英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:


ケータイ 携帯向により見やすいモバイル版はコチラです。 ケータイ

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ




前々回の記事では、コッツウォルズのとある マナーハウスのランチメニュー

そして前回はその マナーハウスのインテリア をご紹介いたしました。



今回はそちらのガーデンをご覧いただきましょう。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House




まずはガーデン側から邸宅を見るとこんな感じです。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House



私が行ったのは5月末でした。この時期はフジが満開でした。


少し前に 英国の紅葉 をご紹介いたしました が、


「英国の紅葉もきれいですね~」


というコメントをたくさん頂戴いたしました。


紅葉やフジの花と言えば、私にとって日本のもののようなイメージがあったのですが、

実は英国にもとても美しく立派なフジがたくさんあります。


上の写真左上部にちらっと写っておりますが、黄色のバラとの

コンビネーションは英国ならではではないでしょうか?



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House



芝生もよくお手入れされています。


夏の間、英国のレストランやパブなどでは、皆さん好んで外で食事をされます。

予約はまず外のテーブルから入っていきます。


私たちも外で、と思ったのですが、この日の太陽は強すぎたので、結局中でいただくことにしました。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House



ランチの後は、木陰で読書タイム音譜


けっ、決して覗き見をしていたわけではありませんよあせる


「芝生があれば寝転ぶ」


これ、英国の常識です(笑)。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House




木陰と言えば、こんな可愛らしい小径もあります。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House



古びたベンチに座って読書でもどうぞ‥‥。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House



こちらのマナーハウスはラバーナム(和名:キングサリ 金の鎖のように見えるから‥‥ということらしいです)で、

初夏には こんな美しい花を咲かせてくれる のですが、この日はまだ少し早かったようです。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House



そのラバーナムツリーの下には、涼しげなユーロフォルビア(トウダイグサ属)とアリウムが咲いています。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House



以前、ユーロフォルビアをご紹介したときに、


「珍しい植物ですね」


というお声が多かったですね。この植物は英国ではとてもポピュラーなんですよ。

もう少し近くでご覧になりたい方は、コチラ または 我が家の庭のユーロフォルビアを

ご覧になっていただける方は、コチラ からどうぞ。




script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=1880280-1290167107-340-345


ちょっと記念撮影も‥‥




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House



アリウムの色とラバーナムの色のコントラストがとても美しいんです。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House



他にも、はかなげな黄色のポピーや‥‥



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House



ゴージャスな八重咲きのポピー



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House


こちらはオネスティ(ルナリア)の一種です。花の後の種が、よくフラワーアレンジメントなどで

使われていますね。花よりもむしろ種の方が有名な植物のひとつかも‥‥。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House



そしてこちらはいつも涼しげな表情をたたえる東屋(あずまや)です。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House


石のベンチの後ろのユニークなトピアリーです。英国庭園には こんなユニークなトピアリーもあるんですよ。



こちらのお庭を散策していると、意外とも言えるあの動物に出会いました。

次回もこのガーデンの続きとこちらのレストランに出されるお野菜を作っている

ポタジェをご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

以下は関連記事です。よろしければお読みになってくださいね。



ナイフとフォーク 英国 マナーハウスでのランチ クリック

城 バーンズリーハウスを征く クリック

和食 マナーハウスで和食をどうぞ クリック

日本代表 日本人所有のマナーハウス クリック

四葉 マナーハウスの優雅なお散歩 クリック

サイ 英国マナーハウスいろいろ‥‥ クリック

宝石赤 貴族の館、潜入日記? クリック

コーヒー 貴族の館でアフタヌーンティ クリック

カップ アフタヌーンティーにかかせないもの クリック

ティーカップ 超ゴージャスなアフタヌーンティー クリック


ブログランキングに参加中です。もし記事をお楽しみいただいておりましたら、

応援のクリックをよろしくお願いいたします。いつもありがとうございます!

ダウン         ダウン          ダウン
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



英国アンティークスでは、日ごろの感謝をこめて、期間限定セールを実施中です。

下のバナーからぜひお立ち寄りくださいませ。


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-英国アンティークス



英国アンティークス・Miaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。