映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:

グラン・トリノ [DVD]/クリント・イーストウッド,ビー・バン,アーニー・ハー

¥3,980
Amazon.co.jp


アメリカ 2008年

クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ジョン・キャロル・リンチ、スコット・リーヴス、ブルック・チア・タオ

監督:クリント・イーストウッド 『ミスティック・リバー』

脚本:ニック・シェンク


【ストーリー】

長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。いまや、彼の暮らす住宅街に昔馴染みは一人もおらず、朝鮮戦争帰還兵の彼が嫌ってやまないアジア人をはじめ外国人であふれる通りを目にしては苦虫をかみつぶし、亡き妻に頼まれたと、しつこく懺悔を勧めてくる若造神父にも悪態をついては追い返す日々。自宅をきれいに手入れしながら、愛犬デイジーと72年製フォード車グラン・トリノを心の友に、お迎えが来るのをただじっと待つ退屈な余生を送っていた。そんなある日、彼が大切にする自慢の庭で、隣に住むモン族の気弱な少年タオと不良少年グループがもみ合っているのを目撃したウォルト。彼らを追い払おうとライフルを手にするが、結果的にタオを助けることに。タオの母親と姉がこれに感謝し、以来何かとお節介を焼き始める。最初は迷惑がるものの、次第に父親のいないタオのことを気に掛けるようになるウォルトだったが…。(allcinemaより)



もう3年前なんだ・・・

記事を書いていて驚いてしまいました


イーストウッドらしい

骨太で頑固なじい様の

冷静な決着の付け方に

ただ、圧倒されてしまいました


そして、観終わって

数時間が経ち

こうして感想を書こうとして

涙が溢れてしまいます



イエローにブラックと

あからさまに

人種差別をし

誰にも心を開かないウォルト


ほんとうにそんな人なんじゃないかと思うくらい

見事にイーストウッドにピッタリで

あの目を細めながら人を見る冷淡な目つきは

ハリーの頃を思い出させてくれました


ひょんなことで隣人とつきあうことになった彼ですが

いつの間にか父親のように

タオと二人でいる時間の表情が和らいでいく


タオに男同士の付き合い方を・・・と

理髪店に行くところは

すごく微笑ましいシーンでした

その延長でタオが仕事に就けたのもイイ♪


そんなタオとは対照的な姉のスー

彼女は男勝りで頭がイイ

スーがいなければ

タオたちとウォルトの関係は始まらなかったし・・


でも、悲しい・・

どんなに頭が良くても男勝りでも

女性であるがためにひどい仕打ちを受けてしまう


お願い、友達と一緒だったのよ・・と言って

笑って帰ってきて!!と

思わず願っていた私の目には

あまりにもひどいスーの姿が・・


スーの家族はもちろんだけど

ウォルトのショックは大きかったはず


神父との会話

タオを地下に閉じ込めたこと

あれほど拒んでいた懺悔に出かけ

スーツを新調して出かけるウォルト


どうやってこの悲しい現実にピリオドを打つか?

きっと、物語の人々は

多くの血が流れる・・と思っていただろうけれど

ウォルトの選択した答えは違っていた



もちろん

観ているものには

こういう結末になるだろうと

予想させてくれる作りになっていたけれど

エンドロールが流れてくる頃には

なんとも言えない切ない気持ちになりました




唯一の理解者である妻を失い

子供や孫たちにそっぽを向かれた孤独な老人

自分の犯した罪を長い年月もの間、悩み苦しみ

いろんな人種が存在する地域で生きる昔かたぎな頑固親父


アメリカだな~と思うのは銃が登場するからというだけで

どこの国も、同じような問題があると思いました


イーストウッドの作品の持つ

観終わって残る「モヤッ」とした感じが

この作品には無くて、ちょっとビックリしました(汗)





にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに

これ!!観た~~~~い!!


という作品が・・・


昨日の世界不思議発見でやってましたが

ジョナサン・リース=マイヤーズが

ヘンリー8世を演じている

『THE TUDORS ~背徳の王冠~』


AXNの海外ドラマで放送していたのですね~

しかも!10月からAXNで放送が~


う~ん、我が家では観れない(涙)


調べてみよう!うん



チューダーズ <ヘンリー8世 背徳の王冠> DVD-BOX1/ジョナサン・リース・マイヤーズ,ナタリー・ドマー,マリア・ドイル・ケネディ
¥12,600
Amazon.co.jp

チューダーズ <ヘンリー8世 背徳の王冠> DVD-BOXⅡ/ジョナサン・リース・マイヤーズ,ナタリー・ドマー,マリア・ドイル・ケネディ
¥12,600
Amazon.co.jp

チューダーズ <ヘンリー8世 背徳の王冠> DVD-BOX3/ジョナサン・リース・マイヤーズ,ナタリー・ドマー,マリア・ドイル・ケネディ
¥10,080
Amazon.co.jp

チューダーズ <ヘンリー8世 背徳の王冠> DVD-BOX Ⅳ/ジョナサン・リース・マイヤーズ,ナタリー・ドマー,マリア・ドイル・ケネディ
¥12,600
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

3連休ですが~

映画三昧の目論みは見事に×


3姉妹VS母 では

あえなく争奪戦敗退です・・


今日は外出して忙しかったので

いつも通り21時には全員寝ちゃいましたから

よしっ!と思ったのに

地上波放送を ついつい観てしまいました!!

M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]/トム・クルーズ,ミシェル・モナハン,フィリップ・シーモア・ホフマン
¥4,179
Amazon.co.jp


いや~~~

やっぱり、カッコイイ

迫力&スリル満点のこの作品は

娯楽大作と言っていいでしょう♪


既に観たのでストーリーも知っているのに

観ちゃいましたよ!!しっかり(笑)


そのときの感想 でも書いているように

マギーQとジョナサン・リース=マイヤースが

スマートでカッコイイ!!

フィリップ・シーモア・ホフマンがゾゾっとする・・etc

そして、イーサンってつくづく不死身だ~

トム・クルーズはサマになりますわ♪




今から、何を観ようか考え中!

あまり考えずに

とりあえず手にしたものを観ようかナ!!うん



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は仕事の会議が長引いて・・・

帰ってきたのが10時まえ


我が家は全員

寝ておりました(汗)


いや~

時計が壊れてて

夜中に帰ってきたのかと焦ってしまいましたが


幸せそうに寝ている

子ども達&主人を起さぬように

お風呂にはいってPCの前に!!


明日から三連休!!

何しようかな~


とりあえず

夜、見る映画を決めておこう♪

フフフ





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジャッカル デラックス版 [DVD]/ブルース・ウィリス,リチャード・ギア,マチルダ・メイ
¥3,129
Amazon.co.jp


アメリカ 1997年

ブルース・ウィリス、リチャード・ギア、シドニー・ポワチエ、ダイアン・ヴェノーラ、マチルダ・メイ、J・K・シモンズ、ジャック・ブラック、リチャード・ラインバック、テス・ハーパー、スティーヴン・スピネラ、ソフィー・オコネドー、ラリー・キング、ウォルト・マクファーソン、ジョン・カニンガム

監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ 『メンフィス・ベル』

脚本:チャック・ファーラー 『ダークマン』


【ストーリー】

ロシア・マフィアの一員がFBIの手入れで死亡。激怒したボスは、ジャッカルを雇い米国要人の暗殺を依頼する。一方、その動きを察知したFBIのプレストンは、ジャッカルを詳しく知る元IRAの囚人デクランに協力を要請。だが、ジャッカルの標的はデクランの思いもよらぬ人物だった。(allcinemaより)



BSで放送していたのを観ました!


これは、随分まえに一度観ていました・・・

観たような気はしていたんですが

所々忘れていたので再鑑賞してよかったです


物語はある因縁で結ばれた

殺し屋と元IRAのスナイパーの対決

一人は今も現役の殺し屋の男

一人は人生をやり直そうと考えている男


たしかに、この先の人生なんて

考えていないだろう~というジャッカルと

これから先静かに生きていこうと考えているデクランは

とても対照的で、キャスティングも

ある意味ピッタリだったと思います


ブルース・ウィリス VS リチャード・ギア

きっと公開当時は話題だったでしょうね~♪



しかし!!ブルース・ウィリスの悪役

悪くはないんですが

私が持っている彼のイメージは

ヤンチャ坊主なので

スマートさが足りない感じがしました・・・

しかも、変装の達人という設定だけど

どうも髪の毛にばかり目がいっちゃって

悪役ぶりを堪能できませんでした(笑)


元IRAのリチャード・ギアは

ちょっと迫力に欠けるというか・・・

スナイパーですから

静かな冷たさみたいなものを持っているんでしょうけど

表情が優しいんですよね~~~

ま、でも・・カッコ良かったのでいいんですが(笑)



この作品が「ジャッカルの日」のリメイクだったのは

今回はじめて知りました(汗)

そうだったのか~


個人的にはオリジナルのほうがもっと渋いしイイですね・・



ただ、今回の再鑑賞ではジャック・ブラックにビックリ

前に観たときも、彼の死んでしまうシーンは強烈で

しっかり覚えていたのに

彼がジャック・ブラックだと認識できたのは今回でした

まだ若い~♪まだ普通に見える~♪と

一人でニンマリしちゃいました


こんな発見があるので、たまには再鑑賞しないと~と思いました


観たい映画はたくさんあるのに・・追いつかない日々です





にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。