1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
Mon, August 30, 2010 19:41:58

納涼船アゲイン

テーマ:歌のこと。
$ダラ~李~英香-IMG_6807.jpg

昨日は、納涼船に乗りました。
8月8日に一回目の乗船だったんだけど、その日に乗れなかった生徒たちと、
再度スケジュールを調整して決行しました。
納涼船第二弾ね。
今回は、前回で学習したことをクリアすべく、乗船したらすぐに場所を確保。
そして食べ物をゲット。
着慣れない浴衣を着て、船内の食べ物屋さんを行ったり来たり。
最上階のデッキでぎゃ~ぎゃ~おしゃべり。
疲れてきたから、貰ったうちわを座布団に地べたに座っていたら、
係員が飛んできて厳重注意。
しかも座ったのはまさに浴衣組の私とひとりの生徒。
あ~ぁ、やっぱり、慣れないの着てるとボロが出ます。
無理はするもんじゃないよね~。
ということで、集合写真。
写ってるメンバー全員に許可をもらって掲載してます。

$ダラ~李~英香-IMG_0723.jpg

そのあと、狭い古い汚い3拍子そろった我が家に、9人もの生徒たちがご来場。
30分くらいで、6人が退散。
エ~~~~~~?もう帰るの?
とビックリしてたら、3人が残って朝まで爆睡でした。

しかし、ビール飲みながら頭痛くなってくるって、どんだけでっかい声で喋ってんのかな。
アタシそこまで飲んでないんですけどねー。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sun, August 29, 2010 14:00:52

ジミ・ヘンドリックス

テーマ:素敵
$ダラ~李~英香-IMG_0711.jpg

近くのTSUTAYAに、アート書のコーナーがあって、ちょっとした図書館形式でくつろぐ場所がある。
昨日はレッスンの前に、友だちへの贈り物を買いに自転車で行ってみた。
何もかもいちいち格好良いのよね、このTSUTAYA。
となりにスタバも入っててね。
コーヒーの良い香りが漂ってるアート書コーナーなんて、素敵だよね。


$ダラ~李~英香-IMG_0712.jpg

2階のCDコーナーで、ジミヘンの最新アルバムを発見。
「Valleys Of Neptune」って、未発表の曲なんだって。
思わず買っちゃった。
憧れのジミヘンさま。
今聴いてるけどさ、ハッキリ言って、具合悪くなるジャンルだよね(笑
でも、やっぱカッコいい恋の矢
ジミヘンてもう居ないんだよね。
生きてる時に会って、口説かれたかったなハートブレイク
そしたら、「私には愛するベイビーが居るから、だめ!」って言ってやったのにドクロ
っな~んてのは嘘。絶対そんなこと言わないで、ほいほいついてくあし

今回のこのアルバムには、対訳歌詞が付いてる。
「愛しいベイビーが俺を傷つけた。」.....
「少しの愛が欲しいだけベイビー」だの、
やたらと「ベイビー、ベイビー.....」って。

修道院で知り合った、米軍に勤めてるBFと付き合ってる女性が、
彼と電話してるのを横で聴いてたら、
「今日はもうすぐ映画が始まるから、そろそろ電話を切るわ、ベイビー。」
語尾に全部「ベイビー」を付けてるのを聴いて、くすぐったがってましたです。
ちびまる子ちゃんに出てくる花輪くんみたいだ。


ジミヘンの歌詞の対訳、カッコいい表現が多いから、真似してなんか書いてみようかな。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sat, August 28, 2010 15:07:44

あっついね〜〜〜。

テーマ:日常
焼けそうです。

オネショ布団を干してますが、
布団が燃えないか心配。
カーペットをはがしてこれもまた天日干し。
うち、湿気がこもりやすいのね。
ジメジメしてるし、
私の姉さんの愛犬タクちゃん(私が命名した)がこっそりマーキングしてそうだから、
なんとなく干してます。

床に直接マットを敷いて、おちびと昼寝してたら、
直接床にゴロンと落ちて行きまして、
今もまだ熟睡中。
さすがのおちび。
ピクリとも動かずぐぅぐぅ

昨夜は、
以前通っていたバーに顔出しました。
バイト先も顔出したので、合計2軒にご挨拶。
また友だちができました。

ゲームの制作会社をやっている中村さん。
カナダ出身のエレンとオーストラリア出身のピーター。
どこから来たのか知らないけれど、こないだもバイト先で少し話した、イケメン歌手ジェイソン。
ジェイソンはこれまた歌がお上手で、
12月のイベントに出演してとお願いしたら、私の歌を聴かせてと言ってきたので二人でハモってみようということになり、ガンガン歌いまくりました。
この20年、追い求めてきたミックスヴォイス。
ブラックコンテンポラリーやゴスペルには欠かせない発声法です。
「声を出しすぎるとミックスヴォイスじゃなくなっちゃうよ。クールな気持をキープして。」
必死に彼の言うことを声で表現してみましたです。
やはりハ-モニーはバランスですね。
ただでさえ声が大きい私。
自分の気持よさだけで突っ走ってはいけません。
しばら~く歌い続けておりました。
帰ろうと思った矢先に始まったので、焦って帰らなくてほんとラッキーでしたわ。

東京はいろんな人が居て楽しい。
いろんな出逢いがあり、それぞれ形が全く違う。
一生かけても出逢えないくらいの大金持ち。
私よりも若くて、いろんなことに迷っていて、必死に答えを出そうとする人。
シンガポールから来たフリー雑誌の女性編集者。
エクアドル大使館に勤める葉巻が超お似合いのジェントルマン。
頭イカレタ精神科医。
5カ国語も話せるホンコニーズ。
奥さんにいつもいじめられてる会社社長。

うちの姉さんね、最近、彼氏ができて。
バイト先に来て、2時間くらいのろけるんだよね。
しかも同じ話ばかりぐるぐるループする。
あまりに遠慮なく惚気るから、顔がひきつってくるっつうの。
昨日なんか彼氏連れて来てね、「はじめまして、妹です。」って挨拶したの。
アタシよりも年下のバツイチ子持ち、ロン毛のタトゥ屋さん。
チャライっぽいって聞いていたんだけど、
なかなかお話の通じそうな方で。
なんか霊感強過ぎて、電化製品壊しちゃうんだって。
その手の話は私も好きだから、気が合いそうだな。

東京はまるでおもちゃ箱みたいね。












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, August 27, 2010 20:49:40

まうたが、

テーマ:子供のこと。
アメブロを始めました。

http://ameblo.jp/mauta-chiba/

良かったら遊びに行ってやって下さい。

よろしくお願いします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, August 27, 2010 02:08:00

The WIngs Of Gospel

テーマ:歌のこと。
$ダラ~李~英香-IMG_0708.jpg


母が病気で入退院を繰り返すようになったのは、私が18才の頃で、
青春時代は殆ど働いて歌って、家に帰るのは毎朝午前4時。
母の通院の関係で、家を出るのは朝7時。
病院に送り届けて、そのままスタジオのバイトへ。
夜8時~午前2時は、本厚木駅前のバーで歌のバイト。
昭和音大の声楽科に通う女の子と、音楽理論の全く無い私が、毎晩4~5ステージをこなすんだけど、
音楽は理屈だ!という音大生と、
音楽は感情だ!という私、
その会話はもう、なんつうか、当時はお互いに真剣だったけど、思い返すとただのお笑いコントだね。
お客さんは酔っぱらいばかり。
私たちの演奏よりも、
クラシックVSロックの喧嘩が一番の肴だったことはいうまでもありません。


厚木市に住み始めたのは、小学校4年生の頃。
ワケあって母と数年の間離れて暮らしていたのですが、厚木市に移ると同時にまた一緒に暮らせることになったのもあって、それまでの寂しさを払拭してくれた丹沢の山々の迫力は、横浜市からやってきた小学4年生の私には、それはもう感動的でした。


それからの厚木での生活には、
はっきり言って苦い思い出と、
痛みを伴うくらいの悲しい出来事しか記憶にないけど、
そんなことを全部受け止めてくれる、大切な友だちがいます。
写真の羽根の形のペンダントは、
幼なじみが作ってくれました。
私が立ち上げた「The Wings Of Gospel」を記念して、作ってもらったんです。

これから、ライブの度に身につけようと思います。

出来上がってきたので、お披露目です。




いいね!した人  |  リブログ(0)
Wed, August 25, 2010 22:08:07

憧れるよね。

テーマ:楽しいじゃん
私と関ってくれた人が、何かをきちんと形にしようとしているのを見ると、
すっげ~嬉しい。
それに、元気になる。
私と触れ合った人や、大好きな人が、きちんと自分が求めた場所や、こつこつと積み上げてきた信頼関係の所に居て、何かに打ちこんでいる姿って、感動するし憧れる。
今日いちにちを、きちんと自分が決めたことに向かって、やるべきことに沿っている姿を見たり、
その空気に触れているの見ると、素直に「素敵だな~私も早くそうなりたい、真似したいな~」って思う。
私もやる気になる。
「うんうん、やっぱり私の大好きなあの人はさ、ぐちゃぐちゃ言ってるよりも、好きなことをしている時間が一番格好良い」って、あるブログを読んで思ったんだ。
離れていても、いいじゃん。
みんながみんな一緒にいることに拘ったら、それこそ嘘の自由だよね。
不自由だからこそ、自由を感じられるんだよ。
だから私も、待ってばかりいないで、自分が「これカッコいい、こういうのがしたい!」と思うことを大切にして、悩んでるよりも行動することに決めたの。
子供がまだ小さいから、一年に2回のイベントを打って納得しようとしていたけど、
そんなんじゃ足りない。
母親だから、歌っちゃいけないって決めつけていたのは、実は私だったのかもしれない。
子供たちは多分、心の片隅で、私をきちんと理解してくれているのかもしれない。
歌う機会が増えれば、子供たちといる時間が少なくなるけど、寂しくならないように努力すればなんとかなるかもしれない。
もっと歌って、もっとたくさんの人に、私を知って欲しい。
昨日、銀座の歌のお仕事をくれていたミュージシャンに、久しぶりに連絡した。
また歌いたいから、なにかやらせて下さいって。
そしたら、その人は、
「英香さんの復帰を待っていたんですよ。やりましょやりましょ。」って言ってくれた。

お母さんだからやっちゃいけないっていう考えかたを、
お母さんだから出来るんだっていう思いに切り替えてみる。

今日はレッスンでした。
可愛い生徒たちの眩しいくらいの笑顔に癒されて、自転車に乗って帰ってきたよ。
今夜もビールが美味しいです。




いいね!した人  |  リブログ(0)
Tue, August 24, 2010 10:59:26

あざぶじゅばーんまつーり

テーマ:怖いです
$ダラ~李~英香-IMG_0697.jpg

毎年、こんな人混みによくまぁ、入って行ってたもんだね。
各地のグルメが安く食べられるというのが、この祭りの美味しいとこ。
うちのまうたくん、祭りでいろいろ遊びたかったみたい。
でもあまりそういうお店がなかったのよね。
射的をやって納得させて、やっとのことで人混みから逃れました。

$ダラ~李~英香-IMG_0705.jpg

いつもわかってるのに、なんとなく行かないと気が済まないのよね(笑

いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, August 23, 2010 19:32:24

即興物語 即興かえ歌

テーマ:子供のこと。
絵本の読み聴かせって大切っていうけど、私はあんまり得意な方じゃなかったな。
最後まできちんと聴いてくれることが少ないんだもん。
あまり上手じゃないからなのかもね。
それに、読んでいて楽しいものと、何度読んでも上手に読めないものもあったりして、
読みながら「あ~早く終んないかなぁ」なんて思ってしまったりすることも。
そんな時、私はいつも即興物語。
お話を作りながら聴かせるの。
登場人物は、息子だったり、私だったり。
知り合いや保育園のお友達だったり。
架空の人物も、もちろんありね。
これって、子供からすると、すっごく面白いらしいね。
話がまとまらなくて困ったら「つづく」で締めて、次の機会のお楽しみにすればいいし、
次はどんな話が飛び出すのか、自分でも想像つかないこともあったりして、
相乗効果っていうの?話し手の方までテンションが上がって楽しめちゃう。
頭でなんにも考えてないのに、どんどん言葉が出てくることもあるし。
なんとなく不思議な世界。
車を運転していた頃は、まうたを助手席に乗せて、窓全開で大きな声で歌ったりした。
即興でかえ歌作って歌うんだけど、
自分でもうそ?って思うくらい素敵な詩が浮かんだりしてね。
まうたに「大切に思ってるよ~」って気持をその時期にヒットしてる曲に合わせてみる。
びっくりするくらいピッタリハマっちゃうんだよね。面白いくらいに。
ある日、運転しながら熱唱していたら、助手席のまうたが泣いちゃった。
泣いてるの見たら、私まで泣けてきて、二人で泣きながら空手の稽古場に行ったことがあった。
思い出すとその光景はかなり入っちゃってた親子ね(笑

今年の夏休みは、なんにも特別なことをさせてあげられなかったなぁ。
春から新しい生活を始めたばかりで、なにもかもいっぱいいっぱい。
親と一緒に出かけたいって言うのは今年までかもしれないのに、ね。
5年生くらいになるまで、もう少し腹割って話しておきたいな。

夏休みが終るのももう少し。
有意義に過ごせてるのか、毎日のように気にしている親ばか英香です。





いいね!した人  |  リブログ(0)
Sat, August 21, 2010 22:12:52

熟女のトークを聴いてきました。

テーマ:party
今日は、ラジオ日本のパーソナリティをしている、沖 直実さんのトークライブに行ってきました。
ちっちゃいのひとり連れて、地下鉄に乗って行ってきましたよ。
場所は新宿歌舞伎町。
スリングで2歳児を抱えて歌舞伎町を歩いているのはちょっぴり珍しいらしく。
じろじろ見られながら(私が気にしているだけかもね。)ずしずし歩いて、新宿のLoft+Oneへ。
丁度着いたころ、一番楽しみにしていた熟女AV女優のお姉様がゲストでお話されているところでした。
今日はイベントということで、DVD付きの本を、ジャンケンで勝った人に差し上げるという特典付き。
そのトークたるもの、へえ~~~~~~~~~~~~~~~え~~~~~~~~~~~~~~~。
ってこと満載。
こんなんなんだ、あんなんなの?
撮影の苦労をたくさん赤裸々にお話してくれました。
私も一応女なんだけど、
改めて女性の偉大さを感じたのです。
ストリップの踊り子さんを観に行きたいって思っていたことがありました。
歌い手にとっては、すごく勉強になる気がしたからね。
歌を始める前は、子供の頃からバレエダンサーになると決めていて、実際にバレエも習っていたし、
中学生になって器械体操も始め、バレエと体操の両方の効果抜群で、ゴムの様に体が柔らかかったです。
今ではそんな面影はどっこにいったのかという非常に残念な体形だわ叫び
貧乏な母子家庭だったのに、お金のかかるバレエなんて、よく習わせてくれたもんだ。
近所の公民館にあるバレエ教室に通っていたんだけど、中学生になってからは先生の自宅でやってる教室に誘われて、電車に乗って成城学園の教室に通うことになりました。
一気にレベルは、アマチュアからプロへ移ったくらいの差を感じました。
私よりも年下の子の優雅さったらありません。
トウシューズでくるくるくる............×30回くらいと言っても過言ではありません。
一度も止まらずに回ってる姿を見て圧倒されました。
甘ったれの意気地なしだった私には全く付いて行くことはできませんでしたわ。
あの頃をちゃんと克服できていたら、きっと人生、大きく変わったんだろうな。
人生初の挫折ってやつね。

ふ、遠い目になるわ。

今日は、知らなかった世界を垣間みた気がしました。
かっこよかったよ、沖 直実さんのトークとその仲間たち。
様々な文化、欲、がごちゃ混ぜの、辛口おもちゃ箱みたいな新宿が好き。
新宿にぴったり、また行きたくなるイベントでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, August 20, 2010 20:33:14

自転車生活

テーマ:日常
今年の春まで車生活だったんだけど、
その車も処分して、
今ではすっかり自転車生活。
今日ね、旅人が来て教えてくれたの。
自転車で坂道を昇る時は、立ちこぎをしないで、じっくりゆ~っくり昇るんだって。
そうすると、足が凄くしびれて、乳酸菌が作られて体に良いんだって。
乳酸菌がどういうふうに良いかまでは教えてもらえず、話は変わって大変盛り上がってきたところ、
その坂道を昇りきる行程がドMにはジワジワくる高揚感がたまらないそうでして。
どちらかというとMッ気が強い私にはなんとなく理解できる話だから、
早速、坂道を昇るときに実行してみた。
前に息子を載せて、立ちこぎ無しで、ゆるやかだけど長い坂道をじわじわと...........
その旅人の言っていたことを真剣に聞いて実行している自分がなんだか滑稽で、坂の途中で笑ってしまい、結局最後は降りて手で押したのだけど。

自転車で毎朝通る長~い坂道があるんだけど、
その道を駆け下りる時間は唯一の発散の時間かもしれない。
真夏の朝、自転車でびゅんびゅん、気もち良いよ。

あ~旅したい。
どっか行きた~い。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。