映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪

めぐり逢えたら コレクターズ・エディション [DVD]/トム・ハンクス,ビル・プルマン,メグ・ライアン
¥1,980
Amazon.co.jp

アメリカ 1993年
トム・ハンクス、メグ・ライアン、ビル・プルマン、ロス・マリンジャー、ロージー・オドネル


監督:ノーラ・エフロン 『ジュリー&ジュリア』
脚本:デイヴィッド・ウォード 『メジャーリーグ』
脚本:ジェフ・アーチ 『白銀に燃えて』


【ストーリー】

ボルチモアに住むアニー・リード(メグ・ライアン)は、カーラジオで聞いたリスナーの声にひどく惹かれる。新聞記者としての仕事に、婚約者のウォルター(ビル・プルマン)。この上なく幸せな日々のはずのアニーだったが、なぜかその番組での話しに運命を感じる。リスナーとしてラジオに参加したのは、シアトルに住む8歳の少年ジョナー・ボールドウィン(ロス・マリンジャー)。ジョナは「落ち込んでるパパに新しい奥さんを」と切々と訴えたのだ。ジョナに続いて電話口に出た父親のサム・ボールドウィン(トム・ハンクス)は、建築技師で1年半前に妻に先立たれ、孤独で眠れぬ夜もあると告白していたのだ。そんなサムに彼の友人たちは女性を紹介し、デートもするが心は晴れない。一方のアニーもまた婚約者のウォルターと一緒にいても満たされない思いに気づき、ついにバレンタイン・デーに、ニューヨークのエンパイヤ・ステート・ビルの展望台で逢おうとメッセージをサムに送る。勇気のでないサム変わって、ジョナはたった一人でニューヨークに向かうのだが・・・。



デボラ・カーの『めぐり逢い』を

うまく取り込んで

逢ったこともない男性に恋する

女性の複雑な気持ちを描いたラブストーリー!


クリスマスの夜

運命的な出会い(?)を果たすアニー

客観的にみると

すっごくありえない設定なんだけど

そこがロマンティックなわけです!


でも、声や話し方ってすごく重要

と思うのは私だけかしら??


この作品では

サムが亡き妻のことを話していて

こんなに愛されていて

奥さんはすごく幸せだっただろうな・・

と素直にそう思ってしまいましたもの!


もちろん・・

そんな男に婚約者を奪われるウォルターは

あまりにも可哀相なんだけど・・・

逆に、結婚する前でよかったネ!とも思いました(汗)


ラブストーリーとしては

すれ違い

誤解

そしてハッピーエンドと

王道中の王道なので

安心して観られるのだけど


アニーとその友人の会話や

サムと息子の会話が

すごく自然で

わかる!と思えることで


おとぎ話のようなハッピーエンドが

よりハッピーに感じました♪



そして、ラブロマンス作品には欠かせない音楽!

これがまたイイ感じで

素敵な曲が絶妙なタイミングで流れるので

観終わった時には


自分がNYの雑踏の中で

二人のハッピーエンドを見たような

そんな気持ちになりました♪


クリスマスの夜から

バレンタインデーの夜までの

素敵なラブストーリー


人肌恋しくなるこれからの季節には

もってこいの作品です♪





にほんブログ村 映画ブログ 恋愛映画へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
小さな命が呼ぶとき [DVD]/ブレンダン・フレイザー,ハリソン・フォード,ケリー・ラッセルジャレッド・ハリス
¥3,990
Amazon.co.jp

アメリカ 2010年

ブレンダン・フレイザー、ハリソン・フォード、ケリー・ラッセル、ジャレッド・ハリス、メレディス・ドローガー、ディエゴ・ベラスケス、サム・H・ホール、ジャレッド・ハリス、パトリック・ボーショー、アラン・ラック、デヴィッド・クレノン、ディー・ウォーレス、コートニー・B・ヴァンス


監督:トム・ヴォーン 『ベガスの恋に勝つルール』

脚本:ロバート・ネルソン・ジェイコブス 『シッピング・ニュース』

【ストーリー】

やり手ビジネスマンのジョン・クラウリー(ブレンダン・フレイザー)には美しい妻と3人の子供がいる。誕生日を迎えたばかりの8歳の娘メーガン(メレディス・ドローガー)と、下の息子で6歳の息子パトリック(ディエゴ・ベラスケス)は、長くても9年しか生きられないとされる難病“ポンペ病”に冒されている。難病の新薬開発は、患者の数が少なくビジネスにならないため開発も進まないのが現実。明るいメーガンは、ただの風邪で命の危険にさらされた。ジョンはポンペ病研究の第一人者、ロバート・ストーンヒル博士(ハリソン・フォード)のもとを訪ね、研究を進めるには資金が足りないという彼に援助を申し出る。そして、勤めていた会社を辞め資金集めに奔走し、ストーンヒルの研究を資金だけでなく全面的にサポートするのだが・・・。



ブレンダン・フレイザー

いつも彼を見ると

SMAPの香取慎吾を思い出してしまうのですが・・

すっかり、パパ役が似合ってきましたね


3人の子供がいて

そのうちの二人が同じ難病に冒されている

しかも発症してからの寿命が短く

そのタイムリミットが目前の父親


最初にストーンヒル博士が

「できるだけ一緒に過ごす時間を・・」

と言うこととは反するけれど


親として出来ることの最大限

何もせずにはいられない・・というものでした


でも、それは誰にでもできることではなく

ビジネスマンとしての才覚があってのこと!


はじめに動いてくれたストーンヒル博士をも

新薬開発のためには切り捨てる・・

そんな非情なところもあったから出来たんですよね



この作品、いわゆる難病ものの

泣かせる作品かと思っていたけれど

新薬開発のためには

時間も費用も莫大にかかり

そして倫理上の問題もクリアにしていかなければいけない・・

そんな現実の難しさが描かれている作品でした


今回、ストーンヒル博士を演じた

ハリソン・フォード

ちょと偏屈な科学者・・・

アクション作品より

ずっとこっちのほうが似合ってました!!


ケリー・ラッセル演じるお母さん

美人で笑顔が素敵

でも、病院にいるときの

不安そうな表情は

観ているこちらもつらかった・・

なかなか存在感のある女優さんです!



自分の理論は正しい

けれど、実績がないストーンヒル博士

自分にすがってきた親が

その理論やデータを彼の手から奪い取る・・

(そんなふうに感じたかもしれない)


目的のためには手段を選ばない

そんなビジネスの世界と

小さなデータから積み重ねていく科学の世界

二人の世界は違うけれど

たった一つ、子ども達を救いたいという思いが

一緒だったおかげで笑顔になれた


やや出来すぎの感はあるけれど

これは、実話なんですね!!

すごいです!!



ちょっとオマセなメーガン

かわいいパトリック

そして、妹弟のために

大切なローラーボードを手放したジョン


みんないい子たちでした♪

特にメーガンはストーンヒル博士を

走らせたりして(笑)パワフルでした♪


まったく知らなかったし

地味だけど・・・いい作品でした♪


そうそう

ジャッド・ハリスが出ていましたが

父さん(リチャード・ハリス)に似てきました!!





にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
マシュー・フォックス/心霊探偵 ホーンテッド I [DVD]/マシュー・フォックス,ラッセル・ホーンズビー,リン・コリンズ
¥3,990
Amazon.co.jp

アメリカ 2002年

マシュー・フォックス、ラッセル・ホーンズビー、リン・コリンズ、ジョン・マン、マイケル・アービー、ロバート・ネッパー


監督:マイケル・ライマー 『クィーン・オブ・バンパイア』 

脚本:リック・ラメージ 『スティグマータ/聖痕』

脚本:アンドリュー・コスビー


【ストーリー】

フランク(マシュー・フォックス)は、2年前に息子を失ってから妻とは離婚、警察も辞めて今は私立探偵をしている。ある少年とベビーシッターが失踪し、その行方を捜していたフランクは犯人と格闘の末、瀕死の重傷を負ってしまう。そして、そのときの臨死体験以降、彼は霊が見える特殊な能力が備わってしまった。はじめは恐れるフランクだったが、その特殊な力で事件を解決し、新たな被害者がでないように捜査に協力していくのだった・・・。




新作の棚にあったので

たまには怖いのも観てみようかな・・と

珍しくサスペンスものを借りてみたら

これって・・ドラマだったのね(汗)


一話完結なので

続きが~~~と泣くことはないのですが

ちょっと失敗したな・・と思いました(笑)


実は『LOST』シリーズは観ていないので

(最初はちょっと観たけどハマレなかった・・)

主役のマシュー・フォックスは

そんなに見慣れていないのですが


息子を失ったことで

深く傷ついているフランク役は

かなり似合っているな~と思いました


心霊探偵という題名なので

もう少し怖いシーンが出てくるかと

結構覚悟していたんだけど

意外に大丈夫でした!


大事件を扱っているわけじゃなくて

子供の失踪(誘拐?)や

浮気妻を殺害する夫・・という事件

それを推理して犯人を見つけ出すんだけど


逆に、こういう事件って多いのかな?

と思うと、こわ~い(汗)


マシュー・フォックスはなかなかカッコイイけれど

元奥さん役のリン・コリンズが素敵♪

どこで見たんだろう??と悩んでいたら


思い出しました!!

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』に出ていたんですね♪

目が印象的な美人です♪


今後もDVDは登場するんだろうな・・・

シリーズものとして絶対観よう!!というほどではないけれど

フランクたちの息子はどうなるのか?

元夫婦の二人はどうなるか??

そのあたりがチョッピリ気になる作品ではあります!










にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
追想 [DVD]/イングリット・バーグマン,ユル・ブリンナー
¥2,990
Amazon.co.jp

アメリカ 1956年

イングリット・バーグマン、ユル・ブリンナー、ヘレン・ヘイズ、エイキム・タミロフ、マーティタ・ハント、フェリックス・アイルマー、イヴァン・デニ、サッシャ・ピトエフ、ナタリー・シェイファー、カレル・ステパネック、キャサリン・カス


監督:アナトール・リトヴァク 『さよならをもう一度』

脚本:アーサー・ローレンツ 『愛と追憶の日々』


【ストーリー】

パリに住むボーニン将軍(ユル・ブリンナー)は、自殺未遂をした女性を皇女アナスタシア(イングリットバーグマン)と仕立てて、英国に預けられたロマノフ王朝の財産の詐取を目論む。彼女の記憶喪失を利用して巧みにかわしながら、皇太后との面会を実現するために奔走する。やがて、アナスタシアとそのの婚約者ポールを会わせることに成功し、ついに皇太后が面会のためにやってくる。これまで数多くの偽者と面会してきた皇太后は、はなから偽者としてアナスタシアの言うことに耳を貸さないのだが、アナスタシアの発したある一言で・・・。



これも BSの女優シリーズで放送されていました

イングリット・バーグマンの『追想』


ロマノフ家、亡くなったと思われていた

孫娘の皇女アナスタシア

苦しい運命をたどって

祖母の皇太后との再会を果たし

幸せに暮らす・・・はずが


というお話!!


ディズニーアニメの『アナスタシア』は

この作品のアニメ版だったのですねぇ~


アナスタシアを演じたのは

イングリット・バーグマン!

美しい~~

このとき、41歳?う~~ん。すごい


アナスタシアは

幼い頃に家族と生き別れになり

病院、施設。。ひどい目にあいながら

自分が何者かを求め

そしてついに祖母と再会する女性


そんな女性を演じたバーグマンは

波乱に満ちた人生を送り

ハリウッドからの追放にも臆することなく

この作品でアカデミー主演女優賞を受賞・・


美しすぎるまでに凛とした表情

不安を隠してまっすぐに相手を見つめる視線

信じてもらえない哀しみ・・

演技でありながらも

彼女自身の強さがにじみ出ていたと思いました


それにしても・・ユル・ブリンナー

私にとっては『荒野の七人』や『大海賊』とか

今で言うとアクションスターのイメージが強いのですが

踊れるし・・歌えるし・・

ツルリンとしたヘッドスキンで

妙にかっこ良くて驚きました!


自殺するほど絶望的な人生を歩んでいた女性が

皇女として生きていくことができる・・・

そんな中、別の選択をするラスト

皇太后の嬉しそうな顔が良かったです!!


そして

皇太后の願い通りの結末を

あえて映像にしなかったことが

古い作品らしい美学を感じました♪







にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画を観よう-2009年大晦日


先ほどアップした記事で
1000本レビューとなりました♪

初めてのレビューから足掛け6年

のんびりと

マイペースに

時々
音信普通になりながら(汗)

書いてきました


塵も積もれば・・ですね


1000本目には
それこそ
記念記事と称して
これまで書けなかった作品を・・
なんて気負った気持ちもありましたが

所詮
映画好きなおばちゃんの
気ままな感想なのですから
特別な記事することもないかな・・と

私らしく
前日に観た作品の感想を
ごくごくフツーに書きました(笑)


映画のレビューブログなのだからと
日々の日記を書くのを
躊躇ったこともありました

いつしか
人に読んでもらうための
読む人を意識した記事を書こうと思っている
そんな自分に気づいたことも・・・

長い時間の中で
初心にもどり
観た作品を感じたままに
ただ、感じたままに書くことが
一番楽だと気づきました

そして
6年前のスタート当時と
ほぼ変わらない
そんなところです(苦笑)


でも
読んでくれる人がいる
同じ作品を観て
感想を交換してくれる人がいる

それが嬉しくて
1000本にたどりついたと思います

ありがとうございます♪






いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。