2010年01月23日(土)

進行形の受動態を読み解く 投稿和訳の添削3

テーマ:進行形の受動態を読み解く

英語和訳のメルマガの今回のテーマは

「進行形の受動態を読み解く」。


Whether our company should go public or not is being discussed.
It may be that you will submit the documents required for it
first thing tomorrow morning.


ちなみに、今回は

「よく使う英語の表現やフレーズ」も
質問テーマとしてあわせて回答していただいています。


読者の皆さんから寄せられた

和訳投稿を添削していきます↓



--------------


そらさん


>現在わが社では株式公開に踏み切るべきか否か検討中だ。

>君には公開に必要な書類を、明日の朝一番に提出してもらうことに

>なるかもしれない。


↑新年最初の課題文でしたが、いかがでしたか?

特にミスもなく、きちんと訳せていますね。

進行形の受動態や指示語 it も捉えることができていますね!

この調子で次回もがんばってください!


>ipodの購入を検討中なので、私にとってはタイムリーな話題です。
>ipodを使って、電車の中などでもう少しリスニングを

>鍛えられたらいいのにな、と。
>新年からメルマガを読むと、「今年こそは英語がんばるぞ」

>という気持ちになります。


↑ipod はせっかく買ったので活用しています。

ジムに行っている時はずっと私もリスニングしたりしています。

でもまだあまり使い方が分からないのですがあせる



--------------



■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語王子の学校では教えてくれないワクワク英語レッスン-社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


本書の目次や詳しい内容はこちら で確認できます。


新刊ラジオ でも紹介していただきました。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年01月22日(金)

進行形の受動態を読み解く 投稿和訳の添削2

テーマ:進行形の受動態を読み解く

英語和訳のメルマガの今回のテーマは

「進行形の受動態を読み解く」。


Whether our company should go public or not is being discussed.
It may be that you will submit the documents required for it
first thing tomorrow morning.


ちなみに、今回は

「よく使う英語の表現やフレーズ」も
質問テーマとしてあわせて回答していただいています。


読者の皆さんから寄せられた

和訳投稿を添削していきます↓



--------------


TAKIさん


>わが社が株式を公開すべきかどうかが、現在議論されている。

>もしかすると、あなたは、明日朝一番でその議論に必要な書類を

>提出することになるかもしれない。


↑一語一語きちんと捉えて

丁寧に訳せている印象を受けました。


特に気になるようなミスはないと思います。

この調子で次回の投稿もがんばってくださいね!


>一見して簡単そうな課題文ですが、いざ日本語に訳そうとすると、
>いかにわかりやすく、簡潔に訳せるのかについて悩みます。

>結局は日本語の文章能力も大きく関係しているのだと改めて感じます。


↑今回は特に簡単そうに見えるけど、いざ訳してみると

意外に手こずったのではないでしょうか?

英語力と一緒に日本語力も研磨していってくださいね。



--------------


becha さん


>当社が株を公開するかどうかは検討中だ。君には公開するのに

>必要な書類を、明日朝一番に提出してもらう事にかもしれない。


↑助動詞 should のニュアンスが漏れていますね。
「…すべきかどうか」ときちんと訳しておきましょう。


あと、最後の部分が、「提出してもらう事にかもしれない」
となっていますが、これだと日本語的に不自然ですよね?
誤字だとは思いますが、投稿する前に見直しもしてくださいね!



--------------



■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語王子の学校では教えてくれないワクワク英語レッスン-社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


本書の目次や詳しい内容はこちら で確認できます。


新刊ラジオ でも紹介していただきました。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年01月21日(木)

進行形の受動態を読み解く 投稿和訳の添削1

テーマ:進行形の受動態を読み解く

英語和訳のメルマガの今回のテーマは

「進行形の受動態を読み解く」。


Whether our company should go public or not is being discussed.
It may be that you will submit the documents required for it
first thing tomorrow morning.


ちなみに、今回は

「よく使う英語の表現やフレーズ」も
質問テーマとしてあわせて回答していただいています。


読者の皆さんから寄せられた

和訳投稿を添削していきます↓



--------------


茄子 さん


>我々の会社が株を公表するかどうかに関しては、議論されている。
>それにより、あなたが明日の朝一番に、公表するために必要な資料
>を提出することになるやもしれない。


↑英文を丁寧に訳出されている印象を受けました。

なかなかすらばらしい和訳になっています。


第2文冒頭の「それにより」の

部分は特になくてもいいでしょうね。

It は that 以下の内容を指す It ですからね。

>[after]や[before]をよく使っていた気がします。
>それと[and]とかで文章を繋げていた記憶が…


↑英作文だと最初のうちは and を多用してしまう気がします。

でも慣れると、文のつなげ方が身につくので、

そんなに使わなくなるんですよね。



--------------


茶子 さん


>わが社が株式を公開するかどうかが議論されています。

>たぶん、あなたは明朝一番でそれに要求される文書類を

>提出することになるでしょう。


↑第2文の required for it の it を

「それ」とだけ訳しているのが、

少し不明瞭で分かりにくいな、と思いました。


it が指すものを明確にして訳出すると

もっと読みやすい和訳になるでしょう。

--------------



■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語王子の学校では教えてくれないワクワク英語レッスン-社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


本書の目次や詳しい内容はこちら で確認できます。


新刊ラジオ でも紹介していただきました。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。