英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:

携帯向けにより見やすいモバイル版もUPしました。入り口はコチラです。


昨日 は、今年は4月4日が英国のイースター(復活祭)にあたるというお話をいたしました。

ヴァレンタインが終わるとすぐ、スーパーマーケットはイースター色に染まります。


こんな感じです。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



春らしい、ピンクや緑、黄色が目立ちますね~。これ、全部チョコレートなんですよ。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



昨日 は上のチョコレートにまつわる苦い経験があるというところまで、お話しました。



この話は、語るも涙、聞くも涙の物語‥‥というのはオーバーですが にひひ

私にとっては本当にあせってしまうできごとでした。あせる



それは去年の春、いつも仲良くしていただいているご近所のおばあさんが、

うちの息子にと30cm大の大きなウサギのチョコレートを下さったんです。



息子が学校に行っているうちに届けてくれたので、私は息子が帰ってきたら喜ぶようにと

いちばん目立つダイニングの息子の席にそのウサギをどーんと置いておいたのです。



ある晴れた暖かい春の日の出来事でした‥‥。



ここまで話しますと感のいい方なら、この後なにが起きたかお気づきだと思います。



夕方、息子が帰ってきました。私は、息子に



「オードリー(おばあさん)が、イースター・チョコを下さったわよ音譜



と、息子の喜ぶ顔を見ようとしたその瞬間、私の顔は真っ青に ガーン



そうです、ウサギのチョコレートは跡形もなく溶けてしまって、

ただの茶色の塊へと姿を変えていたのですビックリマーク



「ごめ~ん」



と息子に謝りながら、そのウサギのチョコレートがどんなに大きくて、

どんなに可愛かったのかを虚しくも説明しました。



あれは、英国の陽射しの弱さをなめてかかった私の大失敗な事件でした。



さて、気をとりなおして(あれ、私だけ?)、イースター・チョコのご紹介を続けましょう!



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



上の車もチキンも羊も大きさ25cmくらいの大きいチョコレートです。でも、中身はすべて空洞。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



ヒヨコや羊、春を象徴する基本アイテムははずせません。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



最近は英国にもこのようなキャラクター・グッズがやっと出てまいりました。

キティちゃんもヘルメットも一応卵の形になっていますね。


明日もまだまだイースターの紹介をいたします。お楽しみに!


一応、まだブログランキングに参加しております。よろしければクリックの応援をお願いいたします。

いつもありがとうございます!

    ダウン           ダウン          ダウン          

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



ローズガーランドと金彩のプレート
ピンクのローズガーランドとリムの金彩、そして
素地にはエンボス加工もほどこされた

ラブリー&ゴージャスなプレートです。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。