Come on by! 英語ガレージ! ☆☆☆

1人ひとりの好奇心から生きた英語が跳びだします! 
ケンブリッジ英検CPE(特級)、ケンブリッジ大認定英語教師(CELTA)、英語ガレージ☆ヒロシが英語や文化に関するご質問にお答えしまーす! メッセージでご質問を寄せてくださいませ! お気軽に!^^


テーマ:
【フェロニッケルスラグ関連】
『知っとこう・見据えとこう。尋問らしからぬ尋問。』
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12051139156.html
『フェロニッケルスラグは道路用に適するか。』
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12046803308.html
=====
『マイナンバー通知前の確認。【驚愕の追記2あり】』
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12078616096.html
=====
「ゼロ武力国家日本」がいい! 【反応10~13&加筆あり】
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12079421313.html
=====


いわゆる「日向製錬所産廃問題」で、その渦中にある黒木睦子さん。
昨今の安保法反対運動で、目覚しい活動、学生団体とは思えない宣伝、メディア露出などでひろく認知された SEALDs。

これらの、直接的なつながりがない両者について、並べて書いていくよ。

進める前に、いちおう。
この記事を書くにいたった経緯の補足として、以下をご参照いただけます。

黒木さんについては、当ブログの「フェロニッケルスラグ関連問題」カテゴリ。
http://ameblo.jp/eigo-garage/themeentrylist-10086091643.html

SEALDsについては、こちらの2記事。
『国民投票はダメ。平和憲法はそっとしとこう。【最新追記あり】』
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12075278203.html
『SEALDsと奥田さんへの質問と結論。殺害予告について考える。』
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12080451558.html

では―――。
両者に関するツイートを貼りつけていくよ。


=====


まとめからいく。
2連ツイート。

https://twitter.com/EG_Hiroshi/status/651964524254261248
=====
黒木睦子さんとSEALDs。
あまりにも似ている。

民衆側にあって、強い言葉で広く伝わるように訴えて、多くの人々の共感・賛同・協力を得てきた。
だが、一番大事なところで相手に利する無主張、ないし主張がある。
自分の訴え・多数の訴えを無にするかたち、ないし逆手にとるかたちで。
=====

https://twitter.com/EG_Hiroshi/status/651966308561457152
=====
続)
多くの方々と、この考えを共有したい。

黒木睦子さんの件もそう。SEALDsの件もそう。
半端な人情・同情で味方してはいけない。希望的観測もいけない。

現に今、これら2件は味方する者たちが馬鹿をみる方向に進んでいる。
味方されている本人が、味方する者たちを馬鹿にする形だ。
=====

誰についてにでも言えることだけど。
あなたが「信じる・信じない」はまったく重要じゃない。

その概念を当てはめるのは、それ自体が間違ったことなんだよ。
あなたが信じる・そうじゃないとイヤだとあなたが思うからって、物事はそのとおりに進まない。
世界はあなたを中心に回ってるわけじゃない。

その「信じる」精神は、被害者ぶる依存者の精神だ。

「信用する」だったら、それなりの知識的・経験的な根拠があってのことだろう。
いずれにしろ、それに反する結果になった時の覚悟と潔さはもっておこうね。


=====


さて―――。

上の2連ツイをしたのは、黒木さんと SEALDs について、またご本人たちにもツイートしたあとだ。
それを以下にコピペしていくよ。

まず、黒木さんについて。

ある方とのやりとりから始まった。
https://twitter.com/EUCALYPTUS_70ml/status/650980901296320512

=====
いやあ・・・アタマの中が陰毛、もとい陰謀でいっぱいですぽ。
ブラックツリーさんどうされるんでしょうね。いつの間にか日向市の最終処分場完成しちゃいましたから・・・控訴しないかもですね。(棒)
=====

本当に、あらゆること出てきてが洪水みたいです。
最終処分場というと、フェロニッケルスラグのですか?
黒木さんは控訴しないように見受けられます。
今日のツイートも以前と違うように感じられるものです。

(※そのツイートはこちら。10/5)
https://twitter.com/mutsukuroki/status/650921128651718656
『弁護士雇うような力もありませんから仕方がないんですよね。
そんな感じです』

=====
(失礼しました)

最終処分場ではなく
「低レベル放射性廃棄物処分場」です。
とんでもない高線量ですが「低レベル」と呼ぶんですね。

わたしね、こういうことだと思っているんです。

(※その「こういうこと」はこちら)
https://twitter.com/ompfarm/status/630842555534422016
『日向市竹島の旭化成ウラン濃縮研究所隣接地で計画されている低レベル放射性廃棄物処分場の工事施工は「西松建設」。日向市では住友金属鉱山の子 会社日向製錬所の産廃訴訟だけが話題にされている。川内原発再稼働と旭化成、そして住友金属鉱山子会社JCOは核燃料加工、東海村バケツ臨界事故も JCO。』
=====

ああ、やっぱり核燃料のことですか。高線量なのに「低レベル」。なるほど。
こちらでも、安保法騒ぎみたいに、表は表で進めながら裏をかくすスピンにしてるんですかね。

=====
あらゆる支援を断って頑固一徹、闘ったわりには随分とアッサリ諦めちゃう不思議なひとですね。ブログも消去するんですかね。東京から環境問題専門の弁護士が、宮崎からは同じようなスラップ訴訟を弁護士なしで闘い勝訴した人間が、支援のためにスタンバってたんですけどね。
=====

そうな方がいるんですか!? その方のことを黒木さんはご存知なんでしょうか?
はい、以前アマさんとも会話をしたときに、黒木さんの主張が通らない場合は黒木さんが意気消沈してしまう可能性もある、第一審で最善を尽くさずどうするか、といった話をしました。

=====
裁判初日の一ヶ月前にはお知らせしておりますし、彼女から「忙しい」とお返事いただいてますので御存知ですね。裁判初日まで時間がない、こうして準備期間をつくりなさいと弁護士アドバイスも届いてますね。宮崎の某さんの連絡先も御存知ですね。まるっと無視されましたけど。
=====

(※これを受けて、僕は黒木さんもスレッドに入れて連投)

なるほど。
黒木さん、これじゃ信用をなくしちゃいますね。
八百長だと思われて当然。
@mutsukuroki
こんなこと言ったらブロックされちゃうかな?笑
でもホント、それならブログもツイッターもやるもんじゃないですよ。世間をかき回しただけです。

-----

まあ、いずれにしろ黒木さんの裁判はもう終わりです。
僕にとっては、もうこれは「日向製錬所産廃問題」とか「スラップ訴訟問題」じゃなくなってます。僕のブログにも現れてるように「フェロニッケルスラグ関連問題」になってること。

-----

とはいえ、僕はもちろん判決に注目してます。
そして原告勝訴にならない事を願っています。
和解になるとしても、これまでのご自分を曲げなければならないような提案に応じなくてよい事を願ってます。
何より達者であられますように。

-----

(※黒木さんのページであるリツイートを目にした。僕はそれを引用)
https://twitter.com/EG_Hiroshi/status/651626324935577600

=====
このままでは企業擁護の色彩が濃い、相手方の審判ばかりの中で彼女一人が戦うボクシングみたいですよ。原告は逃げの答弁だと思いませんか?
=====

(※この方は優しい。でも考慮するべき点があると思われた)

逃げの答弁ばかりの原告が逃げられないようにできるだけの事実があると思いますよ。
黒木さんはそれをしてきていない。
多くの人がその情報を提供してきました。僕もです。
でも誰も触れない。無いかのように。

(※翌日、僕はまた黒木さん宛てにツイートを続けた)

黒木さん。 @mutsukuroki
あれだけ言われても全くの無反応ですか。
(上4ツイ参照)

ご自分の正義も主張もないですね。
そして、よほど僕が言ってる事が正しいのが判ります。

甘やかしてくれる方々への返信・リツイートばかり。
良心につけ込んで馬鹿にするんじゃありません。

-----

3月からですね。
時おり僕が送るツイートに全く返答しない。
辛辣なのかも。でも僕をブロックする訳でもない。
よほど僕という人間の信用を買って下さってる。

今までより少し率直に言います。

あなたは真剣でない。
あなたは原告の味方。

このどちらかです。

-----

(※3月に僕は黒木さんの闘い方を支持しないと表明した。その経緯はこちら)
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12005548612.html

『あなたは真剣でない』。
『あなたは原告の味方』。
『このどちらかです』。

これはあくまで、今までより「少し」率直な言い方だ。

ちなみに、黒木さんから反応がない事について、ある方が指摘してくださった。

=====
ミュートされてるのかも。。。こちらからはわかりませんよね。。
=====

なるほど、そうかも知れませんね。
まあ、そこから導き出される判断は同じです。


=====


続いて、SEALDs について。
色々と反応をいただいたのでいくつか貼っていくよ。

【1】 こちらのツイートをした。
https://twitter.com/EG_Hiroshi/status/651960488805314564

=====
ちょこちょこ頭をよぎること。

SEALDsは、これから徐々に・かつ速やかに、消えていくんじゃないだろか。

消えたように思われるほど、ひっそり存続して、活動してくかも知れない。

彼らを泳がせる・利用する人たちにとって、必要なことは粗方やり終わったはず。
#SEALDs
=====

これに反応をいただいた。

=====
ずっと気にかかっている学者の会との親和的関係は今後どうなるのでしょう。。。?
=====

ふむ。どちらも「現行の憲法に照らし合わせて違憲」って事ですから、「改憲しちゃえば合憲」って事なんじゃないですかね。
どうせなら弁護士と組めばいいところ。
奥田さんは、今の与党が進めてきている安保法制の文脈で「改憲手続きを」「国民投票を」を言ってますし。

=====
立憲主義 民主主義 国民投票あたりがキーワードという事ですね。これからも両者の動きを注視して行きたいと思います。
=====

とんでもないです! @tororothecat
はい、注視すると共に、願わくばマチ子さんも以下の2点を周囲に伝えていって下さいませ。

①SEALDsから離れているべきである事
②積極的に国民投票への反対を発信するべきである事

この機運が急ぎ広まる事が求められる段階です。

=====
承知いたしました!(とはいえ、回りは最初からシールズからは遠く離れている人たちばかりですが。。。笑)
=====

それは心強いですわあ。^^ と同時に、積極的に発信することを周りの方々に勧めるように勧める事も肝要です。
伝え合っていきましょーう!^^


【2】 この記事の冒頭に貼った連ツイにいただいた反応。
https://twitter.com/trappedsoldier/status/652036516424757248

=====
SEALDSはピタッと動きが止まった。安保法・辺野古・原発・TPP等々と問題は山積しているのに。なぜ?
=====

やっぱり、SEALDsの動きが止まりましたか。
@trappedsoldier
あれだけの動員とメディア露出。
改憲手続き・国民投票案の差込み。
次期首相についての考え。
出来すぎ。

SEALDsは国民大多数のために活動してない!

-----

奥田さんが改憲手続き・国民投票についての考えを撤回しないままなら、世論として利用する準備が既にできています。
彼は引っ込んだ!
だから僕たち大衆が、それに反対だとやかましく発信し合わんといかんのです!

-----

(※これに参加するかたちで別の方)

=====
奥田愛基は危害の脅しに熟慮しているのだろう。この壁を抜けたら本物の民主主義のリーダーになる。それまでの間は温かく彼を見守る。待っているよ!
=====

そうなんですかねえ。奥田さんが10月にツイッターをやめると言ったのは9月24日。殺害予告が彼に届く前でした。

ちなみに、その日は僕が2つの質問をした翌日でもあります。
まあ、因果関係があるかは不明ですけれど。

(※詳しくはこちら)
『SEALDsと奥田さんへの質問と結論。殺害予告について考える。』
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12080451558.html


【3】 このやりとりにいただいた反応。
https://twitter.com/buhi_2/status/652342380583079936

=====
みごとにピタリ…でしたね。
=====

はい、ピタリでしたね。


【4】 奥田さんが9月15日に国会での中央公聴会に招かれた事について、ある人のツイート。
それを引用して、僕も SEALDs アカウントにツイート。
https://twitter.com/EG_Hiroshi/status/651815619856236544

=====
一学生を誰が国会へ?
=====

こんばんは。 @SEALDs_jpn
僕もぜひ知りたいです。
どのような経緯で、奥田さんが公聴会に出席する事になったのか教えてください。

(※この記事を書いてる現時点でお返事はいただいてない)


【5】 僕のツイートひとつへの反応。

https://twitter.com/sugi_moira/status/652374471672598528
=====
安保法制は違憲、解釈で変えるのは立憲主義違反、変える必要があるなら国民投票実施を、、。
これが奥田君の論理展開だ、、。間違えては困る。
=====

というわけで、彼は「改憲して合憲になれば戦争オッケー」なんですよね?
国民の声をさんざん集めた末に、その声を聞く手段を国民投票にもってくるとは活動意義・努力を無にする所業です。
彼の論理展開がどうあれ、軍国化を近づける論理なら反対。

奥田さんは公聴会で「国民の声を聞いて」「改憲手続きをして」「国民投票で」と言いました。
会見手続きは「国会で3分の2」と「国民投票で過半数」。
改憲したあとに合憲になるなら、なぜ「国民投票」が必要?
とにかく軍国化を進めたい人たちに利する提案に代わりなし。

https://twitter.com/sugi_moira/status/652384831473496064
=====
発議もできないし、できたとしても否決される。日本人はバカではありません。
=====

「国民の声を聞く」のは政治家さんたち自身がうたう政治家の本分。
さて、多くの国民の声をあつめてメディアにも大きく取り上げられたSEALDsのカリスマ奥田さんの発言を「国民の声」として参考にするとしたらどうか。
その準備はもうできたと思ったほうがよいです。

あなたは賢い。僕はバカです。
「日本人はバカではありません」とのことなので。
ここはひとつ、日本の国民のほとんどはあなたほど賢くない、むしろ僕みたいにバカだと仮定して思考するのがよさそうです。
それが「希望的観測を削ぐ」という事だと心得ます。


【6】 さらに別の方。
https://twitter.com/hi_oji/status/652392276367249408

=====
SEALDsを誤解してはいけない。彼らのメッセージは素晴らしいが、彼らは緊急行動としてできることをしようと集まった学生たちの集団だ。夏休みが過ぎれば、活動が静かになる。彼らに団体として期待するのはお門違い。自身が動く必要がある。
=====

これまで複数の方から同様のコメントを頂いてます。
彼らを誤解してるのでなく、奥田さんが「実際に放った言葉」が「危険だ」って事です。
本心なら本心で危険。そうでなくても利用される危険が高い。
期待してません。彼らにどうしろというより皆さんに「離れろ」と言っています。

=====
奥田さんが放った言葉で危険なものとは、どの言葉でしょうか?
思い当るものがないので教えてください。
=====

国会の公聴会で、安保法案について「国民の声を聞いて」「改憲手続きをして」「国民投票で」と言った事です。
この時だけでなく国民投票を推すツイートも見た事があります。

あと、別の席で「次の首相は誰がよいと思うか」という質問に「とりあえず自民党から」と答えてもいます。

奥田さんが言った「国民投票で」について、こちらに動画があります。
https://www.youtube.com/watch?v=SdxqtOkI-B8
「次の首相は誰がよいと思うか」への返答については、こちらに新聞記事の画像があります。
http://sekaitabi.com/roadtohell.html
東京新聞ですね。

=====
ご指摘の趣旨は理解できました。奥田さんの正しさは嘘と誤魔化しで憲法を無視する安倍政権のやり方批判であって次期政権についての政治的な嗜好に関心を持つ必要はないと思います。今の日本の問題は、政治思想以前の政権による犯罪にどう立ち向かうかという事だと思いますが。
=====

奥田さんの「意図に関係なく」利用される危険が大きいから、こう言ってます。
これも複数の方々へ申し上げてます。
前述の通り「実際に放たれた言葉」が危険です。
周囲が「こうだと思う」とするのは、奥田さんの「言葉足らず」によるもの。広く公での説明ないし撤回が必要です。

僕はそれを促したく、奥田さんにツイートをしました。気長に、何回か。
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12080451558.html 〔※〕
でもご返答なく、彼は10月に入ってツイッターから引っ込みました。
となると、僕たち大衆が、それに反対であることをやかましく発信する必要があります。

〔※『SEALDsと奥田さんへの質問と結論。殺害予告について考える。』〕

=====
そこにこだわると、他者の思想信条の自由を侵す事になりかねません。もし奥田さんの言葉を利用する者が現れて、その事で国民が翻弄される様だと、そんな国民では、所詮、奥田さんが発言を訂正したところで同じだと感じますが。
そこに焦点を当て過ぎない方が良いのでは。
=====

希望的観測と思しき。
利用ってのは即ち「改憲手続きへの運びの理由として」って事ですよ。
政府がどれだけ白々しい芝居で事を進めるかご存知でしょう。
それで先の安保法成立よろしく国会で可決となれば国民投票。
反対しても遅い。進行です。国民が翻弄されるも何もない話です。

僕は彼の考え方の自由を侵していません。彼には再三、質問へのお答えを頂けるようにツイートしました。
「はい・いいえ」で答えられる質問。かつお答えによって、より明確な説明ができるなら公でするべきである事、お考えが変わったなら撤回する事をつよく勧めるつもりで今もいます。


【7】 この度の連ツイの流れではないけれど。
『SEALDsと奥田さんへの質問と結論。殺害予告について考える。』についての反応。
https://twitter.com/giantlsopod/status/652388777227194368

=====
この不可思議な問題、未だに犯人も動機も見出せず、またメディアも全く報道しなくなってしまい、情報が入手出来ないのでコメントがし難いですが、内部犯行にしては、学校を間違えたりと凡ミスが有ったりと考え難いですので、私は愉快犯説を信じてます。
=====

愉快犯の可能性もありますよね。マジ謎です。

はい、とんと静かになっちゃいました。だからこそ臭います。
「取り上げなければ大衆は忘れていく」事は、面白いぐらいに心得られてますから。


=====


まとめ。①

黒木さんは、多くの方々から提供される協力を、ワザと断っているとしか思えない。
いちばん大事な事柄を、ワザと避けているとしか思えない。

そして、10月14日の判決まであと10日を切ったところで、今までの態度からは考えられない弱気を見せた。

あくまで、「としか思えない」に留まるけれど。
意図的か・そうでないかを別として、ご自分の主張を立証しない・原告に利するかたちになっている事に代わりない。

とにかく、この裁判はこの裁判で見届けるとして。
今後のフェロニッケルスラグ(と銅スラグ)関連の動向を見ていく方がずっと重要だ。

-----

まとめ。②

奥田さんが改憲手続き・国民投票についての考えを撤回しないままなら、世論として利用する準備が既にできている。
彼は引っ込んだ。
だから僕たち大衆が、それに反対だとやかましく発信し合わんといけない。

もちろん、「次の首相も自民党から」という意見にも反対を表していった方がいい。

-----

まとめ。③

黒木睦子さんの件もそう。SEALDsの件もそう。
半端な人情・同情で味方してはいけない。希望的観測もいけない。

現に今、これら2件は味方する者たちが馬鹿をみる方向に進んでいる。
味方されている本人が、味方する者たちを馬鹿にする形だ。






【癌になる国民半数を救おうぜ!】
http://amba.to/1mqHXNW  『新発見ガン治療法の認知拡大を要望しよう!』

『世界挨拶運動』 https://www.facebook.com/world.greeting.movement
Facebookを通して、世界各地から 全世界へ!

『国連にフクイチ問題解決への介入を嘆願しよう!』
http://amba.to/K8ms2T  コピペして国連に送信!


☆香取ヒロシの電子書籍 (すべて無料です)
===
≪好評! 愛の小冊子シリーズ≫
①【愛が行き渡る世の中を創る】
http://upub.jp/books/10571  競争はなくせる。「嬉しい」が満ちる社会になる。
--
②【愛があるならこの世は天国】
http://upub.jp/books/10577  現社会での立ち位置を見出す。愛を広げていく。
--
③【愛が満ちればお金が消える】 ☆新刊です!☆
https://upub.jp/books/13152  循環システムをさらに描きだす。嬉しい社会は現実のものへ。
===
【日本民族混交草】 ☆おかげさまで 4900 ダウンロード突破!☆
http://upub.jp/books/9646
日本人みんなに知ってほしい真実。
--
どれも、あなたの力・みんなの力が必要です。
拡散にご参加くださいませ!m(_"_)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。