映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
トロン:オリジナル×レガシー ブルーレイ・セット (期間限定) [Blu-ray]/ジェフ・ブリッジス,ギャレット・ヘドランド,オリヴィア・ワイルド
¥6,090
Amazon.co.jp


アメリカ 2010年
ジェフ・ブリッジス、ギャレット・ヘドランド、オリヴィア・ワイルド、マイケル・シーン、ボー・ガレット、ブルース・ボックスライトナー、ヤヤ・ダコスタ、セリンダ・スワン、ジェームズ・フレイン、エリザベス・マシス、オーウェン・ベスト

監督:ジョセフ・コシンスキー
脚本:エディ・キッジス、アダム・ホロウィッツ

【ストーリー】
デジタル業界のカリスマとして名を馳せたエンコム社CEO、ケヴィン・フリンが忽然と姿を消してから20年。ある日、27歳となった息子サムのもとに、ケヴィンから謎のメッセージが届く。その導きで父の営んでいたゲームセンターへとやって来たサムは、地下で見つけた秘密の部屋からコンピュータ・システムの世界に迷い込んでしまう。息つく間もなく命をかけた危険なゲームを強制されるサム。やがて窮地に陥った彼は謎の女性クオラに助けられ、彼女の手引きによって父との再会を果たすのだが(allcinemaより)


夏休みに親子で観る作品 第三弾!はコレ


ディズニーチャンネルで

何度も宣伝してたので

ちょっと男っぽい(?)感じの作品ですが

我が家の娘たちも気になったみたい・・・


ストーリー的には

父親が居なくなったこととか

その後、サムがどんな風に過ごしていたか

そのあたり、もう少し描かれていても・・と思ったけれど

悪くはない感じ!


でも、我が家はゲームをしないので

(唯一あるのはWiiで、パーティで遊ぶくらい)

すんなり入り込めなかった・・というのが正直なところ(汗)



忽然と姿を消した父親と

ありえない形での再会!

そこは面白い♪と想いましたよぉ~

しかも、父親なはずなのに

戦いを挑んでくる変な展開に・・・


でもって、本物の父親が登場!!


なにがどうなっているのか

その後の展開でちゃんと理由もわかるし

見た目の違いで、どちらかは区別がつくので

そのあたりは困りませんでした♪


父と息子の絆ですね~

だんだん息子も逞しくなっていくし

ラストはカッコイイ♪


男の子がいない我が家では

なんだか羨ましいという感じの作品でした




マイケル・シーンに

おぉっ!となったのは私だけですが(笑)

ワル物相手に

そういう結果はわかるでしょうに~と

一人ツッコミを入れておりました




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画を観よう-110729_100137.jpg

暑いです!

今年も始まりました・・夏休み

既に3分の1終了ですが(汗)


7月いっぱいは
みんな何かと忙しいらしく
長女も次女も部活♪
三女は午前中は学校の図書館へ~

という毎日なのです♪


私は仕事なので
そのほうが安心ですし
なんといっても
節電になりますから~(笑)

午後は
娘たち3人で
録画していたTVドラマを観て

午前中部活の姉二人は
とりあえず宿題なるものを
ぼちぼち片付けながら
のほほんと過ごしている様子・・・

ううっ
なんだか羨ましい限りですわ!!


夏休みに入ってから
すっごい睡眠不足な気がするのは
ラジオ体操のせい??

ああ・・眠い(汗)



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルー.../ジョージー・ヘンリー,スキャンダー・ケインズ,ベン・バーンズ
¥4,190
Amazon.co.jp

イギリス 2010年

ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター、ベン・バーンズ、ティルダ・スウィントン、ローラ・ブレント、ゲイリー・スウィート、テリー・ノリス、ブルース・スペンス、アナ・ポップルウェル、ウィリアム・モーズリー、シェーン・ランギ、アーサー・エンジェル、アラベラ・モートン、レイチェル・ブレイクリー、スティーヴン・ルーク、ナサニエル・パーカー、ロイ・ビリング、ビリー・ブラウン、ニール・ヤング、グレッグ・ポップルトン、ニコラス・ニールド、ロン・ケリー、ルーカス・ロス、声:リーアム・ニーソン、サイモン・ペッグ

監督:マイケル・アプテッド 『歌え!ロレッタ愛のために』

脚本:クリストファー・マルクス 『ナルニア国物語』シリーズ

脚本:スティーブン・マクフィーニー 『ナルニア国物語』シリーズ

脚本:マイケル・ペトローニ 『クィーン・オブ・ヴァンパイア』

原作:C・S・ルイス


【ストーリー】

エドマンドとルーシーのペペンシー兄妹は、兄ピーターと姉スーザンが両親と共にアメリカへ滞在中、いとこのユースチスの家に預けられることに。ある日、壁に掛けられた帆船の絵が動き出し、3人はその絵の中に吸い込まれてしまう。すると次の瞬間、彼らはナルニアの海に!そして、溺れかけたところをナルニアの王となったカスピアンやネズミの騎士リーピチープが乗る帆船・朝びらき丸に救われ、喜びの再会を果たす。朝びらき丸の一行は、カスピアンの亡き父王の友人である7人の貴族(七卿)を見つけるため、彼らが消息を絶った離れ島諸島を目指していた。やがて、父王が七卿に1本ずつ与えたというナルニアの剣を東方の島にあるアスランのテーブルに全て並べれば悪の魔法を取り払うことができることを知る一行。しかし、彼らの行く手には不気味な霧とそこに潜む悪が立ちはだかる。こうして、一行はナルニアに訪れた危機を救うべく、数々の試練に立ち向かうこととなるのだが・・・(allcinemaより)



夏休みに親子で観る作品 第二弾!はコレ


ファンタジー好きな次女のリクエストで

観始めたナルニア国物語ですが

すっかり長女もファンに♪


まぁ、長女はハリー・ポッター好きですから

こちらも気に入るとは思っていましたが!!(笑)



さて、今回は大きくなってしまった

長男ピーターと長女スーザンではなく

新しく従兄弟のユースチスが参加!


実は、我が家の娘たちは

次男のエドマンドと次女のルーシーが

お気に入りだったので

二人が主役なのは大喜びだったのだけど


意地悪で弱虫なユースチスの参加には

ちょっぴりブーイング(苦笑)



3作目にはいった本作は

「戦い」より「冒険」色が濃くなっていました


これまで純粋で迷いのなかったルーシーも

自分を見失ってしまいそうになったり

エドマンドとカスピアンが戦いそうになったり


緑の霧にまぎれて

白い魔女がチラチラと・・

もう、こうやって登場されると

何かやられるんじゃないかと

ドキドキするんですよ(汗)

まあ、思ってた以上に何かってことはなかったけれど

人の心の隙間って大変だわ・・・


しかも、「考えてはいけない!その通りに・・・」って

まさかエドマンドくん、そんなことを考えるなんて~と

海蛇の登場に、娘たちと4人で

「ひぇぇぇぇぇ~~~」となりました


しかも、戦いが進むに連れて

グロテスクさが強烈になった海蛇さん・・

夜見るもんじゃない~~~と想いましたわ(怖)



でも、違う意味で

一番、ワオォ!と思ったのは

ヘタレ(?)なユースチスの変身!!

欲にかられての結果だったとはいえ

口ばっかりうるさくてイジワルだった少年が

ちょっぴり頼もしい姿に変身は驚きました♪


人間の時と変身した時の顔が

すごく似ていると思ったのは

私だけでしょうか・・・(汗)


そのユースチスとリーピチープの友情が

なんだかイイ!!


変身して涙を流すユースチスに

「眠れないのかい?」と声をかけるリーピチープ

戦いに向かうときに

「勇気を出すんだ」と語りかけるシーンも

あの小さい彼がすっごく大きく見えて!

いいんですよね~♪


だから、ラストの別れのシーンなんか

涙が出ちゃいました!!



しかし・・・気になるのは

エドマンドとルーシーは大きくなったと

アスランが言っていたセリフ


え???それじゃあ次回作は?

でもって、今回途中参加のユースチスが

この後を引き継ぐってこと???と


またまた娘たちの大ブーイングが(汗)


う~~~ん

どうなるのでしょう!!





にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
塔の上のラプンツェル DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]/ディズニー
¥3,990
Amazon.co.jp


アメリカ 2010年

声:マンディ・ムーア(中川翔子)、ザカリー・リーヴァイ(畠中洋)、ドナ・マーフィ(剣幸)、ブラッド・ギャレット(岡田誠)、ジェフリー・タンバー(石原慎一)、M・C・ゲイニー(狭山陽規)、ポール・F・トンプキンス(多田野曜平)、ロン・パールマン(飯島肇)

監督:ネイサン・グレノ 

脚本:ダン・フォーゲルマン 『ボルト』


【ストーリー】

驚くほど長い魔法の髪を持つ少女ラプンツェル。深い森に囲まれた高い塔の上に住む彼女は、外は“恐ろしい世界”だから絶対に出るな、と言う母親の教えから、18年もの間、一度も外の世界を知ることなく生きてきた。しかし、好奇心旺盛なラプンツェルは、いつか必ず外の世界へ出て、毎年誕生日になると夜空に現われる神秘的な“灯り”の正体を確かめることを夢見ていたのだった。そんな彼女は18歳の誕生日前日、王冠を盗み追っ手を逃れようと塔に迷い込んだ大泥棒フリンと遭遇、その魔法の髪で彼を捕らえる。そして、自分を塔から連れ出し、“灯り”の場所まで案内させることを条件に解放する。こうして、ついに外の世界へ飛び出したラプンツェル。そこは恐ろしい世界ではなく、美しい自然に溢れ、街では人々が楽しそうに暮らしていた。数々の危機を乗り越えながら“灯り”の場所を目指す2人。だがその先には、ラプンツェルの思いもよらぬ運命が待ち受けていた…。(allcinemaより)



♪ディズニ~♪


末っ子が観たいと言っていたのに

劇場にはいけなかったので


夏休みに親子で見る作品 第一弾はこれになりました♪


文句なしのHappy Movie!!




今風なお顔のラプンツェルは

ずっと外に出たことがないわりには

行動力抜群の素敵な女の子

中川祥子の吹き替えは

なかなかいい感じでした♪


いつもならウットリするほど

カッコイイ王子様が登場するディズニーですが・・・


今回の王子様(?)

泥棒のフリン!


とっておきの誘惑の顔・・には

かなり本気で引いてしまったほど(苦笑)

カッコイイとは言いがたい若者ですが

これが段々カッコよく見えてくるから

御伽噺マジックってすごい!!



長~い魔法の髪を持つラプンツェルの物語

子どものころに聞いて知っていたけれど


今回の映画では

過干渉の母親と自立したい娘という

核家庭+少子化という現代の問題点が

くっきりと現されていたりして

いい意味で今風になっているな~と感心


でも、御伽噺としての基本である

冒険あり、ロマンスありのストーリーと

美しい映像に引き込まれて

我が家の三姉妹だけじゃなく

私も目をキラキラさせて観てしまいました♪



私のお気に入りは

末っ子娘が「柳沢慎吾にソックリ」

と笑った馬のマキシマム(笑)


そして

やはり、灯篭のシーンは素晴らしかった♪

なんだか、映画を観ているというより

ディズニーランドでショーを見ている気分になりました!!


これは何度も観たくなりますね~

購入決定の1枚です!!











にほんブログ村 映画ブログ 恋愛映画へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
桜田門外ノ変【DVD】/大沢たかお,長谷川京子,柄本明
¥4,935
Amazon.co.jp


日本 2010年

大沢たかお、長谷川京子、柄本明、北大路欣也、生瀬勝久、渡辺裕之、加藤清史郎、中村ゆり、渡部豪太、須賀健太、本田博太郎、温水洋一、北村有起哉、田中要次、坂東巳之助、永澤俊矢、池内博之、榎木孝明、西村雅彦、伊武雅刀


監督・脚本:佐藤純彌 『男たちの大和/YAMATO』

脚本:江良至 『陰陽師Ⅱ』
原作:吉村明


【ストーリー】

嘉永6年(1853年)、浦賀沖にペリーの黒船が来航、開国の圧力はいよいよ抑えがたくなっていく。そんな中、井伊直弼をはじめとする南紀派と、水戸藩主・徳川斉昭を筆頭とする一橋派の対立が激化。やがて、大老に就任した井伊は、尊皇攘夷を唱える斉昭らの意見を顧みることなく、独断で開国を進め、あげくは尊王攘夷派の大量粛清に乗り出す。もはや井伊の暴挙を止める手立ては暗殺以外にないと、水戸藩では関鉄之介をはじめとする17名の藩士に薩摩藩士・有村次左衛門を加えた襲撃実行部隊が組織される。こうして天下国家のため、幕政の是正を期して立ち上がった関鉄之介たちだったが…。(allcinemaより)



久しぶりの映画鑑賞は

主人が選んだ1本


いや~~~~(汗)

コレは歴史のお勉強でした


学生時代

お勉強が苦手じゃなかった私ですが(汗)

どうも、日本史だけは

スッと頭に入らず・・

唯一、苦手分野としているところ


井伊直弼=桜田門外ノ変

は出てくるものの

あくまでテストに出てくるから覚えただけ・・

という程度


男くさいというか・・

いわゆる男のロマンというか

女性の私には

いまひとつ感動するという作品ではなく

とりあえず

今の時代でよかった(汗)と想いながら観て


観終わったな感想は

率直に、

そういうことだったのか~~~と

歴史の勉強になった!!という感じ


ただ、構成的にわかりづらい(汗)

2年前とか7年前・・になるので

あれれ??と思いましたし

横にいた主人にちょっと説明してもらったりして・・


たぶん、詳しい方には

どうってことない構成なのでしょうが

私にはついていくのがやっとでした



歴史の勉強が

鎖国にはいったらしい娘たちに見せなくちゃ!


でも・・いっぱい死んでしまうので

映像的にはキツイかな・・小学生



吉村明の著書は結構好きだったので

原作を読んでみたいです!!






にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。