1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-03-15 18:19:29

語彙力をつけたいなら、毎日●●した方がいいよ

テーマ:ボキャブラリー
バイリンガル講師チカラです。


私は、オーストラリアに着いてから
最初の30日間で、大量の英単語を
覚えることができました。


たくさんの語彙力を覚えることが
できたのは、私のホストマザーのおかげでした。


ホストマザーのエミリーが、

「チーちゃん、英単語帳を作って
毎日、新しく覚えた英単語やイディオムを
ノートに書き出した方がいいよ。」

とアドバイスをしてくれました。


私は、愚直に、
エミリーのアドバイス通り、
毎日、覚えた単語をノートに書き出しました。


すると、30日後には、
ノート1冊を、単語とフレーズで
全て埋め尽くしてしまうほど、
たくさんの英単語を書き出しました。


ノート1冊分、埋め尽くすと、
今までより、明らかに、
ボキャブラリーが増えました。


この一見、地味な学習法は、
効果抜群でした。


私は、オーストラリアにいたので、
毎日、ネイティブやヨーロッパ人が話す
英語を聞く機会がありました。


新しい単語を聞いたら、
メモしておいて、後で(自宅で)、
単語帳に書き出していったのです。


英語学習には、大きく分けて
インプットとアウトプットの
2つがあります。


この英単語帳を作るという学習法は、
インプット学習になります。


そして、私は新しく覚えた単語は、
すぐに、使うようにしていました。


つまり、英語を話す時に、
積極的に、覚えた単語を
使うようにしていたということです。

これは、アウトプットになります。


このように、毎日、
アウトプットとインプットを、

バランス良く学習していると、
短期間で、英語力を伸ばすことができます。


今、お話したことが、
私がオーストラリアに着いてから
30日で英語を話せるようになった方法です。





P.S.

先日、リピーティングの効果を
最大限、出す方法をお伝えしたところ、

「リピーティングにすごく興味を持ちました。
ただ、自分に合ったレベルの素材を使わないと
意味がないとチカラ先生がおっしゃっていましたが、

初心者レベルの私に効果がある教材がありましたら
ご紹介していただけると助かります。」


お問い合わせをいただいた方、
ありがとうございます。


初心者から中級レベルの方が
リピーティングをするのに
最適な教材があります。


それは、私がオーストラリアで
30日間で英語を話せるようになった方法を
誰でも実践できるように、再現した教材で、
「英会話のカンニングペーパー」と言います。


23人のアメリカ人作家が作成した
「英会話のカンニングペーパー」を

リピーティング(お手本の音声を真似しながら音読)
することで、英語を話す練習になるので、
一人でも、スピーキングの練習ができます。


そして、「英会話のカンニングペーパー」から、
英単語やフレーズを学ぶことができるので、
同時に、単語のインプットもできます。


「英会話のカンニングペーパー」を
毎日、20分、リピーティングすれば、
私のように30日で英語を話せるようになれます。



ホームページにサンプル版を
ご用意しましたので、

30日で英語を話せるようなりたい方は、

「英会話のカンニングペーパー」を使って
リピーティングしてみて下さい。


http://native-speaking.com/


※一人でも多くの方に
この最高の英会話教材を
手に入れていただきたいので、

3月29日までの14日間の間、
20%OFFで手に入れることができる
特別キャンペーンを開催します。





P.P.S.

昨日は、羽田空港まで車で
アメリカ人の妻のレベッカを
迎えに行きました。


レベッカは、中国に2週間半、
トラベルガイドブックの
取材に行っていました。


昨日は、夜1時半過ぎまで
ずっとレベッカと話していました。


ネイティブと会話が弾むように
話せるようになると本当に楽しいですよ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-19 15:22:50

あと6時間:『日本一簡単なシャドーイング教材』が終了

テーマ:日常英会話
バイリンガル講師チカラです。


誰でも30日~60日で
シャドーイングを習得できる教材が、
今夜23時59分に値上げになります。


http://natural-english.jp/sale/



世界的に有名なアメリカ人言語学者の
スコットペリー先生も
この教材を監修し、
推薦している英会話教材です。



この教材で学習すると、

なぜ、誰でも30日~60日で
シャドーイングができるように
なるかと言うと、

ネイティブの大人が3才くらいの子供に
単語を1つ1つ、はっきりと
ゆっくりと発音するようにして
英語をかなりスローに話してもらった、

日本初!「スーパースロースピード」を
導入したからです。


「スーパースロースピード」で
シャドーイングをすると、
どんな初心者の方でも、

30日~60日でシャドーイングが
できるようになります。



実際に、68歳の女性を始め
10人のモニター全員が

30日~60日で、ナチュラルスピードで、
日常英会話の
シャドーイングができるようになりました。


ちなみに、ナチュラルスピードとは、
海外ドラマや映画の中で
話されている、ネイティブが普段、

ネイティブ同士で話している
ネイティブ並みに早いスピードです。



シャドーイングとは、テキストを
見ないで、話し手の英語を
そっくりそのまま真似して
自分でも声に出していく学習法です。

イメージ的には、このような感じです。


You’ve got to be kidding, right? ←ネイティブ
(一拍おく)You’ve got to be kidding, right? ←あなた

このように、テキストを見ないで、
オウム返しのように、
音声をそっくり真似るので、

集中してリスニングをするため、
リスニング力アップにとても効果的です。


さらに、自分でもネイティブが
話した英語をそっくりそのまま
真似して言うので、
スピーキング力も伸びるので、

シャドーイングをすると、
スピーキング力とリスニング力が
同時に上達するんです。


あの有名芸能人の
パックンも、ラジオやテレビに出演する前には
必ず日本語のシャドーイングをして
日本語モードに切り替えているそうです。



じゃあなんで、
そんな凄い学習法があるのに、
みんなやっていないの?

と思われるかもしれません。


実際に、シャドーイングを
実践していただくとわかりますが、

普通にいざシャドーイングを
してみると、難しいので、
大抵の人は、挫折します。



昨日、イージー・シャドーイングの
購入者アンケートを
見ていて、多くの方が、

「過去にシャドーイングを
トライしたことがあるけど、挫折した」
と答えていました。


でも、そのシャドーイングの
挫折者たちが、イージーシャドーイングの
スーパースロースピードで
シャドーイングを始めたところ、

なんと、
2週間も経たない内に、

スーパースロースピードで、
シャドーイングができるように
なった人たちが続々と誕生しています。



なぜ、このような
常識を覆すようなことが可能に
なったかと言うと、

大事なので、何度も繰り返しますが、
スーパースロースピードで
シャドーイングをしたからです。


さらに、イージー・シャドーイングでは、

スーパースロースピード

ナチュラルスピード

の2段階音声になっていて、

スーパースロースピードの
音声が流れた後に、
ナチュラルスピードの音声が流れます。

1)
単語一語、一語をはっきりと、ゆっくりと
発音しながら話す「スーパースロースピード」

There’s nothing left to say.



2)
ネイティブが普段、ネイティブ同士で
話している早さの「ナチュラルスピード」

There’s nothing left to say.



スーパースロースピードの後に、
ナチュラルスピードを聞くと、

スローで聞き取った英語が
頭に残っているので、
ナチュラルの英語も聞き取ることができ、

さらに、自分でも、
ナチュラルスピードで
英語を話せるようになります。



イージー・シャドーイングの
英語フレーズは、私が妻のレベッカとの
生活や、ネイティブの友人たちと
会った時の会話の中から、

半年間かけてノートに書き出した
「ネイティブが実際に使った500個のフレーズ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
です。


当たり前の話ですが、
ネイティブが言ったことを
まるっきり同じように真似て言えば、

当然、すぐにネイティブのように
話すことができます。



実は、私が書き出した英語フレーズは、
300個、覚えれば、日常英会話ができる
厳選した300個の英語フレーズです。


でも、あなたには、日常英会話レベル以上の
英語力を習得して欲しいので、

イージー・シャドーイングでは、
さらに200個の英語フレーズを足した
全部で500個のフレーズを
シャドーイングできるようになっています。


英会話フレーズは、丸暗記なんか
しなくても、シャドーイングをすれば、
次々と、自然にシャドーイングをする中で
覚えていくことができます。



イージー・シャドーイングでは、
下記の3つのステップで、
シャドーイングと英会話を
マスターできるようになっています。


ステップ1)
私が半年間かけてノートに書き出した
実際に、ネイティブが使った500個の英語フレーズ

例)
I’ve changed my mind.


ステップ2)
あなたに習得して欲しい
英語フレーズを使った500個の短い会話

例)
A: Sharon, I was downstairs so I picked up your mail for you.
B: Oh, thank you!
A: I hope you don’t mind.
B: Not at all. Thanks for being so considerate.
A: No problem. Here you go.

↑まさに、ネイティブが普段、話している
会話そのままです。


ステップ3)
ネイティブが普段、話している会話
【スモールトーク】

スモールトークとは、普段の何気ない
ちょっとした会話のことです。

例)
http://natural-english.jp/sample/small-talk.pdf


このスモールトークの会話こそ、
まさに、ネイティブが
普段交わしている会話なんです。


あなたもスモールトークが
自然にできるようになれば
(シャドーイングできるようになれば)
日常英会話が楽々できるようになります。



このように、ステップバイステップで
徐々にレベルが上がっていくので、

英語初心者でも、シャドーイングと
英会話をステップバイステップで、
マスターしていくことができるのです。


イージー・シャドーイングは、
世界的に有名なアメリカ人言語学者の
スコットペリー先生も
推薦している最高の英会話教材です。


あなたもシャドーイングと
日常英会話を同時にマスターしたいと思うなら
今日の23時59分までに、

最安値で、イージー・シャドーイングを
手に入れて下さい。


http://natural-english.jp/sale/

※本日23時59分に値上げになります。





P.S.

Nice to meet you.



Nice to see you.

の違いわかりますか?


日本語訳を見ると
違いがわかると思います。


Nice to meet you.
はじめまして。

Nice to see you.
会えてうれしいです。


Nice to meet you.
は、初めて会った人に言います。

Nice to see you.
は、いつも会っている人、
たまに会う人など、
既に会ったことのある人に言います。


このように、フレーズを
覚えておくと、その状況に応じた
フレーズがパッと口から出てくるように
なります。


普段からシャドーイングを
やりこんでおくことで、

ネイティブと英語を話す時に
英語フレーズが、自然と
パッと口から出てくるようになります。


日本で一番、簡単な
シャドーイング教材であなたも
60日でシャドーイングと
英会話をマスターして下さい。


http://natural-english.jp/sale/

※本日23時59分に値上げになります。



P.P.S.

迷っていて、決められない方は、
実際に、イージー・シャドーイングを
実践した方たちの体験談を
読んでおくことをオススメします。


体験談とはいえ、
どうすれば、英会話ができるのか
ノウハウが書かれています。


http://natural-english.jp/sale/

特に「山下 京子」さんの
体験談を読んでおいて下さい。


きっと、あなたも英会話を
マスターできるという
希望や、やる気が出てくるはずです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-16 14:00:03

ボキャブラリーを、もっとも効率よく増やす方法

テーマ:ボキャブラリー
バイリンガル講師チカラです。


今日は、ボキャブラリーを
もっとも効率よく増やす方法をお伝えします。


ボキャブラリーを増やすことで
得られる効果は主に2つ。


1つは相手が話している
英語が分かるようになります。

もう1つはその逆。


1つ1つお話しさせて
いただきますと。



■1、相手が話している英語が分かる

相手が話している英語が分かるとは、

相手の英語がしっかりと
聞き取れるのはもちろんのこと、
その英語の意味も分かるということです。


つまり、話している会話の
内容自体が分かるようになる、
ということです。



■2、自分が言いたいことを伝えられる

ボキャブラリーを増やすと、
自分が相手に伝えたいことが
英語でどんどん出て来るようになり、

スムースに会話することが
できるようになります。


単語やフレーズが分からず、
なんて伝えたら良いのか
分からなかったことも、

簡単に伝えることができるようになる、
ということです。


ボキャブラリーさえあれば、
言いたいことを口に出すだけで
自分の言いたいことが相手に伝わります。


これら2つが、
ボキャブラリーを増やすことによって
得られる上達の効果になります。


ボキャブラリーを増やす学習をすれば、
ネイティブと会話のキャッチボールが
できるようになります。



■This is a pen.

では実際に、
ボキャブラリーを増やすためには、
どのように勉強していけば良いのか。


ボキャブラリーを増やすとは言っても、
適当に単語を勉強してはいけません。


適当に単語を覚えたところで、
ネイティブと同じように
話せるようになんてなりませんから。


学校が良い例です。

多くの日本の方は
中学や高校で英語を勉強していますが、

学校の教科書や文法書に
載っているような英語は、
ネイティブはほとんど使いません。


Hi Ken.

ならまだしも、

This is a pen.

こんな文章、
使うことなんてまずないですから。



学校で習った英語で、
ネイティブに話しかけた経験がある方は、
良くお分かりいただけると思います。


教科書の英語では、
全然通じませんよね?

教科書に載っている英語と、
実際に日常で使う英語は違うのです。



では一体、
どんなボキャブラリーを
増やしていけば良いのか?

それは、
【ネイティブが普段、日常生活で、
実際に使っているフレーズ】

これを覚えていきます。



例えば

So, what are you saying?
それで、何が言いたいのですか?

I'm on it.
私がやります。

What are you doing here?
ここで何やっているの?

I'll be back in a sec.
すぐに戻ります。

Come on! Give me a break!
ちょっと!いい加減にしてよ!

I think he gets it.
彼は理解してくれると思うよ。

Are you sure about that?
本当ですか?


などなど、
ネイティブが実際に使っている
フレーズを覚えていけば良いのです。


上記のネイティブが普段よく
使っているフレーズは、
英文法を学んだだけでは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一生、身に付かない英語です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



実際にネイティブが
良く使うフレーズというのは、
大体決まっています。


例えば、
アメリカのドラマが良い例です。

ドラマを見てみると、
今紹介したフレーズのように、
お決まりのフレーズを
良く耳にすると思います。


What are you doing here?
(ここで何やっているの?)
なんて、ドラマを見る度に
何度も聞くフレーズです。


そういったネイティブが良く使う
フレーズを覚えていくと、
英会話が簡単に
できるようになるんです。



ということで、最短で、
日常英会話ができるようになるには、

『ネイティブが実際に使っている
フレーズを覚えること』

これが重要になります。



英語フレーズをシャドーイング
していくことで、
自然に英語フレーズが
口から飛び出るようになります。


シャドーイングは、
ネイティブが言ったことを、

オウム返しのように
自分でも繰り返すだけなので、
方法としては簡単ですね。

What are you doing here?
(一拍おく)What are you doing here?

のように、一拍遅れて、
ネイティブの英語にくっついて
英語を口に出していくのが
シャドーイングです。


ネイティブが
実際に使っているフレーズを、


自分でも声に出していくことにより、
そのフレーズを早く
自分のものにすることが可能です。


音声を聞きながら
自分でも声に出していくので、

最初は声に出せる部分が
少ないかもしれませんが、
それは気にしないで下さい。


慣れてきたら、
声に出せる英語が増えていきます。


ネイティブが実際に使う
英語フレーズを

是非、毎日、
シャドーイングして下さいね。


これを続けていけば、
急に英語で話しかけられた時にでも、
とっさに口から出てくるようになりますよ。



私が10人の英語初心者に
モニターになってもらい開発した
イージー・シャドーイングの
「スーパースロースピード」を聞けば、

どんなに英語が苦手な方でも、
全くの初心者でも、
英語フレーズを聞き取れるになり、
そして、英語を話せるようになります。


スーパースロースピードは、
下記のサイトのサンプル版のところで
聞くことができます。


英語初心者でも、
英語のキャッチボールができるようになる
『スーパースロースピード』で、
シャドーイングをして、

ボキャブラリーと日常英会話を
同時にマスターして下さい。


http://natural-english.jp/sale/

※特別価格キャンペーン終了まであと3日です。





P.S.

シャドーイングは、効果抜群の
学習法なので、

どの通訳学校でも、
シャドーイングの仕方を
教えていますが、

通訳学校では、
平均30万円もの高い受講料を払って、
シャドーイングの仕方を
学んでいます。


シャドーイングは、通訳学校に
なんて行かなくても独学で
できるようになります。


下記のホームページを
じっくり読めば、あなたも
独学で30日~60日間の短期間で
シャドーイングをできるように
なれることを確信するはずです。


http://natural-english.jp/sale/

※特別価格キャンペーン終了まであと3日です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。