映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
手のひらの幸せ [DVD]/浅利陽介,河合龍之介,仲間由紀恵
¥3,990
Amazon.co.jp

日本 2009年

浅利陽介、河合龍之介、仲間由紀恵、村田雄浩、生稲明子、角替和枝、六平直政、水元秀二郎、菜葉菜、夏生さち、永島敏行、仲間由紀恵、西田敏行

監督:加藤雄大 

脚本:桑田健司 

原作:布施明


【ストーリー】

健一(河合龍之介)と龍二(浅利陽介)は、母を早くに亡くし父は出稼ぎに出ていたため祖父に育てられていた。しかし、その祖父が亡くなり父は行方知らずになっていたため、二人は児童養護施設で暮らすことになる。やがて弟の龍二は印刷所を営む竹林夫妻の養子になるが、健一は父の帰りを信じ、どこの養子縁組も断り続けて成人し、大工見習いとして働き始める。年に1度の夏祭りの日にしか会うことの出来なかった2人だった、互いに思いあう絆は強いものだった。龍二の養父母は優しくて誠実な人たちで、健一に龍二に大学進学をさせたいと相談する。そんな二人に自分のことのように感謝をする健一だったが・・・。



邦画の新作コーナーで見つけました

ジャケットの緑と二人の少年の

優しい表情に惹かれて鑑賞することに決定!


歌手の布施明さんが書いた

童話が原作のようです

103分という作品でしたが・・・

長く感じました(汗)


ジャケットに惹かれて

すっごく期待してしまったので

あれ?と肩透かしにあった気分でしたが


いや、それは勝手に私が思い込んだだけで・・

実際の作品以上のあらすじが

書かれていたわけじゃないのだから

仕方がないんです!!(汗)


でも・・

正直言って

途中で寝そうになってしまいました(汗)


その一番の理由は

声が聴きづらい!!

かなり大音量にしていないと

セリフが聞えなくて(涙)


実は、何度も書いていると思うけど

少し耳が悪い私は

邦画でも字幕を出して観るのですが

この作品・・字幕なしでした


静かなに流れるお話なので

できるだけしっかりセリフを聴きたいのですが

よく聞えなくて巻き戻して・・を

何度も繰り返して観ているうちに

途中で疲れてしまいました


兄である健一の生き方と

弟の龍二の行き方が対極的で

でも、どちらもお互いを思う気持ちは同じ

そんな二人を見守る周りの人々の優しさ


題材はすごくいいのに

あまりにもサラリと流しすぎていて

いかにも泣いてください!

という作品にしてほしいわけじゃないけれど

ちょっと物足りないと感じる作品でした



聴覚障害者のためにも

どんな作品でも邦画にも字幕を入れてほしいな~


個人的な理由とはいえ

十分にこの作品に浸ることができず

残念でした・・・






にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
時をかける少女 通常版 [DVD]/仲 里依紗,中尾明慶
¥3,990
Amazon.co.jp

日本 2009年

仲里依紗、中尾明慶、安田成美、勝村政信、石丸幹二、青木崇高、石橋杏奈、千代将太、柄本時生、キタキマユ、松下優也、田島ゆみか、加藤康起、加藤理恵、遠山俊也、肘井美佳、柴田光太郎、竹内晶子、岡野真也、樋口真央、水谷彩音、山梨ハナ、安野遥、佐野憲彦、久野雅弘、吉満涼太、伊藤ふみお、早坂実、菊地一浩、樋口史、村上めぐみ、田井中蘭、坂井一郎

監督:谷口正晃 『学校の階段(WEB)』

脚本:菅野友恵 『BUNGO -日本文学シネマ- 黄金風景』


【ストーリー】

高校生のあかり(仲里依紗)は、母・芳山和子が薬学者として勤務する大学に無事合格。あとは卒業を待つだけだったある日、突然和子が交通事故に遭い、昏睡状態に陥ってしまう。一時的に意識を取り戻した和子は“深町一夫に会わなくては…”と起き上がろうとする。”変わりに私が行くから・・”というあかりに和子は1972年4月にタイム・リープしてくれと伝え、再び昏睡状態になる。まるで意味がわからないまま、あかりは母の言うとおり、大学の母の研究室で母が開発した薬を飲む。ところが、あかりが到着してところは1974年2月。偶然出会った映画監督志望の大学生・涼太(中尾明慶)と一緒に深町一夫を探しを始めるのだった・・・。



懐かしい!!

『時をかける少女』といえば原田知世

という年代の私は


仲里依紗が出ているから観たい!という

長女のチョイスで借りてきたこの作品を


人気の若手女優のために

リメイクしちゃったのね~と

ちょっとバカにしていた・・・


違いましたね♪


これはまた、ちょっと切なくて

まさかのラストに

娘たちは大ブーイングでしたが(汗)

昔の『時をかける少女』を知っている私は

いいんじゃな~い♪と気に入ってしまいました


中尾くんの1970年代ファッションには

ちょっと笑ってしまいましたが・・

いつもモヒカンや短髪のツンツン頭の彼が

きれいにセットされた長髪・・うぷぷ


お風呂のないアパート

共同流しで体を流したり・・

私が80年代半ばに

初めて上京したときに衝撃でしたね・・それ


南の島は銭湯ってあまりなくて

どんなに小さなアパートでも

シャワーくらいはついていたので


セットじゃないという

商店街の雰囲気もバッチリ!!

学生の制服も

今みたいなブレザーじゃなくて

スカート丈も長くて・・ね


タイム・スリープして出会った二人の

気持ちが近づいていく様子も

この年代ならではの雰囲気で


「70年代の男はめんどくさい~」という

あかりのセリフも 

それはそれで愛があったりして・・


タイムスリップものは

どこかで繋がる伏線が面白いんだけど

この作品でもあのニュースが・・・


もうそこからは

娘たちは叫んでおりました(苦笑)

「走って!早く 早く!!」


でも大人の私は知っているのです!

過去を変えちゃいけないのよ。。


いや~切なくてイイ!!

娘が観たいと言わなければ

見逃してしまうところでした・・・感謝!



タイム・リープするシーンは

ちょっと笑っちゃいましたが・・

観終わってしまえば、それもまたアリです♪








にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋の夜長・・


やっぱりこの言葉って

今の時期にピッタリだわ!


24時間、一日の長さは変わらないのに

この時期になると夜が長く感じられる!

早く日が暮れるから・・・じゃないと思うけど~


年を取ってくると

涙もろくなるっていうけど

寒くなってくると人恋しいというか・・・

家族とか友人とか

気の置けない人たちと一緒に

暖かいご飯食べたくなるし


映画もスカッとするアクションより

じわ~っとくるヒューマンドラマや

胸がキュンとする恋愛ものを選んでたり(笑)


実は・・・記事を書くときも!

先日、琴線に触れると記事が書きにくい・・と書きましたが

それじゃ、記事にしている作品は琴線に触れてない?

ってことじゃないのだけれど・・・


この時期になると どうも乙女チックというか

記事を書いている途中で

映画のシーンを思い出しては

また泣いたり笑ったり・・・(困)


いつもに増して・・

感じたことの半分も書けずに

画面の前でうなってしまう


感じたことを言葉にするのって難しい!


いろんな方のブログにお邪魔すると

ステキな表現に出会うことが多々♪


初めてみる言葉に出会うと

どんな意味?って調べてみて

なるほど~~~と思う


チャンプルーな文化に育っていて

年中暖かい気候の中で暮らしているからか

普段の会話では

テーゲー(大体)な表現でも

意外に相手に伝わったりしてて

しっかり言葉にすることがないのだなぁ~


日本人というカテゴリに含まれているはずだけど

繊細さに欠けると感じることが多い

(日本人・・じゃないんじゃ?と思うことも多い・・汗)


やっぱり四季折々の風や色合いが

こっちとは違うんですよねぇ~

年中、原色の世界だし・・

食べ物の旬の時期はわからないし

季語なんて 国語の時間以外では使うことはない


もっと表情豊に

自分の感じたことを表現できたら

記事を書くのに こんなに悪戦苦闘しないかも・・

もっと本を読んでればよかったな~と思う


それと・・ときどき

方言で書いたほうがわかるかな?

なんて思ったりもする


もちろん、それじゃあ今より分からなくなるだろうけど(笑)



とはいえ・・・日本人はなれしている(シテイルカナ?)

南の島は、土地も々も大好きだし

いいところもいっぱいあるのだけど・・ね


さて、今日は感じたことの何パーセントを

書くことができるだろうか・・・





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
美味関係~おいしい関係~ DVD-BOX 1/ヴィック・チョウ,パティ・ホウ,アラン・コー
¥12,390
Amazon.co.jp

台湾 2007年

ヴィック・チョウ、パティ・ホウ、アラン・コー、メーガン・ライ、フェイ・チャンホア、ジャン・ヨンチー、


監督:チー・ヨウニン 『イタズラなkiss』

脚本:リン・チュンホワ 

原作:槇村さとる 


【ストーリー】

何の悩みもなく幸せに暮らす百恵(パティ・ホウ)は、グルメの父のおかげで、わずか12歳でパリの三ツ星レストランで食事をするほどの味覚を身に着けていた。幸せに過ごしていた百恵だったが、突然父が他界。しかも父の会社が倒産してしまい彼女の生活は一変する。生活のために百恵は自分が自立して家庭を支えなければならず、途方にくれる日々。そんなある日、美味しそうな匂いに惹かれ一軒のレストランに入り、スープに口をつけた百恵の脳裏に、幼い頃の思い出が甦ってきた。幼い頃に飲んだスープの味にそっくりだったのだ。このスープを作ることができたら・・・飲めば、心まで暖かくとかすような不思議な味のそばに居たくて、百恵はシェフになることを夢見てレストランで雇ってもらうのだが・・・。



『流星花園』(台湾版の花より男子)で

花沢類を演じていた

ヴィック・チョウ主演の台湾のドラマです!


ミーハーな私

韓流には乗れませんでしたが

台湾ドラマ・・・結構好きです(汗)

日本の漫画が原作というドラマが多く

韓国ドラマよりも少しお子ちゃま向けかな

という感じがありますが

軽く見るには それがイイんです♪


で、もちろん(?)

これはヴィック・チョウ目当て(笑)


BSで放送されていたのを見ていたのですが

今回は、娘たちがDVDを観はじめたので

また一緒に観てしました(笑)


日本でも唐沢利明と中山美穂で

ドラマ化されていましたが

その時は観なかったんですよね~(汗)



何不自由なく育ったお嬢様が

突然、自分で働いて生きていくことに!

天真爛漫で優しい彼女は

シェフになるという夢を持つ


そして気難しい料理人を

師匠としてみていくうちに

恋をして 悩み苦しみながらも

夢に向かって頑張る姿を描いた作品


わかりやすいストーリーと

台湾ドラマ特有のベタな作り

(そこが結構好きなんですよね・・笑)


主人公の百恵を演じるパティ・ホウは

有名な司会者らしく

このドラマが女優デビューらしい


初々しい感じなのはそのせいなんですね!

ちょっと天然な役どころはピッタリでした


お目当てのヴィック・チョウは

むっとした表情もいいけど

そんなずっと無表情な彼が

クスッと笑う表情が良かった♪


久しぶりにみて、ちょっとウキウキした私でした!!







美味関係~おいしい関係~ DVD-BOX 2/ヴィック・チョウ,パティ・ホウ,アラン・コー
¥12,390
Amazon.co.jp

美味関係~おいしい関係~ DVD-BOX 3/ヴィック・チョウ,パティ・ホウ,アラン・コー
¥12,390
Amazon.co.jp



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画を観よう-101029_091202.jpg

台風14号 直撃か!

と心配する中
なんとか直撃は免れました

しかし・・・

今朝、小学校へ行ったら

植え込みの木が
こんな状態に・・・(汗)

奄美地方は大丈夫かしら?
少し逸れているから・・
大きな被害が出なければいいな

そんなことを思いつつ
帰宅・・・して現実に戻る

ベランダや玄関先には
飛んできたゴミや葉っぱがいっぱい(涙)

なんとか片付けも終わって
ベランダで曇り空を見上げながら
指定席に座ってコーヒーなんぞ飲んでみる!

肌寒い秋風を感じながら
ふと もの思いにふけってみたり(笑)

ま・・思うことなんて

運動会の弁当のことだったり
車の車検のことだったり
今日観る映画のことだったり(笑)

さて、そんなステキな時間は
あっという間に過ぎていくものです

急いで仕事に行かなくては!
今日も夕方まで
頑張って仕事してきま~す♪










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。