映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
私の中のあなた [DVD]/キャメロン・ディアス,アビゲイル・ブレスリン,アレック・ボールドウィン
¥3,990
Amazon.co.jp

アメリカ 2009年 キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック、トーマス・デッカー、ヘザー・ウォールクィスト、エヴァン・エリングソン、デヴィッド・ソーントン、ブレナン・ベイリー、エミリー・デシャネル、マット・バリー、アニー・ウッド、マーク・M・ジョンソン、ジェフリー・マークル、ニコール・レンツ

監督・脚本:ニック・カサヴェテス 『ジョンQ-最後の決断-』

脚本:ジェレミー・レヴェン 『きみに読む物語』


【ストーリー】

11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)は白血病の姉ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)のドナーとして、遺伝子操作によって生まれた。つまりアナは生まれながらにしてケイトへの臓器提供を運命づけられているのだ。母サラ(キャメロン・ディアス)はなんとしてもケイトを助けようと必死で、父ブライアン(ジェイソン・パトリック)は家族を見守っている。長男ジェシー(エヴァン・エリングソン)は失読症で苦しんでいたが母にとってはケイトが一番で、ジェイソンやアナのことは二の次。それでも、兄妹はケイトのことを愛し助け合っていた。ところがある日突然、アナは自ら弁護士を雇い、大好きな姉ケイトへの腎臓の提供を拒んで両親を訴えるという驚くべき行動に出るのだった。



公開当時は

かなりテレビでCMが流れていたので

漠然と内容はわかっていたつもりでしたが

思っていたよりも良かったです


いえ・・思っていたよりも・・というのは

いわゆる、難病ものの

泣く映画かと思っていたから


たしかに泣きました!!はい

でも、同じ泣くでもちょっと違いました


母親目線の涙ではなく

子ども達の苦しみ、決断・・に対しての涙でした


母親が最後まであきらめないことは

子ども達にとっての幸せに繋がっている・・はずなのに

それは時としてエゴでしかない場合があって


この作品では

アナという少女の誕生から現在までの

問題をさらりと描いていました


そのあたりが弱いという感想もあるようですが


私はそれよりも子ども達の決断が

しっかり描かれていたことが良かったと思いました



親は子を産み育てていく中で

何が一番いいか、何を優先させるか・・

複数いれば、今一番誰を優先するか・・


迷いながらも最良と思えることをするはず

でも、それは必ずしも正しいわけではなく

逆に苦しめてしまうことも・・


子ども達はいつしか成長し

幸せをどのように感じていくか

親とは違う価値観を持って生きていく


母サラは娘の”死”を受け入れられなくて

決してあきらめたくないと頑張るけれど

それはどこか娘の人生を否定していくことに

どことなく繋がっているのかな・・と思ってしまいました


「現実をありのままに受け止める」

一番難しいことだけど

自分の人生をしっかり見つめて

家族のことを思った長女ケイトの姿に

とにかく泣けてしまったのでした


それにしても・・・CMでは

キャメロン・ディアスとアビゲイル・ブレスリンの

二人だけが目立ってましたが


豪華なキャストでした!

ケイト役のソフィア・ヴァジリーヴァ

芯のある優しい姉をしっかり演じてました

これから先が楽しみです!


ジェシー役のエヴァン・エリングソンは

繊細な兄の役をしっかり演じてたし

パパのパトリック・ウィルソンは

ファイアーマンがピッタリで良かった♪


でも、私がなにより嬉しかったのは

弁護士のアレック・ボールドウィンと

判事のジョーン・キューザック


特に判事のジョーンは

もともと好きな女優さんで

コメディもシリアスもOKなんだけど

この作品での彼女は・・

さすがだな~~と思いました♪




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Dさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。