ネコの風助!時代を斬る!!

みんなの元氣を応援する《Eighty-Eight》のカウンセラーHIROMI(bebe)のブログ。
愛息子ネコの風助が、世の中を鋭く斬る!政治、経済、何でもござれ!!


テーマ:

妄想の館へようこそ

今日もめくるめく妄想の世界をご堪能ください

 

 

 (画像は全てネットから拝借しています)

 

 

 Mr.ABE、、

 

 あなたがくれたのは

 

 『金のゴルフクラブですか?』

 

 それとも、、

 

 『100カラットダイヤ付きゴルフクラブですか?』

 

 

 

 

 

 50万円のドライバーだった?

 

 そんなもんに何の価値がある??

 

 それで私にどーしろと言う??

 

 ん???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Mr.ABEーーー!!

 

 あなたが私にくれようとしているのは、

 

 『金のカラシニコフですか?』

 

 それとも、

 

 『北方領土付きカラシニコフですかーーー?』

 

 

 

 

 

 山口県の名産品を用意させている??

 

 それが外交だと??

 

 それで私にどーしろと言うつもりだ??

 

 ん??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アベちゃ〜ん!!

 

 今度は何くれるの〜〜〜?

 

 『金のテポドン?』

 

 『銀のノドン?』

 

 

 

 

 ・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 ・・・・・・・・・

 

 

 

 

 ・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 外交は立ち位置が大事ですね。。

 

 駆け引きができるのかしら?

 

 日本の大きな課題のようです。

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

風助が勝手気ままに2016を語る!!

政治、経済、何でもござれ!!


あくまで5歳のネコの発言ですので、その点はご理解を。

 

 

 

 

 

 

 

 あれれ〜?

 

 お母さん、お外が真っ白だよ。

 

 

 

 

 

 ゆ〜きや こんこん ♬

 

 

 

 

 大村こんこん ♬

 

 

 

 

 降っても降っても

 

 ずんずん積もる

 

 

 

 

 ふ〜ちゃん喜び

 

 

 

 

 

 

 部屋駆け回り

 

 

 

 

 疲れて爆睡 丸くなる〜 ♬

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

巷のニュースは気が重い。。
だったら楽しいニュースに変えちゃえ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 次期大統領のトランプ氏に対するデモが続く中、

 

 動物園では中国在住のキンシコウ習シュウ家族の呼びかけで

 

 一風変わったデモが行われている。

 

 

 

 

 キンシコウ達の訴えによると、劣勢だったトランプ氏に

 

 習シュウ親子がプレゼントした「黄金の抜け毛」

 

 植毛したことにより運気が上がったと主張している。

 

 しかしながらマスコミはトランプ氏の髪型そっくりさんとして

 

 鳥やイモ虫、猫を取り上げ、「黄金の抜け毛」には

 

 一切触れていないことから、これ以上黙認することは

 

 キンシコウの絶滅をも容認することとなると

 

 習シュウ親子は語っている。

 

 

 

 

 この訴えを聞いたトランプ氏の娘イヴァンカさんは、

 

 早期に習シュウ親子をNYのトランプタワーに招待し、

 

 増毛チームと共に感謝の気持ちを述べたいと語った。

 

 またイヴァンカさんはフェイスブックで娘に歌わせるために、

 

 日本のピコ太郎氏に「黄金の抜け毛」の曲の依頼し、

 

 キンシコウの保護を広く世界に訴えると約束した。

 

 このことからキンシコウ達は速やかに檻に戻り、

 

 落ち着いて食事も取れる状態となり

 

 事態は収束していると動物園関係者は安堵している。

 

 トランプ政権にとって今後もイヴァンカさんの手腕が

 

 期待されるだろう。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

 お花屋さんへ行きました。

 
 




 お花を飾るとお部屋の中が明るくなり、

 気持ちも穏やかになりますね。

 気力が落ちている時、気分が冴えない時は、

 お花でリフレッシュです。

 窓を開けるとお庭の金木犀の甘い香りも

 お部屋に漂います。


 

 http://junkjewel.blog.so-net.ne.jp/2008-10-11


 



 この時期は北海道産のお花が

 店頭に並ぶ時期ですが、

 今年の日照不足は野菜だけでなく、

 お花にも大きな影響が出ているそうです。

 茎の弱さや、つぼみの内側が白っぽくなり

 全体的に日持ちしないうえ、

 値段は高くなっています。



 今更ですが・・・

 RIOオリンピックの表彰式のメダル授与で、

 花束ではなく置物をもらっていましたね。



 
 
 http://matome.naver.jp/odai/2147070464945754901



 メダル立てだそうです。

 

 なんで花束じゃないのかな?

 調べてみると表彰式のプロデューサーが、

 「花束はエコでない」との理由から、

 オブジェになったらしいですが。。

 ふと思い出しました。

 ブラジルへ行った時、サンパウロの都会でも、

 あまりお花屋さんを
見なかったなぁ〜と。。

 もし、駅や街中でお花屋さんを見つけたら

 私は買わなくてもお店に入ったはず。

 でも全く記憶にない。。

 日本はいたるところにお花屋さんがあります。

 駅や繁華街、デパート、スーパーにも。

 母の日を始め、誕生日、歓送迎会、記念日等、

 お花をプレゼントする習慣がありますしね。

 ブラジルではホテルのロビーに

 お花は飾られていますが、

 生花もありますが、造花もあり。

 


 多分、想像ですが・・・

 オリンピックで毎日、大量のブーケを用意するのに、

 安定供給できる状況じゃなかったのかなと。。



 4年くらい前だったか、あるニュースを見ました。

 サンパウロの空港では、お迎えの人たちが

 到着する大切な人に花束をプレゼントするのが

 流行っているという内容でした。

 知り合いのブラジル人も知らなかった流行。(笑)

 到着口の真正面には小さなお花屋さんが。

 あれ?あそこはコーヒースタンドだったよな〜。

 で、ある男性が小さな花束を到着した恋人に渡し

 ハグをしている映像。

 多分、花束プレゼントブームを作って、

 オリンピックまでに花業界を盛り上げて

 生産、流通を整えたかったのかな?

 でも、整わなかったということで、

 あのオブジェとなったのかも。



 2020年東京オリンピックですが、

 今年のようなお天気だと、

 ビニールハウスで育てたお花といえど、

 日照不足はお花の発育に大きな影響が出ます。

 まして夏場のオリンピック。

 どうなるのかな?

 心配してしまいます。

 

 近頃、国は企業が溜め込んだお金を

 設備投資するよう促しています。

 そんな中、この台風真っ盛りの時期に

 野菜工場にもっと設備投資するようにとの

 ニュースを見ました。

 天気に左右されない野菜を作るため。

 建物の中で、電気の明かりと

 少ない水で栽培できる。

 安定した新しい形のビジネスだと。




 たくさんのお日様を浴び、

 空の様子を見ながら、

 人間が手間隙をかけ、

 我が子のように面倒を見る。

 そういう従来からの農業が少なくなっていく、

 そんな未来もあるのかもしれません。

 当たり前が当たり前でなくなる、

 自然と共に生きることは

 現代人には難しいということなのでしょうか?

 今ある自然の恵みにもっと敬意をもって、

 感謝する気持ちを忘れたくないですね。

 

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

 気力ダウンの今日この頃。

 このままじゃ流れが悪いし遅すぎる。

 自分自身が気力回復しないと状況は変わらない!

 そうだ!房総へ行こう!!

 土曜日に思いつき、姉を誘い、

 日曜日にいざ館山へ向け出発。

 気ままに予定も決めず車を走らせる。

 高速終点で降りて、

 「ぐるりと半島に沿って海岸線を走ろう!」

 そう意気投合して進んでいく。

 すると『崖観音』という看板があった。

 早速、向かってみる。



 なんじゃこれ〜!!

 

 



 崖の上に突如現れた!

 これ登るんだよね??

 いきなりハードなところに来ちゃった??




 


 すごいね〜!と感激しながら登る。



 
 



 真下からの写真。

 階段を登りながら上ばかり見上げるから

 首が痛い。
 



 





 タフなコースかと思いきや、

 あっという間に到着。

 お堂の中に山の岩肌の自然石に彫刻された

 十一観世音菩薩がおられます。



 果てしなく続く太平洋の海原の眺めは格別です。



 



 海と共に生きるということは、

 漁師たちの安全や、大漁の祈願をはじめ、

 津波の災害から身を守るため、

 この高台には多くの意味があるのだと思います。

 私もこの場所から、いつも海が

 穏やかでありますように祈りました。





 



 このような場所に、自然と一体した菩薩像。

 私自身も、難しい裁判を抱え、

 心情は崖っぷち中ですが、

 これも大きな意味がある試練なんだと感じました。



 




 このお彼岸中に、ずっと無くしたと思っていた物が

 突然、偶然に見つかりました。

 それは10年近く前に母に聞きながら

 カレンダーの裏に書いた母方の家系図です。

 「ママが死んじゃったら誰もわからなくなるから

 今のうちに教えておくね。」と。

 それを書いたのも確かお彼岸でした。

 先日、姉とその家系図の話になり、

 「どこ探しても無いんだよ〜。」と

 話したばかりだったのです。

 そして、その家系図を昨日、姉に渡し、

 その家系図を車に乗せ、ご先祖様の想いも一緒に

 房総の旅に出かけたかのようです。

 とても不思議なお彼岸供養の旅となりました。

 そんなこともあってか、

 私たちは車中、笑って笑って、大笑いしながら、

 とても楽しいドライブができたんです。






 

 

 途中、『富鮨』というお寿司屋さんで

 ちらし寿司と伊勢海老のお味噌汁を

 美味しくいただきました。

 気に入った場所で、その土地の『氣』をいただく。

 またお土産として、良い『氣』を持ち帰る。

 気力アップの秘訣です。

 



 



 私は疲れている時は、

 人混みを避け自然の中で過ごします。

 今回も行き当たりばったり、

 氣になるところがあれば車を止め、てくてく歩き、

 ぼーっと景色を眺めながら妄想をして、

 ケタケタ笑い転げる。

 この岩場ではサスペンス劇場ごっこでした。



 


  
 ちょうど今、このブログを書いている最中に、

 恩師の先生からお電話をいただきました。

 昨日の房総の旅の話をすると、

 「あの辺りはスポット(霊的な)がある。

 だから帰りは3時くらい、

 『氣』が変わる前には早々に引き上げた方が

 いいわね。」と言われました。

 私達も昨日3時には帰る方向へと戻り始めました。

 そっか、何か早めに切り上げたくなったのは

 そういう気配もあったんだ。。なるほど・・・

 自然界というのは偉大なパワーを頂けますが、

 人間が上手にお付き合いするためには、

 それなりのルールがあるのかもしれません。

 また、房総半島の内陸部では先日の台風16号と

 秋雨前線の影響で、かなり水害が出たらしく、

 道路が遮断されて迂回しなければならない

 場所もあるそうです。

 私は直感的に行動する生き物ですが、、


 これから秋の行楽シーズンでお出かけの方、

 事前に災害情報はしっかりと

 情報収集した方が良さそうですね。。

 


 帰り道、適当に走っていると

 車は88号線を進んでいました。

 崖っぷちの私は崖観音でお参りし、

 私の会社Eighty-Eightと同じ88号線を進みながら、

 まるで軌道修正をしているかのように

 家路に着きました。

 前向きに頑張ろうって素直に思えた1日でした。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。