Mon, August 29, 2005 22:59:39

じつにすくすく

テーマ:子供のこと。
なんせ一足早く誕生したものだから、本人もパパもママも根気がいる。
でも、陸は哺育器の中でたくましく育っているのだ。
先日の写真とはうってかわってこの落ち着いた表情。
ミルクを飲む量が日ごとに増えていると、陸パパから写メールが届いた。
まだ腕が治りきってないのに、自分で動かそうとして痛くて泣いていたそう。
動きたくて仕方がないよね。
ちっちゃん(ママ)も退院が延びてしまったが、点滴している以外は元気にしているとのこと。
しかし、なかなかいいものだわ。
新生児の顔って、何かもう既に悟っているかのような表情をする。
眠っている顔を見てる時も、こっちから話しかけていることを、ちゃんと理解しているんだと信じてしまうパワーを感じるのだ。
だから、なりふり構わず話しかけたり、泣いてみたり、愚痴ってみたり。
私は真詩に対して、いつも感情をむき出しにしているのでこんなことが言えるのだけど、他の親達はそれを嫌がる人もいるだろう。
でも私は構わないの。勝手だ!傲慢だ!とののしられても、真詩には全てを話し、時には爆笑し、時には号泣し、時には愚痴ったり、怒鳴ったり...etc。
幸せも苦しみも半分ずっこするのだ。
小さな胸にはまだ重いこともあるだろうと思う。
でもこれ以外はできないので、よろしくってな感じで。
陸の顔見てたら、真詩が生まれた時を思い出した。
陸は強い男の子に育つだろうね。

またまた陸パパよりお許しをもらい、ベストショット IN Hospitalで載せさせていただきました。
今ここで頑張っていることが、いつか素敵な思い出に、陸の糧になるんだろうな~。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Wed, August 24, 2005 00:07:21

新しい命が誕生しました。

テーマ:子供のこと。
大切な幼なじみのちっちゃんが、帝王切開で男の子を出産した。
一足早く、9ヶ月目で、急遽入院、そして手術。
わずか1680g?で登場、名前は陸(りく)。
とりあげた先生、慌てたのか、陸の両腕を骨折させたと謝ってたそうな。
生まれて早々、痛い目にあったね、陸。
哺育器で頑張っている小さな小さな命。
みんなで見守っているから安心して大きくなあれ。
真詩兄ちゃん(私の息子)は、陸のおむつ換えるって張り切っているよ。
カレーも作ってあげるって。
あぁ....まだ食べれないよね、赤ちゃんだからね。
陸がカレーを食べれるようになる頃は、真詩ももう少しお兄ちゃんになっているから、きっと優しくしてくれるよ。
真詩がいっぱい陸と遊んであげれるように、真詩のママも真詩にキスをいっぱいしてパワー充電しておくね。

陸のパパより許可を得て、陸が頑張る姿、載せさせてもらいました。
ちっちゃん、おめでとう、よく頑張ったね~お疲れさま。
私は、ちっちゃんの友達でいれること、あっくんが、ちっちゃんを愛していること、幼い頃からの美しく、可愛い思い出、全部誇りに思っています。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, August 22, 2005 20:00:32

麻布十番祭り

テーマ:休日

姉のあやこちゃんと麻布十番祭りへ行って来た。
毎年行っているお祭りだ。
十番祭りは出店の数が半端じゃなく多い。
しかも他の祭りとはひと味違うメニューがある。
値段は大体が500円。
グルメなちょっと高めなレストランがやっている出店なので味も確かだし、そのメニューが500円で食べれるので嬉しい。
今年の十番祭りで選んだメニューは、豚バラ肉の串焼き、牛タン串焼き、鮎の塩焼き、たこ焼き、チヂミ、骨付きカルビ焼き、つぶ貝串焼き、綿飴、かき氷。全て1人前ずつ買って、姉と真詩と3人で分けて食べた。
ちょっと食べ過ぎた。
いや、かなりか。
浴衣を着て苦しいはずなのに、よくあんなにお腹に収まるものだ。
他にもタイ料理や、インド料理、メキシコ料理などの出店もある。
十番祭りは、なんか知らないが人に溢れ、暑くて疲れるけれどただ単純に美味しいもの食べて、飲んでてくてく歩く。これがなかなか楽しいのだ。
フリーマーケットでは、陶器や洋服、靴なども売っている。普段高くて買えないような上質な品物が祭りということで激安。
今回は、欲しい!と思うものとの出会いは無かったので、買い物はしなかった。
真詩と亀と金魚がすくえる店にハマった。
亀が可愛く元気に泳いでいたので、吸い寄せられた。
亀を真っ先に追いかけ、ぎゃ~ぎゃ~騒いでやっとのこと...真詩が見事にゲット。
身長6cmくらいだ。
ああ、名前考えなくちゃ。
姉の家で預かってもらっているので、我が家にやって来たら紹介しようと思う。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, August 19, 2005 06:46:54

エドワードクーパー

テーマ:李 英香のこと
アメリカはジョージア州アトランタに住むエドワードクーパーから久しぶりにメールが来た。
大きな目のドアップ写真つきだった。
私たちは、1年半前に日本で出会った。
幼なじみのちっちゃんの友達が、日本に観光で来た時、エドワードも一緒に来たのだった。
それ以来、メール交換して遊んでいる。
カトリック系のクリスチャンで、まじめで、優しくて、時間の楽しみ方をよく知っている人だ。
お酒もめちゃめちゃ強いし、またよく食べる。
見ていて気持ちが良いくらい。
でも本当は、クリスチャンはお酒飲めないんでしょ?エドワード。
ちなみに私もプロテスタント系のクリスチャンの洗礼を受けている。
やっぱりゴスペルを歌うのに、キリスト教徒でないと、心から”ハレルヤ”って言えないので。
エドワードも私も、大嘘つきクリスチャンだ。
酒は飲むし、私はタバコも吸うし。
そのうちもう少し年を重ねたら、まじめに信仰してみようかと思っているけど。
こんなんじゃ、神様に笑われそうだ。
エドワードには9歳の息子がいて、2人で暮らしている。
私達は母子家庭、彼らは父子家庭。
エドワードの息子のママは、子供の面倒見るのを放棄したそうだ。
子供はおじいちゃんとおばあちゃんに育てられていた。
今年に入ってエドワードは、裁判で親権を取り、息子のコナーと暮らし始めた。
それまで一緒に暮らしたことがなかったのに、あえてそれを受け入れて暮らし始めた。
アメリカではよくある出来事かもしれないけど、なかなかそうできる父親は居ないと思う。
初めて生活を共にする、37歳の父親と8歳の息子。
いろいろギクシャクすることもあるだろう。
お互いに慣れて来たのは良いけれど、今度は、息子のコナーがエドワードをかなり悩ませているらしい。
最近、ちょっとブルーなメールを送ってくる様になった。
でも、その文章の根本は明るく、”but, I am OK, I love my son"と記されてある。
1人で子を育てるのは、ほんと~~に大変なことだ。
女手ひとつでとか言うけど、男手ひとつでも大変だと思う。
たとえ結婚して、相手に働いてもらって、専業主婦で子育てしたってそうとう大変なことだと思う。
しかし、エドワードも私も相手と一緒に住まずに、子供と2人きりの生活をしている。
子育ての悩みが溢れ出しそうな雰囲気を抑えるかのように、私たちは漠然と約束をした。
お互いに家族を全力で守っていこうねと。
いつも笑顔でいようねと。
私は、エドワードに、”同じような境遇の私が、いつもあなたのそばにいるということをイメージして下さい”と
お願いした。そして私も、”同じような境遇のあなたが、いつも私のそばで支えてくれているとイメージしているから”と告げた。
それだけでかなり気持ちが楽になれる気がした。
たかがメール、されどメール。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sat, August 06, 2005 23:56:28

あなたの夏休みは?

テーマ:歌のこと。
来る8月15日、Appleコンピュータの銀座アップルストアでライヴをやります。
先日、中目黒のライヴでVJをやってくれた、C-TAKE氏のプロデュースです。
ファイナルカットプロ、ユーザーズナイトにおいて、Motionというアプリケーションの紹介の場で、私たちのユニット、”ウタイ”を出演させてもらうことになりました。
先日のライヴアンケートからウタイのファンより...”映像と音のコラボレーションを見るのは初めてだったけど、映像があると、ますます現実の世界から一歩離れられる感じがして、音楽も生演奏だしとてもいい!”、”スクリーンと英香さんの歌のミックスに吸い込まれたよ~”という嬉しくなる感想をいくつか頂きました。
私はいつもお客様に向かって歌っているので、全部見れなくて残念です~。
今回も背後で?どんな展開が待っているのか楽しみで~す。
銀座アップルストアへのアクセスは、http://www.apple.com/jp/retail/ginza/   で確認できます。
8月15日(月)19:00スタート。なんと入場料は無料です♪
今、地味~な日本でどこにも見つからなかったはずの活気が、銀座には残っている!
溶けてなくなりそうな暑さ、ウタイのサウンド、英香のシャキリとした歌声で、元気をお裾分けです。
私の大切なユニット”ウタイ”
What's up? Ginza!
See you soon♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, August 05, 2005 20:20:46

こんな歌どうかしら

テーマ:日常
子供を寝かしつける時間は子守唄など歌ってみる。
ほとんどが即興。
自分の中で印象に残ってるのがこんな歌詞。

かばさんのうた
♪かばさんのね おかあさんたらね
とってもやさしくてね
かばさんをね せなかにのせて
ドッスンてあるくんだよ~
ドッスン ドッスン ドッスン ドッスン

♪かばさんのね おくちはね
とってもおおきくてね
みなみのしまの ぱいなっぷるだって
パクッとたべちゃうんだよ
ドッスン ドッスン ドッスン ドッスン

♪かばさんはね おもたいけれど
およぎがじょうずでね
みなみのしまの ふか~いかわも
すい~っとおよげるんだよ
ドッスン ドッスン ドッスン ドッスン ドッスン ドッスン......ex time

息子の真詩が気に入っている”かばさんの歌”である。
背中をトントンしながら歌い出すと、眠るよりも聴いてくれるのでずっと歌い続けてしまう。
優しく寝かしつけたいのに、しまいには、”早く寝ろっつってんの!”
あ~あ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Tue, August 02, 2005 22:48:14

一緒の写真♪

テーマ:日常
いつも私が真詩の写真を撮るしかないから、なかなか2人一緒に写っているのが無い。
先日遊びに来た、元ルームメイトの由美に撮ってもらった。
スッピンで悪いね~。
化粧すると、なんか気が抜けないような....家に居るときぐらいはスッピンで居たいわ。
ここの所体調が良くなかったので冷房を控えめにしてみた。
少しだけど体が軽くなった気がする。
汗かいたら、シャワー浴びればしばらくは涼しい。
半身浴もバカにできません。結構疲れがとれるっぽい。
自分の健康管理、大切だね。
きっと山形の仕事で気を張っていたのかもね。
今回はリベンジライヴIN 山形だったし。
初めての山形は4年前、真詩が生まれて4ヶ月の時、山形の蔵王スキー場へライヴの仕事で行った。
私は母乳しか与えていなかったので、一晩離れるだけでもかなり大変だった。
2時間飲ませないだけで、おっぱいがぱんぱんのかちんかちんになってしまう。
対策としては搾乳器を持って行った。そして搾っては捨て搾っては捨て....。
赤ちゃんが飲んでくれればすっきりするのだけど機械じゃダメで、瓶はどんどんいっぱいになるのに、おっぱいはかちんかちんのままだった。
出産直後のライヴは、腹筋なんて使えないから声もひょろ~としてて、胸はかちんかちんで痛くて、ある意味危険だったね。
すっと断乳にトライしたけどダメで、無理矢理やめさせたのが、今年6月であった。
真詩4歳1ヶ月。
自然の流れに任せたらこうなった。
飲み過ぎやって。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, August 01, 2005 22:59:09

市役所へ、病院へ、そして料理!!

テーマ:休日
今日は休みをとっていたので、市役所で手続きと、気になっていた真詩の中耳炎を診てもらいに行った。
溶けるような暑さの中、自転車に真詩を乗せて、狛江駅周辺へ。
市役所に着いて早速2~3個の手続きを済ませた。待っている間、真詩は待ち合いのソファーで飛んでいた。
無事手続きが終わり、今度はもっと先の耳鼻科へ。
真詩が大嫌いな鼻の奥への治療は免れた。良かったね~♪
私もついでに声帯を診てもらった。少し荒れているからタバコは控えめに、とのこと。
私が診察を受けている様子を、真詩はニヤニヤして見ていた。
看護婦さんと応援してくれた。
耳鼻科の次は買い物。洗濯バサミが、直射日光でほとんど壊れてしまったので新しく買った。
自転車の空気入れとお風呂のゴシゴシタオルも買い替えた。
帰り道、TSUTAYAに寄って、アクションヒーロー物のビデオを借りて帰宅した。
17時半、久しぶりに料理を始めた。ここ何日か忙しすぎて、野菜のお味噌汁とご飯しか用意していなかった。
なので今日は前から真詩と約束していたカレーを作った。煮込んでいる間、気分が乗っていたので、大根と鶏肉の煮物も作った。
真詩が興味津々に寄って来た。手伝うと言うのでカレーの鍋をマゼマゼしてもらった。
我が家には、大人用の包丁と子供用の包丁がある。
真詩の練習用に、子供サイズのを買ってあるのだ。
一度、ジャガイモを切ってみて楽しかったみたいだ。
しかし自分の包丁でキュウリを切らせた時指を切ってしまい、それ以来包丁は持ちたがらない。
でもまた少し時間が経てば痛みを忘れてやる気になるかも。
包丁で手を切るのも良いトレーニングよね。

今日は鍋の中をかき混ぜて、ママゴトではないチャイルドプレイ、なかなか決まってるでしょ?
こういう日は、変なわがままを言わないので、私も楽ちんだ。
真詩との一日、手続きやら、診察やらで忙しかったけど充実した穏やかな時間だった。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, August 01, 2005 18:50:14

野ザルにご注意

テーマ:休日
7月31日、私の幼なじみのちっちゃんのダーリン、あっくんの誕生日。
先日、山形での仕事で、真詩を2日も預かってくれた。
真詩はあっくんが大好きで、ちっちゃんの所に行くっていってんのに、あっくんの所!行く~ですと。
山形に行く前日から、親子でちっちゃんの実家に泊まり、朝早く出る時、親子抱き合ってほろほろ泣いたのに、あっくんと会えたとたんににっこにこなんだそう。
とにかくお世話になったお礼に、スターウォーズエピソード3のグッズをプレゼントすると約束していた。
なので、真詩と2人で、彼らの住む厚木市へ。
駅に迎えに来てもらい、そのまま近くのトイザラスへ。
あっくんの欲しい物を選んでもらった。
真詩はもうそれどころではなく、玩具の品数に少々興奮して、声がいつもよりでかめ。
うるさいのでダースベーダのヴォイスチェンジャー付きヘルメットをかぶせてやった。
あっくんも持っていて、このあいだかぶった姿の写真をメールで送ってくれたっけ。
ちびベーダー
あ~あ(笑)頭でっかちのちびダースベーダだこと。
鎮まるどころか、ますます興奮してしまった。
玩具屋さんは子供の楽園、静かにしろってほうが間違ってるね。
あっくんのプレゼントを買いに行ったのに、真詩にまでねだられて買わされた。
買い物の後、ちっちゃん夫婦の新居へ遊びに行って、また違う同級生が子供2人とやって来た。
みんなでおしゃべりしてたら、2人の子供のママである彼女の恐怖体験の話題になった。
先日、厚木市のある地域の避難所近くの公園で、野生のサルが集まっていた人たちを襲った。
たまたまそこに居た彼女が自分の子供2人を守っている間に、2歳の男の子がサルに飛びつかれてしまい、彼女は持っていたステンレスの水筒で、そのサルを殴りとばしたそうだ。
サルと勝負が始まってしまい、水筒をブンブン振り回して時間を稼いだ。
サルは彼女をしばらく威嚇したが、殴られたところが痛くなってきたらしく、今度は他の人に飛びついていったらしい。その間に2歳の男の子を助け、彼女はようやく逃げることができた。
水筒で殴られたサルって...。怖いんだけど、みんな話しを聞いていて笑い出した。
彼女も笑っていた。その晩は怖くて眠れなかったって。
そりゃそうだろな~私がその彼女の立場だったら、サル、殴れるやろか。
そのときにならないとわからないけど、できれば殴りたくないな。
彼女の勇気、あっぱれ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。