英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:



すでにお気づきの読者さまも多いかと存じますが、

私がいままでブログの中で、私が今住んでいる国を




「英国」




英国・コッツウォルズより愛をこめて



と、いい続けていますよね。



おそらくこの国のことを日本のほとんどの方は


「イギリス」




と呼んでいると思うんです。



私がこの国を英国と呼んでいる理由を今回少しご説明したいと思います。



この国の正式名称は


グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国

または


グレート・ブリテンおよび北部アイルランド連合王国


そして英語の正式表記は


United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland




となります。


略して


the United Kingdom および the UK ですが、



この国にこんな長ったらしい(失礼!)名前がついている、ということをご存知でしたでしょうか?


ここで感の良い方はお気づきになられたかと思うのですが、この正式名称のどこにも


「イギリス」


なんていう名前は入っていないのです。



イギリスとはオランダ語のEngels(エンゲルス)または、ポルトガル語のInglês(イングレス)という名前が

日本に伝わって、それが訛って「エゲレス」、そして「イギリス」というふうに呼ばれるようになったらしいのです。

このグレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国(ながっ)あせるは、



1 「イングランド」



英国・コッツウォルズより愛をこめて





2 「ウェールズ」




英国・コッツウォルズより愛をこめて


3 「スコットランド」





英国・コッツウォルズより愛をこめて



4 「北アイルランド」




英国・コッツウォルズより愛をこめて





の4つを含む、グレートブリテン島、およびアイルランド島、そしてそれらの

周囲の島々のブリテン諸島で構成されているのです。



ちゃんと旗だってあります。


ですので、




「イギリス」=イングランド


という呼び方では、他のウェールズ、スコットランド、北アイルランドを無視した呼び方になりますので、

私は意識的に英国と呼んでいます。

ただ、この英国の英も英吉利(エゲレス)の英から来ているので、正しくはないのですが、いちいち




グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国




などと呼んでいられませんし、「イギリス」と呼んでしまうよりは、まだ英国と呼ぶほうが、




グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国



のイングランド以外の方々に対して失礼ではないような気がして、英国と呼んでいるようなしだいなのです。 私の心の中では、英国の場合「国」という文字がはいっているので、「イギリスを含む国」というような感覚があります

ので、そう呼んでいます。

ウェールズやスコットランドの人は自分のことを



イギリス人、つまりEnglishだとはこれっぽっちも思っていませんし、

ブリティッシュ(British)とさえ呼ばれたくない人たちもいらっしゃるようです。



彼(女)たちを呼ぶときは、必ずそれぞれの地域に合わせて、


英国・コッツウォルズより愛をこめて 「ウェルシュ」



および



英国・コッツウォルズより愛をこめて 「スコティッシュ」




または



英国・コッツウォルズより愛をこめて 「アイリッシュ」




と呼んであげましょう。


そうすると、急に親しくなれることは間違いないでしょう。 ニコニコ

これは日本語だけの問題ではなく英語でも同じような指摘がされます。


この国(長すぎるので正式名称省きます)のことを公の立場で

「England



と呼ばれてしまうことがあり、こちらもイングリッシュ以外の方からお叱りを受けることになります。



ですので、英会話の中でもこの国のことを


「The UK


英国・コッツウォルズより愛をこめて




と呼んでおくのが無難ですよね。



ただし「日本と英国どちらが立派?」 クリック 


に書きましたようにこの国の方は寛容ですので、本気で怒る方は

そんなにいらっしゃいませんのであまりナーバスになられませんよう‥‥。



ベル ブログランキングに参加しておりますベル 


1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みになっておりますので、

できましたら下の3つのバナーのクリックをお願いいたします。

ダウン          ダウン         ダウン          

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

英国アンティークス・Miaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。