に陥ったときに備えて用意されたこのフレーズですが、
実際にこのポスターは使用されることなく、60年以上の月日を
経て、2000年にとあるオークションにかけられた古い本の中から
このフレーズが発見され話題となりました。

戦時中でしたらこのフレーズは

「苦難に耐えましょう」

とか

「落ち着いて、そのまま前進しろ」

というような意味になるのでしょうが、人々を勇気付ける意味合いが
あるようで、現在も様々な場所で見かけることができます。


英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan


英国ではパブと宿泊施設がいっしょになっているところが
多いのですがここもそんなところのひとつになります。


英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan


上の写真がホテル部分になります。

次回はこのパブでいただいたアフタヌーンティーをご紹介いたしましょう。

(小出しで申し訳ありませんが、次回をご期待くださいね。)

続きは、 カントリーサイドのアフタヌーンティー英国 カントリーサイドのパブの店内 になります。

どうぞお楽しみくださいませ☆

英国のカントリーサイドのアフタヌーンティーを見たいと
おっしゃってくださいますお優しい方は下の3つのバナークリックで
このブログの応援をしていただけましたらとってもうれしいです。

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


英国アンティークス では、少しでも被災地のお役に立てていただく
べく、現在、全利益を義援金として寄付させていただいております。

皆さまも左の赤十字のバナークリックまたは、当店でお買い物を
していただくことによりご寄付をしていただくことができます。

何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

英国アンティークス・Miaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。