2005年04月04日

会社に属さずに働くという事。

テーマ:会社にとらわれない働き方
ひょぇ~、ジャンルランキング1位になっちゃた。オロオロ。。
意外と小心者の私です^^;。

しかしなぁ、あの(ランキングの)「野菜」の写真、どうにかせねば。。
別に野菜を売ってるわけではないし。。。カッコ悪っ(汗
 
---------

週末は、ブログがきっかけで知り合った方とお会いしました(彼女の妹さんも同席)。
 
ブログからのお付き合いだと、お互いの事はいろいろ分かっているので、初対面でもすぐに話しが盛り上がります。

彼女は、昨年の夏からフリーで仕事をしています。

彼女の妹さんが、「会社を辞めてから、お姉ちゃんはすごく生き生きしてるんですよ。」と話されていた通り、キラキラとした笑顔で話をする彼女は、とてもステキな方でした。

そんな彼女と私の共通意見・・・・・

「会社に属さずに働く事って楽しい!!」

その一つには、自分がやりたいと思った事が実現できる可能性が広がるという事。

あくまでも、可能性です。全ては自分次第です。

組織を外れると、会社という組織にいたら最初から実現不可能だった事の枠が一旦全てなくなります。
例えば、個人事業主やフリーランス、独立して会社を作った人などからもよく聞く話ですが、自分で仕事をするようになると不思議な事に、いろいろな話や企画を持ちかけてきてくれる人、協力してくれる人が出てきたりします。会社員であれば、なかなかなかこんな話は出てこないでしょうし、話が出たところで、それを実現させるのは不可能な場合も多々あります。とは言え、会社の看板や資金力もないわけですから、逆に会社にいた方が実現が容易なものもあるでしょう。でも、こうしたチャンスを逃さず、いかに発展させて実現させていけるか否かは、その人次第。
 
自分の判断の元、自分で考えて、自分で行動し、夢を実現できる自由。。。
 
ここのところが、独立1年弱の彼女と私が仕事を楽しめている最大の理由のような気がします。
 
とは言え、当然の事ながら、会社に属さずに働く事が、ばら色の人生なわけではありません。
 
「会社に属さずに働く事って辛い!!」
 
特にお金の事に関して。
会社員の時と比べたら寧ろ質素な生活かも知れません。私に関して言えば、売れない月もあるかもしれないし、途中で突然契約を打ち切られてしばらく仕事がなくなってしまう可能性もあります。(後者は、避けたいよなぁ。幸い私は今のところないけど。)それに、クライアントからの支払いがなかったら?病気や怪我などで仕事が出来なくなったら?考えたらきりがないほど、不安要素はあるわけです。
 
個人事業主と言っても、日雇い・フリーターと大差ないです(笑)。
 
もちろん、数年後には、そんな不安要素がなくなる位の多くの収入と安定した状況を得るのを目指して頑張っているわけですけどね。
  
でも、こうした会社に属さずに働く事のメリット・デメリットを天秤にかけても、99対1くらいの比率で今が楽しいと思っている私。
  
「アントレプレナー」の皆さんは、どうですか?  
AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2005年03月15日

確定申告無事終了。

テーマ:会社にとらわれない働き方
昨日、確定申告についてアドバイスいただいた、
皆さま、ありがとうございました!!

無事に終わりましたよ~。

多分。。

というのも、時間外のポストに入れてきたから。
(他の地域は分かりませんが、私のところでは、お役所が閉まる
 五時以降には投函用のポストがあるのです。)

あとは、きちんと書類が通ってくれるよう、
神様にお願いしてみまーす(笑)。

無謀かしらん??
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年03月14日

確定申告締め切り迫る。。(汗

テーマ:会社にとらわれない働き方
今日は、某オフィスで終日お仕事でーす。

仕事の合間にこっそりブログを書いております。

多分、今日も帰りが終電近くなります。

まあ、普段だったらそんな事はどーでも良いのですが・・・・・・

今日だけはヤバいです。。。

確定申告の準備が終わってない。。

明日が締め切りなのに。。

しかも私は確定申告初心者だ。。

そもそも、帳簿の段階でさえもアヤしいと思っている。。

一応ざっと本は読んだが、大昔に店舗で帳簿付けを
していた頃を思い出しての自己流だ。

もしかしたら、税理士さんの説明会などで
「たまに、勝手にこんな事をする人がいるのですが。。。」
と言って、間違った事例としてあげられている人になっているかもしれない。

う~、まずい、まずい。。

今日、帰ったら徹夜でやって、朝一に持っていこう。
そこで確認してもらってOKなら提出、NGならまた直せばいいよね。

うん、そうしよう。

と実は、「まあ、どーにかなるやー。」と思っている私。。

こんな人っているのかなぁ。。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年02月01日

今月は・・・

テーマ:会社にとらわれない働き方
昨日で1月が終了しました。

先日は、ご機嫌に飛び込み営業をしていた私ですが、
実は、1月はボロボロ。。。。

いろんな仕事を引き受けすぎました。。

・新規開拓営業(メインクライアント)
・フォロー営業
・常駐での業務

その上、月末にテレアポの仕事を引き受けてしまい・・・・

テレアポの仕事は1月終了必須だし、、
メインクライアントからは、もっと稼動せーい!って煽られるし、
他2社のクライアントからも。。。


もう、焦る、焦る、、、


作業的な仕事と違って、営業のような仕事は、精神的なものが
結果に反映しますね。

気持ちに余裕がなくなると、仕事や人との対応が雑になり、
ミスやトラブルにつながったりする。。
(↑これ先日の落ち込みーの原因。)

やっぱり、私の処理能力ではキャパオーバーだったんだなー。
今月からは、今の案件を着実にやろう!

てことで、今日は、テレアポ案件が無事納品できたことだし、
ちょっぴりのんびり♪♪



そんなところへ、いつも仕事をくれる会社から電話が。。。



「営業女さん、この前のテレアポの会社の社長さん、なんか喜んでて
 追加でやって欲しいって言ってるんだけど。。。やらない?」


「でも、○○社の案件もあるし・・・」

「この前よりペース落としていいからさっ♪」

「どうしようかな・・・・・」

「やって♪」

「うーん。。。」

「お願い♪」

「・・・・・・」

「・・・・・・」

「・・・・・・」

「・・・・・・」

「・・・・・わかりました。でも、あんまりできないですよ。。。」






「了解!!
実はもう請けちゃったんだー♪」




アハ、アハハハハ・・・・・・・・・・(泣


私の断れない性格を見抜かれてる。。


今月も過酷な日々になりそうです。。。
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2004年12月01日

12月。

テーマ:会社にとらわれない働き方
今日から12月ですね~。
早いものです。
(って、ブログに書いてる人多いんだろな。)

あっという間に年明けですよ。
(きっと、こんな事書いてる人も多いに違いない、、、)

12月は1年で私が最も好きな月です。

私の誕生日があって(←年とるのは嬉しくないけど。)、
クリスマスとか忘年会があって・・・・・
街がにわかに活気づく月。
こういうお祭騒ぎが大好きな私です(^.^)

ん??忘・年・会??

今年は誰とやればいいんだろ?忘年会。。。
いつもは会社の人とやるのが常だったけど。。。
だって、私は従業員なしの個人事業主。
普段は集団でつるんでるのはあんまり好きじゃないんだけど、
やっぱり1年の仕事の労を”忘年会”で労い合える仲間がいない
というのは寂しいな~。

しゃーない。
誰か一緒に忘年会やってくれる人探すか。。。
(って、ただ単に騒ぎたいだけじゃん・・・・笑)
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2004年11月10日

インディペンデント・コントラクター(IC)

テーマ:会社にとらわれない働き方
この前、新聞に、
人材紹介会社キャプラン(伊藤忠商事系)が、今月から
法律・会計・デザインなどの専門知識を駆使して働く、
「インディペンデント・コントラクター(IC)」の支援事業を始める、
という記事がありました。

ICを個別に派遣するだけでなく、周辺業務も一括して請け負うプロジェクトチームも派遣できるようにするとのこと。
(この辺の仕組みはさすがだなぁ・・・・)
そして、ICとして登録した人に仕事を紹介するだけでなく、ICとしての働き方や手続きの仕方なども教えてくれるらしい。

先日、「個人事業主」 の記事でICの事を書いたばかり。

よしよし、ICは確実に広まってきてるぞ・・・・(ニンマリ)。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

このICは、受け入れ企業(派遣先)、紹介会社、働く人、
それぞれにメリットがある。

雇用契約でなく業務単位で契約できるとなると、受け入れ側のコスト的負担やリスクも少ないので受け入れられやすい。(→紹介会社も紹介しやすくなる)それだけ働く側も職につく機会が増えるし、今後独立したい人の入門編としてもちょうど良いだろう。
(あ~、こういうネタは得意分野なんで、
 もっと詳しく書きたいんだけどなー。
 でも、書き出したらきっと恐ろしく長くなるのでこの辺で。)

別にみんなにICになることを勧めるわけではないけれど、
働き方がますます自由になってきた、という事は、良い事だと思う。

そして、自由になったということは、責任もそれに伴ってくるという事。

先日の記事で、SAMさんからこんなコメントを頂きました。

すべての社員は実は会社から給料を貰っているのではなく、
会社に技能を売っている「わたし株式会社」なんだという話を思
い出しました。
その技能が高いほど会社に高く売れる=給料が高い。
つまり、サラリーマンもOLもわたし株式会社の社長だという
考え方ですね。


本当にそうだと思いました。
ちょっと厳しいようですが、終身雇用が崩壊しつつあるこれからは、どんな働き方をするにせよ組織に甘んじることなく、自立した気持ちをもって働く事が必要になっていくんでしょうね。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2004年11月04日

個人事業主

テーマ:会社にとらわれない働き方
(前の記事に関連して・・・・・)

景気が回復してきたため、失業率も改善されているようですが、
その内訳をみると、女性の就業者は大幅に伸びているものの、
依然、25歳以下の男性、いわゆる若年層の就職はいまだ厳しい。
また、女性の就業者が増えていると言っても、派遣やパート、
アルバイトがその多くであり、やはり正社員での就職は狭き門
である事に変りはない。


優秀な人材だけを正社員として採用してコアな業務に就かせ、
その他はパートやアルバイト、派遣、あるいは外部委託など
によって補いたい企業。

一方、職を探す人の多くは、いまだに正社員での採用を望んでいる。

確かに、それぞれの方に事情はあるでしょうし、
正社員にこだわる理由は良く分かります。

終身雇用が崩壊したとはいっても、正社員の方がまだまだ安定性は高いです。
余計な心配をせずに、仕事だけに集中できます。
教育や仕事における環境が整っています。
会社の看板・人材・資金・インフラ等を使って、大きな仕事ができます。
・・・・etc.


でも、これじゃ、いつまでたっても平行線のままだ。



私は人材紹介の仕事をしていく中で、こんな疑問を感じていました。
実はこの疑問が、現在私がやっている「個人事業主」という働き方に
興味をもった理由の一つでもあります。
(ここのところが、他の人から"独立したんですね”と言われたときに
 ちょっと違和感を感じる理由なのですが・・・・。)

好きな営業の仕事をやりながら、現在身をもって体験中?!

ちなみにアメリカでは、IC(雇用契約ではなく、業務単位
での請負契約をする人)と呼ばれる方がたくさん活躍しているようです。
とすると、数年後には、日本にもこの流れがやってくるのでは?

今までの固定観念を捨てて、働く事に関して柔軟な考え方を持って
みてはどうでしょうか。。。。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2004年10月06日

「奴隷」か「ホームレス」

テーマ:会社にとらわれない働き方
中谷彰宏さんが、ご自身の本の中で

「人は ”奴隷” か ”ホームレス” かの選択しかない」

と言っていたそうな。(←人から聞いた話なので・・・)

・”奴隷”=サラリーマン
・”ホームレス”=サラリーマン以外(起業家、自営業、フリーターetc.)

”サラリーマン”でいるからには、会社の命令は絶対だ。
ある程度のネゴシエーションは出来るかもしれないが、
最後まで自分の意志を押し通す事なんて出来ない。
いわば”奴隷”である。
でも、自由がない代わりに、月々の給与はきちんと
もらえ、安定した生活を送ることができる。

自由を求めてサラリーマンを辞めたとする。
自由は手に入るが、フリーターであれ、起業家であれ、
明日は分からないホームレスと同じ身である。
自分が食べる物、寝場所は自分で探さなければならない。

うーん、確かにそうかも知れないなぁ。

みなさんは、どちらを選択しますか?
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2004年10月05日

会社に依存しない

テーマ:会社にとらわれない働き方
今日は、私がいつもお仕事を頂いているエージェントである
営業アウトソーシング会社の社長さんと、私と同じセールス
レップの方と私の3人で クライアントとの打合せ。

営業アウトソーシング会社の社長さんは30歳くらい、

もう一人のセールスレップの方も多分30歳前後くらいで、
自分でも事業をやっている。

そう言えば、その前一緒になったセールスレップの方も
20代半ばで自分で会社をやっていたっけ。

みんな若き社長さんだ。
最近、20代~30代前半で起業する方がとても多くなった気がする。
(若い社長さんのブログも結構ありますよね?)

今や、仕事を決める時に、”どの会社にするのか”というのと
同じくらい、”自分でやる”というのも普通に選択肢の一つ
となってきているのかも知れない。

完全なる”起業”でなくとも、”週末起業”という手も
あるし、私のようにエージェント経由で仕事をもらう、
というスタイルもある。
本当に働き方が多様化している。
そして、流れは間違いなく”会社に依存しない”働き方に
向いていると思う。

でも、案外このことに気が付いていない人が多い。
とにかくどこかの会社に入らなければ、と焦るあまりに、
苦しくなってしまう人がいる。

そんな人に言ってあげたい。

「もっと、自由になってみたら?」 と。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004年10月04日

人が行かない道

テーマ:会社にとらわれない働き方
私は、”ちょっと変わっている人間” らしい。
普通の人が行かない道を行きたがる。
それは、半分は意図的、
半分は単純に自分が行きたいと思ったから。

分かりやすい例で言えば、新卒で入社した会社。
まだバブルの余韻があった時代。
(うっ、年代がバレる(^_^;))

就職するにしても、売り手市場で
商社や証券会社が学生には人気だった。
女性の多くは、”いい会社”に入社するのは
「3高(今や死語ですが・・・)」
の結婚相手を見つける為 だと思っていた。

そんな時代に、私が入社したのは、
「パチンコ屋」ですよ~!
今自分で考えても、やっぱり変わってる・・・(笑)

正確には、元々不動産業をしていた会社で
(昔、現パリーグの某野球チームをちょっとだけ持っていた)、
不動産業的経営方針(?)らしく、駅前一等地に土地を取得し、
そこで時流にあった(=儲かる)商売をしよう、という考え方
の会社だった。で、その、儲かる商売というのが「遊技場」。
その他、自社ビルで「ディスコ」や「ライブハウス」なんかも
やっていた。けど、やっぱり中心は「パチンコ屋」だ。

どうして、そんな業界に行きたいと思ったか。
理由は簡単。
「人気がない業界」
「優秀な人があまりいなさそうな業界」

だと思ったから。(笑)

私は、頭が悪い、デキも悪い。
そんな私が、優秀な人が沢山いるような人気の会社に
まかり間違って入社しても、競争に負けて埋もれるだけだ。
負けるのが分かっている戦はしたくない。

さらに女性が行かない業界なら、なお結構。
男性の中に女性が私だけなら、良くも悪くも目立つ!(笑)
(実際、その会社の大卒同期では女性は私だけだった)
そして、世間的にイメージが悪いこの業界の中では、結構イケてる会社
だと思ったし、この会社なら何か出来ると思った。

予想は当たり、入社数年後、女性スタッフだけの店舗の責任者を
する事になった。世間から注目もされ、新聞や雑誌からも取材された。
ただ一つ計算違いは、自分に実力がつくよりも早くその時がきてしまった事。
「分からない」「出来ない」事だらけで、精神的にも肉体的にも結構ツラかった。
きっと、周りの人にもたくさん迷惑をかけたと思う。
それでもこの経験は、デキの悪い私にとっては成功体験として、
今でも自分の自信になっている。

それから、いろいろな事を経て、現在。

どちらかと言うと女性があまりやりたがらない”営業”の仕事を、
一般的に不安定でリスキーだと思われる”請負”という形でやっている。

でも、実は、これはあくまでも他の人がやらないニッチな商売を探す
ための手段で、ひとつの通過点だと思っている。
(あー、調子に乗って言っちゃった。
 言ったからには、ホントに次を探さなきゃ(^_^;))

今週から、3つの仕事を請け負います。
まずは、目の前の仕事を頑張ろー!

(それにしても文章長っ!)
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。