映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
クィーン・オブ・ザ・ヴァンパイア 特別版 [DVD]
¥2,780
Amazon.co.jp
アメリカ 2002年
スチュアート・タウンゼント、マルガリート・モロー、アリーヤ、ヴァンサン・ペレーズ、ポール・マクガバン

監督:マイケル・ライマー 『エンジェル・ベイビー』

脚本:スコット・アボット、マイケル・ペトローニ


【ストーリー】

怒りと官能の音に触発され覚醒したヴァンパイア・レスタト(スチュアート・タウンゼント)。彼は100年もの間、暗闇と孤独を共に生きてきたが、瞬く間に世界中を魅了するロック・スターとして表舞台に姿を現すようになる。だが、それは一族の掟を破り、秘密を暴露し挑発していると、他のヴァンパイアから命を狙われる。一方、超常現象を研究するジェシー(マーガリート・モロー)は、レスタトの歌にある秘密を解読する。そしてヴァンパイアの溜まり場のバーに行こうとするが、同じ研究家のデイヴィット(ポール・マクガバン)から、レスタトは本物だと告げられ、彼の日記を渡される。そこに記されたレスタトの悲しみに触れたジェシーは、デイヴィッドの警告を無視してバーにいくのだが・・・。



CATVで放送されていたのを観ました!

怖いもの苦手~というくせに

ヴァンパイアものは好きな私です(笑)


『インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア』の続編・・・

ということなんですが(汗)


う~ん、それは別物としてみた方がイイ(断言)


『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』でのレスタトといえば

美しさと艶っぽさと冷酷さ・・全てを兼ね備えた

完璧な(私の中で!)ヴァンパイアを魅せてくれた

トム・クルーズなのですが


今回は、スチュアート・タウンゼント!

悪くはないです!

美しく見えるときもありますし・・

くりーむしちゅーの有田に見えるときもあります(汗)


でも、人間らしさを残したまま

マリウスによってヴァンパイアにされた

彼の孤独や悲しみは

それなりに出ていたので良かったかな~


続編としてみると全然ダメですが

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』を観てから

随分時間も経っていることもあって

ごく普通に、ヴァンパイアものの作品として観たので

まぁまぁ楽しめました!


ジェシーとレスタトのラブストーリーとして

観る方がいいのかなぁ・・・

ヴァンパイアものとして観ると物足りないです(汗)


コンサートのシーンは

お!マリウスが助けるのね?

やはり親心というのがあるかしら?

と思いました♪


あんな舞台演出があったら・・・

すごい大掛かりな演出ですわ

できたら本当にカッコイイですが!


観終わってから

すご~く『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』が

観たくなりました(汗)



AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。