これが究極の"合法的脱税"計画だ!謎とスリル、衝撃と感動の金融情報小説
人間の欲望と絶望、カネと愛情、国家と個人、人生の目的と意味までをも描ききった新世代の傑作誕生!

"税金を払わない"ことを生き方にした人たち・・・「永遠の旅行者」とは、どの国の居住者にもならず、合法的に一切の納税義務から解放された人々。国家にとらわれず、自由を求めて世界を旅する、独立した個人のライフスタイル。

『マネーロンダリング』『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』の著者
橘 玲
永遠の旅行者 (上)
永遠の旅行者 (下)

これは非常におもしろそうな小説だぞ!

AD

日米の関係者に徹底取材を敢行した迫真のドキュメンタリー!

ニューメキシコでの原爆実験から、1945年8月6日に広島へ実際に原爆が投下される“運命のゼロ時間”までを、広島の被爆者、ロスアラモス研究所の科学者、エノラ・ゲイの乗組員など、原爆に関わった人たちへのインタビューや膨大な文書をもとに再現する迫真のドキュメンタリー
 これまで原爆に関する本は数え切れないほど出版されていますが、日米のどちらにも偏らず、市井の人々から政府高官にいたるまで、歴史を変えた決定的瞬間に秘められた人間ドラマを描ききったのは稀でしょう。
 終戦60年を迎える今夏、ぜひ本書を紐解いてください。ロマンティックなプロローグから、涙なしには読めません。
-アマゾンレヴューより-
スティーヴン・ウォーカー, 横山 啓明
カウントダウン・ヒロシマ
AD

-第133回直木賞作品-



あなたが忘れている

幼い頃の不思議な世界に

引きずり込む

ノスタルジック・ホラー!

朱川 湊人
花まんま

朱川 湊人
1963年、大阪府生まれ。慶応義塾大学文学部卒。出版社勤務を経て、2002年、「フクロウ男」で第51回オール読物推理小説新人賞を受賞。翌2003年には「白い部屋で月の歌を」で第十回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。初の著作となった『都市伝説セピア』は直木賞候補となり、注目を集める
 

AD
ディズニー完全映画化!2006年3月4日(土)~全国超拡大ロードショー

<ライオンと魔女 ナルニア国ものがたりの内容>

4人のきょうだいが、ある日大きな衣装だんすに入ると、雪のふりつもる別世界へとつづいていました。このナルニア国で、子どもたちは正義のライオンとともに悪い魔女の軍と戦います。

↓カラー版新発売!全イラストが美しいフルカラーになりました。
C.S.ルイス, 瀬田 貞二, C.S. Lewis
ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1)
本日、NKH教育テレビ「ETV特集-オレを覚えていてほしい-」で放送の奥山貴宏さんの本。

4月17日夜、『ヴァニシングポイント』著者・奥山貴宏氏は、壮絶な闘病の末亡くなりました。
2002年末に余命2年を告げられ、そこから2年4ヶ月、懸命に疾走して、勢いよく虚空へと飛び出し、そして”消え”ました。この間、ブログをまとめた2冊と、そしてこの小説『ヴァニシングポイント』を世に送り出しました。信じられないほどの気力をもって、死病の床で成し遂げたのです。『ヴァニシングポイント』を初めて読んだのは、今年の1月。スピード感、ドライブ感を醸し出す饒舌な語り口に、死への恐れを隠そうとする悲壮な抵抗を感じました。死と向かい合ったもののみが紡ぎ出せる言葉に圧倒もされました。最大急いで、4月14日の刊行となりましたが、わずか3日後の訃報となりました。ぜひ、読んでみてください。同じ時代を生きる人たちへの、彼の渾身のダイイング・メッセージです。 -アマゾンレヴューより-

奥山貴宏さんの日記(ブログ)は、2005年2月26日(土)「日記タイトル:孤独死」以降、もう2度と更新されることはありません。

>>>奥山貴宏さんの日記(ブログ)『さるさる日記』はこちら



ご冥福をお祈りいたします。


奥山 貴宏
ヴァニシングポイント
31歳ガン漂流
32歳ガン漂流エヴォリューション
33歳ガン漂流ラスト・イグジット
日本中が泣いた感動シリーズ~総計140万部突破の大ベストセラー~
この本を読んで泣けない人は、心が病んでいる???

85年から始まった「小さな親切はがきキャンペーン」に寄せられたはがきの中から123篇を収載。一つ一つの話は短いが、人間が持つ優しさ、温かさ、生きることの素晴らしさが凝縮されている。胸がいっぱいになる本。
「小さな親切」運動本部
涙が出るほどいい話―あのときは、ありがとう
涙が出るほどいい話〈第2集〉
涙が出るほどいい話―あのときは、ありがとう〈第3集〉
涙が出るほどいい話―あのときは、ありがとう〈第4集〉
涙が出るほどいい話―あのときは、ありがとう〈第5集〉
涙が出るほどいい話〈第6集〉
涙が出るほどいい話〈第7集〉
涙が出るほどいい話 第八集
涙が出るほどいい話 第九集
涙が出るほどいい話 第十集
「ハリー・ポッター」シリーズ第6巻「ハリー・ポッターと混血のプリンス」が、アメリカで16日の販売開始後、24時間に690万部を売り上げ、アメリカの初日の新刊本売上新記録を樹立!

▼アマゾンで先行予約可能です。
ハリーポッターと混血のプリンス (仮)
発送可能時期:現在このタイトルの本の発売は未確定ですが、発売が決定しましたらEメールでお知らせします。右のボックスにEメールアドレスを入力して送信してください。また、発売元のメーカーにもお客様からのご要望があることをお伝えします。
ガンを宣告された校長先生の「いのちの授業」!
末期ガンで余命わずかと宣告されながらも教壇に立ち続け、子どもたちに、「いのちの意味」を問い続けた大瀬敏昭氏。情熱と愛情のすべてを子どもたちに降り注ぎながら逝った大瀬氏の”命の輝き”を綴った感動のノンフクション
川久保 美紀
いのちのリレー
テレビ出演後、話題沸騰!
生命科学者・柳沢桂子が第一線で活躍するかげには、30年以上にわたる原因不明の病気と向き合う日々があった。一度は死まで決意した彼女が見つけた幸せとは? 生きていることの幸せに辿りつくまでの道のりを語る。
柳澤 桂子
やがて幸福の糧になる