2011年04月14日(木)

仮定法っぽくない仮定法現在 投稿和訳の添削指導2

テーマ:仮定法っぽくない仮定法現在

英語和訳のメルマガの今回のテーマは

「仮定法っぽくない仮定法現在」



そして、以下のような課題文を出題しました↓


The associate professor insisted that my paper leave nothing to be
desired apart from the introductory as well as the concluding paragraph.


ちなみに、今回は

「行ってみたい海外はどこですか?」
質問テーマとしてあわせて回答していただいています。


読者の皆さんから寄せられた

和訳投稿を添削していきます↓



--------------


さすらいの塾講師さん


>その准教授は、私の論文が結論の段落はもちろん導入の部分を除けば、

>他は申し分ない、と主張した。


仮定法現在や as well as の意味もきちんと汲んだ

訳になっていますね。


この調子で次回もがんばってくださいOK


>カナダ、オーストラリア、ニュージーランドですね。

>親日的なところがいいです。そういう意味では台湾も行ってみたいですね。


すべて英語圏ですね、さすがです(笑)。

国によって微妙に英語の発音や言い回しが異なるので、

それを比較するのも面白いと思います。



--------------


和田さん


>その助教授は、結びの節と導入の節以外は私の論文は

>全く申し分がないと主張した。


「導入」とするなら、その対は「結論」

とした方がより対比的な訳になると思いますよ。


ちなみに、「助教授」とは日本では言わなくなったので、

正しくは「准教授」となります。



>フィンランドです。オーロラを観てみたいのですが、

>見られる確率は低いらしいですね。


たまたま旅行した時にオーロラが見れたら、

とってもラッキーなんでしょうが・・・ああいう自然現象との

遭遇は難しいものですよね。



読者登録してね


--------------


■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語王子の学校では教えてくれないワクワク英語レッスン-社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


本書の目次や詳しい内容はこちら で確認できます。


新刊ラジオ でも紹介していただきました。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年04月13日(水)

仮定法っぽくない仮定法現在 投稿和訳の添削指導1

テーマ:仮定法っぽくない仮定法現在

英語和訳のメルマガの今回のテーマは

「仮定法っぽくない仮定法現在」



そして、以下のような課題文を出題しました↓


The associate professor insisted that my paper leave nothing to be
desired apart from the introductory as well as the concluding paragraph.


ちなみに、今回は

「行ってみたい海外はどこですか?」
質問テーマとしてあわせて回答していただいています。


読者の皆さんから寄せられた

和訳投稿を添削していきます↓



--------------


撫子さん


>結論と同様、前置きの段落はさておき、私の論文は

>まったく申し分ないと、その准教授は主張した。


「結論」「前置き」が微妙に日本語として

対になっていませんね。


introductory と concluding は、

「はじまりとおわり」「導入と結論」のおうに

日本語でも対比させて訳すようにしましょう注意



>オーストリア、ポーランド、チェコなど、東欧に行ってみたいです。

>二年前に、三泊の駆け足で初めて、パリに行ってきましたが、

>ヨーロッパに着いたあの時の感動は忘れられません。


街並みからして、まったくの異文化ですもんね。

向こうは食べ物もおいしそうなので、

一回行ってみたいんですよね。



--------------


みすとらるさん


>准教授は、私の論文は 最終パラグラフ同様に導入のところを除けば、

>申し分ないと主張した。


特に大きな問題はないのですが、

the introductory (paragraph) as well as the concluding paragraph

と paragraph の省略部分を意識するならば、

「結論および導入のパラグラフ」としてもいいでしょうね。



>スペインやフランスとか 
>ヨーロッパに行ってみたいですね。


ヨーロッパの文化を体感してみたいですが、

日本からだと、行くのにちょっと時間がかかるんですよね飛行機



読者登録してね


--------------


■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語王子の学校では教えてくれないワクワク英語レッスン-社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


本書の目次や詳しい内容はこちら で確認できます。


新刊ラジオ でも紹介していただきました。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。