1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015年09月30日(水) 17時15分29秒

日本が好き~♡

テーマ:ブログ

約1週間ぶりのPeleサロンワーク。


いつも来て下さるお客様の顔を見て、何故か安心するだな~。


やっぱり日本のサロンワークが好きだな~。


っで、何故好きか検証してみた。


良い所

① 言葉が通じるから。

② アシスタントのレベルが高いから。

③ お客様がわがままじゃないし、時間を守るから。

④ 道具や薬剤、機械が使いやすい。

⑤ 湯船に浸かれるから。

⑥ ビール(物価)が安いから。

⑦ イベントが沢山ある。


悪い所


① 拘束時間が長い。

② 休みが無い。

③ 施術料金がシンガポールに比べ安い。

④ 事務仕事がたっぷりある


こんな感じですか?


結局の所、自分のわがままが通る所が好きなんだと思った(笑)


でも、そのわがままは自分の仕事に対してのわがままだから。


拘りおとか、思いとか、よりキレイにとか、、、


寝る時間が短くなっても、拘束時間が長くても、事務仕事がたっぷりあっても、、、


日本で好きな美容師が出来ているって事が好きなんですね~。



だからと言って、シンガポール出張を辞める訳では無いので。


これからも、時間を作って目標を叶える為に頑張ります!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月29日(火) 13時12分35秒

いつも思う事

テーマ:ブログ

最近、事務の仕事も多くなってきた。


昔からしている給料計算を始め、振り込み、助成金の申し込み、保険、厚生年金などなど。


サロンワークとは変わって、とても地味だけど大変な仕事。


前のお店の時は、オフィスのスタッフに何も考えず、


「この書類作ってもらってもいい?」とか、


「保険の対応お願いしまーす」とか、


「どこどこに請求書出して下さい」とか。


無神経にお願いしてた気がする。


日常の業務で忙しいのに。


この場を借りてお詫びです。


「ぶっちゃん、ごめんね~!!」



事務のスタッフが一生懸命サポートしてくれるから、プレイヤーの僕たちがガンガン働ける。


僕らは1人でやっているんじゃなくて、蔭でサポートしてくれる人がどれだけいるのか、もっと分からなきゃだけだと思う。


オーナーもそう。


1人じゃサロンを守れないでしょ?


みんなで支え合っているからでしょ?


お互いに感謝しなきゃね。


だから僕は、今日も1人で黙々と事務作業をするのであった~!!


頑張れエイジ~!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月28日(月) 14時17分49秒

プライス

テーマ:Singapore
カット料金について考えてみた。

日本の全国平均は、3311円だそうです。

ここから頂きました。http://be-core.net/useful/price/

東京都だと、3785円と全国でも1番高い。

とは言え、カット代金が4000円以下なんです。

2年間も美容学校に通って、国家資格を取って、サロンで3年以上修行して、24、25歳ぐらいでスタイリストデビューして、やっとカットできるよになっても、カット約1時間で4000円も稼げない。

もちろんカット料金だけじゃなくて、パーマやカラー料金もどんどん下がっています。

日本の美容料金は、どんどん安売り競争になってきてる感じがします。


それに比べると、シンガポールの美容料金は決して安くない。

特に薬剤を使うカラーやパーマ、ストパー、トリートメントなどは、結構良い値段です。

ここJeric Salon priceで言うと、、、

カット S$55~105
ノーマルパーマ S$195~275
デジパー&エアウェーブ S$255~345
カラー S$185~315
ヘッドスパ&トリートメント S$156~285

一番安いカットS$55が、約4640円
一番高いデジパー&エアウェーブS$345が、約29070円

この価格差ってどうですか?

シンガポールの物価が高いかってのは分かります。

ですが、それだけじゃない気もする。

僕が思うに、シンガポールでの美容師って職業が、日本よりも認められているってことなんじゃないかと思う。

決して人気のある仕事ではないけど、絶対になくてはならない業種。

だからそこに価値があるのかもしれない。


自由が丘のPeleも決して安い価格ではない。

でも、そこにはこだわりがあって、今まで蓄積された技術や感性、努力が詰まっていると思っている。

だから絶対に安売りはしない。

スタッフにもそれを伝えている。

「自分の価値を安売りするな」っと。

もっと上手くなって、もっと高料金を取れる美容師になって欲しいから。

じゃないとこの業界は、いつまでたっても良くならない。

少しでも業界発展の力になれればと思う今日この頃でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。