映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:

アメリカ 1990年

ピーター・フォーク、アンドリュー・スティーヴンス、ローリー・ウォルターズ、ブレンダ・ヴァッカロ、フロイド・レヴィン、ソンドラ・カリー、ジャネット・マーゴリン、トム・ドリーセン、チャールズ・ウォーカー、ベン・スラック、ヨランダ・ロイド、エフレイン・フィゲロア

監督:ウォルター・E・グローマン

脚本:ジャクソン・ギリス 


【ストーリー】

人気女流作家のテレサは、テレビのトーク番組で俳優のウェイン・ジェニングス(アンドリュー・スティーヴンス)と結婚すると発表した。だが、もちろんウェインの狙いは彼女の財産で、テレサを巧く騙して浮気を重ねていた。テレサの姉で出版会社を経営するジェス(ブレンサ・ヴァッカロ)は、妹テレサのためにウェインはふさわしくないと考えるが、テレサは忠告に耳をかさない。結婚を宣言したテレビ番組が終わると、パームスプリングスで浮気をしていたウェインのもとに「あなたとは絶対に結婚しない」という電話が入る。あわてたウェインはテレサの家へ車を飛ばした。そしてテレサは無残な姿で発見される。



刑事コロンボシリーズ

またBSで放送が始まりました!


この作品は初めて観ますが

アンドリュー・スティーヴンスと

ブレンダ・ヴァッカロは

いろんな作品で見かけたことのある

存在感のある役者さんです


でも・・ストーリー的には

いまひとつ(汗)


刑事コロンボは

あのしつこさが面白いのと

最初から犯人がわかっているのに

謎解きをしていくと

なるほど~~とスッキリする

そんな感じがするのですが


今回は

ひねっているようで

意外にそうでもない・・という結末でした


いや~

それにしても

決定的な証拠が・・・・

そうですか~~~


コロンボと証拠品のショットは

ちょっぴり笑いました(笑)


作品がアッサリでしたので

感想も軽めです








にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アルマゲドン2009 [DVD]/ジャック・コールマン,ロジャー・クロス,ホリー・ディグナード
¥5,040
Amazon.co.jp

アメリカ 2009年<TVM>

ジャック・コールマン、ロジャー・クロス、ホリー・ディグナードテリー・デヴィッド・マリガン、エマ・ラハナ、タイラー・ジョンストン、ロブ・モートン

監督・脚本:ポール・ジラー 『サスペクト』


【ストーリー】

史上最大の彗星“コペルニクス”が、地球に接近。分離してかけらが巨大隕石となってアラスカを直撃し、25万もの人々が犠牲となる。その後、世界各地で地震や磁気嵐が発生。独自に調査をしていたジェームズ博士(ジャック・コールマン)は、このさまざまな現象が北極と南極が逆転する“転極”現象の前触れで、磁気シールドが崩壊した地球は、宇宙放射線を浴びて滅亡するという結論にたどり着く。解決方法はただ一つ!隕石墜落地点の地球の裏側に同規模の衝撃を与え、自転軸を修正するしかない。100メガトン核爆弾による“地軸修正作戦”に、人類の未来が託される・・・



娘の運動会で

『アルマゲドン』の曲が使われたので

久しぶりに観ようと思ってレンタルショップに行ったら

あらら・・・アルマゲドン2○○○ というタイトルが

けっこうあるんですねぇ~~~


コメディの棚じゃないので

一応、真剣なパニックムービーだろうと思いつつも

こういうラインでいくつも作られているということは

イマヒトツな出来?なんだろうと

あまり期待もせずに観ました!


うわぁぁ~~~すごい!!

B級感たっぷり

あとで調べたら、TVMなんですねぇ~


出演者もあまり知らない役者さんでしたが

それにしてもスゴイ!

登場人物少なすぎ!!


しかも、こんなことが

主人公のジェームズ博士と

大統領と軍の指揮官と顧問科学者の

たった4人で話し合ってるなんて・・・(汗)


いや、時間がなさ過ぎるので

仕方ないんだろうと・・

アバウトに自分を納得させながら(笑)

最後まで観ました!!


実は、疎遠になっていた

ジェームズ博士と父親だったり

学校の先生と父親が再婚したことで

微妙な関係になっている

ジェームズ博士と息子だったり

いまいちしっくりこない

息子と継母だったり。。。


いろんな人間関係があるのだけど

作りが荒いというか・・

いまひとつ

感動モノにはなっていませんでした


案外、ツッコミ入れながら見ると

違う意味で面白いかな??なんて

思ったりもする作品でした



わざわざ借りてまで~という作品ですが

なんだか、あの このシリーズ

観てみたい気もするんですよねぇ~(笑)

興味本位ですが・・・




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
刑事コロンボ完全版 Vol.15&16 セット [DVD]/ピーター・フォーク,ロバート・ボーン,オスカー・ウェルナー
¥7,539
Amazon.co.jp

アメリカ 1975年
ピーター・フォーク、ジャネット・リー、サム・ジャッフェ、ジョン・ペイン、モーリス・エヴァンス


監督:ハーヴェイ・ハート 『帰郷(1965)』

脚本:ウィリアム・ドリスキル 『刑事コロンボ 仮面の男』


【ストーリー】

かつての大女優グレース(ジャネット・リー)。医者として地位も名声も人望もある夫との結婚生活に不満はなくても、スポットライトを浴びる日々を忘れることはない。そんな彼女に、再びブロードウェイ・ミュージカルのチャンスがやってくる。そのためにはスポンサーが必要だ!ところが夫は資金の提供を承諾しないうえ、彼女のカムバックに反対する。どうしてもカムバックしたいグレースは夫を殺害することを決心する。巧妙に密室を作り上げたグレースだったが、コロンボは小さな矛盾点から、彼女の犯行を確信するのだが・・・。



観ました!!


ジャネット・リーがこの年47歳

『若草物語』のメグ役を思い出しますが

やはり一番有名なのは

『サイコ』のジャケットにもうつっている

恐怖に叫ぶ女性です!


この年齢で

スリムで軽やかなステップを踏む姿に感動しつつ

若かりし頃の映像と

それを見つめている表情に

歳月の流れを感じました


ぴったりすぎるほどの役どころ

それでも、美しいですねぇ~♪


カムバックしたい彼女の犯行を

じわじわと真実にたどり着くコロンボの推理

いつもよりしつこさがないと感じたけれど

なによりも、ラストの展開に驚きました!


コロンボといえば

「うちのカミさんはね~」というセリフが有名で

この作品では、結婚前のデートは

もっぱら映画鑑賞だったということがわかります(笑)


しかも、その映画というのが

コロンボはハードボイルド系が好きだったけど

奥さんがミュージカルやラブロマンス好きで

つきあわされていた・・という設定


そして、この事件の犯人が

そのスター女優!!

なるほど・・いつものしつこさは難しいのかな・・


そんなことを思ったりしたけれど

もっと深かったですねぇ~

夫が医者という設定を忘れていました

そういういことだったんだ!!と


いつものコロンボ作品とは違う

切ないラストの余韻に

観逃さなくてよかった~と思いました♪









にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
(LD)刑事コロンボ傑作選 VOL.3 BOX
¥7,140
楽天

アメリカ 1972年

ピーター・フォーク、リチャード・ベースハート、オナー・ブラックマン、


監督:リチャード・クワイン 『刑事コロンボ 偶像のレクイエム』

脚本:ジャクソン・ギリス 『刑事コロンボ 二枚のドガの絵』


【ストーリー】

ロス警察のコロンボ刑事(ピーター・フォーク)は、イギリスのスコットランドヤードに研修に来ていた。その頃、すっかり人気に陰りが見えていた舞台俳優のニコラス・フレーム(リチャード・ベイスハート)とリリアン・スタンホープ(オナー・ブラックマン)夫妻は、マクベスの公演で再び脚光をあびていた。だが、騙されたことを知って、公演中止を告げに来たスポンサーのサー・ロジャー・ハヴィシャム(ジョン・ウィリアムズ)をリリアンが殺害してしまう。そして死体をサー・ロジャーの屋敷に運び込み巧く事故死に見せかけるが、コロンボは殺人事件として捜査をはじめるが・・・。


BSでコロンボシリーズを放送しています

むか~し、あれこれ観ていたはずなのですが

この作品は観ていませんでした


コロンボがイギリスに!!

イギリスといえば雨、そしてコウモリ傘・・と

題名通り『傘』がキーとなるこの作品


イギリス大好きな私には

嬉しい風景に

イギリス独特の湿感

ビッグベンや蝋人形館も登場!


そして、登場する人々もそれらしく

マクベスを演じる夫婦

スポンサーの男爵

そして男爵の執事


コロンボの飄々として捜査方法

的を得ていないようで

実はズバリと核心を突いていたりする


きっと自分が犯人ならば

あの質問攻めに

すぐにボロを出してしまいそう(笑)


「あなたが犯人です」という謎解きは

いつ観ても気持ちよくなるのですが・・

本作では、なるほど~そういう手でしたか(笑)と

チャメっ気たっぷりのコロンボに

ニヤリとしてしまいました


それにしても・・・

女のほうが肝が据わっている

私も女性ですが

ここまでは・・・いやどうかな(笑)


執事のしたたかさに

困った二人が取った行動も

夫はしり込みしてましたもんね(汗)


この作品DVDにはなっていないんですね

記事を書こうと調べてわかったんですが

TVで観られたのはラッキ~♪だったかも!!


さて、昨日は見逃してしまいましたが

今日は『刑事コロンボ 忘れられたスター』

気になる作品なので観ようと思っています




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村



特選「刑事コロンボ」完全版~ロンドンの傘~【日本語吹替版】 [VHS]/ピーター・フォーク
¥3,045
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
バレエ・シューズ [DVD]/エマ・ワトソン,ヤスミン・ペイジ,ルーシー・ポイントン
¥3,990
Amazon.co.jp

イギリス 2007年<TVM>
エマ・ワトソン、ヤスミン・ペイジ、ルーシー・ポイントン、エミリー・フォックス、ヴィクトリア・ウッド、リチャード・グリフィス、マーク・ウォーレン、ジェマ・ジョーンズ、ハリエット・ウォルター、アイリーン・アトキンス、メアリー・ストックリー、ピーター・ボウルズ、エイドリアン・レスター

監督:サンドラ・ゴールドバッハー 『ミー・ウィズアウト・ユー』

脚本:ハイディ・トーマス 


【ストーリー】

1930年代のロンドン。化石研究家のガム(リチャード・グリフィス)は世界中を飛び回っては珍しい化石をお土産に持って帰ってくる。ガムの姪のシルヴィア(エミリー・フォックス)はその助手として、ガムの留守を預かっていた。ある日、ガムが持ち帰ったお土産・・それはなんと!孤児になってしまった赤ちゃんだった。驚くシルヴィアとその乳母のナナ(ジェマ・ジョーンズ)だったが、しかたなくその子を育てることに・・。ところが、ガムはその後も孤児になった女の子を連れ帰り、シルヴィアは、血の繋がらない三人の孤児たちはフォシル(化石)姉妹として育てられる。長女のポーリン(エマ・ワトソン)は女優になること、次女のペトロヴァ(ヤスミン・ペイジ)は飛行機に乗って大空を飛ぶこと、三女のポージー(ルーシー・ポイントン)はバレリーナになることがそれぞれの夢。しかし、生活は厳しく、三姉妹は学校にも行けないほどの貧しさ。苦肉の策としてシルヴィアは屋敷の部屋を貸すことにする。そしてやってきた下宿人の紹介で、あるバレエ学校に通うことになるフォシル姉妹は、夢への扉を開くことになるのだった。



ハリポタのハーマイオニー

エマ・ワトソンの主演作品ということで観ました♪

綺麗になりましたね~。キラキラしていました!!


これは、イギリスのBBC放送のTVMだったんですね

我が家の三姉妹と一緒に観ましたが

安心して観られる、すご~く品行方正な作品でした!


三姉妹はそれぞれの夢があるけれど

オーディションに着ていく服すらないほど

貧しくて大変なんだけど

明るくて優しくて、お互いを大切に思っている


もちろん、血のつながりは全く無い三人なんだけど

その絆の強さは素晴らしく

特に、長女ポーリンが演技に困ったときに

妹たちと離れたら・・と考えてOKだったくらい!!


映画の中の三姉妹もそれぞれ個性がちがってて

三女の逞しさ・・には苦笑い

うちの末っ子も、こういう逞しさありそ~~(長女談)


物語は驚くほどのハッピーエンド!

ハッピーエンドのハッピーエンドの・・・

とにかくみんながハッピーになっちゃうという

できすぎ~!というラストなんですが


それはそれで素敵!

こんなお話があってもいいじゃない♪


「よかったねぇ~♪みんな幸せになって」

素直に嬉しそうな笑顔で話す娘達を見ていたら


ちょっと出来すぎ~と思ったことが恥ずかしくなりました(汗)

大人ってイヤだなぁ~(笑)

もっと、素直にハッピーエンドを楽しまなくては!!








にほんブログ村 映画ブログへ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。