先日の10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動に2670人の日本人が集まったそうですね。


たくさんUPされている動画を拝見して、


あぁ、こんなに多くの方が民主党の対応に怒っているんだ!


…と、心強く思いました。



ところで。


2600人以上ものデモにも関わらず、日本のマスコミはぜんぜん報道しなかったそうじゃないですか!


現在問題となっている尖閣諸島問題に対して渋谷で2600人がデモ行進を行ったのはご存じだろうか。このことは日本よりも海外のメディアが大々的に報じておりなんと日本の地上波テレビニュースやそのほかメディアでは全く取り上げられていない。

CNNのサイトでは「China accused of invading disputed islands」という見出しで取り上げており、写真も掲載されている。日本では希にみる大規模デモ。最近では外国人参政権反対デモなどが記憶に新しいだろうか。

実際にGoogleで検索してみても出てくるのはブログばかりでマスコミは一切出てこない。
デモ隊は「尖閣諸島は日本固有の領土です 中国の領海侵犯をゆるさない」や「中国の圧力恫喝に屈した弱腰の民主党政府を許さない!」などと書かれたプラカードを手に持ち行進している。中には英文に訳された物まである。
今回のデモ行進はマスコミだけでなく民主党側も華麗にスルーしそうだ。

「尖閣渋谷2600人デモ」海外メディアは大々的に報道するも日本のマスコミは華麗にスルーガジェット通信


何でスルーするの?


外国のマスメディアは取り上げているのに、日本のマスコミはいったい何をしているのでしょうか…?


こういうデモがあったってことを知らせたくはないってことですか…?


尖閣問題をめぐる菅直人内閣の弱腰対応に、今月2日、全国31カ所の市民が立ち上がった。
東京・渋谷では飛び込み参加も含めて約2600人が集結。
日本では珍しい光景にロイターやCNNなどの著名海外メディアも取り上げるなど、反響が広がった。
だが、なぜか日本のメディアはほとんど報じていない。その背景は-。

参加したフォトジャーナリストの山本皓一氏によると、当日、東京・渋谷では約2600人が2時間にわたって行進を繰り広げ、怒りのシュプレヒコールをあげたという。
デモを呼びかけたのは元航空幕僚長の田母神俊雄氏(62)が主宰する「がんばれ日本全国行動委員会」など。

「山田宏・前杉並区長やかつて民主党に所属し、現在は無所属の土屋敬之・東京都議会議員ら、いずれ劣らぬ右派系の論客も登壇しました。
多くの参加者は、保守系のシンポジウムや講演会、市民運動を取り上げているCS放送『チャンネル桜』や、関連の動画サイトの呼びかけに呼応したようです」(山本氏)

当日は無秩序にマイクで絶叫するなどの“暴走行為”はみられず、最初から最後まで日本人らしく整然と“行進”。20-30代の若い女性や、高齢者カップルの姿も散見された。

集合は午後1時、代々木公園けやき通り。
集まった参加者を前に、田母神氏は「核を作ると脅してでも、尖閣は守り抜かなくてはならない」「あの(釈放された)船員たちは明らかに軍人。
その証拠に、中国メディアにほとんど登場せず、日焼けもしていない」などと持論を展開した。

他のゲストらの演説など約2時間の集会の後、デモを開始、渋谷駅ハチ公口、外苑前、国立競技場前などをたどり、最終的に人数は約2600人に達した。

これだけ大規模にもかかわらず日本国内のメディアのほとんどは沈黙。一方、ロイターやCNNは配信した。
そのため、ネット上には「日本のメディアはなぜ報じないのか」「民主党に気を使っているのか」などの書き込みが相次いだ。

田母神氏は「主だったメディアには直前にリリースした」としたうえで、「中国のデモは十数人規模でも日中で報じられるのに、日本でこれだけの人が集まったことが報じられないのはおかしい」と話している。

そのへんの背景について、全国紙の記者は「告知が目にとまれば、それなりに対応をしたと思いますが」と苦笑。
報道規制でも、民主党に気を使っているわけでもなく、マークしていなかったデモが、実際に行われてみると想像以上の規模になり…というのが真相に近い。
ちなみに小紙もデモの実施を把握していなかった。

デモ終了後、参加者らは再び渋谷ハチ公口に集まり、約1時間の演説会を行った後、静かに解散、最後まで行儀よく終えたという。

  田母神氏“煽動”尖閣大規模デモ…国内メディアが無視したワケ ZAKZAK


報道規制でも、民主党に気を使っているわけでもなく、
マークしていなかったデモが、実際に行われてみると想像以上の規模になり…というのが真相に近い。



これ ↑ って本当ですか…?


本当に報道規制はなかったの…?


沖縄の反基地デモや、その他の100人規模の小さなデモでも一面ではないにしろ新聞記事になるでしょう?


今回の「尖閣諸島」のデモに関してマスコミ関係者が誰一人知らなかったなんて…あり得ますか?




     渋谷2600人デモについて 2010.10.04(2分30秒)


こちらの動画 ↑ で、辛坊氏が土日はマスコミ関係者は手薄になるって言ってますけど。


何なんですか? 報道に土日って関係があるんですか???


東京のど真ん中で あんなに長時間 演説、デモ、街宣をやってたんですよ?


東京以外でも北海道、秋田県、宮城県、新潟県、栃木県、山梨県、神奈川県、静岡県、愛知県、京都府、兵庫県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、熊本県でチラシ配布、デモ、街宣が行われていたのです。


誰一人としてマスコミ関係者が知らなかったなんてあり得ませんから!


しかも、田母神氏は「主要メディアには事前に告知した」と言われています。


それでも知らなかった…って、どういうことでしょうかっ!



いったい何なのでしょう、この日本という国は…。


尖閣諸島の問題に関する多くの「日本人の訴え」を報道しないとは…。


これじゃ、TVや新聞でしか情報を取らない、地方にお住まいの方々には「こんなことがあった」ことも知らされないじゃないですか…。



日本って「言論の自由」がある国ではないのでしょうか?


共産国のように情報規制がなされる国ですか?


言論の自由があるといいながら「この国はいい国だった」というだけで更迭されるなんてことがありましたしね。


「日本は侵略国家ではない」って言う、その声は消されてしまうのです。


日本を守る言動がかき消されてしまう日本…!


今回の尖閣諸島の報道規制問題で、日本人はしっかり自覚しないといけませんね。


日本人自身で日本を守る!


そのためには何が必要かを考えなくてはならないと思います。



        にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

    応援クリック ↑ していただくと嬉しいです♪
AD

コメント(14)