二期会英語の歌研究会のブログです。


二期会 英語の歌研究会ブログ

二期会駅伝コンサートで


二期会 英語の歌研究会ブログ

藤井先生







  • 01 Feb
    • 室内歌劇場スペシャルウィーク2016

      英語の歌研究会の柴田智子先生が室内歌劇場のスペシャルウィークに出演いたします。 B.ブリテン作曲オペラ「小さな煙突そうじ」 柴田先生は3月2日、4日、5日、6日にご出演です。 詳細は以下の室内歌劇場HPにてご覧いただけます。 東京室内歌劇場スペシャルウィーク 「小さな煙突そうじ」

      テーマ:
    • 新年会

      1月31日に英語の歌研究会の新年会を行いました。 今年は6月19日(日)に渋谷区文化総合センター大和田伝承ホールにてサミュエル・バーバーの作品を集めたコンサートを行います。 昨年の9月からは3回にわたってバーバーの作品を例会で取り上げました。 ハーミットソングス、アーリーソングスをはじめとする歌曲、オペラ「アントニーとクレオパトラ」「ブリッジ」などを含めたコンサートになる予定です。 新年会の前にはしっかり3時間、コンサートに向けてのレッスンも行いましたよ(笑) コンサートのご案内はチラシができ次第順次アップしていきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

      テーマ:
  • 29 Jul
    • 駅伝コンサート2015

      7月26日に駅伝コンサート2015、無事に終了致しました。 前日に大きなタイムオーバーがわかり、一夜にして修正することに。 振り付け、音楽の長さなども当日に変更があったのにもかかわらずチームワークと集中力でなんとか無事に乗り切りました。 写真は本番のステージ前、舞台袖での撮影です。 まだみんな汗をかいていません(笑)。 夜遅い時間の公演でしたがエイケンを楽しみに待ってくださっていたお客様からたくさんの拍手を頂きました。 本当にありがとうございました。 さて、9月からは半年間サミュエル・バーバーの作品を研究します。 来年の6月19日には渋谷区大和田の伝承ホールでバーバーの作品を中心としたコンサートを開催する予定でおります。 がんばらねば^^

      3
      テーマ:
  • 14 Jul
    • GP

      駅伝コンサート2週間前にしてGPを行いました。 こちらは何度か登場しているトーテムタムタムの皆様。 ここから衣装や音楽などもう一度よりよいものを目指して煮詰めます。 26日の本番を乞うご期待! 二期会駅伝コンサート 7月26日(日) 東京文化会館小ホール 開場13:30 開演14:00 一般4000円(全席自由・出入り自由) オペレッタ研究会 14:00 オペラ・ワークショップ研究会 14:30 ロシア・東欧オペラ研究会 15:00 日本歌曲研究会 15:30 フランス歌曲研究会 16:15 ドイツ歌曲研究会 16:45 イタリアオペラ研究会 17:30 スペイン音楽研究会 18:00 イタリア歌曲研究会 18:30 バッハ・バロック研究会 19:15 ロシア歌曲研究会 19:45 英語の歌研究会 20:15

      2
      テーマ:
    • 7月5日例会報告 来週はGP!!

      早いもので来週に駅伝コンサートのGPを控えた私達。練習にも熱が入ってまいりました。 とはいえ、今日の練習でわかったこと・・・・ 動きやら歌詞やら、一度きっちり整理せねば!!です。 家では歌えたのに口から出てこない単語。 さっきはできていたのに足がもつれるステップ。 いろいろありますが、チームワークで乗り切ってきた英語の歌研究会。 本番まで3週間です。頑張ります。 (BY Waly)

      テーマ:
  • 01 Jun
    • 駅伝練習風景

      「二期会研究会駅伝コンサート」第10回記念演奏会 2015年 7月26日(日) 14:00 開演 (エイケンステージ 20:15~) 東京文化会館小ホール 料金 4000円(一般) 2000円(学生) エイケンステージ テーマ History of American Music アメリカ音楽の誕生と変遷

      テーマ:
  • 11 May
    • 駅伝コンサート稽古風景

      昨日から駅伝コンサートの稽古が本格的に始まりました。 今回の駅伝は10周年記念演奏会です。 そしてなんと、なんとエイケンは全研究会の中でオオトリを務めることになりました。 演目は「History of American Music アメリカ音楽の誕生と変遷」です。 藤井先生、佐橋先生のご指導のもとすべての演目に関しての詳細が決定していきます。 エイケンのステージは曲数が多いので出入りや転換を如何にスムーズに行うかがとても重要! ということで昨日もどっちから入ってどっちに引っ込むのかの確認とともに、並びの確認、振付のタイミング、あと1ヶ月しかありませんのでとにかく必死で覚えました。 写真はプログラムの最初に登場する北澤さん、川畑さんです。 アメリカに最初に伝わった賛美歌を歌っていますが、とっても素敵な曲。 今でも教会で歌われている有名な賛美歌ですが、最初はこんなふうに演奏していたのね・・とフムフムと皆さん聞いています。 これからコンサートの本番に向けて数回稽古がありますが、できるだけたくさんの写真をアップしようと思います。 コンサートのご案内 「二期会研究会駅伝コンサート」10周年スペシャル企画 7月26日 東京文化会館小ホール 開演 14:00(全席自由・出入り自由) 英語の歌研究会 上演時間20:15~20:45

      テーマ:
  • 27 Apr
    • エイケンのこれから

      今年度のエイケンのテーマは「サミュエル・バーバー」に決定。 昨年度はダンスを取り入れたアンサンブルプログラム、ガーシュイン、アージェントでしたが今年は9月から6回にわたってサミュエル・バーバーの作品を研究することになりました。 エイケンも創立13年目になり、新しいメンバーもたくさん増えました。 改めて例会やエイケン主催コンサートのあり方を皆で話し合った1日でした。 エイケンは二期会の13研究会の中では決して大きな団体とは言えません。 しかしながら創立当時より、藤井先生を始めとする講師の先生方のあたたかくも厳しいご指導を頂き、一丸となって活動してきました。 チームワークの良さは二期会一!と自負しております(笑) 仲良きことは美しきかな。でも上手に歌えたらもっと美しきかな。 ということで、ますますの英語力、歌唱力の向上を目指して頑張ります。 まずは7月の駅伝コンサートの舞台を作ります。 今年は「アメリカ音楽史」がテーマです。 あの壮大なアメリカ音楽史をいったいどう30分にまとめるか・・・・・ 藤井先生マジックを乞うご期待

      5
      2
      テーマ:
  • 02 Mar
    • December songs

      今年初の例会はMaury Yeston作曲の「December Songs」でした。 この歌曲集はYestonがシューベルトの「冬の旅」にインスパイアーされて作曲した作品で、10曲で構成された作品です。 愛を失った「私」がかつての恋人を忘れられずに想いつつ前に進んで行く姿が描かれています。 場所はNYのセントラルパーク。冬の雪が降りしきる中から物語が始まります。 時には地下鉄の電車の窓に、古本屋の本の中に思い出を映し出し、自分の姿を投影する主人公。恋の始まりを思い出してみたり、おばあさんの古い手紙を見つけて心癒されたり、ハドソン川の流れに飛び込みたい気持ちになったり・・・・・ いろんな事を乗り越えて、最後には前を向くのですがそこで1曲めのフレーズが登場して長い映画が終りを迎えるような思いになりました。 Yestonは「ファントム」や「タイタニック」という有名なミュージカルを作っている作曲家ですのでメロディーはとても美しく切ない心情を表現しています。 今月中に3回に渡ってこの曲集を勉強します。

      3
      テーマ:
  • 10 Jan
    • エイケン新年会

      今年もよろしくお願い致します。 2015年新年会を藤井先生のご自宅で行いました。 ごちそうがたくさん。 でも食べてばかりではありません。 ちゃんと駅伝コンサートのミーティングも行いました。 最後は先生のお宅で懐かしいものを発見!(笑) 3月は1日、15日、22日と3回にわたってイェストンのDesember Songsを勉強する予定です。 7月26日には10周年記念の駅伝コンサートも待っています。 今年も楽しいステージをお届けできるように頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 18 Nov
    • アージェント&ガーシュインコンサート 終了しました

      アージェント&ガーシュインコンサート終了しました。 写真は終了後に出演者の皆さん、藤井先生、竹村先生と撮影 今回は第1部に「Songs about spring」と「Six Elizabethan songs」という2つの歌曲集を歌いました。 とても難しい音と内容でしたが藤井先生が解説を入れてくださったお陰でお客様にもわかりやすくお届けすることができました。 第2部はガーシュインです。 1部とは雰囲気を変えて演技あり、ダンスありのステージ。お客様も舞台上で踊ってくださいました。 最後はやっぱりガーシュインといえば「アイ ガット リズム」ということで、出演者全員で大合唱。盛り上がって終了! 2時間にも及ぶ長いコンサートでしたが最後までお客様に楽しんでいただけて本当に良かったです。 今回はアージェントの音楽作りとガーシュインの世界を作る事がとっても大変でした。 特にガーシュインは私達のようなクラシックの歌い手には非常に高いハードルがあって、なかなかそれを超えることができません。 でもやらなければ知らずに終わることも、藤井先生や竹村先生、佐橋先生、柴田先生、ピアニストの原島先生のご指導やお導きでチャレンジすることができます。 これはとってもラッキーな事!! 来年も7月には駅伝コンサートも待っていますので今年開催した2回のコンサートで得た経験を活かして素敵なプログラムを創りあげたいと思います。

      3
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 徹底的にガーシュイン

      今日は11月16日のコンサートに向けてガーシュインの作品を中心に勉強しました。 講師に藤井多恵子先生と柴田智子先生におこしいただきました。 柴田先生のご指導は非常にわかりやすく、私達の持つ問題を明確に指摘してくださいます。 写真は熱のこもった指導をしてくださっている柴田先生です。 ガーシュインの音楽に込められた世界感なども教えていただきとても濃い3時間になりました。 ガーシュインって難しい!! さて、みなさん、もう一度辞書を引いて発音記号を復習しましょうね(笑)。 先生がおっしゃっていた「間違っていてもいいから決める事。一番いけないのは中途半端な母音で歌うこと」というお言葉を忘れないように本番に向けてもう一度楽譜とにらめっこです。 ◆次回練習開始時刻変更のお知らせ 10月26日(日)12:00~ 二期会会館 部屋はホワイトボードで確認して下さい。

      テーマ:
  • 22 Sep
    • 例会報告「アージェント&ガーシュインコンサート」に向けて

      11月16日(日)開催予定の「アージェント&ガーシュインコンサート」に向けて例会を行いました。 藤井先生と佐橋先生のご指導のもと、進みます。 アージェントは音楽も音もとっても難しいので四苦八苦。 音取りが終わっても音楽を構築するのが大変です。 ピアノと一体になった音楽ですので歌だけが頑張ってもバランスが悪くなります。 ガーシュインはクラシックになりすぎずに歌うのがムズカシイ! まだまだ曲を作るのに精一杯ですが、演出も案を出し合い工夫していかなくてはいけません。 あっという間の1ヶ月半になることでしょう。

      テーマ:
  • 08 Sep
    • アージェント&ガーシュインコンサート練習風景

      11月に開催予定のコンサート練習が始まりました。 7月には女声アンサンブルをお聞きいただきましたが、今回はアメリカの作曲家”アージェント”と”ガーシュイン”の作品をピックアップしたコンサートになる予定です。 アージェントの作品からは「Songs About Spring 」「6 Elizabethan Songs」の2つの歌曲集全曲を歌います。 ガーシュインはNice work if you can get it 、Someone to watch over me、 By Strauss 、Swanee、他たくさんの歌曲とオペラ「ポーギーとベス」より。 アージェントの作品は完璧なクラシック作品ですし、ガーシュインはジャズの香りがたくさん。 まだまだどんな演出になるかも手探り状態ですが本番に向けて楽しい舞台を作っていこうと思いますのでお楽しみに。

      テーマ:
  • 09 Jul
    • Let's Sing Together! Girl’s

      Ensemble Concert の公演が派手に終了致しました!!! 第一部はクラシックな曲、さすが二期会会員の真骨頂をお見せできました。第二部は、これまた英研の得意とするポップス調の曲のオンパレード。どれも、「普通じゃ面白くない!!」っと、出演者自ら編曲を施しお客様を盛り上げるのに一役かって下さいました。 副題にあるように、お客様との合唱は大成功!これは、乗りの良いお客様のおかげです。素晴らしい大合唱が出来上がりました。ありがとうございました!!!聴く態勢ばかりではなく、少しでも、参加した!というお気持ちが残っていたら、企画者としては嬉しいです。終始、落ち着いた、佐橋先生のMCが素晴らしい!それぞれの曲のちょっとした裏話をいれてくださったり、はたまた、アマールとお母さんのデュエットについては空想好きなアンと、「Go to bed!!!」と厳しくしかる花子の校長先生のようなキャラクターだと、わかりやすく、解説。ビデオ撮影班のトラブルで、客席の後ろから“MC延ばして”のジェスチャーを受けて、真っ白になられたとご本人はおっしゃっていますが、難なく回 避。コンサートをうまくまとめて下さいました。舞台に出ずっぱりの原島先生!原島先生の伴奏なくして、このコンサートは仕上がりませんでした。歌い手のわがままを受け止めて、素敵なアレンジをしてくださいました。そして、我らが代表、藤井先生。舞台から見える客席最後尾の藤井先生の鮮やかなオレンジ色に、気持ちを引き締めながら、出演者は熱演いたしました。最後のご挨拶に、年増ですが、とか、体型が?と笑いもとりつつ、私達の努力を最大限に認めて下さいました。今回はソロは皆無、グループ練習はスケジュール調整に皆さん苦労されましたが、一層、英研の仲の良さが増した期間でした。打ち上げの乾杯は本当に美味しかったです。最後にビデオ撮影、友情出演して下さったSさん本番中の会場を仕切って下さったOさん受付でお客様対応してくださったり、楽屋との往復をしてくださったSさん、Mさん最後の片付けで力仕事をしてくださったMr.Yさんご尽力、心から感謝しております。次回11/16(日)の『アルジェント&ガーシュインコンサート』に向けて英研は歩みを止めません。皆様のご支援をどうかお願い申し上げます。誠にありがとうございました。 文責C.N

      テーマ:
  • 13 May
    • 例会報告「Girls' Ensemble Concert」に向けて

      「5/11(日)新年度初、例会が開催されました。7/6(日)午後2時~幡ヶ谷アスピアで行われるGirls' Ensemble Concert の稽古です。クラシックな曲から徐々にヒートアップしてまいるコンサートです。目玉は、佐橋美起先生のMC。恐れ多い先生にも関わらず、どうも会員のおふざけに足をつっこんでしまわれるバイタリティーには、皆、諸手をあげてウェルカムです!そして、今回は“貴女方のお好きなようになさい”と監修をお引き受け下さった重鎮藤井先生は自由な発想の曲調に、全くものともせずに前進のためのアドヴァイスを下さいました。藤井先生のすばらしい膨大な知識と惜しみなく注ぎ込んで下さる溢れるご指導に、平伏してしまいます。お客様に楽しんで頂けるコンサートのために、全員邁進中。こうご期待です!」 文責 C・N

      2
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 次回例会案内

      次回の例会の御案内です。 5月11日(日)14:00-17:00二期会会館第3スタジオ 内容:女声アンサンブル作品 7月に開催されるコンサートの曲目を使っての例会です。 コンサートに出演されない会員の方々も参加可能ですのでご出席をお待ちしております。

      1
      テーマ:
  • 10 Mar
    • 例会報告「アルジェントの歌曲とオペラ」

      本日はドミニク・アルジェントの作品を集めた例会を行いました。 アルジェントはまだ存命のアメリカの作曲家です。 有名な歌曲集に「6つのエリザベス朝の曲」という作品がありますが、それを含み本日は「Songs about Spring」「作曲家からの手紙」「バージニアウルフの日記より」の歌曲集からとオペラ作品より「ジョナサン大佐」「ならずもの」他のアリアを歌いました。 とにかくアルジェントは音をとるのが難しい! 伴奏の音と半音ずれた音を歌わなければいけなかったり、音程の跳躍もものすごいため参加者はとても緊張して歌わなければならない例会でした(笑)。 今日は藤井先生を始め、佐橋先生、佐竹先生も参加して下さってとっても豪華! 緊張感の中でも和やかで笑い溢れる3時間でした。 今年は7月と9月にコンサートを予定しております。 7月6日(日)幡ヶ谷 アスピアホールにて 女声アンサンブルのコンサート 11月16日(日)幡ヶ谷 アスピアホールにて アルジェント&ガーシュイン コンサート 詳細が分かり次第随時アップ致します。

      1
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 身体表現講座「踊りながら歌ってみよう」Part2

      本日、身体表現講座「踊りながらうたってみよう」第二回目が開かれました。   最初の一時間は、たあーっぷりとストレッチ。 日頃、伸縮していない部位に徐々に徐々に 圧をかけていくと、 ウグッやらエヘヘやら身体と心の悲鳴をもらします。   一呼吸置いて、足踏みしながら、腕だけの動きを3種類。   胸でクロス→両肩→腰→頭→腰→腰でクロス→腰→胸でクロスに戻る   みなさん、ちょっぴり試してみてください。   そして、かっこよく前進したり、ターンをしたり。   最後の一時間は 「I got rhythm 」に合わせて、振りをつけていただきました。   先週の少しactive な動きに加え、simple style の振りもつけてくださいました。   active group とsimple group との同時ダンスは講師の小川りつ先生も納得していただけるような、出来栄え!   ぜひとも、11月に予定しているアルジエント&ガーシュインコンサートで、皆様と披露できたら、カッコイーと思います!   ドリフのコントのような、白タイツに白鳥さんだった、踊りも、優しくご指導してくださる小川先生のお蔭で、少しはマシになりました。   受講生は大満足の達成感と疲労感で帰路についたのでした。   以上chikabon report でした。       

      テーマ:
  • 19 Jan
    • ダンス例会レポート

      <例会報告 ダンス例会 第一回> エイケン2014年最初の例会はダンス例会ということで、リズムにのせた身体表現や簡単なダンスを踊りながら歌うことを目指した稽古が行われました。 講師として、会員の鈴木美也子さんのご紹介で小川りつ先生を招き、終始和やかな雰囲気の中ひとつひとつ丁寧にご指導していただきました。 ダンスの前にまずは入念なストレッチ。 約一時間かけて、寒さと日ごろの運動不足等でなまった体を少しずつほぐしていきます。 この時点で既に全員汗ビッショリ!! 最初羽織ものを着ていたメンバーもどんどん脱いでいきます。 体がほぐれたところで簡単なステップに入っていきます。 BGMの曲調に合わせて小川先生が基本的なステップをレクチャーしてくださるのですが、とに かく先生の動き、ちょっとしたステップ、身のこなしがかっこいい☆ 私たちも「このステップだけは覚えたい!」「最後のポーズだけはバッチリ決めたい!」と、必死に食らい付いてゆきます。 そして、今回の教材として決まっていた“I GOT RHYTHM”を使用してのレッスンとなり、振り付けを覚えていくのですが、、、ダンスに集中するとエイケン伝統の“smile”が消えてしまったり、歌うことを楽しもうとするとせっかく覚えた振り付けが抜けてしまったり。。。それでも最後は皆で集中して精一杯踊りきり、歌いきり、楽しみきり、充実したひと時を持てたように思います♪ 次回は来週!25日、ダンス例会 第2回となります。 教材は引き続き“I GOT RHYTHM”です。 小川 先生、来週もよろしくお願いします! (文責 M・Y)

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。