1 | 2 次ページ >> ▼ /
Tue, September 27, 2005 22:29:41

私のオアシス

テーマ:日常
アトランタに住む、エドワードからメールで、写真が届いた。
息子のコナーとレジャーに出かけた時のワンショットだそう。
なんて美しい息子なの~。いい笑顔だね~。
エドワードは、自分で写真を撮るのが上手なんだ~。
私も最近、真詩と一緒に写りたい時は真似してる。
こんなに上手には撮れないけど。

エドワードはデルタ航空の社員だ。
先日、新聞でデルタ航空破綻のニュースを知って、もしかしたらリストラなんてことになっていないか心配でメールしてみた。
今の所、リストラは無いという返事で安心させてもらったところ。よかったよかった~♪
そしてこの写真付き。
どこまでも大きくて奇麗な空。
私も連れてって欲しい。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, September 26, 2005 20:30:06

今度の日曜日

テーマ:休日
10月2日日曜日、いつもウタイのライヴに来てくれている人たちを呼んで、多摩川でBBQパーティーをする。
デイキャンプ形式で、テントを張り、飯盒でご飯も炊くのだ。
先週のBBQは、そのための予行演習。
もう手順はわかっている。天気によって火の起き方が違うだろうから、そこだけが心配かな。
なんせ20人分の食材を用意するのだから何日か前からの準備。
今日は、レジャーシートと、お箸と容器を買ってきた。
明日は紙コップゲット。
網と鉄板は準備できた。
燃料に使う薪と、クーラーボックスはネットオークションで落札済み。
パーティーまで後6日♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sun, September 25, 2005 23:07:48

うごけないよ

テーマ:休日
寝ているだけってのも辛いものがある。
世の中から取り残されたような、
体が二度と動かないんじゃないかと不安になったり、
体を温めたくて必要以上に食べてしまったり、
頭痛くなるほど必要以上にテレビなんか見ちゃったり。
風邪をひいて、喉が痛いのと、悪寒がする。
耳タブに傷があり着替えの時ひっかかると痛い。
口元にヘルペス。
ソファに座れば、10分後にやってくる睡魔。
子供が朝から晩までテレビを見ているのは、健康上やはりよろしくない...ね。
大人ももちろんよろしくないと実感した。
寝て体を休めようとしても、真詩が1人で時間を過ごさなくてはならないのが心苦しくて、寝ていられない。
ソファでテレビを一緒に見ながらうとうとするのが精一杯。
本のひとつも読んであげる気になれず、今週の大事な連休は、なにもできず終わった。
真詩も咳をしていたのもあったのだけど、元気有り余ってる幼児期には酷な時間のつぶし方だったかな。
お母さんが寝込んでしまうと、いろいろ面倒ね。
そんな中、昨日はリハだった。
終わってから、八百屋さんで売っていた松茸をおまけしてもらってゲット!!
箱には立派な松茸が2本入っていて、一つは炊き込みご飯に、もう一つは明日土瓶蒸し風にして食べてみようかと思案中。
病み上がりに松茸を掴んだ幸せ顔をラインアップ。
すみません、こんな寝起き顔で。
風邪にご用心。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Tue, September 20, 2005 21:41:30

その後どうなった?

テーマ:vacation
ハリケーン、カトりーナ。
その後ニューオリンズはどうなったのかしら?
5年前に一人で行ったっけ。
とにかく明けても暮れても、ジャズ!ブルース!ジャズ!ブルース! そしてフローズンマルガリータ!
私が泊まったのは、フレンチクォーターからちょっと離れた所にあった、インディアハウスという、バックパッカー達が多く利用している超格安宿。
相部屋だと1泊$14、使えるスペースはベッドの上と共同キッチンだけ。
私は一人の部屋を選んだ。
一人部屋と言っても、壁はベニヤ板で作られた掘建て小屋。部屋から外に出ると廊下の下は小さなワニが住んでる池が作られてた。
ちょっとしたスリルがあったもんだ。
あのインディアハウス、きっと95%くらいの確率で流されたであろう。
元来のゴスペルを探して、貧困が目立つ地域にも足をはこんだ。
あのインディアハウスよりもボロい家々は跡形もない気がする。
貧しい町の中にあった教会で不思議な体験をした。
最初に入った教会ではミサが終わった後だったので、その隣の教会を尋ねてみた。
『ここは、ゴスペルを歌う教会ですか?ニューオリンズのゴスペルが聴きたくて日本から来ました。』
私を迎えてくれたのは、来る時に乗ったバスでずっと一緒だったおばさんだった。
東洋人がバスに乗っているのが珍しいほど、ニューオリンズは黒人の多い所。
おばさんは私が同じ方向のバスに乗っていたのを覚えていてくれたのだった。
彼女は私にいろいろと説明をしてくれようとした。
南部なまりの英語が全然わからず困っていたら、彼女は私に、ビジターとして聖書の話し合いに参加していきなさいと誘ってくれた。
言葉が解らないので、言われるままになってしまった。
会合に参加する人たちが輪を作って座っている。
私はその輪の中心部に座らされた。
『今日はビジターがいます』と紹介され、話し合いが始まった。
私の体を、ひとりひとりの発言が、背後から正面から通り抜けて行く。
意味は全然解らないのに、私はいつの間にか頷いていた。
やがて私はその輪の中で泣き始めた。
全然悲しくもなく、すご~く感動しているわけでもなく。
全然、ドキドキもしないまま、冷静な涙がボロボロこぼれた。
別に泣きたくないのにどうして~?!と思いながら、ぐしゃぐしゃに泣いた。
神様とか霊とか、不思議な光を見た訳でもなかった。
話し合いの途中みんなは、誰だか知らない東洋人女性が泣き出したことに気がつき、少し驚いているようだった。
でも誰も話し合いを中断することはなかった。
私にはその行為が暖かった。
あの教会は、町の中ではかなり立派な造りだったから、もしかしたら流されなくて済んだかもしれない。
あの体験はどんな意味があったのか、今でもわからないままだ。
そう、あの時の泣きの意味が知りたいな。
いつかまた、行けたら素敵だな。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, September 19, 2005 23:26:57

美味しいのよこれが

テーマ:休日
見てちょうだいよ。
今日は、キャンプの練習で新メニューに挑戦したのだ。
なるべくお金は使わないで、冷蔵庫の残り物で作った。
写真の鍋の中身は、小さい方がご飯、大きい方は野菜スープ。
鍋用にバーナーを用意するキャンパーが多いけど、私はあくまでも炭と薪で炊く。
大変だし、火が完全に着くまでは時間がかかるので根性が必要なのだ。
火から下ろすタイミングもなかなか難しい。
昔、ガスでご飯を炊いていたからそんなに苦労はないけれど。
今日は、着火にはそんなに時間がかからなかったし。
んで、ちなみにホイルの中は、鮭とタマネギとジャガイモのホイル焼き。
バターで香り付けしてみた。真詩はこれが一番気に入ったみたい。
グラタンと勘違いして食べていた。
焼き物は冷凍庫で眠っていた鶏肉、味付けジンギスカン。
鶏肉には醤油とゆずこしょう。
ビールとご飯にピッタリね♪
アウトドアだとお酒は少ししか飲めない。

火を着けたりその他の準備で忙しいし、初めて炊いたご飯が美味しくて、酒どころではないのよ。
しかし、私の胃袋は限界を知っているのか~?
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sun, September 18, 2005 23:57:40

和泉多摩川の祭り2

テーマ:日常
最初は徒歩で神輿を探した。
太鼓の音をたよりに探したんだけど、見つからないので一回戻った。
大家さんのおばさんに訊いたら、大体のルートを教えてくれたのだが、また見つけられずまた戻った。
その時気がついたのだが、私の耳に入ってきた太鼓の音は商店街のスピーカーから聞こえた音で、実際のお囃子の音ではなかった。
なんでそんなことに気がつかなかったのよ。
太鼓叩いてる人とは思えないね
なま音とそうでない音の区別くらいつくだろ。
自分でもあきれる程のボケかますことが最近増えている。危ない危ない、アルツ○○○ーになるにはまだ早いだろ。
結局見つけられず、神輿のゴールに先回りした。
和泉神社が神輿のゴールに設定してあった。
行ってみたら、思いのほか出店があった。
へぇ、結構大きなお祭りなのね。
真詩は到着するなりかき氷をねだった。
食べながら、次にねだってきたのはお面。
玩具類は1つだけだと約束して、戦闘系のキャラクターのお面を買った。
そうこうしているうちに獅子舞が踊り出した。
真詩には鬼が踊っているふうに見えたらしい。
けっこうびびってる。
言うこと聞かない子は頭をかじってもらおうか。
半分脅しの発言に、益々びびる息子。
普段使える脅しのネタがまた1つできた。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sun, September 18, 2005 23:29:19

和泉多摩川の祭り

テーマ:日常

昨日はちっちゃん家に泊まって今日の昼に帰ってきた。
和泉多摩川の町内での祭りがあった。
毎年、地元の祭りには参加している。
今年はここに引っ越して来た年なのもあって、真詩の友達作りのきっかけにしたくて参加してみた。
午後1時に、目の前の商店街から神輿や出しが出発した。
まだ小さい子供達は、出しの綱を引っぱって決められたコースを歩く。
最後まで引っぱると、お菓子とアイスがもらえるから、暑くたって疲れたってみんな頑張るのだ。
わっしょい!(ピッピ、)わっしょい!(ピッピ、).......。
最後の休憩でアイスをもらって充電。
もう少しでゴール...目の前に神輿を納める場所があったのに、その手前でわざと遠回り。
わっしょい!(ピッピ、)わっしょい!(ピッピ、)
休憩を挟んで約2時間、みんな小さいのによく頑張った。
お菓子をもらって、帰ろうとしたら大家さんが、『夕方5時からもっと大きな神輿が出るから寝るなよ~』って。
ほ~なかなか本格的にやるのね。
家に着いたらなんだかお腹も空いて、スパゲティを食べた。そして、少し寝た(食後の睡眠は気持ちよい)。
夕方テレビを見ていたら、また商店街が活気づいてくる音がしたので外を見てみると、ハッピを着てる大人がうじゃうじゃ。なんか楽しそうなので、身支度して外に出た。
あれれ?神輿は?さっきのハッピの大人達は?
ひと目、神輿を見たかったので、追跡することにした。
真詩、行くぞ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sat, September 17, 2005 01:08:37

読書、毒素、独走

テーマ:日常
何年ぶりかに図書館へ行った。
パソコンを持って行ったけど、使えるスペースが限られていて、しかも席が空いていなかったので、少し待った。その間、久しぶりにマンガを読んでみた。
本当は、ガラスの仮面の24巻以降を読みたかったのだけど、探しても見つからなかった。
なので前に読んだことのある「生徒諸君!」の後半を読んでみた。
たしか前に読んだのは、小学校6年くらいの時だった。
遠い記憶でも、読み返してみたら、覚えているものだ。
あの頃と捉え方が違うせい?悲しい場面、クサい場面でなんだかもりあがってきちゃった。
(おいおい~やめろよいくつだよおまえ)
そう自分に言い聞かせても、その時、理性と感情がかわるがわる。
知っているあらすじなのに、うるる涙で感動してるなんて、自分が面白い。
幼い頃なんて何も考えなかったよ、って他人に言うけど、結構、感受性の強いタイプかも.....
な~んてね、自分の性格を分析してちょっとだけ懐かしかった。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, September 16, 2005 00:42:46

俺さまが陸だ。

テーマ:子供のこと。
幼なじみのちっちゃんの子、陸。
未だ哺育器で頑張っているが、見よ!この成長ぶり!さすが現代の医療の発達と、子供の生命力には圧倒される。
1680gで生まれ、出生時に先生が陸を取り出すのに必死になり、両腕を骨折させられた。
生まれて早々波瀾万丈だな~陸。
でも先日、腕はすっかり治ったと陸パパより報告があった。よかったよかった♪
さすが、若いと治癒力バリバリやね。
生まれて来ただけでも偉いのに、哺育器の中で大きくなろうと頑張っている。
そしてこんなにぱっちり目を開いて!
生命の美しさをみんなで見てやって欲しい。

今度の土曜日は、ちっちゃん宅に行く約束だ。
話したいことがいっぱいだって。
そりゃぁそうだろうとも。
親子共に大変だったんだから。
入院中、真詩の鼻血連発で会いに行けなかったし。
もう一人の同窓生のりつこと3人で姦しい時間を過ごすのだ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Wed, September 14, 2005 22:55:33

風の子になれない

テーマ:日常
今日は、強風だった。
真詩は昨年の台風を目の当たりにしてからというもの、風や強い雨が苦手になった。
昨年の台風も被害が出てたいへんだったが、今年も天災が多い。
子供なりに危機感を持っているらしい。
多摩川の近くに越して来て半年経つが、はじめは川の近くに行くと風が強いのでぎゃ~ぎゃ~泣いた。
尋常ではない泣き方だった。
今はすっかり慣れたとはいえ、つい最近も.....。
天気の良かったある日曜日、その日はお陽様は出ていたけど風が強い日だった。
外に干してある洗濯物を心配して、「ママ~どうしよう!お洗濯がかわいそう!助けてあげなくていいの?」と。
「大丈夫だよ。ちゃんと洗濯バサミで抑えてあるから。」
「だめだよ~ほらっ、こんなに強い風がふいてるのに! あっボールも転がってきちゃったよ~(ちょい半泣き)」
ベランダにミッキーマウスのバスケットボールが置いてあったが、風で転がってきたのだった。
「うん、でもね、ボールは重いから飛んで行かないよ。真詩、風が怖いの?」
「ちがうよ~怖くないけど~あぁっ!また風だよ!早くボールを....」
そう叫びながら、ひきつった顔でボールやベランダ用のサンダル、バケツなどを部屋に入れている。
(あ、あの~それは家に入れて欲しくは....)と思っても、悪いことをしている訳ではないので止められず、ただじっと見守るしかない私。
あの姿を思い出すだけで暫く笑える。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。