Thu, June 30, 2005 23:50:26

韓国のチング太鼓

テーマ:歌のこと。
今日は、2本立てでお芝居とLIVEに行った。
1月に出演したルー大柴さんの舞台で一緒だった、劇団昴の女優さんが出ている、”アルジャーノンに花束を”という芝居と、夜は目黒へ韓国の民族楽器のチングという太鼓を聴きに行った。
本当に充実した1日になった。お昼はお芝居でボロボロ泣いて、夜は太鼓の音色に酔った。
私としては珍しく、お酒は飲まなかった。LIVEに連れて行ってくれた、在日韓国人のミンチョンギさんが飲まなかったので私も遠慮した。
そのLIVEに、シャンシャンタイフーンの西川卿子さん(Vo)がゲストで歌った。
3曲歌った中で、”くんだくんだ大明神”という曲には特に刺激を受けた。可愛くて透き通った声の西川さん。ウタイに新しいスパイスをくれると思う。CD欲しい!!
今日のメインのチングを叩くのは、在日韓国人のミン ヨンチ君。今回は、韓国の胡弓でヘグンという名前の楽器を弾く、イ コッピョルちゃんとのコラボレーションだった。今日聴いた楽器の音色は初めて聴くものではなかったが、古くからの印象を全く感じさせないノンジャンルなものだった。アジアの伝統を守りきった新しいサウンド。新鮮で、攻撃的で、暖かみのあるものだった。
これだけやってるのにまだまだやり足りないような、先を見つめ続けるストイックさを感じた。
音色はすばらしく、柔らかい音だった。形は日本の鼓を大きくした感じ。鉢さばきが男らしくて格好よかった~。ソロが10分くらいあって、それだけで魅了された。
連れて行ってくれたミン チョンギさん、ミン ヨンチ君の叔父さまで、今度私とのコラボレーションを企んでくれるって。LIVE終了後、早速紹介してくれた!楽しみだぁ~。

ミン ヨンチ君

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Tue, June 28, 2005 22:37:03

愚問

テーマ:李 英香のこと
ひたすらまっすぐな私の性格。
ホント、それ以外を知らない。
別に目の前に大好物があるわけでもないのにね。
でもきっと何か求めてるんだね。
よく人から笑われる。
どうして笑うのかな。
私はいつでも、どんなことでも本気なのに。

愛されたという実感の記憶はどこにもない。
小さい頃からず~っと。
どうやってがんばっても拭えない寂しさがある。
ものごころついてからず~っと。
でもこうしてご飯も食べれて寝て働いて生きてる。
寂しいとウサギは死んでしまうんだって。
人間で良かった。
神様ありがとうございます。
ある日歌う理由を聞かれて、一生懸命こたえようとしてみたけど、何も出てこなかった。
答えられない自分にびっくりしてしばらく執着していた。
考えて考えて考えた。
歌っていないとなんだかぽっかり穴が空いて、どこへも行けなくなるから歌い続けてる。
だから、理由など探す必要ないと思った。
宝物があってもなくても、私は私なのだ。
愛を知らない私も、歌えない私も、元気に歌ってる私も、私なのだ。
愛を知らない者が、子供に愛を与えられるか心配だった。
だから愛なんて知らねーよ!って蹴飛ばしちゃった。
知らなくたって生きていけると、いつかわかってもらえればいいや。

そんなことをふと思った日だった。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, June 27, 2005 20:53:44

癒し

テーマ:休日
このごろ全然遊びに誘っていなかった、真詩のクラスメイトのりこさん。
お母さんとなんだかうまがあうので、休みの日も遊んだりしているゆういつのお友達。
とっても可愛くて足が長くて笑顔が素敵な3歳の女の子。
これは日曜日の3時から会ってちょっとだけお茶したときのもの。

りこ&まうた



渋谷のデパートでの2ショット。2人揃うと本当に賑やかで、お話しできない。
保育園の行事で”ハッピースマイルディ”というのがあって、みんなでゴスペルを歌う会をやったことがあった。りこちゃんも歌う人になりたいって。英語の歌だったのにすぐ覚えて歌ってた。
私の顔見ると、”This little light of mine"?って歌ってくれる、癒しのLady。
完璧な親ばか写真だな。
はい、否定などしません。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, June 24, 2005 05:42:31

自分の時間

テーマ:日常
一日のスケジュールはなんとなく決まっている。朝7:00過ぎに起きて、息子を起こすまでの間に洗濯やら朝食を作るやら忙しい。息子は豆腐のお味噌汁が好きなので、忙しいととても助かる。作るのがとても簡単だから。あまりにも時間があっという間に過ぎるので、化粧のしかたを変えて、自分の支度を短縮したりするのだけど、なかなか時間通りに家を出ることができない。珍しく、”今日は大丈夫、余裕ある”っていう日に、家の玄関外の廊下で真詩が怪我をした。救急車で運ばれる騒ぎだった。おでこにまるでフランケンシュタインのような縫い目が出来上がり、遅刻して保育園に行ったっけ。男の子ってこういう心配が後を絶たないのだ。この日を境に覚悟を決めたのだった。
世の男の方々、お母様に心配ばかりかけてきたのかしらね。子供が傷ついた姿は見たくないものよ。
世のお母様方、本当に心の底から尊敬してるよ。
10時から18時までバイトをして、18:02位にはタイムカードを押して、3分で着替えて保育園に迎えに着くのは18:15分のいつも遅刻ギリギリ。一切残業はしない。保育園は1分でも遅刻するとペナルティがとられる。バイト先の人たちに事情を話して解ってもらっているのでありがたい。
18:30分前には保育園を出て家に向かう。電車に乗っている間は真詩と話ができる大切な時間。車両を乗り換えたりで子連れにはきついけど、そんなに長い時間乗る訳ではないから、私たちの体力を考えてもギリギリの距離かも。行きと帰りにひとつずつ飴を食べる。それが真詩のお楽しみになっている。
駅から家まですぐなので、真詩はひとりでタッタカ走って行ってしまう。家の1階の、大家さんが経営する八百屋さんに真っ先に入って、”ただいま~”とか言ってまるで自分のおじいちゃんおばあちゃんみたいになついてる。私も帰ってくるとほっとする。
最近、子供の就寝時間のズレが、世間で問題になっているらしい。遅く寝る子が増えている。うちの子もその中に入る。真詩は乳児のころから睡眠が短く、2時間も寝ているとちゃんと息してるか確かめたくらいだった。今も早くて11時に寝る。平均からして遅い。真詩は5月で4歳になった。この時期、生活のリズムが乱れると、集中力が薄れ、運動力や学習力に影響して、そのリズムが大人になるまでずっと続くそうだ。日中、眠くて遊びに集中できないのは、子供にとってはストレスの原因になるらしい。昨日、同じ保育園のママと話していて、その人は自分で会社経営しているのでいつも忙しいが、子供を9時には寝かせているとのこと。いろいろアドバイスしてもらって、私も子供と一緒に22時には就寝することに決めた。HPとブログの編集は朝5時頃から起きて書くことにした。
今朝、早速やってみたが眠くて頭が働かない。もともと働かない頭だけどね~。まあなんとかなるでしょ。1週間やってみてきつかったら、新しい策を考えようと思う。とにかく、子供の健康が一番の課題だな。私はお受験をさせるような教育ママではないし、好きに生きてくれればいいのだけど、今のうちはまだ親の私の責任だから。な~んて親っぽいこと言ってるけど、まだまだ未熟な人間なのだ。親も子供と一緒に成長していくと聞いてたけど、本当にその通りだなと思う。
と、今朝5時に書き始めたブログが途中で終わってて、今書き足しが終了。24時20分...あれれ?私22時に寝るって言ってたよね~。あ~ぁ、3日坊主にもならんかった。また明日ね、お休みなさ~い。
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
Wed, June 22, 2005 14:11:39

打ち砕かれた声楽器

テーマ:歌のこと。
昨日、知人のLIVEへ行った。西麻布のLIVEイベントスペースで、ジャンベのワークショップで一度行ったことがあったので真詩を姉にお願いして行ってみた。パーカショニストの辻コースケさんの演奏が目的だった。5回くらい、彼のワークショップも行ったことがある。ジャンベ一つでも、叩き始めると、         
思わず口があんぐりあいてしまう凄さ。レッスンなど忘れて聴き惚れてしまう。辻さんの音も聞きたいけど、バンドとの組み合わせを聴くのは初めてだった。最初は場所の関係上、辻さんの音が聞き取れなかった。2曲目くらいから注意深く聴いてみると、心地良いコンガの音がちゃんと主張してきた。”オ~きたきた~♪辻さんの音は柔らかい音も激しい音も下腹部まで浸透してくる。一人でコンガとジャンベを叩いているのに、手の動きを見ていると4人くらいで叩いていように見える。他のパートは、ドラム、カリンバやギロー、カウベル、タンバリンを操るパーカション、それと、え~となんてったっけ、
長~い笛のようなもので、ぎゅい~~んって音がするのが...楽器名が思い出せない。手足の末端までビンビン響くやつなんだけど。吹くのにとても体力が要るような印象を受けた。ともかくそんな編成のバンドだった。後ろのジャングルの映像とマッチしてて不思議な世界へ連れて行ってくれた。そのバンドの凄いな~って思ったとこは、みんなテクニシャンで、でもひとつひとつが出過ぎていないところ。私の歌はどうだろうか、最近、地声で歌うのをやめて、曲の中でメリハリを出すためにかなり抑えることを意識しいている。もともと声が大きいから抑えるのはつらいけど、ウタイの曲には必要だし、ウィスパーで歌うと世界が全く違い、面白い。どこにも存在しないものを作り出すことは削除しなければならないものもあるんだよね。ピアノのDEEPは、今まで私がしていた発声法や概念を見事に打ち砕いてしまった。それによって新しい自分の表現を発見できた。私にとって音楽の中での妥協は許されないものになった。これってなかなかあるもんじゃないよね。妥協が許されないのは当たり前かもしれない、でもなかなかできることじゃない。辻さんの音を久しぶりに聴いて、そのことを再認識した。          
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, June 20, 2005 21:47:46

3連休おいしかったね~。VO.3

テーマ:休日
連休最終日、朝寝坊して洗濯を済ませ、ダラダラしていたらやっぱり午後3時。昼間どうしても眠たくて、真詩を放って居眠りしてしまったのだ。やばい、今日は久しぶりのBBQなのに寝ちゃったよ。
きっと私疲れてるんだ。自分の中で肯定して慰めて、今日は何をしようか考える。この時間からBBQ
なんて他人から見たらバカだろうな~でも夕暮れ時に炎がいい感じかも。そう思い始めたとき、右手に包丁を持ち、なすを切っていた。コレールの割れにくいお皿と箸と、真詩のフォーク、炭と着火材を袋に詰めた。切った野菜とタレとゆずこしょうetc今日は、昨日買ったトウモロコシもあるのさ。結構準備が大変だが、大変だからこそ美味しいのだ。すぐ近くのスーパーでお肉を買った。真詩に何が食べたいか聞くと、”う~んとね~鳥~!あと豚~!”だって。なかなかグルメなやつだ。新宿のキャンプ用品の店で買った折りたたみの椅子を真詩の膝の上に乗せて、自転車のかごに積めるだけ積んで河原へ向かった。着いたら午後4時を過ぎていた。この季節は全然明るいから大丈夫。朝から賑わっていた人たちはごちそうを食べ終わって帰り支度を始めている。私と真詩はどこで火をおこすか場所を選んでいる。周りの人たち、え?今から?っていう顔で見てた(笑)。ゴミはちゃんと片付けてね。この辺では貴重な自然の場所。子供達と地球のためにもきれいにして帰ってほしい。荷物をほどいていざ火を着けようとしたら、あっ!肝心なアミがない!あ~ん、これじゃ焼けないじゃん!なにやってんだあたしは!でも大丈夫、自転車で買いにいけばいいのだから(ほっ)。すぐ近くで締めの焼きそばを食べていたお姉さんに荷物の番をお願いしてスーパーで買った。ごちそうを焼くアミが189円で買える。嬉しい!急いで戻ってお姉さんにお礼を言って、早速火を着けようと頑張るが、風が強くてマッチが消えてしまう。さっきのお姉さんが、”あの~火、着きますか?こっちの火種を...." “いいえ!大丈夫、ありがとう。” 自分で火を着けることにこだわる私は、お姉さんの好意を丁重に断り、再びマッチをこすった。
何度やっても風で消されてしまう。でも大丈夫!もう一度....。なかなか難しいな。やっぱりお姉さんに火種をもらおうかな。と手が疲れてきてあきらめかけたとき、着火剤に火が着いた。ここまでくれば本当に大丈夫だ。大きめの薪を炭の近くに置くと火が移った時によく燃えるのでしばらく着火剤の燃え具合を見ながら放っておいた。かなり大きな火になった。?燃えろよ燃えろ~よ炎よ燃えろ~♪素敵だわ~。癒されるわ~。
火が落ち着いてきたので、お肉を焼き始めた。炭火で焼く手羽先とウインナー、牛肉は少し焼くのが好き。大好物のなす焼きも、トウモロコシも、トマトも焼くぞ。トマトはホイルにくるんでバターとお塩で焼くのだ。私って天才かもと思うほど美味しかった。午後5時、楽しい晩ご飯。
大体食べ終わって少しずつ片付けながら、しばらく火を眺めた。残りの薪を焼べると暗くなった河原に火が光った。持ってきた花火を始めた。さっき、隠しておいた花火を真詩が見つけて、明るいのにすぐやりたいとぐずったので私も頭にきて喧嘩した。暗くなってからやる意味わかったみたいで、楽しそうだった。真詩の顔も花火でキラキラしていた。美味しいものたくさん食べた3連休だったね。今夜はよく眠れそう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, June 20, 2005 14:17:38

3連休おいしかったね~。Vo.2

テーマ:休日
金曜日にMacを買って、土曜日も引き続きセットアップした。Air Macがなかなか作動しなくて、
ユーザーサポートのお姉さんと組んで機械と戦った。午後3時、無事にネットとメールが開通した。
真詩を何時間も放っておいたのでそこからは親子の時間。多摩川にジャンベとビールを持って散歩に出かけた。最近、川のそばの草むらで一人で遊べるようになったので、私は結構ボ~っとしてられる。最近の休日はこうしてのんびりできなかったから、今日はここに来れて幸せ。ジャンベ叩いて歌の練習をしていたら、2人の男が話しかけてきた。もちろんナンパ ではない感じ。子連れ女をナンパしたらすごいよね。ああ、でもそういえばアメリカを真詩と旅したとき、海で子連れでナンパされたっけ。ちょっと怖かったな~。(でもちょっと自慢)どこか連れていかれたらどうしよって思った。(ちょっとかんがえすぎ)
話がそれた。声をかけてきた、明らかにナンパ目的ではない2人の男性、1人はジャンベを始めたそうで、習いに行ってるって。すぐ近くに楽器屋さんがあってそこで教えてくれるそう。和泉多摩川に楽器屋さん?私達親子、越してきてまだ3ヶ月であまりこの町のことわかってない。だって保育園もバイト先も西麻布で家には帰ってくるだけだし、まだ生活が馴染んでないから休日もなんだか忙しくてなかなか探検できない。忙しいと言ってもその時間をすべて河原のBBQに費やしてきただけ。食いしん坊だな。河原でBBQって信じられないくらい食べてしまうのだ。私はそんなことを考えながら2人の男性とバイバイしてジャンベの練習を続けた。真詩に明日の日曜は、BBQしようと約束した。つづく   
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, June 20, 2005 00:14:31

3連休のおいしかったね~。Vo.1

テーマ:休日
金曜日から3連休だった。パソコンの調子が悪く、7月にもらったウタイの仕事に必要なファイルが開けない。なんだか頭にきて、前から購入を考えていたMacを買いにいった。教えてもらった下北沢の店で、ピアノのDEEPに電話であれこれ質問しながら買う機種を決めた。Macの"i book G-4"と無線でインターネットが見れるAir Mac。久しぶりに高い買い物をした。数時間で決めたのだから、私もなかなか度胸あるじゃんってなかんじで買い物は終わった。
息子の真詩は店内の階段で遊んでいてくれた。おりこうさんで待ってくれたので、店内にあったミスターインクレディブルの風船を、店員さんにお願いしてもらってやった。帰りに喫茶店に寄り、チョコレートサンデーもプレゼント。靴を脱いで椅子に立ち上がって夢中で食べてた。母とこうしてよく喫茶店に入ったな~などと思い出した。その後帰宅してからはウタイのリハをした。終わってからDEEPに途中までセットアップしてもらった。DEEPの彼女さんも来て、賑やかなリハ後だった。連休1日目はこうして終わった。つづく
いいね!した人  |  リブログ(0)
Mon, June 06, 2005 23:27:41

2005 6 3 ウタイLIVE 公園通りクラシックス

テーマ:歌のこと。

6/3、渋谷公園通りクラシックスでLIVEをやった。その日はシンガーソングライターの奥野智史君と、VJのC-TAKEさんとのタイアップだった。私の妊娠写真をC-TAKEさんにアップしてもらう記念のLIVEだ。

いつもと気合が違った。3日前から緊張し始めて眠れない夜が続いた。緊張感は当日のリハーサルもあった。食事が喉を通らない。体がこわばっている。声は出るのだろうか?智史くんと一緒に歌う曲が最初の出番だ。曲は愛と青春の旅立ちの”UP WHERE WE BELONG”私の歌うパートは主にハモリだ。

これが良いウォーミングアップになったのか自分のLIVEまでにすっかり緊張はとけた。

今回は前からのウタイのファンも褒めてくれるほど調子が良かった。私自身、何かひとつ見つけたと思えるLIVEだった。
強い高揚感に包まれたというより、本番中常に冷静で、リハでのベストテイクを狙えたことが、テンションを保たせることに繋がった。次は7月28日の中目黒の楽屋という初めての場所だ。いい波にのりつつある時期、深みのある歌をうたいたい。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。