2010年03月08日(月)

大学院英語入試添削講座 受講者からの合格体験談1

テーマ:講座の受講者の体験談

こんにちは!
また今週は冬の寒さが戻ってきましたね!


暖かい→寒い→暖かいを繰り返して
春になっていくのでしょうね~桜



さて、当社の英語和訳添削講座の受講生で
今年度の大学院入試に合格された方からほくほくの体験談が届きました!祝日


これから大学院入試を目指す方、
入試で出題される英語和訳が苦手な方は
参考にしてみてください!


合格者の生の声は受験勉強の参考になること間違いありませんよOK



クラッカー受講者の合格体験談クラッカー


あまごさん


2010年度大学院入試で

京都大学大学院農学研究科・京都大学大学院地球環境学舎合格



1当講座の受講のきっかけ



高校時代から英語が苦手で、しっかりと英語の勉強に

取り組んだ経験があまりありませんでした。


しかし、希望する大学院は英語和訳の試験があり、

しぶしぶ勉強をすることに決めました。


最初は過去問を取り寄せて解き始めたものの、

英語から常に逃げてきた私にとって大学院入試レベルの文章を

把握することなど到底無理でした。


そこでなんとかならないものかとインターネットで大学院入試を検索したところ、

デルタプラスさんのサイトで大学院入試の合格体験談を見つけました。

その中に、ちょうど私の希望する大学院に合格された方の体験談が掲載されており、

勉強法などとても参考になりました。


そこで、私もデルタプラスさんのもとで半年頑張れば希望が叶うのではないかと思い、『大学院入試対策 長文英語和訳添削講座』 を受講することにしました。



2私の英語の勉強法と講座の利用法


過去問を解くのをあきらめ添削問題の解答作成に全力を注ぎました。


【必修編】は簡単な問題から始まり、徐々にレベルアップしていく構成であったため、

英語がまったくダメな私でも何とか食らいついていくことができました。



真っ赤に添削されて返ってきた答案はノートに切って貼り、

ポイントなどを自分でまとめなおしました。

また語彙力強化のため、添削問題で最初に分からなかった単語は

すべてノートに書きだし、1週間以内に覚えるようにしていました。



【実践編】の途中あたり(入試前2ケ月くらい前)で、

受講前まったく歯が立たなかった過去問を解いてみたところ、

文章の意味はほぼ取れるようになっていました。



ただ専門単語など語彙力がまだ不足していたため、

残りの2ケ月は今までの添削の復習を行うとともに、

ひたすら過去問を解き、出てきた単語はすべて覚えてやるという気持ちでやりました。



このサイクルで勉強を進め、最終的に入試前までにとりあえず過去問20年分を

解き切ることができ、ある程度自信をもって本番に挑めました。




この体験談の気になる続きは

『大学院入試対策 長文英語和訳添削講座』 をご覧くださいねビックリマーク



ペタしてね

--------------



■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語王子の学校では教えてくれないワクワク英語レッスン-社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


本書の目次や詳しい内容はこちら で確認できます。


新刊ラジオ でも紹介していただきました。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。