新・英語かけこみ寺

翻訳会社ユニコンプロダクトを経営するマイク・サカモトが、自らの40年の経験をもとに英語の上達法や英米文化について情報を提供します。質問はメールでも受け付けています。info(アットマーク)uniconpro.co.jp


テーマ:
本日は超初心者向け英会話勉強法について考えてみたいと思います。

超初心者とはどのレベルかと言いますと、中学の英語がわからない人です。英会話の大手スクールの敷居はこのレベルの人たちには高すぎます。超初心者で大手スクールに電話するのはかなり勇気のいることでしょう。

よしんば入学しても続けられるかどうか疑問です。今の大手スクールは日本人の先生でも英語を話しながら英語を教えようとしますから、超初心者には正確に理解することが難しく、効果はほとんどないはずです。
そうするとこのレベルの人たちはどうしたらよいのでしょうか。海外旅行に行くたびに英会話ができたらいいなぁと思って日本に帰ってくるのですが、どうやって勉強したらよいか見当もつきません。
「あーあぁ、やっぱり英会話はだめかぁ」、「だいたい、中学校の英語の先生が悪かったんだよなぁ、あれ以来英語がきらいになったんだ!」などと嘆き節ばかりが聞こえてきます。

この人たちに対する救い(?)はないでしょうか。そんなことはありません。正義の味方、仮面ライダーがここで現れるのです。仮面ライダーに変身したマイクサカモトはバッタバッタと英語という敵を倒し見事に希望を与えてくれるのです。
マイクサカモトも超初心者の人たちに英会話を教えてきました。最近も時間をかけてその教育法について調査研究し、実践してみました。その結果、最も効果的な勉強法は中学1年からの教科書を徹底して勉強することだということを再確認したのです。

超初心者は英語をところどころ知っています。ところが体系的には知識となっていませんし、文法なんかまるでわかっていません。したがってこれらの問題をクリアしないといくら英会話スクールに通っても、外人の先生に個人レッスンしてもらっても、何年たってもまったく上達しません。

実は中学英語は中上級者にとっても勉強になります。面白い話があります。一流大学を出ているある人がいろいろな方法で英会話を勉強しましたが、うまくなりません。ところが中学の英語の教科書から勉強しなおしたら途端に上達したという話です。信じられないかも知れませんが、本当の話です。ではまた。
See you soon!


なお筆者は「マイクの世界」というブログも書いています。そこで「会議を英語でやる?」という記事を書きました。ご興味のある方は読んでみてください。マイクの世界BlogのURLは下記のとおりです。http://blog.livedoor.jp/hsisdw/
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード