Sat, February 25, 2006 21:42:25

ライヴin渋谷公園通りクラシックス

テーマ:party
......ライブ......今回は.....ウタイのワンマンライブ。
お気に入りの渋谷公園通りクラシックスで、ワンマンライブをやるの。
最近、ライブ中、脳内アドレナリンを分泌すべく、自分の思いとか情熱をよそにライブ空間の中にすっぽりハマっていく私がいる。
初盤テンションがなかなか上がらなくても、中盤からじょじょに、いつの間にか、『ここで、このテンションのまま終わってなるもんか!』そんな考えがふつふつと湧いてくるのだ。
あんなに弱気だったのに、いつからかずうずうしいほどのエネルギーが身についてた。
ライブの終盤はテンションは冷静な中ピークを迎えるのだ。
今年は、ウタイはワンマンを中心に活動する。
1回目は、渋谷公園通りクラシックス。
自由空間な白い壁と、ウタイの色の濃さが面白い。
幸せな空間だ。

ウタイライブin渋谷公園通りクラシックス
3月25日(土)、open19:00,start19:30
music charge¥2500(1drink付)
tel 03-3464-2701
http://www.radio-zipangu.com/koendori/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「party」 の記事
Thu, February 23, 2006 23:50:17

海外旅行準備ドタバタ3day's

テーマ:vacation
2年ぶりのヴァケイション。
私は在日韓国人につき、日本のパスポートは無く、もちろん、REPUBRIC OF KOREA。
ちなみに息子は日本人、だから、JAPAN。
親子で違う国のパスポートってのもねぇ、まあ国際結婚をした人は、みんなそうなんだろう。
しかし、今度向かうは、フィリピン共和国、セブ島。
東南アジアへの入国の際、ある証明書が必要だと。
その名は親子証明。
息子は4歳で、日本人で、私と名字が違う。
同行者が親でも、名字が違うと入国できないそうだ。
そこで、必要な書類は、フィリピン大使館から認められた公式書類の親子証明書。
これをパスするのに、3日も費やした。
六本木の大使館に、息子の戸籍謄本と、それを翻訳したものを提出して、スタンプをもらう。
それを確認しに行ったのが、1日目。
2日目、昼間、自分で翻訳してみた書類と戸籍謄本を持って再びフィリピン大使館へ。
日本人スタッフに、『こんな翻訳じゃ受けられません、ちゃんとした翻訳を扱っている業社に頼んで下さい。』
頭にきて涙が出てきた。
その後すぐに、六本木にある翻訳業社を突き止め、20分で戸籍謄本を翻訳してもらい、¥4000を払った。
時間は3時10分。大使館は3時で受付終了であるけれど、ダメ元で戻ってみた。
受付のフィリピン人のおじさんに、『明日おいで』と帰された。
そして3日目。
この日は、歌の録音があるのに、朝から大使館へ。
え~っと、まるで逆方向なんだよね。でも今日行かないと、月曜出発なので間に合う自信がありませんで。
だから、朝から、
『M詩~!!早く靴下履きなさい!!、それから、園服着て!!リュックしょいなさい!!はいさっさと靴履いて!!』
なるべく早く大使館に行かないと、録音の時間に間に合わない。
そのために、家族が犠牲になったのだった.....でもこれ、息子の問題でもあった△▼○☀☆。
3日目にして、ようやく大使館から認証された、親子証明。
こうやってね、もう既に旅行は始まっているのだよ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sat, February 18, 2006 13:25:23

つぶれるまで

テーマ:歌のこと。
参った。
声帯がボロボロ。
体も消耗するから仕方ないんだけど、今回は自分でも何にもできんかった。
落ち着いて、なるべく喉を使わないように気をつけてるけど、家には言う事を聞かない怪獣がいるからついつい...
『早く起きなさ~い!』
『立って食べるんじゃない!』
『いただきますは?言ったの?』
『くちゃくちゃ音を立てて食べるな!!』
『はい 歯磨き!』
『お風呂~!!いつまで待たせるの!!』
『早く寝なさい!!』
はぁ~~~~~~~。
朝起きてから、夜息子が寝付くまで声使ってしまってるのよね。
歌の時の発声というか音量に似てしまうのよ。
声を張り上げる癖がついている。
これではせっかく良くなっても元に戻るだけ。
唇を縫い合わせてしまいたい。
月末はレコーディングだし、3月から、ウタイの曲の録音がはじまる。
3月はワンマンライヴ。
4月はウェディングでゴスペル。
5月もワンマンライヴ。
喉の保護粘膜も生まれてはまた使っての繰り返し。
運動でもして、体を活性化しなくてはいけない。
生活の中で、目標をひとつひとつ達成して行くのは大変なことだね。
大げさな言い方だけど、体を酷使する=命削ってる...みたいな。
パーカッションも先生に付いてもらって特訓中。
忙しいにも関わらず、来週ちょっと出かけて来る。
スケジュールびっしりなのに、半ば無理矢理行く感じ。
自然のパワーに飢えている。
充電しなきゃ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, February 13, 2006 00:18:36

川崎生まれ

テーマ:李 英香のこと
年がバレるけど、
およそ、30年ぶりに川崎大師へ行って来た。
BFが前厄で、おはらいに行ったのだ。
私は、川崎生まれであって、まだ本当に小さい頃、祖母に連れて行ってもらった記憶がある。
川崎駅には特別な思い入れがあった。
離れて暮らしていた父との待ち合わせ場所。
母がよく、末っ子の私を連れて行ってくれた、美味しいパンケーキアラモードのあるパーラー。
いずれも、川崎駅前だ。
川崎市は、全国で2番目に、在日韓国人が多く住んでいる都市だ。
美味しい焼肉を食べさせてくれる店がたくさん。
私の味覚の原点は、やっぱりここかもね。
昔はホームレスが多くて、町も汚くて、のんべえのおじちゃんたちがたむろしていた。

駅に降りたとたん、懐かしさで、ちょっとうるうるした。
実は、父の実家はまだ川崎にあって、親戚がきりもりしている。
両親が亡くなってからというもの、たった1度しか会っていない。
東京と川崎ではそんなに遠い訳でもないのに、なぜか気持ちを遠ざけてしまっていた。
大好きだった祖母は私の手を引っぱって、たまにパチンコ屋さんに連れて行ったりしたが、それは不健全でありつつも、川崎の下町らしい正直な、ダメな大人像が見えてきて、未だに笑える思い出になってる。
祖母は私が5歳のとき亡くなったので、私は4~5歳からパチンコ屋慣れしていたということになる。
あまりに暇で、落ちている玉を拾っては、空いている台に仕込んではじいて遊んでた。
さすがに自分の息子をパチンコ屋に連れて行く気にはなれない。
でも、私にとってその思い出は、決して悪い教育にはならなかったと自信を持って言える。
私の周りにいた大人達は、ほとんどが、反面教師。
こんな大人にはなってはいけない!とマジで思っていた。
あまりにも正直に生きている大人達だったから、周りは結構無理していたと思う。
自分は息子に対して正直ではあるけど、はたして息子にとって良い事なのか悪い事なのか..。
感情むき出しにしてしまうこともしばしば。
それが間違っているとかいないとか、いちいち考えてしまうこともあれば、私の周りにいた大人達のように、自分の感情に素直に生きるのもOKなんじゃない?と自分に言い聞かせて、「だって、そうされたってこうやって幸せにやってんじゃん」ってひらきなおったり。
川崎への懐かしさから、周りの大人のハチャメチャぶりを思い出した一日。
川崎大師は昔より小さかったけど、祖母や母の口から聞こえて来た、「あ~あの大師の先の所のね」とか、「大師さんにお参りに行こう」とかいう会話が、ちゃんと母の声で、祖母の声で異様に蘇ってきた時間だった。
肝心な事は忘れても、ちょっとした瞬間を思い出す事ってできるんだね。
それが思い出せるってことは、私は愛情不足で育ってないってことがよく理解できる。
BFには、父の実家近辺のスラム街巡りを約束したのだった。
その帰りは、母と通ったパンケーキアラモードの店かな。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sat, February 11, 2006 22:05:50

豊かでいたいよね

テーマ:日常
念願の車が、2/13か14に納車される。
軽のポンコツだけどね。
でも私にとっては、天国だ。
息子と2人で自転車生活、辛いものがあった。
今年から始まった、自転車での保育園送迎、往復50分。
これが始まってから、私は体調を崩しっぱなしである。
その前も、港区で、駅から保育園までの間の自転車の寒いこと。
電車通勤も神経使っていたことだし、やっぱり疲れは限界まで来ていたのだろうか。
とうとう、李英香は、狛江に越して来て生活資金が楽になった分、車に手を出したのだ。
都内の交通の便の良い所に住みながら、母子家庭であり、車を持つなんてことは贅沢なことかもしれない。
でも、私はこう考える。
あと一段、数字的にはきつい一段でも、私は多少の無理してでも昇りたい。
そうすれば、すこしでもステップアップにつながるといつも思っている。
昔、絶対払えなそうな家賃のところに住んでいた。
でも、家賃が数万円上がっても、頑張ってここに住みたいって思ったくらい気に入った場所だった。
なので頑張れた。
今思えば、無駄だった部分もあったかも知れないが、自分の力であそこに住んでいたというのが自信になって、今もモチベーションを下げずに生きれてる事は確か。
息抜き程度の贅沢も時には必要なのだ。
車に関しては、あれば解消される事が山になっていたので、本当に嬉しい。
息子を連れてプールにもす~っと行ける。
雨の日にタクシーに乗って、メーターが上がるのにドキドキする必要もなくなる。
大きな物の買い物も積んで帰ってこれる。
日帰り温泉も行ける。
お酒は飲めなくなるけど、最近ダイエットで控えてるので丁度良い。
タバコもやめたしね。
まだ禁煙はちゃんと守ってるよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Tue, February 07, 2006 14:27:30

今回で最後になるのか?

テーマ:歌のこと。
タバコをやめてみた。
耳鼻科で処方してくれた、禁煙用のパッチを体に貼ってる。
常にタバコを吸っているような体調になるので、これまた不思議、本当に吸いたくならない。
扁桃腺に細菌が発見されて、歌うのが辛いのでタバコからやめてみようと思って。
妊娠中はやめていたので、禁煙は慣れているけど、続くのかしら。
薬剤師さんは、100%効く!と太鼓判だった。
まあ、手持ち無沙汰な分は、ジャンベでも叩いていようかな。
体が軽くなる分、動き回れていいかもね。
誰か、1万円かけてみる?
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。