2012-03-30 20:00:00

編集後記・東京ディズニーランド招待企画(支援者一覧付き)

テーマ:●●当社主催イベント●●

どうも、

あったか社長、國武栄治 です。

  

3月25日初日の様子 をご覧下さい。

3月26日2日目の様子 をご覧下さい。

 
20年8社の実践経営ノウハウ無料公開・現役多角経営者の学校では学べない伝説塾 byあったか社長 
     

私達、伝説塾 の、被災地の子供達に笑顔を、東京ディズニーランド1泊2日100名様、御招待企画を終えて。

  

塾生の一言、被災地の子供達に笑顔を・・・、その言葉から、始まった企画、本当に素晴らしい学びが有った。

  

一番は、やると決め、公言し、行動し続ければ、夢は、現実になると言う事を、肌で感じたのではないだろうか。

   

計画を、形にする段階で、実行した光景を、何度も、何度も、頭で描いて、1年間、待ち続けた、待ち遠しかった。

 

だから、必ず、実現出来ると感じていた、ソフトバンクの孫正義社長から比べたら、ホント、微々たる事だしね。

  

沢山の非難の言葉、メールも来た、でも、気にも、ならなかった。私のボランティアの考え方は、100名に非難されても、1人が喜んでくれれば、それで良い、非難する100名に、迷惑を掛けなければ。塾生にも、そう伝え、始めたので、皆さん、めげる事無く、活動を続けた。

  

そして、先日を迎えた・・・

 

問題点は、山ほど有った、私は、問題点が、人を成長させると考えている。だから、問題が起きる事は、有難いと考えている。

 

一番の問題は、約20名の子供達が、学校行事で、来れなくなった事だ。これは、大問題、大きな反省点だったし、本当に、子供達に、申し訳無い事をした。

  

何故なら、今回の軸は、「子供達に笑顔を」です。その軸となる、子供が、20名も来れない、これは、大反省点で、次回に生かすと同時に、プレゼントでホローしか出来ない、悔しさが残った。

 

子供達に笑顔を」私は、この軸を中心に、全ての事を決める。行先、宿泊、移動、弁当・・・何か意見が割れたり、結論が出ない時は、子供達に笑顔を」その為には、何がベストか?こう考え、行動した。

 

これは、皆様が、独立・起業し、my伝説を作ろうとする時、重要な事です、何が軸なのか?

 

私の軸と、参加するボランティアの軸が、同じとは限らない、ここにも、大きな問題が有った。

 

例えば、このチームが嫌だとか、こんなはずじゃないとか、自分達の小遣いは無いのか?とか・・・

  

でも、私がこの企画を始めた軸は、「子供達に笑顔を」、だから、参加者は、子供達の為に何をしてもらうのが、ベストか、そう考え、「子供達に笑顔を」サポートするボランティアとしての位置付けだった。

 

1日め、葛西臨海公園で、子供の引率が、どんなに大変か分かった、目を離した一瞬で消える、忍者?そう思うほど、一瞬で居なくなる。だから、私は、1日目の夜、明日のディズニーは、子供達が主役だから、迷子を出さないように強く言った、チームリーダーも決めた、集合の時、チームリーダーが敏速にチームをまとめるようにも言った。これも、「子供達に笑顔を」を考えると、少しでも、遊ぶ時間を多くする為だ。でも、私と軸が違う参加者は、指示通りに動かない。

 

お金の管理、アルバムを作る為のチームごとの写真、私が、ビデオを撮るので、居場所確認のTEL、リーダーには、伝えた。

 

しかし、「子供達に笑顔を」この軸の私達と、考えの違う参加者は、集合を掛けても、来ない、居場所を聞く為、TELを、入れても折り返しもない・・・

 

何度か、参加ボランティアを、怒鳴った、「子供達に笑顔を」この為には、参加者自身が楽しむ必要が有る事も分かっている、しかし、限られた時間に、少しでも、子供達に喜んでもらうには、参加者の協力は不可欠だ。実際、迷子を出したチームも1組だけあった。5万円も出して参加し、何故、怒鳴られなければいけないと不満も有っただろう。でも、私は、参加者から、どれだけ非難を受けようとも、軸は、「子供達に笑顔を」、この軸に沿って行動した、だから、怒鳴る事も有った。

 

ほとんどの参加者は、私と同じ思いだっただろう。だからこそ、子供の引率が初めての私達が、大きな問題も無く、無事、気仙沼まで送り届ける事が出来たのだろう。ただ、成功か、どうかを決めるのは子供達だ、一人でも、多くの子供達の心に喜びと、良い思い出が出来たと、私は、信じたい。

 

本当に、ご協力頂きました皆様、有難う御座いました。

 

               伝説塾   塾長   國武栄治

 

支援頂きました皆様

 

50万円以上

レジェンドグループ

 

10万円以上

山口教一様

日神不動産

日神住宅サポート株式会社様

東興資材工業株式会社様

株式会社アイビア 杉浦央晃様

税理士 土屋裕昭様

㈱プランニングファクトリー蔵・松田正明様  

㈱ブルーベア柳瀬雅也様

個別指導塾テスティー様

金子明央様  

道玄坂 Standing Bar K's 橋本浩一様   

海老原史隆様   

佐々木昭人様

淺沼兼司様

松浦正尚様  

石橋徹様

細野英延様  

 

5万円以上    

不動産鑑定士・大川弘太郎様

いぶき治療院 田口貴行様    

田崎杏奈様  

フラワースクール幸花様    

戸張賢治様

学習塾・ペガサス様

㈱ピーアンドエッチ

ハート不動産㈱

アサヌママユミ様

 

上記以外にも沢山に皆様にご協力頂きました。

 

支援頂きました皆様の名前は、

コチラのサイトに出させて頂いております。

今回の会計も整理し、報告させて頂きますので、今しばらく、お待ち下さい。

  

 

そして、私達、伝説塾メンバーは、

NPO法人 スマイル for Japanの一員として、

子供達の笑顔や、動物達の幸せに為の活動を続けて行きます。

 

 

次回は、夏、そして、一年後と活動を考えております。

皆様、これからも、熱い支援、宜しくお願い致します。

 

 

宅建と10万円で不動産独立、グループ7社・現役経営者の学校では学べない伝説塾 byあったか社長   

        

 

この出来事は、忘れてはいけない、現地のこの方が以前書いていた

 

見捨てられる事が一番怖い・・・だから、たまには、 この方に、コメントしましょう。

  

支援金は下記が窓口となっておりますので、

今後とも支援お願い致します。

   

みずほ銀行
店名:五反田支店
預金種目:普通
口座番号:2956854

口座名義: NPO法人 スマイル for Japan
 
 
詳細は、 
   

3月25日初日の様子 をご覧下さい。

3月26日2日目の様子 をご覧下さい。

    
        

■住まいのトータルプロデュース 【レジェンドグループ】  

■動画で見る物件案内はこちら

■リノベーション売買物件はこちら

■品川・浜松町・大井町マンション探しは【レジェンドクリエイティブ】

リノベーションで快適な住空間を【アートライフ】

住まいの安心を支えるテクノロジー【アイサービス】

映画・TV・CMのソフト制作 演楽舎

家具・インテリア【ルコラ・オリエンタル】  

日本一のサービスを売る【あったかフードサービス】

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

國武栄治の20年継続する社長育成講座・伝説塾byあったか社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

7 ■無題

先日はありがとうございました^^
子供達の最高の笑顔に元気をもらって帰ってきました。
國武さんの想いがつまった企画に参加させて頂き、感謝しております!

6 ■コメント有難う御座います。

>投資家☆Yokoさん

応援、有難う御座います。

5 ■コメント有難う御座います。

>法人専門ITドクター 廣田敬一さん

子供は、いいね~

4 ■コメント有難う御座います。

>金子明央(フレアー)さん

金子君は、素晴らしいよ、若いのに、そして、お金が、有り余ってる訳じゃないのに、寄付し、積極的に、ボランティア活動に参加し、素晴らしい、最高

3 ■お疲れ様でした&ありがとうございました!

当日しか参加できなくて、申し訳ありませんでした。

あれだけの人数をまとめるのは大変なことですよね。

それをやってしまうあったか社長さんはすごい!と
改めて思いました。

久しぶりに子どもと遊んだり、ディズニーランドへ
行けてよかったです。ありがとうございました。

2 ■お疲れ様でした!

あったか社長、本当にお疲れ様でした!

直接お手伝いが出来ず大変申し訳無く思っておりますが、ブログやFBで擬似体験させて頂きもの凄く感謝しております。

ありがとうございました。

私は小学校1年から3年が行く学童クラブの父母会でトータル6回、キャンプの引率(うち2回は実行委員長)をしました。

子供60から80名(大人は半数くらい)と少ないですが、気を使いますし大変でした。

子供はともかく大人が大変…。

同じように向いている方向が違う人もいるので…。

初めて会う子供達、高学年など条件は違いますが次回は是非協力させて頂きたいです。

ありがとうございました!

1 ■無題

子供たちの素直な人懐っこさや、無邪気な笑顔に、恥ずかしながら逆に元気を与えられました。

「私からも子供達に笑顔を与えるんだ。」
と奮闘した結果、喜んでもらえたと思います。

特に中学生の難しい年頃の男の子と一緒のグループで
「どう接しようか。」なんて思っていましたが、ディズニーランドでしっかり楽しもう、楽しんでもらおうと行動していたら、自然と距離は縮まっていました。
理屈なんて要らないんだ、と思った瞬間です。
一番印象深かったのは、その子達が帰り際に
「ありがとうございました。」
と挨拶してくれた事です。

あの瞬間は本当に嬉しかったです。

素晴らしいボランティアと、貴重な体験が出来、この企画に参加できた事に心から感謝致します、ありがとうございました!
そして、お疲れ様でした。

コメント投稿

AD


國武栄治





ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。