sw-r2新年あけましておめでとうございます。

予定を変更して、新年の最初の記事は
昨年の全米公開映画の興行成績です。
本当は自分が見た映画のトップ10とか
やりたかったのですが、なんと下記のトップ10のうち
半分しか見てない。トップ20で見ているのは半分もない!
これじゃ、片手落ちになっちゃう。というわけで、
自分の中でのトップ10を出せるまでには
もう少し時間が必要です。

というわけで、読者の皆様、
本年も昨年同様よろしくお願い致しま~す!

順位  タイトル (興収:単位百万ドル、*印は年末時点の推定)

1. 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」 380M$
2. 「ミート・ザ・ペアレンツ2」 279M$
3. 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 272M$ *
4. 「宇宙戦争」 234M$
5. 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 210M$ *
6. 「Wedding Crashers」 209M$
7. 「チャーリーとチョコレート工場」 206M$
8. 「バットマン ビギンズ」 205M$
9. 「マダガスカル」 193M$
10. 「Mr.&Mrs. スミス」 186M$
11. 「最後の恋のはじめ方」 178M$
12. 「キング・コング」 159M$ *
13. 「ロンゲスト・ヤード(原題)」 158M$
14. 「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」 155M$
15. 「チキン・リトル」 132M$ *
16. 「ロボッツ」 128M$
17. 「オーシャンズ12」 126M$
18. 「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」 119M$
19. 「キャプテン・ウルフ」 113M$
20. 「The 40 Year Old Virgin」 109M$



パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション



ワーナー・ホーム・ビデオ
バットマン ビギンズ 特別版



ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
最後の恋のはじめ方 コレクターズ・エディション

*印は公開中なので、まだまだ数字が伸びてきます。
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』は最終的に3億ドル近い数字に
なるんじゃないでしょうか…(これは1作目に次ぐ好成績です)。
ディズニーの実写映画『ナルニア国物語(第1章)』も、
それに迫る勢いで、3億ドル近いペース!!
1週間遅れで公開された『キングコング』も、2億ドルはいきそうな感じ。
全米の年末年始は、この一騎討ちの様相を呈してきました。
同時期に公開された『SAYURI 』は、現在2000万ドル台ですが、
オスカー候補発表後の伸びに多少期待できそうです。
『チキン・リトル』は、すっかり伸びが止まっちゃったから、
最終的にも今の数字と大差ないでしょう。
ちなみに、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』は、
歴代7位の成績でした!!
AD

コメント(41)