1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-27 12:46:44

あと5日:私が英語ペラペラになった発見とは?

テーマ:ブログ

バイリンガル講師チカラです。


日本初の英会話習得プログラム
「スピーキングパワー」の
先行特別キャンペーン開催まで
あと5日になりました。

 

 

さて、

これから「私が英語ペラペラになった発見」
についてお話します。

 

今日の投稿は、めちゃくちゃ長いのですが
読み終わった時には、「英語ペラペラになる秘訣」が
わかるので、

 

あなたが本当に
英語を話せるようになりたいなら
一字一句、逃さずに
是非、最後まで読んで下さい。

 

 

私は、今ではバイリンガルになり、
アメリカ人のレベッカと結婚し、
日本で英語を教えながら、
翻訳、通訳の仕事をしています。

 


カナダで2年間、カナダ人の元彼女と
短期留学プログラムを運営しながら、
英語を教えていた経験もあります。

 

 

そして、
ハリウッド映画界で有名芸能人の
発音矯正コーチをしている
発音矯正の世界的権威スコットペリー先生を
プロデュースしながら、自分自身でも
英語上達プログラムを開発してきました。

 


こんな紹介の仕方をすると
私は語学の才能があるとか、
海外で幼少の頃から育った帰国子女ではないかと
思われる方がいるかもしれません。

 

 

しかし・・・
正直に告白します。

私は22歳まで
英語がまったく話せませんでした。

 


以前の私は英語で伸び悩んでいる
多くの英語ビギナーの方と
何ら変わりがなかったのです。

 

 

正直言うと、外国人を見ると、
声を掛けられないように
目を合わせないようにしていたくらいです。

 


でも、電車の中やカフェなどで
外国人と格好よく英語をペラペラ
話している人を見るたびに

 

「英語があんなに流暢に話せたらいいなー」と
いつも英語ができる人を
憧れの眼差しで見ていました。

 

 

海外旅行に行くたびに、
自分の言いたいことが相手に伝わらず、

相手がしょうがなさそうな顔で
私の言おうとしていることを
必死で理解しようとしているのを見ると、

 

自分の英語力の無さに
嫌気が指すほどがっかりしたものです。

 


そして、帰国したら今度こそ
英語を頑張ろうと誓うのですが、
しばらくするといつしか英語の勉強が
だんだんとおろそかになってしまう・・・。

 

 

そんなことを延々と繰り返していました。

以前の私のように英語に悩みを感じ、
英語の勉強をしたり、


英会話スクールに通ったけど、

結局、英語がぜんぜん上達しないまま
挫折してしまった人をたくさん見てきました。

 


でも、そんな英語の落ちこぼれだった
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私にチャンスがやってきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私は高校の時に修学旅行で
オーストラリアに行ったのですが、

その時にあまりにもオーストラリアが
美しかったので

 

「絶対にまたオーストラリアに戻ってこよう!」
と心の中で固く決意しました。

 


そして22歳の時に
憧れのオーストラリアに
留学するチャンスがやってきました。

 


「なるほど、留学したから
英語を話せるようになったのですね!」 

と思ったなら、それはちょっと違います。

私は、留学したから
英語を話せるようになったのではありません。

 


留学先である英語上達法を発見したから、
英語がペラペラになったのです。

少し、その話をさせてください。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「△%&*■#@@@!!!!」から
1ヶ月半でペラペラになった出来事とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私は英会話をマスターするべく、
意気揚々と日本を後にしました。 

 


大学の頃から、サーフィンが
大好きだったこともあり
滞在場所は海がきれいな
西オーストラリアのパース(Perth)に
決めていました。

 


また、パースは日本人が
比較的に少ないということも
決め手になりました。

 


日本人が多いと、どうしても
日本語を使う機会が多くなり、
留学の意味がないと思ったからです。

 


さて、
「オーストラリアで英会話をマスターする」
「思いっきりサーフィンをやる」、

ウキウキした気分で旅立った私でしたが、
現実は甘いものではありませんでした。

 


空港到着の瞬間、最初の災難が起きました。

税関に引っかかってしまったのです。

 


「△%&*■#@@@!!!!」
税関の人は、何を言っているのか
さっぱりわかりませんでした。

 


一生懸命私にわかるように
話しているつもりなのでしょうが、
悲しいくらい意味が理解できませんでした。

 


で、どうやら私がホストファミリーに
お土産として持って行った
竹細工が問題だということが分かりました。

 


オーストラリアに入国するための書類で
「植物の持ち込み」の欄に
Noと記入していたのですが、
この竹細工がNGだったんですね。

 


はなはだ不本意ではありましたが、
罰金60ドルを支払い、
何とかゲートを出ることができました。

 


空港を出ると頼んでいた
送迎の人が待っていました。

 


「△%&*■#@@@!!!!」
これまた、サッパリわかりませんでした。

 


おそらくかなり不機嫌な様子から、
「何でこんなに遅れたのか?」
みたいなことを言っていると思い、

 

必死につたない英語を話してみましたが、
向こうも私の言うことを理解できないようで、
送迎の車の中は沈黙の連続でした。

 


<エライところに来てしまった・・・>

 

マジで帰りたくなるような気分でした。

 


ある程度日本で
英語の勉強をしていた私でしたが、
スピーキングもリスニングも
全く通用しないことを痛感しました。

 


やがて車は、
ホストファミリーの家につきました。

 


出迎えてくれたのが、
エミリーというホストマザーでした。

 


ジュリアロバーツ似の
背の高い金髪の女性でした。
フレンドリーな笑顔が印象的でした。

 


彼女の第一印象は、すごくいいものでしたが、
やはり話すと・・・

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
45日間で英語ペラペラになった!
エミリーからのアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「△%&*■#@@@!!!!」
これまた、サッパリわかりませんでした。

 


すると、

「チカラは兄弟いるの?」

チカラ「え…!?いるけど・・・
なんで、エミリー日本語話せるの!?」

 

エミリー「フフフ…
実は以前、日本に4年間住んでいたの。」


チカラ「そうなんだ!
それにしても日本語すごく上手だね!」

 

「すごいなー、俺なんか
エミリーの英語、全然できなくて
ショックだったよ…」

 

「どうすれば英語を話せるように
なるのかなぁ?」

 


エミリー「チカラ、
話せるようになりたいなら
実践あるのみよ。」


エミリー「私やネイティブが
よく使っているフレーズや単語を
その日に単語帳にまとめておくといいよ」

 

 

エミリー「新しいフレーズを覚えたら、
すぐに使うようにしてみて。」


チカラ「わかった!じゃあ今日から
早速、単語帳を作るね!」

 


このアドバイスが、これからの
私の留学生活を一変することになる…

 


それから、私はエミリーの
アドバイス通り、

毎日、エミリーがよく使っている
フレーズや単語を単語帳に書き出しました。

 


しばらくすると、
「日常英会話でよく使うフレーズって
そんなに多くない、という気が付き
フレーズを覚えたら、すぐに真似して
使うようにしました」

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それから30日後―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

下記の2つことを愚直に実践したところ、

 

1)エミリーからのアドバイス
「ネイティブが使っているフレーズを覚える」

 

2)覚えたフレーズを会話の中で使うようにする

 


1か月半後には、オーストラリア人や
ヨーロッパ人の友達がたくさんでき、
日本にいた時には、

まるで夢のような最高に
楽しい留学生活をしていました。
 

 

最初は、時々、エミリーと日本語で
話すこともありましたが、
いつしか自然に、すべて英語になっていました。

 


もちろん、理解できないフレーズや
知らない単語もありました。

 


そんな時は
「それどういう意味?」
「今なんて言ったの?」
と訊けば、事足りました。

 


こんなことって、
日本語の会話でもありますよね。

 


エミリーは私に「チーチャン」
というニックネームをつけてくれ、
本当の弟のようにかわいがってくれました。

 


私は早期に英会話ができるようになったため、
どんどん英語圏の友人が増え、
ますます英語力がアップしました。

 


エミリーのアドバイスのおかげで、
通じる喜び、聞こえる楽しさを獲得した私は、
本当に充実した留学生活を送ることができました。

 


私はこの時、以下の確信を持つことができました。


日常英会話は勉強のしかた次第で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
45日間もあればマスターすることができる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私が英語を話せるようになったのは、
決して、私に英語の才能が
あったからではありません。

 


幸運なことに、ホストマザーの
エミリーからアドバイスをもらうことができ、

 

「ネイティブが使っているフレーズを覚える」
「覚えたフレーズはすぐに使う」という、

 

英会話ができるようになる秘訣を
知ることができたからです。

 


当たり前ですが、ネイティブが
言ったことをそのまま真似して言えば、
ネイティブと同じように話せますよね。

 


私は、その後、
英会話をマスターするための秘訣を
本格的に日本で広めることを決意し、
帰国の途につきました。

 

 


私が英語ペラペラになった過程を
教材としてできる限り再現したのが
「スピーキングパワー」です。

 


つまり、あなたは
スピーキングパワーのプログラムに沿って
簡単な英会話の勉強をするだけで、
あなたも英語ペラペラになれるのです!

 


あなたが実践することは2つだけ。

 

1)毎日5つの場面をオウム返しする

 

暗記しないでも、プログラムの音声を
オウム返しをして英会話を話すことで
自然にフレーズを覚えることができ、

 

フレーズの使い方も、英会話のやりとりの中から
自然に身に付くようになります。

 


2)その日にオウム返しした場面の動画を見る

 

動画を見ることで、その場面の
英会話をイメージすることができ
英会話の疑似体験をすることができ、
英会話が記憶に残るようになります。

 


この2ステップだけで、
英語が話せるのです。

あなたにも、是非、早く
実践して欲しいです!

 


私のアドバイスが少しでも
お役に立てば幸いです。

 


長い手紙を読んでいただき
ありがとうございました。

 


10月2日よりスピーキングパワーの
先行特別販売キャンペーンを開催します。

 


10月2日から14日間、
メルマガ読者限定で、
特別価格でお申し込みいただけます。

 


10周年記念!特別キャンペーン開始まで
あと5日です。

 

 

 

P.S.

 

また痩せました。

今朝、体重を測ったら、
68.8キロになっていました。


半年前の私の体重は、85.6キロ。

ほぼ17キロ減です!

 


うちの猫のこげは
体重が5キロちょっとなんで、

なんと、こげ3匹分の重さです!!
(こげの体重を言って、ごめんね)

 


今まで、こげ3匹分もの
重さをつけて歩いていたと思うと
ビックリです(@_@;)

 


私が実はライザップに通ったいたなんて
落ちはありませんww

 


私は、雨の日も風の日も
毎日、ストイックに
会社までウォーキングしているだけです。

(片道3.2キロなんで往復6.4キロ)

 

後、体幹を意識して
腕立て伏せもしています。

 


半年前には、腕立てを10回も
できるかどうかでしたが
今では40回以上できます。

 

 

英語って、実は、筋トレに
似ているんです。

 

 

英語が話せなくても、
英語を口に出す練習を毎日、実践すれば
45日ほどで日常英会話が話せるようになります。

では、明日のメールで会いましょう!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-15 18:19:29

語彙力をつけたいなら、毎日●●した方がいいよ

テーマ:ボキャブラリー
バイリンガル講師チカラです。


私は、オーストラリアに着いてから
最初の30日間で、大量の英単語を
覚えることができました。


たくさんの語彙力を覚えることが
できたのは、私のホストマザーのおかげでした。


ホストマザーのエミリーが、

「チーちゃん、英単語帳を作って
毎日、新しく覚えた英単語やイディオムを
ノートに書き出した方がいいよ。」

とアドバイスをしてくれました。


私は、愚直に、
エミリーのアドバイス通り、
毎日、覚えた単語をノートに書き出しました。


すると、30日後には、
ノート1冊を、単語とフレーズで
全て埋め尽くしてしまうほど、
たくさんの英単語を書き出しました。


ノート1冊分、埋め尽くすと、
今までより、明らかに、
ボキャブラリーが増えました。


この一見、地味な学習法は、
効果抜群でした。


私は、オーストラリアにいたので、
毎日、ネイティブやヨーロッパ人が話す
英語を聞く機会がありました。


新しい単語を聞いたら、
メモしておいて、後で(自宅で)、
単語帳に書き出していったのです。


英語学習には、大きく分けて
インプットとアウトプットの
2つがあります。


この英単語帳を作るという学習法は、
インプット学習になります。


そして、私は新しく覚えた単語は、
すぐに、使うようにしていました。


つまり、英語を話す時に、
積極的に、覚えた単語を
使うようにしていたということです。

これは、アウトプットになります。


このように、毎日、
アウトプットとインプットを、

バランス良く学習していると、
短期間で、英語力を伸ばすことができます。


今、お話したことが、
私がオーストラリアに着いてから
30日で英語を話せるようになった方法です。





P.S.

先日、リピーティングの効果を
最大限、出す方法をお伝えしたところ、

「リピーティングにすごく興味を持ちました。
ただ、自分に合ったレベルの素材を使わないと
意味がないとチカラ先生がおっしゃっていましたが、

初心者レベルの私に効果がある教材がありましたら
ご紹介していただけると助かります。」


お問い合わせをいただいた方、
ありがとうございます。


初心者から中級レベルの方が
リピーティングをするのに
最適な教材があります。


それは、私がオーストラリアで
30日間で英語を話せるようになった方法を
誰でも実践できるように、再現した教材で、
「英会話のカンニングペーパー」と言います。


23人のアメリカ人作家が作成した
「英会話のカンニングペーパー」を

リピーティング(お手本の音声を真似しながら音読)
することで、英語を話す練習になるので、
一人でも、スピーキングの練習ができます。


そして、「英会話のカンニングペーパー」から、
英単語やフレーズを学ぶことができるので、
同時に、単語のインプットもできます。


「英会話のカンニングペーパー」を
毎日、20分、リピーティングすれば、
私のように30日で英語を話せるようになれます。



ホームページにサンプル版を
ご用意しましたので、

30日で英語を話せるようなりたい方は、

「英会話のカンニングペーパー」を使って
リピーティングしてみて下さい。


http://native-speaking.com/


※一人でも多くの方に
この最高の英会話教材を
手に入れていただきたいので、

3月29日までの14日間の間、
20%OFFで手に入れることができる
特別キャンペーンを開催します。





P.P.S.

昨日は、羽田空港まで車で
アメリカ人の妻のレベッカを
迎えに行きました。


レベッカは、中国に2週間半、
トラベルガイドブックの
取材に行っていました。


昨日は、夜1時半過ぎまで
ずっとレベッカと話していました。


ネイティブと会話が弾むように
話せるようになると本当に楽しいですよ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-19 15:22:50

あと6時間:『日本一簡単なシャドーイング教材』が終了

テーマ:日常英会話
バイリンガル講師チカラです。


誰でも30日~60日で
シャドーイングを習得できる教材が、
今夜23時59分に値上げになります。


http://natural-english.jp/sale/



世界的に有名なアメリカ人言語学者の
スコットペリー先生も
この教材を監修し、
推薦している英会話教材です。



この教材で学習すると、

なぜ、誰でも30日~60日で
シャドーイングができるように
なるかと言うと、

ネイティブの大人が3才くらいの子供に
単語を1つ1つ、はっきりと
ゆっくりと発音するようにして
英語をかなりスローに話してもらった、

日本初!「スーパースロースピード」を
導入したからです。


「スーパースロースピード」で
シャドーイングをすると、
どんな初心者の方でも、

30日~60日でシャドーイングが
できるようになります。



実際に、68歳の女性を始め
10人のモニター全員が

30日~60日で、ナチュラルスピードで、
日常英会話の
シャドーイングができるようになりました。


ちなみに、ナチュラルスピードとは、
海外ドラマや映画の中で
話されている、ネイティブが普段、

ネイティブ同士で話している
ネイティブ並みに早いスピードです。



シャドーイングとは、テキストを
見ないで、話し手の英語を
そっくりそのまま真似して
自分でも声に出していく学習法です。

イメージ的には、このような感じです。


You’ve got to be kidding, right? ←ネイティブ
(一拍おく)You’ve got to be kidding, right? ←あなた

このように、テキストを見ないで、
オウム返しのように、
音声をそっくり真似るので、

集中してリスニングをするため、
リスニング力アップにとても効果的です。


さらに、自分でもネイティブが
話した英語をそっくりそのまま
真似して言うので、
スピーキング力も伸びるので、

シャドーイングをすると、
スピーキング力とリスニング力が
同時に上達するんです。


あの有名芸能人の
パックンも、ラジオやテレビに出演する前には
必ず日本語のシャドーイングをして
日本語モードに切り替えているそうです。



じゃあなんで、
そんな凄い学習法があるのに、
みんなやっていないの?

と思われるかもしれません。


実際に、シャドーイングを
実践していただくとわかりますが、

普通にいざシャドーイングを
してみると、難しいので、
大抵の人は、挫折します。



昨日、イージー・シャドーイングの
購入者アンケートを
見ていて、多くの方が、

「過去にシャドーイングを
トライしたことがあるけど、挫折した」
と答えていました。


でも、そのシャドーイングの
挫折者たちが、イージーシャドーイングの
スーパースロースピードで
シャドーイングを始めたところ、

なんと、
2週間も経たない内に、

スーパースロースピードで、
シャドーイングができるように
なった人たちが続々と誕生しています。



なぜ、このような
常識を覆すようなことが可能に
なったかと言うと、

大事なので、何度も繰り返しますが、
スーパースロースピードで
シャドーイングをしたからです。


さらに、イージー・シャドーイングでは、

スーパースロースピード

ナチュラルスピード

の2段階音声になっていて、

スーパースロースピードの
音声が流れた後に、
ナチュラルスピードの音声が流れます。

1)
単語一語、一語をはっきりと、ゆっくりと
発音しながら話す「スーパースロースピード」

There’s nothing left to say.



2)
ネイティブが普段、ネイティブ同士で
話している早さの「ナチュラルスピード」

There’s nothing left to say.



スーパースロースピードの後に、
ナチュラルスピードを聞くと、

スローで聞き取った英語が
頭に残っているので、
ナチュラルの英語も聞き取ることができ、

さらに、自分でも、
ナチュラルスピードで
英語を話せるようになります。



イージー・シャドーイングの
英語フレーズは、私が妻のレベッカとの
生活や、ネイティブの友人たちと
会った時の会話の中から、

半年間かけてノートに書き出した
「ネイティブが実際に使った500個のフレーズ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
です。


当たり前の話ですが、
ネイティブが言ったことを
まるっきり同じように真似て言えば、

当然、すぐにネイティブのように
話すことができます。



実は、私が書き出した英語フレーズは、
300個、覚えれば、日常英会話ができる
厳選した300個の英語フレーズです。


でも、あなたには、日常英会話レベル以上の
英語力を習得して欲しいので、

イージー・シャドーイングでは、
さらに200個の英語フレーズを足した
全部で500個のフレーズを
シャドーイングできるようになっています。


英会話フレーズは、丸暗記なんか
しなくても、シャドーイングをすれば、
次々と、自然にシャドーイングをする中で
覚えていくことができます。



イージー・シャドーイングでは、
下記の3つのステップで、
シャドーイングと英会話を
マスターできるようになっています。


ステップ1)
私が半年間かけてノートに書き出した
実際に、ネイティブが使った500個の英語フレーズ

例)
I’ve changed my mind.


ステップ2)
あなたに習得して欲しい
英語フレーズを使った500個の短い会話

例)
A: Sharon, I was downstairs so I picked up your mail for you.
B: Oh, thank you!
A: I hope you don’t mind.
B: Not at all. Thanks for being so considerate.
A: No problem. Here you go.

↑まさに、ネイティブが普段、話している
会話そのままです。


ステップ3)
ネイティブが普段、話している会話
【スモールトーク】

スモールトークとは、普段の何気ない
ちょっとした会話のことです。

例)
http://natural-english.jp/sample/small-talk.pdf


このスモールトークの会話こそ、
まさに、ネイティブが
普段交わしている会話なんです。


あなたもスモールトークが
自然にできるようになれば
(シャドーイングできるようになれば)
日常英会話が楽々できるようになります。



このように、ステップバイステップで
徐々にレベルが上がっていくので、

英語初心者でも、シャドーイングと
英会話をステップバイステップで、
マスターしていくことができるのです。


イージー・シャドーイングは、
世界的に有名なアメリカ人言語学者の
スコットペリー先生も
推薦している最高の英会話教材です。


あなたもシャドーイングと
日常英会話を同時にマスターしたいと思うなら
今日の23時59分までに、

最安値で、イージー・シャドーイングを
手に入れて下さい。


http://natural-english.jp/sale/

※本日23時59分に値上げになります。





P.S.

Nice to meet you.



Nice to see you.

の違いわかりますか?


日本語訳を見ると
違いがわかると思います。


Nice to meet you.
はじめまして。

Nice to see you.
会えてうれしいです。


Nice to meet you.
は、初めて会った人に言います。

Nice to see you.
は、いつも会っている人、
たまに会う人など、
既に会ったことのある人に言います。


このように、フレーズを
覚えておくと、その状況に応じた
フレーズがパッと口から出てくるように
なります。


普段からシャドーイングを
やりこんでおくことで、

ネイティブと英語を話す時に
英語フレーズが、自然と
パッと口から出てくるようになります。


日本で一番、簡単な
シャドーイング教材であなたも
60日でシャドーイングと
英会話をマスターして下さい。


http://natural-english.jp/sale/

※本日23時59分に値上げになります。



P.P.S.

迷っていて、決められない方は、
実際に、イージー・シャドーイングを
実践した方たちの体験談を
読んでおくことをオススメします。


体験談とはいえ、
どうすれば、英会話ができるのか
ノウハウが書かれています。


http://natural-english.jp/sale/

特に「山下 京子」さんの
体験談を読んでおいて下さい。


きっと、あなたも英会話を
マスターできるという
希望や、やる気が出てくるはずです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。