中学高校英語のニガテを克服!

多くの小学生・中学生・高校生を教えてきた塾講師による学校英語対策。
生徒さんへのアドバイスはもちろん、親御さんへのメッセージも。

はじめまして!わたしの名前は うえのあつこです。
文筆業と並行して、小中高生に英語を教えています。

初めて塾講師になって間もなく、ふたつのことに気がつきました。

ひとつは、いかに「基礎」を教わっていないかということ。
アルファベットの書き方・読み方に始まる“知識”
単語や熟語、構文の暗記法といった勉強の“方法”
こうした基本的な部分を学校では教えてくれない。あるいは
教えていたとしても、実際に身についていないのです。

もうひとつは、
眼鏡の度が合っておらず黒板が見えていない、といった“フィジカル”
本番に弱い、注意力や集中力が続かない、などの“メンタル”
親子関係からくるプレッシャーや過去のトラウマ、といった“スピリチュアル”
一見、勉強とは無関係と思える事柄ですが、
実はこれらの要因が勉強にも大きな影響を及ぼしているということ。

このブログでは、上記のような視点から勉強のポイントや様々なメッセージをお伝えしていきます。
「学校のテストでこんな問題が出たのだけど、正解がわかりません」などの質問・疑問も大歓迎。
ご一緒に得点アップを目指しましょう!必ずできるようになりますよ! (^o^)

テーマ:

1年生、2年生のみなさんは来週あたり期末試験ですね。

 

テスト範囲に入っている教科書本文やワーク、問題集などは

必ずやること。最低1回。できれば全部○になるまで繰り返し。

 

自信があって英語が好きでテスト上等!って子は100点目標。

英語キライ、ニガテ、できればやりたくない子は赤点回避を。

まあまあ、そこそこ、という子は前回より10点アップ、とか

ライバルの○○ちゃんより良い点を取る、とか

クラスで(学年で)上位何位に入る、とか

何でもいいので自分で「ちょい難しいかな」ぐらいの目標をお勧めします。

 

 

試験って試合と同じようなもので

日頃の勉強(練習)が結果に反映されやすいんですよ、

語学は特にそうなんです。

 

練習っていうのは

野球なら1000本ノックとか、剣道なら素振り500回とか

ようするに

基本を繰り返す

ってこと。

 

英語の基本=教科書の音読・単語の暗記・文法の例文の暗記

 

これを1000回とか500回とかやればいいわけ。

でも皆さんお若いから記憶力いいからたぶん10回以内で覚えちゃうよ(笑)

 

健闘を祈ります!٩(^‿^)۶٩(^‿^)۶٩(^‿^)۶

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。