2010年04月07日(水)

コロン「:」の代表的な用法 投稿和訳の添削指導6

テーマ:コロン「:」の代表的な用法

英語和訳のメルマガの今回のテーマは

「コロン「:」の代表的な用法」



そして、以下のような課題文を出題しました↓



His frequent disastrous mistakes compelled him to realize one fact:
he could not enjoy any confidence of the board.


ちなみに、今回は

「どんな花粉症の対策や予防をしていますか?」
質問テーマとしてあわせて回答していただいています。


読者の皆さんから寄せられた

和訳投稿を添削していきます↓


--------------


TONYさん


>たびたび致命的な失敗をおかしたせいで、
>彼はこう自覚せざるを得なかった。すなわち、
>安心して食事を楽しむことなどできないのだと。


↑コロン以下の he could not enjoy any confidence of the board.
の部分の訳を見直してください。

not ~ any の全体否定や
board の意味を再度辞書で調べてみましょう。



--------------


れもさん


>致命的な失敗を頻繁に重ねたせいで、彼は否応なしに
>ひとつの事実を悟ることになった。その事実とは彼が
>理事会の信頼を享受できなかったということだった。


↑基本部分は訳せていますが、
コロン以下の not ~ any の全体否定が
訳せていませんので注意してくださいね。



--------------


Gazzoさん


>たび重なるひどい間違いによって、彼はひとつの事実に
>気づかざるを得なかった。委員会からの信用をいっさい
>享受できなかった、ということを。


↑「…ということを」と終わり方は間違いではありませんが、
こうした短い英文の和訳だと
ちょっと浮いた感じがするので、
「享受できなかった」ときちんとした文の締め方をした方がいいですよ。


ペタしてね


--------------


■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語王子の学校では教えてくれないワクワク英語レッスン-社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


本書の目次や詳しい内容はこちら で確認できます。


新刊ラジオ でも紹介していただきました。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月06日(火)

コロン「:」の代表的な用法 投稿和訳の添削指導5

テーマ:コロン「:」の代表的な用法

英語和訳のメルマガの今回のテーマは

「コロン「:」の代表的な用法」



そして、以下のような課題文を出題しました↓



His frequent disastrous mistakes compelled him to realize one fact:
he could not enjoy any confidence of the board.


ちなみに、今回は

「どんな花粉症の対策や予防をしていますか?」
質問テーマとしてあわせて回答していただいています。


読者の皆さんから寄せられた

和訳投稿を添削していきます↓



--------------


笹ずしさん


>彼の度重なる大失敗によって、彼は一つの事実に気付かせられた。
>それは、委員会のいかなる信頼をも得ることが
>できなかったということだ。


↑前半部分で「彼の」「彼は」という部分が
短い文中に同じ語句が続くため、
少しくどくなっていますね。
どちらかを省略できないか考えてみてくださいね!



>まさに花粉症ですので、この時期はつらいです。
>花粉休暇が欲しいくらいです(笑)
>対策としては、マスクと薬、点眼薬に頼っています。
>空気清浄機がいいと聞きますが、
>まだ未購入なため快適生活にはなっていません


↑花粉休暇っていいですね(笑)
そしたらみんな花粉症のフリをしちゃうかも・・・あせる



--------------


mukapuさん


>彼の度重なるひどい失敗は、彼にある事実を突き付けた。
>それは、重役の信頼を失っているようだという事実であった。


↑compel ~ to … は「~に…することを強いる」
という意味なので、そこから「…せざるを得ない」くらいに
訳しましょう。


また、コロン以下の could は「…のようだった」
ではなく「…できた」という意味です。
また、not ~ any の全体否定も見落としていますので注意しましょう。



>初めての投稿です。よろしくお願いいたします。
>丁寧に添削をしてくださるようで講座の申し込みも検討しています。


↑投稿を受けてみて、理解が深まったなぁと思ったら
添削講座もぜひ検討してみてくださいね。
講座ではさらに詳しく添削指導させていただきますアップ


ペタしてね


--------------


■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語王子の学校では教えてくれないワクワク英語レッスン-社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


本書の目次や詳しい内容はこちら で確認できます。


新刊ラジオ でも紹介していただきました。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月05日(月)

コロン「:」の代表的な用法 投稿和訳の添削指導4

テーマ:コロン「:」の代表的な用法

英語和訳のメルマガの今回のテーマは

「コロン「:」の代表的な用法」



そして、以下のような課題文を出題しました↓



His frequent disastrous mistakes compelled him to realize one fact:
he could not enjoy any confidence of the board.


ちなみに、今回は

「どんな花粉症の対策や予防をしていますか?」
質問テーマとしてあわせて回答していただいています。


読者の皆さんから寄せられた

和訳投稿を添削していきます↓



--------------


ぷよるんさん


>度重なる重大な過失によって彼は以下の事実を
>認識せざるを得なくなった。
>つまり取締役会から信頼されなくなったということだ。


↑コロンまでの前半部分はもう少し
読みやすくできるかと思います。

「彼はひどい間違いを何度もしてきたために」
と節のように訳すといいでしょう。
他の部分は基本を押さえた丁寧な訳出で良かったですよ(‐^▽^‐)



>花冷えが続いていて、桜も寒そうです。
>先生もお身体大切になさってください。


↑思い返すと桜の時期ってまだ暖かくなりきれてないことが
ほとんどなんですよね。寒暖の差があるので体調管理は
気をつけたいですね!ニコニコ



--------------


hirokunさん


>彼は度重なるひどい失敗により、取締り役会からの
>信用を失墜したという一つの事実に直面していた。


↑コロン以下を訳し上げている点が気になりました。

基本的にコロンは日本語の「、」「。」と同じく
句読点の一種なので、句読点以下から訳し上げるというのは
あまりしないですよね?


コロン以下が短ければそれでもいいのですが、
今回のように長い場合は訳し上げずに、
コロンの前で一度訳を区切るようにしましょうOK



--------------


iさん


>彼は頻繁に大きなミスを犯すため、一つの事実を認識せざるを
>得なかった。重役の信頼を全く得ることができなかった、
>という事実を。


↑「~という事実を」という体言止めは
間違いではないのですが、あまり頻繁に使わないようにしましょう。


特に今回のような一文で終わっている英文は
体言止めではなく、「~である;~です」と
きちんと文末をしめておいた方がいいですよ。



>今日はヤバイかな、と思った時にマスクをする程度です。
>花粉症の症状が軽い一方、風邪や花粉以外のアレルギーを
>発症しやすいので、原因を特定しづらくて困ります。


↑確かに鼻水が出ても、花粉のせいなのか風邪なのか
症状が一緒だと少し分かりにくいことがありますよねあせる



ペタしてね


--------------


■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語王子の学校では教えてくれないワクワク英語レッスン-社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


本書の目次や詳しい内容はこちら で確認できます。


新刊ラジオ でも紹介していただきました。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月03日(土)

コロン「:」の代表的な用法 投稿和訳の添削指導3

テーマ:コロン「:」の代表的な用法

英語和訳のメルマガの今回のテーマは

「コロン「:」の代表的な用法」



そして、以下のような課題文を出題しました↓



His frequent disastrous mistakes compelled him to realize one fact:
he could not enjoy any confidence of the board.


ちなみに、今回は

「どんな花粉症の対策や予防をしていますか?」
質問テーマとしてあわせて回答していただいています。


読者の皆さんから寄せられた

和訳投稿を添削していきます↓



--------------


masakiさん


>度重なる悲惨な過ちにより、彼はある事実を悟らざるを
>えなかった。彼は役員会からの信頼を全く
>得られなかったということだ。


↑His frequent disastrous mistakes という主語を
節のように置き換えて、一文のように訳して欲しいところでした。

つまり、
「彼はひどい間違いを頻繁にしてきたので」
くらいにしてみましょうOK



--------------


茶子さん


>大きな損害が出る間違いをしばしば起こしている彼は、
>ひとつの事実を気づかざるを得なかった。
>取締役会の信頼を得ることができないだろうということだ。


↑disastrous mistakes は「ひどい間違い;致命的なミス」
くらいの意味になります。

ここは一文のように訳して
「彼はよくひどい間違いをしているので」
と訳すと自然な感じになるでしょう。



>まわりにマスクをする人が増えてきました。
>私は花粉症ではありませんが、花粉入りの飴玉を
>なめている人もいます。逆療法でしょうか。


↑飴をなめているのは、わざと花粉を体に中に入れて
抗体を作るということでしょうかね?



--------------


あいこさん


>しばしば重大な過ちをしでかした結果、彼はある事実を認識する
>ことになってしまった。すなわち、彼はその重役会で
>いかなる信頼も得ることができなかったということだ。


↑compel ~ to …「~に…することを強いる」の
ニュアンスをもう少し出して、
「~を認識せざるを得なかった」くらいにしてもいいでしょうね。

ちなみにコロン以下は one fact について
詳しく述べている「詳述・言い換えの用法」です。



>がんばってください!応援しています。
>大学院の英語講座の受講をずっと検討しています。
>からだの調子が良くなったら、と思っているうちに
>時間が経ってしまいました。


↑いつもご購読いただきありがとうございます。
講座の方は毎月10名募集していますので、
体調が良くなってからで大丈夫ですよ!


この時期は季節が変わって体調を崩しやすいので

気をつけてくださいねニコニコ



ペタしてね


--------------


■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語王子の学校では教えてくれないワクワク英語レッスン-社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


本書の目次や詳しい内容はこちら で確認できます。


新刊ラジオ でも紹介していただきました。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010年04月01日(木)

コロン「:」の代表的な用法 投稿和訳の添削指導2

テーマ:コロン「:」の代表的な用法

英語和訳のメルマガの今回のテーマは

「コロン「:」の代表的な用法」



そして、以下のような課題文を出題しました↓



His frequent disastrous mistakes compelled him to realize one fact:
he could not enjoy any confidence of the board.


ちなみに、今回は

「どんな花粉症の対策や予防をしていますか?」
質問テーマとしてあわせて回答していただいています。


読者の皆さんから寄せられた

和訳投稿を添削していきます↓



--------------


tomaminkaさん


>己が頻繁に起こした悲惨なミスにより、彼はひとつの事実を
>悟らざるを得なかった。すなわち、自分は評議会からの
>いかなる信任をも享受することはできない、ということを。


↑disastrous mistakes は「ひどい間違い;致命的な誤り」
などとしてもOKです。


「信任をも享受する」という言い回しが
ちょっと堅いかなと思いました。
enjoy の意味の取り方はあっているので、
聞き慣れた日本語になるように工夫してください。



>今日は投稿に間に合いました。
>13時まで、としていただけると、昼休み時間がフル利用
>できるのですが、次回はそうしていただけないでしょうか?

↑配信時間との兼ね合いもありますので、
また時間で投稿を区切ることがあれば
考慮させていただきますね。



--------------


tomoさん


>頻繁に致命的なミスを犯したため、彼はある事実、
>つまり役員会の信任を得ることができなかったということを、
>認識しなければならなかった。


↑コロン以下から訳し上げているのが
気になりましたね。


コロンは句読点ですから、
そこに意味的にも区切りがあるということ。
ですから、特にコロン以下が長い場合は
コロンの前で訳も区切るようにしてください。



>お茶でうがいをしたり、目を洗ったりするといいと
>聞いたことがあります。


↑お茶でうがいとは何ともリッチな感じが(笑)
お茶の成分が花粉に効くということですかね?



--------------


うめのさん


>彼が頻繁に大きな失敗をすることによって、
>彼はひとつの事実に気がつくことになった。
>その事実とは、彼は委員会において信頼されていないということだ。


↑短い文中に「彼」が3回も出てきているので、
1つくらい省くと、もうちょっとすっきりするでしょうね。


またコロン以下も過去形なので、
「信頼されていなかったのである」とすると
より時制を意識した訳になるでしょう。



>メルマガ配信時間が違っていてびっくりしました。
>今回のように投稿数ではなく、時間で区切ってもらえた方が
>投稿できるのではないかなと思いました。

>できることなら携帯からの投稿もできるように
>してもらえるとますますありがたいです。


↑携帯に対応するようにするには
携帯用のサイトを作ったりとこれまた時間が必要になりそうです。

ただし、携帯だとそもそも長いメルマガは
途中で切れる機種もあるので、メルマガを見れるくらい
長いメールを見る機能が携帯自体に必要になりますよね!



ペタしてね


--------------


■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語王子の学校では教えてくれないワクワク英語レッスン-社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


本書の目次や詳しい内容はこちら で確認できます。


新刊ラジオ でも紹介していただきました。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。