2009年02月18日(水)

オバマ大統領の就任演説 rising tides と still water の対比

テーマ:オバマ大統領の就任演説

◆運営中のサイト

英語翻訳・和訳ナビ.com
臨床心理士指定大学院受験情報局

大学院入試の受験対策ガイダンス

英語王子が教えるやり直し英文法


『英語王子のワクワク英語レッスン』なのに、

最近レッスンしてない、と思い、

今日はちょっと英語の解説をしたいと思います。



「ワクワクしてない」だったらどうしようかと思いましたヽ(;´ω`)ノ



さて、最近オバマ大統領の演説集がバカ売れしているみたいですが、

特に就任演説はさまざまな人がライティングを手がけたこともあり、

非常に丁寧に作られた英文となっていますサーチ


そこで、今回は最初の方の一文を紹介していきますね。


・・・おっ英語レッスンっぽいぞ(笑)



The words have been spoken during rising tides of prosperity

and the still waters of peace.



まず have been spoken となっていますから、

「その言葉は話されたこともある」と

現在完了形になっていることに注意しましょう。


この場合は「経験」の用法で「…したことがある」

という意味になりますね。



どのような時に話されたことがあるのか?

それは during 以降を見ることで明らかになります。


rising tides は「上げ潮」

still water は「よどみ」


という意味で、どちらも水に関する表現ですが、

目的語が prosperity「繁栄」だからこそ rising tides を使い、

目的語が peace「平和」だからこそ still water を使っているという

この対比表現がすばらしいですよね。


もし、繁栄がよどんでいたら、喜ばしいことではありませんが、

平和な状態が続いている、という意味で still water という

フレーズが使われているわけですね。


なかなかシャレた言い回しですが、

翻訳スキルをアップさせるなら、

こうしたうまい表現を自分でも使っていくのがオススメですよ晴れ


--------------------------------


■湯川彰浩の書籍

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法 』(エール出版社)

英語学習がなかなか続かない忙しい社会人の方に
効率的な勉強法や英語力を生かせる仕事の見つけ方を伝授!
英語学習を再開する前に一番はじめに読んでほしい一冊です。


--------------------------------


■英語和訳メルマガの登録

英語和訳メルマガは自社配信に移行しました。

いつもの解説や添削タイプのメルマガは自社配信でしか配信しませんから、

まだの方は以下から必要事項を登録してくださいね↓

http://eigo-tokui.jp/magazine.html


登録は1分もかかりませんので、簡単です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。