映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:

いよいよ今年も師走の足音が・・・


いろいろ忙しくなってしまって

このブログ初めて以来

一番レビューの少ない年になってしまいそう(汗)


でも、TVで放送される作品のチェックは

やっぱりしてしまうのです~~

これまた気になるのがいろいろ


観たい作品は増える一方です





11月29日(火)BSシネマ 22:00~23:30

地獄門 [DVD]/長谷川一夫,京マチ子
¥380
Amazon.co.jp

11月30日(水)BSシネマ 22:00~24:14

切腹 [DVD]/仲代達矢,岩下志麻,石浜朗
¥3,990
Amazon.co.jp

12月6日(火)BSシネマ 22:00~24:03

ネットワーク [DVD]/フェイ・ダナウェイ,ウィリアム・ホールデン,ピーター・フィンチ
¥2,990
Amazon.co.jp

12月7日(水)BSシネマ 22:00~23:53

0(ゼロ)からの風 [DVD]/田中好子,杉浦太陽,豊原功補
¥4,935
Amazon.co.jp

12月10日(土)BS朝日 サタデーシアター 21:00~23:00

まぼろしの邪馬台国 [DVD]/吉永小百合,竹中直人,窪塚洋介
¥3,990
Amazon.co.jp



12月11日(日)BS11 20:00~22:00

銀河鉄道の夜 [DVD]/田中真弓,坂本千夏,納谷悟朗
¥4,935
Amazon.co.jp



12月24日(土)BS朝日 サタデーシアター 21:00~23:00

タイムマシン 特別版 [DVD]/ガイ・ピアース,ジェレミー・アイアンズ,オーランド・ジョーンズ
¥3,129
Amazon.co.jp





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
96時間 [DVD]/リーアム・ニーソン,ファムケ・ヤンセン,マギー・グレイス
¥1,490
Amazon.co.jp


フランス 2008年

リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス、リーランド・オーサー、ジョン・グライス、


監督:ピエール・モレル 『パリより愛をこめて』

脚本:リュック・ベッソン 『レオン』

脚本:ロバート・マーク・ケイメン 『フィフス・エレメント』


【ストーリー】

アメリカ政府の秘密工作員として家庭を顧みずに幾多のミッションをこなしてきたブライアン・ミルズ。現在は一線を退き、ボディガードのバイトなどで小銭を稼ぎながらカリフォルニアで孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、別れた妻レノーアと一緒に彼女の再婚相手である資産家のもとで暮らすひとり娘キムの17歳の誕生パーティーが開かれ、ブライアンもお祝いに訪れる。やがて、親友アマンダと海外旅行へ行きたいというキムに押し切られ、不安ながらもパリ行きを承諾するブライアン。しかし、現地のキムから電話が掛かってきた時、不安が現実のものとなる。彼女たちの滞在するアパルトマンに突然謎の一味が乱入し、アマンダが拉致されたのだ。さらには、その一部始終を伝えていたキムも一味に連れ去られてしまう事態に。ブライアンはかつての自分を甦らせ、キムの奪還と犯人への復讐を決意。事件発生から96時間を過ぎると被害者の救出が不可能という事例データを念頭に単身パリへ飛び、長年培ったスキルを活用しながら捜索を開始する。そして、キムたちをさらったアルバニア系の人身売買組織の中枢へ怒濤のごとく踏み込んでいくのだが…。(allcinemaより)




恐るべし父の愛


これはリーアム・ニーソン目当てで

観た作品ですが

すごいですね~~~~


さすがリュック・ベッソン

というアクション映画でした


リュック・ベッソンは

組織で動くより

一匹狼が好きなんですね♪



それにしても・・・

いくらなんでもムリでしょう??

という設定のオンパレード

仲間やフランス警察の協力なしに

どうやって探すの??と

ツッコミを入れたくなりました(汗)


でも・・・

そこまでのスキルを持ちながら

娘のために引退して

ボディーガードのアルバイトで

静かに暮らしているくらいだから

執念というか

このくらいのことは可能だったんですね



しかし!

娘が友達と海外に旅行する

しかもパパもだまして

好きなバンドの追っかけ旅行・・


それを許した母親って

娘が帰ってこなかったらどうするんだ??


きっと彼との日々がつらくて

離婚して実業家と再婚したんだろうけれど

皮肉にも、そんな元夫が

娘を救い出すんですね♪



まぁ無事に帰ってきたけれど

本来、パパは引退してるから一般人なわけで

これだけの人を殺していたら

国際的手配犯になっちゃいますが

もう、そういうことは置いといて

娘のヒーローだね♪と

最期には拍手しちゃいました(笑)

最初のほうに出てきた

元同僚の仲間たち

もう少し活躍してほしかったなぁ~♪








にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


映画を観よう-猿の惑星


アメリカ 2011年

ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フェルトン、アンディ・サーキス、デヴィッド・オイェロウォ、タイラー・ラビーン、ジェイミー・ハリス、デヴィッド・ヒューレット、タイ・オルソン、マディソン・ベル、マケンナ・ジョイ、カリン・コノヴァル、テリー・ノタリー、リチャード・ライディングス

監督:ルパート・ワイアット

脚本:リック・ジャッファ 『ゆりかごを揺らす手』

脚本:アマンダ・シルヴァー 『ゆりかごを揺らす手』


【ストーリー】

アメリカ、サンフランシスコ。製薬会社の研究所でアルツハイマー治療の研究をする神経科学者、ウィル・ロッドマンは、開発中の新薬を投与したチンパンジーの知能が驚異的に発達したことを確認し、その成果を発表する。しかし、そのチンパンジーは突然暴れ出し警備員によって射殺されてしまう。事態を重く見た所長によってプロジェクトは中止を余儀なくされるが、射殺されたチンパンジーは妊娠中だったことから、ウィルは生まれたばかりの赤ん坊を秘かに引き取るとシーザーと名付け、自ら育てることに。そして、次第にウィルとシーザーのあいだに人間の親子のような絆が芽生えていく。その一方で、シーザーは並外れた知性を発揮し始めていく。ところが、すっかり成長したシーザーはある日、ウィルの父を助けようとして隣人とトラブルを起こしてしまう。それが原因でウィルと引き離され、類人猿保護施設の檻の中で屈辱と絶望の日々を送ることになるシーザーだったが(allcinemaより)



久しぶりの劇場鑑賞です!!


いや~~~もう

大興奮でした!!


シーザー


表情だけで

全てを表現してしまうなんて

なんて凄いことでしょう!!


人間でもない猿でもない

自分はいったいなんだ?


彼の苦悩

愛する人との決別

そして

リーダーとしての決断


目は口ほどに・・・

まったくその通りでした


そしてついに言葉を話すのですが

「NO!」


そのシーンは凄かったです

圧倒されました

爆発した怒りや哀しみを

全て吐き出すような言葉でした



この作品は

そのシーザーの瞳以上に

伝えたいことがたくさんあって


どんな風に観るかで

人類への警鐘という

うたい文句が生きてきますね


ウィルにしても

シーザーのことを愛してはいただろうけれど

他のチンパンジーは??


結局彼の開発した新薬が

すべての始まりだった・・・わけで


チャールトン・ヘストンの『猿の惑星』を

全シリーズ観た私にとって

あのラストは

一人で小躍りしたくなるほど

ニンマリしてしまったものでした


一緒に見に行った主人に

帰りの道々で

感染してしまった隣人の

行く先がニューヨークで

そこから世界に広まる様子の

あの映像はすごい!と話したくらい(笑)


話を本作品にもどして・・


キャプション・アクターの

アンディー・サーキスには

文句のつけようがありませんが

ジョン・リスゴーの名演には拍手です!


病気が治ったとき(?)と

悪化していくときの違いは見事


そしてブライアン・コックスに

息子役のイヤ~なヤツにトム・フェルトン

悪人顔なのかしら・・(汗)


それぞれにインパクトのある演技で

この作品にいいスパイスになっていました


そして、華はフリーダ・ピント

『スラムドッグ・・』のときから美しいと思いましたが

さらに美しくなっていました!

彼女は、人間にはできないこともあるのよ・・・と

獣医らしくウィルに言っていたんですがね~


とにかく!

グイグイひっぱられて

あっという間にエンドロールが流れてきた

そんな感じの作品でした


久しぶりの劇場鑑賞というだけでなく

『猿の惑星:創世記』という題名にふさわしい作品として

大満足の作品でした!!





にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
BOY A [DVD]/アンドリュー・ガーフィールド,ピーター・ミュラン,ケイティ・リオンズ
¥3,990
Amazon.co.jp


イギリス 2007年

アンドリュー・ガーフィールド、ピーター・ミュラン、ケイティ・ライオンズ、ショーン・エヴァンス、アルフィー・オーウェン、シヴォーン・フィネラン、ヴィクトリア・ブレイジャー、スカイ・ベネット、ジョセフ・アルティン、ジェレミー・スウィフト、ジェームズ・ヤング

監督:ジョン・クローリー 『ダヴリン上等!』

脚本:マーク・オロウ 『ダヴリン上等!』


【ストーリー】

イギリス、マンチェスター。かつて“少年A”と呼ばれた青年は24歳となり刑務所から出所した。“ジャック”という新しい名前を与えられ、過去を隠して新しい生活を始める。ジャックは大人になってから初めて体験する外の世界に戸惑いつつも、ソーシャルワーカー、テリーのサポートを受けながら、少しずつ社会に溶け込んでいく。職場では親しい仲間も出来、やがて人生初めての恋も経験するジャックだったが(allcinemaより)



かなり気になってはいたものの

間違いなく重いだろうと

手が伸びなかった作品ですが

何度目かのTV放送で

タイミングがあったので

観ました


う~~~~ん

なんとも予想通りの展開と結末

でも、ほかにどんな結末があるんだろうか



一瞬

もしかしたら

もしかして・・と思わせますが

やはり。。。


ただし、テリーやミシェル

クリスたちに出会えたことは

唯一の救いであり

そのおかげで

彼は本当に苦しむことになるんだけど

ラストの彼女の言葉は切なかったです


そんなのは甘すぎる!!

という声もあると思うけれど


難しいですね・・・



彼が追い詰められて

「自分は違う、あの少年じゃない!」と

苦しむ姿、切なかった・・・


でも同時に

娘を持つ母親として

もしも、身近に

知らないうちに

少年A と呼ばれた男がいたら


それまで仲良くしていても

手のひらを返したように

娘たちを遠ざけてしまうでしょう・・・

残念ですが


もちろん

今の誠実に頑張っている姿を見て

希望のようなものは持ちますが

実際にそういう立場になってみないと

わからないけれど・・・


赦すということ

正義と悪意

人間の本質は。。。


とにかく

エンドロールが流れてきても

しばらくウ~ンと唸って

立ち上がれなかった作品でした




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村 />
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょんまげぷりん [DVD]/錦戸亮,ともさかりえ,今野浩喜
¥4,935
Amazon.co.jp


日本 2010年

錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜、鈴木福、佐藤仁美、忽那汐里、堀部圭亮、中村有志、井上順


監督・教本:中村義洋 『ゴールデンスランバー』

原作:荒木源


【ストーリー】

シングルマザーのひろ子はやんちゃ盛りの一人息子・友也を抱え、子育てと仕事に追われる毎日を送っていた。そんなある日、彼女はお侍の格好をした奇妙な青年を目撃する。しかし、ひろ子が撮影か何かだと思っていたその青年は、木島安兵衛という180年前の本物のお侍だった。そして、ひょんな成り行きからひろ子の家に居候することに。やがて安兵衛は、居候のお礼にと家事一切を引き受けると宣言、意外にもその才能を発揮していく。そんな安兵衛を友也は父親のように慕い、一方のひろ子も安心して仕事に打ち込めるようになり大助かり。ところがその矢先、お菓子作りに目覚めた安兵衛が、いつの間にか天才パティシエとして時の人となってしまい…。(allcinemaより)



娘たちが観た~い

と言っていたので

一緒に観ました!


原作とは少し違う部分もありましたが

特に問題なく!

原作の持つ雰囲気を

そのまんま映画にできていると思いました


ともさかりえのひろ子さんは

ちょっと落ち着きすぎかな・・

でも、福くんの友也は文句なしに可愛いし

錦戸くんの安兵衛は

なかなか似合っていました♪


タイムスリップしてきたお侍さんと

シングルマザーの恋はどうなる??と

ちょっとドキドキワクワクしていたようだけど


娘たちは

あのラストがお気に召さなかったみたい(笑)


おもいっきり

ええええ~~~~~!!

と叫んでおりましたが


それはそれで

なかなかホッコリするラストなんじゃないかと

私は思いました♪






にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。