映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
永遠の0 (講談社文庫)/百田 尚樹
¥920
Amazon.co.jp


最近

TVが人気者で・・・


夜中に一人で

映画鑑賞~♪もままならない・・・(涙


というわけで

こんなときは読書をしようと

気になっていた作品を読みました!



なかなか読み応えある厚さの本作は

途中、中だるみ(?)しそうな部分もあるけれど


最後に

「あ~そうやって繋がるんだ・・」という部分があって

読み終えた後に、ちょっと前のページをめくらせる

巧い仕掛けがありました♪


ひさしぶりに、本を読んだ!

という充実感を味わえた作品でした♪



百田尚樹 の 作品

ほかのも読んでみようかな・・・




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「原作本・本・絵本」 の記事

テーマ:

霜月にはいりました

常夏の島も

さすがに朝晩は秋めいた季節になりました♪


うふふ・・・読書の秋 到来です!



ここのところ

映画を観る時間が

めっきり減りました


TVを家族に占領されている時間が長くなったこと

月~金までは日中仕事であること

夜遅くまで起きているのがツライこと


つまり・・・

これまでは

みんなが寝静まって

一人ニンマリ映画を観ていたけれど


最近はみんなが寝静まる時間が遅くなってて

私が最後まで観る時間を逆算すると

無理だな~ってことで

観るのをあきらめてしまうことが

一番の原因ですが・・・


そんなわけで

今日は読書にしました

一時間弱で読んじゃったのはこの作品


「また、必ず会おう」と誰もが言った。/喜多川 泰
¥1,470
Amazon.co.jp


長女が

「面白そうだよ・・・母さんがすきそう」


といって図書館から借りてきた本


うん、なるほど・・・


母さんが好きそうな作品でした♪(笑)




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)/又吉 直樹
¥520
Amazon.co.jp


お笑い芸人 又吉直樹


彼は言葉を選びながら


ボソボソっと話すのだけれど


私はその話し方が好きです


彼はとても読書家であることは


なにかのTV番組のMCを見てわかったのだけど


その本の選び方が


イマドキの若者らしくなくて(笑)


妙に安心してしまった私です


この本は、そんな彼の好きな作品が


これまた彼の独特のエッセイで


さりげなく紹介されているのだけれど


やっぱり「好きだわ~」と思いました♪


イケメン好きな私なのに????


なんていわないでくださいませ


意外に(しつれい!!)


彼はハンサムだったりしますよ~~~~(笑)




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
KAGEROU/齋藤 智裕
¥1,470
Amazon.co.jp

なにかと話題になった作品


映画はミーハーだけど

書籍はへそ曲がりな私なので


書店に これでもか!!と

並んでいるときに読むことはない・・・(汗)


珍しく読むことになったきっかけは

次女が中学校の図書館から借りてきたから~


「母さん読む?」と差し出されて

いつかは読んでみようと思ってたので

「うん読む!」と二つ返事で手にしました


うん・・

うん・・

予想通り

読みやすい


ラストに少しだけ

「お?ということは。。。」という感じがあるけれど


そこそこに年を重ねたおばちゃんには


「若い作品だな~」というのが


正直な感想


児童書向けの作品を多く出版している

ポプラ社の小説大賞受賞作品ですから

必要以上に屈折していたり

ドロドロとした人間模様を描く必要はないかな


というわけで

我が家の次女(中1)が読むには

ちょうどいいくらいの作品だったと思います


ちなみに・・

彼女の感想は

「普通に面白かった・・・」でした(汗)


中学生の普通に面白いって

どういう意味だろう~~







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まさか・・・

こんなに涙腺が壊れてしまうなんて!


末っ子に「これ絶対に読んでよ!!」と言われ

差し出された本は・・・


friends もののけ島のナキ (小学館ジュニアシネマ文庫)/宮沢 みゆき
¥735
Amazon.co.jp


そういえば

映画も観たいって言ってたのに

結局、観ないままでした(汗)


一気に読んじゃったみたいな彼女は

(読むのはやいんだわ・・)

うっすらと目が赤かったけれど


なるほど・・これは泣いちゃうわ

ダム決壊ですわね


かれこれ数十年も前に読んだ

「泣いた赤おに」を原作とするこの作品

表紙と最初の数ページに

アニメの登場人物(もののけたち)が

描かれているだけで

立派な本でしたから文字だけ~


でもね、十分に想像できるし

すごく楽しめました


そして、やっぱり最後のアオオニさん

グンジョーの行動と

ホントの理由を知ったアカオニさんの号泣


「読んだよ!泣けたね~」と娘に伝えると

「でしょ!!グンジョーがカッコイイね」と一言


明日は図書館に行って

「泣いたあかおに」探してみようかな!!


あ、映画も観ちゃおうかな!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。