1 | 2 次ページ >> ▼ /
Wed, November 30, 2005 23:50:16

なんちゃって韓国人のワケ

テーマ:李 英香のこと
今日は私の国籍の話を書こうかな。
私の両親は日本生まれの日本育ちの韓国人であった。
日本に来たきっかけは、私のひいおじいさん、おばあさんに当たる人が政治的な理由で日本へ連れてこられた。
彼らが日本で産んだのが、私の祖父母である。
祖父母は在日第一世、そして両親は第二世、私の代で、第三世。
私は、3つの名前を持っている。
まずは皆さん知っている通りの、李英香(リ エイカ)。
もう1つは、李英香(イ ヨンヒャン)。
もう1つは、日本名(私たちの間では通称名と呼んでいる)、柿崎英香(かきざき えいか)。
戸籍上は、韓国読みで イ ヨンヒャン、パスポートネームがこれ。
リ エイカは、李 英香を日本読みしたもの。
普段はこの日本読みで何もかも登録している。
かきざきさんは、姉が名乗っているが、私は使っていない。
役所で、住民票みたいな証明書を申請すると、り えいか(かきざき えいか)もしくは、
かきざき えいか(り えいか)みたいに記載される。
日本に生まれ育っているのに、日本国籍を持てない、日本の閉鎖的なシステムに反感を持っていた。
税金や年金は、日本人と同じように払っているのに選挙権は無く、パスポートや戸籍謄本を取るのに数ヶ月かかったり、お金もたくさんかかる。
ちなみに今年、戸籍謄本を申請したが、手元に来るまで半年もかかった。
本名で生きて行くことを決めたのは、職場でパスポートの申請が必要になったり、戸籍謄本が必要な事が増えてきたのがきっかけ。
いちいち自分の国籍のことを、友人や知人に説明しなくてはならないのが面倒だった。
最初から「り えいか」と名乗れば、日本国籍でない事を誰もが気がつくだろうと思った。
日本の義務教育の窓口には日本名しか登録されず、担任の先生なども気をつかって、韓国人であることは伏せていた。今思えば、変な教育の場だなと思う。
年頃になった私の反発心はますます高まり、後付けした通称名のかきざきさんなど、どうでもよくなった。
父は、韓国人である現実を受け入れたくない様子だった。
父が若かった頃、在日韓国人は、差別されることが多く仕事にも就けなかったって。
父は劣等感の塊になり、仕事も無くフラフラしていた時期が多かったと思う。
私の6歳上の姉の世代も、学校での差別はまだ残っていたらしい。
在日韓国人が多く住んでいるのは大阪で日本で第1位、第2位が川崎。
私は川崎で生まれ、小学校2年生で横浜へ移った。
環境というものは恐ろしいものだ。
川崎では在日韓国人への扱いは、良い意味でも悪い意味でも慣れたものだったが、隣の市の横浜ではそんな空気は全然感じなかった。
私たちは通称名を自分達の本名だと頭に叩き込み、横浜で日本人としての生活を始めた。
父は心機一転、柿崎勇次として、牛肉の卸業社を始めた。
しばらく貧しい時期もあったが、そこでの生活はシンプルで充実していた。
仲良しの友達ができて、毎日一緒に遊んだ。
横浜での生活は日本で、父の実家に遊びに行けば韓国の空気。
自宅で韓国的なことをするといえば、ご先祖様への挨拶と、食べ物だけ。
近所の人にばれないように、ひっそりと生きていたような記憶がある。
今思えば、変わった生き方だ。
何がそうさせるのか、韓国人としての生き方を貫くという姿勢が、在日達の中では定着していた。
日本人と結婚するのは非国民だ!!などと言う祖父母と同じ世代の人がいたり。
な~にが非国民だよ、ばっかじゃないの?だって日本人になって生きてるんだもん、そんなことを疑問に思う前に、嘘の名前を名乗っている、在日韓国人のアイデンティティを問えよ!って思っていたけどね。
本名を名乗ることによって、純粋な韓国人からもいろいろ言われた。
『自分達だけ日本で裕福な生活できて良いね~』韓国が経済的に厳しかった時代に、日本に出稼ぎに来ていた韓国人女性の口から出た言葉。
確かに、韓国で生活しなさいと国に決められたら、アメリカ辺りに移住を考えるかもしれない。まだまだ、厳しさの残る国だと思う。
『韓国人のくせに、なぜ韓国語を話せないの?』......正直、これが一番キツかったりする。
中学から高校への進学をきっかけに、母親から、韓国人学校へ行きなさい!と言われていたが、なんせ韓国人であることを隠して日本の名を名乗っていた期間が長かったから、韓国学校なんてとんでもない!って思っていた。
日本での義務教育を受けてきて、いきなり韓国学校なんて、これってどうなわけ?!!
うちのお母ちゃんも勝手なこと言うよね~頭ん中、そんなこと空っぽな私であった。
そんな、あさはかな生き方を、今では後悔したりして少しずつ勉強してみたり。
まあ、日本名で日本人として生きるのであれば何も考えずにいられる。
でも、私は、本名を名乗って世の中を渡っていく決意をしたのである。
ものすごい怖い存在だった父でさえも避けていた事を、私は実行しているのだ。
本場の韓国人から言葉の問題で馬鹿にされても、他の国の人には理解されず、『you're Japanese!! you are not Korean!』と決めつけられることがあってもね。
そして本名で世の中を渡るようになってから10年が経ち、
かきざきさんの存在は私の中でほんの5%ぐらいになった。
韓国語も好きになってきた。
両親が片言で話す韓国語。
親戚の叔父や叔母、祖父母は韓国式の呼び方をして育ったから?
韓国ドラマを見ていると、言葉の響きが懐かしく感じる。
日本の文化と、韓国の文化、私の五感は両方とも憶えてしまった。
息子の真詩が19歳になったら、日本人になるか、韓国人になるか、彼はどっちを選ぶのかな。
私は真詩に、両方の文化を教える権利と義務があるように思う。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Wed, November 30, 2005 15:35:49

たき火の夜

テーマ:休日
この間の日曜にした、多摩川でのたき火。
真詩の寝顔が撮れていたので、載せようっと。
もう、ホームレス状態。
土の上に紙袋を敷いて寝かせ、上からまた紙袋を切って開いた物をかぶせた。
この姿を見て、将来本当にホームレスになられては困るので、こういうことをするのは今回限りにしようと決心したのだった。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, November 28, 2005 06:34:32

おはよう

テーマ:日常
料理にハマっている時もあれば、
今朝のメニューのように、シンプルイズザベストなのもたまには良し。
とうふのお味噌汁と、のり、ご飯、だけ。
しょうゆをつけたのりが、炊きたてのご飯によく合う。
お茶は渋谷駅で買ったほうじ茶。
日本の美味しい素材のハーモニー。
昨日お米を買った。
いつも食べている米が、新米という理由でか、高くなっていた。
他であまり贅沢しないように、米、みそ、お茶はなるべく質の良い物を取り入れるように心がけている。
でも今回はあまりにも値段に差があったので、別の物を選んだ。
安いけど、『新米』と明記されていたから、まあいいか。
普通に美味しく食べれた。
今日も一日元気よく!!(真詩がいつも私にくれる言葉)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, November 28, 2005 00:11:17

今日もまた♪

テーマ:休日
たき火をした。
今日は、以前買っておいた薪が燃料。
薪に火が着くと結構大きい火が持続する。
見て良し、手をかざして良し、明るさも良し。
私は赤ワインとカマンベールチーズ、真詩にはホットココアとコンスープを作れるように、湯を湧かす鍋と水を用意した。
昼間はポカポカでも夜になると冷える。
寒さ対策には、あったか~い飲み物が一番。
真詩は、寒さに耐えるべく、ココアもコーンスープも全部のんでしまった。

しかし、病みつきになっている、たき火。
ノウハウを知っておくと、災害時でも楽勝よ。
緊迫感漂う時でも心を和ましてくれることでしょう。
あたしたち、必ず生き延びてやるわって雰囲気がにじみ出ているよね(笑)。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Wed, November 23, 2005 19:25:45

ぼーぼーめらめら火さしぶり

テーマ:休日

今日もまた燃えた。
たき火用に取っておいたカラーボックスの板とか、いらない木箱や新聞紙をかき集め、多摩川へ。
焚き付けようの木の下に、新聞紙をくしゃくしゃにしてマッチをシュッ。
最近、アウトドアの達人に教えてもらった、着火剤を使わずに火を熾す方法を真似してみたら、あらっ?
結構付くものなのね~♪
出だしは好調だったけど、火をいじり過ぎて消えそうだったので、予備の着火剤を放り込んだ。
私は慌てん坊だから、火が言う事を聞かないのかも。
サツマイモを一個だけ持って行って、火の中に隠して焼いた。
真詩は、まだ大好物がこの火の中に入っていることを知らない。
ところが、いい匂いが漂ってきたら、すぐにばれてしまった。
動物的な勘は恐ろしいものだ。
特に食べ物に関しては.....。
真詩はこの2~3ヶ月の間で、食べる量が以前の倍くらい増えた。
長さ15㎝ほどの焼き芋、ほとんど1人でたいらげたのだ。
あっという間だったので、食べてる姿は撮れなかった。
見てほしかった、野性のお猿さんの様に焼き芋をぱくついている息子のたくましい姿を。
かわりに炎の画像で暖かさをお裾分けよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Wed, November 23, 2005 19:15:02

寒くなってきたね♪

テーマ:日常
おでん作った。
やっぱりおでんは大根が命。
知人が先日送ってくれた海の幸と一緒に、大きな大根が2本も入っていた。
ここはやっぱりおでんよね!っと大根だけ先に煮込み始めた。
2日煮込んで、次に卵を加え、つみれもイワシをたたいて作ったのよ。
ウインナーは粗挽きでぱりっと。
こんなにヴォリューム満点でも、煮込み物はヘルシーだね。
美味しそうでしょ~。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Tue, November 22, 2005 07:38:19

Oh Christmas Tree!!

テーマ:歌のこと。

バイト先のクリスマスツリーはさておき、我が家のクリスマスツリーも可愛いでしょ?
3年目のこのツリー、毎年押し入れの奥で丸一年保管するから、寝グセが直らないの。
今年は別のにしようかと探しに行ったけど、このデザインに勝るものがないからやめた。
従って押し入れから引っぱり出してみた。
電気をつければ、ほら、寝グセもごまかせるでしょ?
でも、今年のクリスマスは、家にいないのだ。
でも、チキンは焼くつもりだ。
でも、どこで?
ふふっ今年はナイスな計画があるのだ。
クリスマスレポートをお楽しみに。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, November 21, 2005 22:31:14

みっきーまうた

テーマ:子供のこと。

親ばかもここまでくると笑えないかも。
保育園で、動物の耳を作ってもらってご満悦な真詩。
なのにこのポーズは、ヒーローのものまね。
ネズミになって、このポーズが格好いいって思っている所が面白い。
年末になると、クリスマスにちなんで年末子供会が開かれる。
今年、年少クラスの真詩は、初めて劇に出るんだって。
それもネズミの役だって(そのまんまじゃん)。
ちゃんと台詞を憶えられるか心配だわ(うそうそ)。
年齢と共に、参加する事も増えて来てる。
その分、親も忙しくなる。
小学校に入ったら、PTAってのが待ち構えている。
経験者達の話を聞くと、学校に通わせるのが嫌になってくる(いっそのこと行かせるのやめようかと思ったり)。
私の夢は、世界をキャンピングカーで旅すること。
学校に行くより、経験がものを云うのよ。
私は半分不登校だったので、それをよく知っている。
まあそれにはお金が必要だから、今はこの子に元気をもらって、夢に向かってお仕事お仕事♪
明日も晴れるといいな~。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sun, November 20, 2005 13:32:50

これがあさごはんよ

テーマ:休日
先日、知人からクール便で送られてきた、いくら醤油漬け、ウニの瓶詰め、カワハギ、見ただけで笑顔がこぼれてしまった。
送られてきた次の日の朝、調子に乗ってこんな朝ご飯を食べた。
ウニの瓶詰めといくらのせご飯。
ウニは東京で手に入る瓶詰めの物とは全く違う味で、『おっ!これはまさしくとれたてウニの味!』これホントよ。
北国のひと達は、ウニがとれない時期にも食べられるように、濃度の高い塩水に浸けて瓶詰めにしておくのだそう。いくらは、粒が大きくて甘かった。
日本の食文化って世界一だわ。
やっぱり、人間、美味しいものを食べてなんぼでしょ。
とくに北国の海産物は、半端じゃないのよね。
美味しいのよね~~~。
夢中で食べていたら、写真撮るの忘れた。
なので、食べてる途中でパシャリ、ごめんあそばせ~。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, November 18, 2005 06:41:28

安心安心♪

テーマ:私の周りの素敵な人
あまり会いに行けてないけど、いつも会話で登場するちっちゃん。
無事に子宮筋腫の手術を終えたそうだ。
ラヴラヴダーリンから、報告のメールが届いた。
大きな筋腫がとれたって。
そんなリスクを負いながら、妊娠、出産と、女性の人生最大の大波を乗り越えたのだから、ちっちゃんは偉い!!
陸も元気の様子。この分で行けば、お正月は家族で迎えられそう?
新しい家族でのお正月、いいね♪
なかなか会えないけど、そのうちに顔見に行こうかな。
とにかく体を癒して、早く元気になってほしい。
がんばれ~♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。