Come on by! 英語ガレージ! ☆☆☆

1人ひとりの好奇心から生きた英語が跳びだします! 
ケンブリッジ英検CPE(特級)、ケンブリッジ大認定英語教師(CELTA)、英語ガレージ☆ヒロシが英語や文化に関するご質問にお答えしまーす! メッセージでご質問を寄せてくださいませ! お気軽に!^^



ゴールデンウィークを通して、僕は熊本でボランティア活動をした。
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12159346960.html
『熊本でボランティアした。【追記あり】』(ふたつ前の記事)

その後、5月23~31日にふたたび熊本で活動できるようご支援を募った。
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12161424963.html
『【支援・拡散 願い】再ボランティア参加へのカンパを!』(ひとつ前の記事)

この記事では、もろもろの報告および今後の相談をさせていただきます。
ですが、まず感謝を表させてください。

たくさんの方から賛同やご支援をいただいて、プロジェクトを終えることができました!
危険作業に参加することを心配してくださるお声もいただきましたが、無事に帰ってきました!
皆さん、本当にありがとうございました!

繰りかえしになりますが、ずっと熊本で活動を続けていられないことを口惜しく感じています。
ものの数日しかいられなかった僕をご支援くださった方々には、感謝以上に恐縮しています。
なにも終わってません。
現地には、僕なんかよりずっと、震災当時・直後から活動されてる方々、今もなお活動してる方々がいます。

でも、ものの数日とはいえ、やっぱり行けてよかったです。
皆さんのお力とお気持ちを携えて、めいっぱい働いてきました!


=====


ご報告いたします。

まず、ひとつ前の記事でお約束しました活動報告については、一連のツイートですべてご覧いただけます。

5月23日までの出費については、こちらから。
https://twitter.com/EG_Hiroshi/status/733890160132132864

5月23~31日の活動および各日の出費については、こちらから。
https://twitter.com/EG_Hiroshi/status/734584657535082496

・主な活動内容

ゴールデンウィーク中に設営をお手伝いした「アウトドア・コミューンみふね」は、設営地である「ふれあい広場」(通称:恐竜公園)が仮設住宅地になることが決定。
すぐとなりの休耕田が移設地になったため、移設の準備をお手伝いさせてもらいました。

今回の活動として重点をおいていた「損壊した在宅家屋のブルーシート張り」に参加させてもらいました。
参加させてもらったチームは、梅雨入り前に1軒でも多くのお宅の雨漏りをなくすために、今も休みなく活動しています。


次に、お寄せいただいた支援金について。

27名のご支援者様から、計25万4001円が集まりました!


高額のご支援をくださった方も少なくありません。
信じられないほど高額のご支援をくださった方もいらっしゃいます。
〔※最初の500円は口座開設時からある自費ですが自己支援として合算します。途中についた1円は利息と思われます〕

数日の活動のために、これほどの方々から、これほどのご支援を賜ることができて身に余る思いです。
心から感謝を申し上げます。

つきましては、目標の10万円をこえるご支援が集まりましたので、差額を算出し、余剰の使い道を検討・相談させてもらいたいと思います。

支援総額:25万4001円
目標支援金額:10万円
差額:15万4001円

実際にかかった経費は、総額7万8201円でした。
予想しなかった支出、予想より安価で済んだ部分、どちらもありましたが、前回の活動と同程度の支出となりました。
目標支援金額10万円との差額2万1799円は、前記事での記述どおり今後の生活費に充てさせていただきます。
実際には、家賃の足しとさせてもらう、という考え方がスッキリしていてよいと思います。
月末を迎えて、家賃・光熱費のことを考慮してなかったと気づきました。意外な、大きな落とし穴です。

以下、差額の使い道について検討・ご相談させていただきます。

相談①
こちらも前記事に書きましたが、ゴールデンウィーク中の活動での支出を埋める分として、上限6万円を僕個人で納めさせていただけると非常に助かります。
その場合、余剰は9万4001円になります。そうでない場合、余剰は15万4001円のままです。

相談②
余剰の使い道について、いくつか考え方があります。
ご意見の数と、僕がどう感じるかを総合して決定させていただきたいと思います。

1.慈善団体に寄付する。
2.熊本の住民ないし団体に寄付する。
3.現在活動中のボランティア(個人ないし団体)を支援する。
4.僕のスケジュールがあく8月(おそらく下旬)に再び熊本に行って活動する資金とする。
5.今後どこかで災害があった時のためのボランティア活動資金として積み立てておく。
6.その他。

僕としては、「4.」の使い道にご同意いただけることを願っています。
熊本の被災は当分のあいだ消えません。
また、現在のブルーシート張りは梅雨に備えた応急処置になりますが、夏以降は台風に備えるため需要が拡大します。
現在まだ必要とされている人手ですが、さらにまた必要な時期になるからです。

相談①②について、ご意見はこちらのツイートにご返信ください。
https://twitter.com/EG_Hiroshi/status/738405715010715648
なお、受け付けるのはご支援をくださった方からのご意見のみとさせていただきます。
ご了承くださいませ。

今後また何らかのご支援を募るときには、余剰の使い道も決めて宣言したうえで呼びかけるべきだなと思いました。
例えば今回も、相談①②について自分で決めておいて、それに同意のうえでご支援いただくほうが、こうした面倒がお互いになかったはずです。
今回の活動で、また熊本にもどる意義・必要性が見えたからこそ知ることができた教訓でした。


=====


以下、熊本の状況について少し。

繰りかえしになりますが、復興は遅々として続いています。
こちらは5月31日に熊本空港にいく途中、益城町の体育館(避難所)の近くで撮った橋の写真です。



このように、橋の高さがかわらず周囲の地盤が沈下して渡れない場所がたくさんあります。
すでにアスファルトで埋められてスロープになっているところも多いですが、地割れなどで通行止めになっている道がまだまだあります。

家々の写真はあまり撮っていませんが、益城町などは手がつけられない状況で、大部分は更地になるようです。
西原村にはお年寄りがご在宅の半壊家屋の多くが手つかずで、今回のブルーシート張りでも重点をおかれていました。
御船町でも半壊の家屋が多く、ガレキを集積する土場が閉鎖するほどです。
南阿蘇村では産業施設が打撃を受けていると聞きました。

仮設住宅の立地選定と建設も遅れています。
それについて、感じるところとしては、仮設住宅は、仮設住宅でありながら高コストだ、ということです。
プレハブで、1戸につき600万円、撤去にも150万円、と聞きました。
「あと少し出したら町営住宅が建つ金額なのに」、というお声が地元からもでています。

また、4年前の2012年7月に阿蘇で土砂災害がありました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%9024%E5%B9%B47%E6%9C%88%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%8C%97%E9%83%A8%E8%B1%AA%E9%9B%A8
そのとき建てられた仮設住宅は2年後に潰され、住まわれていた住民は、その後は賃貸や自力再建されたそうです。

「どこもだろうけど、2年で出るのは辛かったと言ってらっしゃった」
「しかも、2年前に取り壊した同じ場所にまた今回、仮設住宅を建設している」
「虚しい」

このように聞き及んでいます。
それでいて、家屋の損壊は判定基準が厳しく、出される手当も多くありません。
住人に渡される手当は、300万円そこそこです。

従来の「仮設住宅」という考え方を維持するのは、いかがなものか。
より恒久的な住まいを提供することに使えるのではないか。
そう思わずにいられません。

なんにしても、このお話から改めて。

・復興にはものすごい時間がかかる。
・多くの住民が財産を失う。

ということが判ります。
今回せっかく集まったご支援を、8月以降になりますが、熊本のために使い切らせてもらうためにとっておく意義は充分にあると思います。

従来の「ボランティア」という考え方を維持するのも然りです。
大規模災害にボランティアでは足りなくて当然です。
収入減・解雇を覚悟できなくては、せいぜい数日の参加に留まります。

政府なり何らかの組織なりが少額でも日当をだすなら、人手は格段に増えるでしょう。
政府の主導なら、全国の納税者が被災地支援者にもなれます。

ボランティア活動をされてる方々には、東日本大震災のあと東北で活動していた方々も少なくありません。
彼らはそのときの教訓を活かして、より迅速で無駄のないように知恵を働かせては活動しています。
その彼らに参加させてもらうことで、僕もより円滑な活動ができたのです。

ぜひとも、行政にも改善策を打ち出すための尽力が望まれます。
空前の災害時代にある日本ですから。


=====


最後に。

ご支援くださった皆さん、本当にありがとうございました!
熊本で頂いた感謝は皆さんへのものです!

重ねがさねになりますが、今も現地で活動してる人々がいます。
そんな人を知っていたら支援してあげてください!

もしお時間が作れる方は、ぜひ1日でもボランティア活動に参加してください!

また、
この夏のご旅行は熊本にしてみてはいかがでしょうか?
当地の経済を助けますし、熊本は自然も人々も本当によいところです。
僕も将来には移り住みたいと思うほど、素晴らしいです。






=====
『みんなを被曝から守ろうとしない政府・政治家は要らない。』
http://ameblo.jp/eigo-garage/entry-12147034225.html
ほか重要記事・記事一覧リンク集。ぜひ一度ご訪問ください!
=====

『世界挨拶運動』 https://www.facebook.com/world.greeting.movement
Facebookを通して、世界各地から 全世界へ!

『国連にフクイチ問題解決への介入を嘆願しよう!』
http://amba.to/K8ms2T  コピペして国連に送信!


☆香取ヒロシの電子書籍☆

<<好評! 愛の小冊子シリーズ>>
===
①【愛が行き渡る世の中を創る】 (無料!)
http://upub.jp/books/10571  競争はなくせる。「嬉しい」が満ちる社会になる。
--
②【愛があるならこの世は天国】 (無料!)
http://upub.jp/books/10577  現社会での立ち位置を見出す。愛を広げていく。
--
③【愛が満ちればお金が消える】 (無料!)
https://upub.jp/books/13152  循環システムをさらに描きだす。嬉しい社会は現実のものへ。

<<ダントツの処女作!>>
【日本民族混交草】 (無料!) ☆5500 ダウンロード突破!☆
http://upub.jp/books/9646  日本人みんなに知ってほしい真実。

どれも、あなたの力・みんなの力が必要です。
拡散にご参加くださいませ!m(_"_)m


語学革命シリーズ <<新刊です!>>
===
【ネイティブみたい! 英語はつおん練習帳】(250円!)
https://upub.jp/books/18160
発音という根が貧弱だと言語という樹は育たないし広がらない。
発音をやると大きく育つし広がる!
--
【ゼロから始めよう パーフェクト! 英・会・話!】(250円!)
https://upub.jp/books/18264
家族いっしょに マンガで英語生活を体験!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

英語ガレージ☆ヒロシさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。