中学高校英語のニガテを克服!

多くの小学生・中学生・高校生を教えてきた塾講師による学校英語対策。
生徒さんへのアドバイスはもちろん、親御さんへのメッセージも。

はじめまして!わたしの名前は うえのあつこです。
文筆業と並行して、小中高生に英語を教えています。

初めて塾講師になって間もなく、ふたつのことに気がつきました。

ひとつは、いかに「基礎」を教わっていないかということ。
アルファベットの書き方・読み方に始まる“知識”
単語や熟語、構文の暗記法といった勉強の“方法”
こうした基本的な部分を学校では教えてくれない。あるいは
教えていたとしても、実際に身についていないのです。

もうひとつは、
眼鏡の度が合っておらず黒板が見えていない、といった“フィジカル”
本番に弱い、注意力や集中力が続かない、などの“メンタル”
親子関係からくるプレッシャーや過去のトラウマ、といった“スピリチュアル”
一見、勉強とは無関係と思える事柄ですが、
実はこれらの要因が勉強にも大きな影響を及ぼしているということ。

このブログでは、上記のような視点から勉強のポイントや様々なメッセージをお伝えしていきます。
「学校のテストでこんな問題が出たのだけど、正解がわかりません」などの質問・疑問も大歓迎。
ご一緒に得点アップを目指しましょう!必ずできるようになりますよ! (^o^)

テーマ:

 

去る4月14日(金)、東京・四ツ谷のみんなでつくる*さくらこども食堂ボランティア・スタッフの一員として、英語クラスを担当しました。去年の秋に第1回目を行い、リクエストをいただいて2回目の開催となりました。

 

今回のテーマは、動物の名前と鳴き声。

 犬(dogs)・・・ワンワン(bow-wow)

 猫(cats)・・・ニャー(meaw)

 アヒル(ducks)・・・ガーガー(quack-quack)

など、定番の組合せをいくつか、歌とゲームでおぼえました。

 

歌はみんなで一緒に歌うほか、各自が担当する動物を決めてそこだけ歌ってみたり。

 

また、我ながら Good idea!! と思ったのは(笑)伝言ゲーム。

耳元で鳴き声をささやいて隣の人に回し、最後の人が正しい動物の絵カードを選ぶのですが、アヒルの「quack」がいつのまにかブタの「oink」に変わっていたりして、なかなかおもしろかったです。

小鳥の「tweet」とネズミの「squeak」とか、あえて間違えそうなのを選んでやると、難度が上がってさらに楽しいかもしれません。

 

参加してくれたのは、幼稚園~小学校1年生ぐらいの男の子3人と、前回も参加してくれた赤ちゃん&ママさんたち。

最前列に並んで座ったボーイズは、しっかり声を出し、すすんで手を挙げるなど、積極的に参加して周囲を盛り上げてくれました。赤ちゃんたちも全然泣いたりせずに、しっかり参加してくれました。

 

その赤ちゃんたち、ごはんタイムの様子を見ていたら、自分でスプーンを手に持ってお口に持っていけるようになっている! たった半年前は首も据わらぬ新生児だったのに・・・いやはや、子どもの成長ってスゴイですね~!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。