この記事 の続きです。



あまりの読解力のなさに、


これは何とかしなくては!!


と思って、まず始めたことがあります。



それは・・・



現代文の復習 です。



とにかく、読解力をつけたい!


そう思いました。



英検1級の長文問題は、難しい単語こそ使われているものの、

論理的には理解しやすいものだということを聞いていましたので、


論理的な文章を読む能力を高めないと!って思いました。

(いやぁ~。。お恥ずかしい話、学生の頃は「カン」だけで解いていましたからね・・・

でも、国語や現代文の成績はそれなりに良かったんですよ? )




それで、どんな参考書がいいか。。と、色々と探してたどりついたのが、
高1からの出口現代文講義の実況中継 でした。



「高1からの」っていうのがすごいでしょ?(笑)


とにかくね、基礎からやり直したかったんです。



そして、論理的思考回路がほぼゼロだったわたしには、

ピッタリでした。




で、この本の何がいいかというと


「現代文(長文読解)

の公式」がわかることです。



「現代文の公式」 とは、

『どんな問題(長文)でもきちんと解けるような普遍的な解き方』です。 (本書より一部抜粋)


ほら、数学にも「公式」ってあるでしょ?

それが、現代文にもあるってことを当時のわたしは知らなかったんです。



そして、この公式は、日本語の現代文だけでなく、

英語の長文にも当てはまるものでした。



この公式を手にいれたことで、無駄に英語の長文を読むことなく、

きちんと論理的思考を持って読むことができるようになりました。



なので、長文をたくさん読んでいるのだけど、

なかなか長文問題の成績が上がらない。。


という方にはお勧めの1冊です。



ただし、論理的解釈はすでにできる方で、

単に単語力や文法力が足りない方にはお勧めしません。



私のように、英語以前に、論理的思考回路が弱いという方で、

論理的な考え方を知りたい!今後、効率よく長文の勉強をしたい!という方にお勧めです♪



高1からの出口現代文講義の実況中継
高1からの出口現代文講義の実況中継




AD