英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:

携帯向けにより見やすいモバイル版もUPしました。入り口はコチラです。


昨日の記事で、少しイースターについてふれました。イースターというのは、

キリスト教のクリスマスと並ぶ最も重要なお祝いの日にあたり、キリストが復活した

という言い伝えから復活祭と呼ばれています。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



暦により毎年日にちが変わるのですが、宗派によっても日にちが微妙に異なります。

細かい説明はここでは省きますが、英国の今年のイースターは4月4日になります。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



キリストが復活したということにちなんで、ヒナや卵、そしてその卵はイースター・バニーが

運んでくる(または産む!)とされていて、イースターの象徴になっています。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



当然ウサギは卵を生まないのですが、ウサギは多産なので、生命の象徴であり、元気さが生命の

躍動を表しています。つまり卵とウサギはヨーロッパの人にとって、豊穣の象徴だったのですね。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



実際は、暗いヨーロッパの冬の終わりを告げ、明るい春を迎えるお祭りといったところになりますね。

英国では、冬は朝は8時を過ぎても暗く、夕方も3時半を過ぎると薄暗くなってくるような毎日が続きます

―― 暗いうちに出勤して、暗くなってから帰ってくるというのは、なんだか疲れるものです―― ので、

皆、春を待ちわびているのです。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



今日は、そんなウサギをモチーフにした、イースター・エッグ・チョコレートをご覧いただいております。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



あれ、上のウサギ、クリスマスのときは、トナカイのパッケージでしたね。



英国・コッツウォルズより愛をこめて



真ん中にあるのがこの同じ会社のトナカイ版です。季節はずれではありますが、

英国のクリスマスのディスプレイをご覧になりたい方は、コチラ からどうぞ。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


上の写真はウサギやヒヨコ(というよりもほとんどアヒルですが汗)をかたどった

チョコレートで30cmくらいの高さがあります。


「え~っ、そんなにチョコレート食べるの~!」


と思われるかもしれませんが、中は空洞なので驚くほどの量にはなりません。


このチョコレートにまつわる苦い失敗がありますので、明日はそのお話も交えながら

イースター・エッグのお話をしてまいりましょう。


一応、まだブログランキングに参加しております。よろしければ

クリックの応援をお願いいたします。いつもありがとうございます!

    ダウン           ダウン          ダウン          

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




ローズガーランドと金彩のプレート

ピンクのローズガーランドとリムの金彩、そして。素地には

エンボス加工もほどこされたラブリー&ゴージャスなプレートです。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。