クロネコのクロとバラの季節0820

テーマ:

 もちろん、散ってしまったパンジーの花もそこで買った。春が終わるとパンジーも終わる。夏が来る。


 初夏といって一番最初に浮かんだのがバラ。そして、バラといったら赤が浮かんだ。だけれど、それはなんか面白くないと思い、赤以外にしようと、そう思った。


 クロネコのクロには、バラを買うことは言っていない。パンジーがバラに変わることで何か反応が変わるとは思えないけれど、ちょっと様子は観察する。バラの匂いぐらいは嗅ぐかもしれない。


 いつも行くそのお花屋さんは、当たり前だけれど、店中に花が咲いていて、店の前まではみ出て花が置かれている。花屋のおばあさんは、いつもみどり色のエプロンを着けている。今日もみどり色のエプロンを着けて右手にジョウロを持ち、水やりをしていた。 


AD