映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:


ニコラス・ケイジ
本名:Nicolas Kim Coppola

1964年1月7日生まれ

アメリカ/カリフォルニア州ロングビーチ


フランシス・フォード・コッポラ監督の甥ということは有名。

父はサンフランシスコ州立大学の学部長、母は元バレエ・ダンサー

15歳で俳優を志しサンフランシスコの演劇学校に入学。いくつかの舞台を経験した後、82年「初体験/リッジモント・ハイ」で映画デビュー(その時はニコラス・コッポラという名前)。けれど、コッポラというネームバリューが無いほうが役者としていいと考え、ニコラス・ケイジとして活動する。クセのある役を演じることが多く95年の『リービング・ラスベガス』でアカデミー主演男優賞を獲得。コミックファンということも有名で、『ゴーストライダー』ではそのヒーローを演じている。




・デビル・クエスト(2011)

・ドライブ・アングリー(2010)

魔法使いの弟子 (2010)
・キック・アス(原題) (2010)
ノウイング (2009)
・ATOM (2009)  声の出演
スパイアニマル Gフォース (2009) 声の出演
・バッド・ルーテナント (2009)
・バンコック・デンジャラス (2008)
ゴーストライダー (2007)

・ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 (2007)

・グラインドハウス (2007)

・NEXT -ネクスト- (2007)

ワールド・トレード・センター (2006)

・アントブリー (2006)  声の出演
・ウィッカーマン (2006)

・ロード・オブ・ウォー (2005)

・ニコラス・ケイジの ウェザーマン (2005)<未>  
ナショナル・トレジャー (2004)
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル (2003) 製作
マッチスティック・メン (2003)
ウインドトーカーズ (2002)
・アダプテーション (2002)
・SONNY ソニー (2002)
・コレリ大尉のマンドリン (2001)  
・クリスマス・キャロル (2001)<未>  声の出演  
・60セカンズ (2000)
天使のくれた時間 (2000) 
・シャドウ・オブ・ヴァンパイア (2000) 製作
・8mm (1999)
・救命士 (1999)
・シティ・オブ・エンジェル (1998)  
・スネーク・アイズ (1998)  
コン・エアー (1997)  
フェイス/オフ (1997)
・ザ・ロック (1996)
・死の接吻 (1995)  
・リービング・ラスベガス (1995)  
・あなたに降る夢 (1994) 
・パラダイスの逃亡者 (1994) 
不機嫌な赤いバラ (1994)  
・アモス&アンドリュー (1993)  
・プロフェッショナル (1993)<未>  
・ハネムーン・イン・ベガス (1992)  
・レッドロック/裏切りの銃弾 (1992)  
・エネミー・ウォー (1991)<未> 
・アパッチ (1990)  
・ザンダリーという女 (1990)  
・ワイルド・アット・ハート (1990)  
・ハートにびんびん火をつけて (1988)<未>  
・バンパイア・キッス (1988)
・赤ちゃん泥棒 (1987)
月の輝く夜に (1987)
・ペギー・スーの結婚 (1986)  
・ボーイ・イン・ブルー (1985)<未>  
・コットンクラブ (1984)
・月を追いかけて (1984)<未>  
・バーディ (1984)
・ヴァレー・ガール (1983)<未>  
・ランブルフィッシュ (1983)  
・初体験/リッジモント・ハイ (1982)

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
ディセント2 [DVD]/シャウナ・マクドナルド,ナタリー・メンドーサ,クリステン・カミングス
¥3,990
Amazon.co.jp


イギリス 2009年

シャウナ・マクドナルド 、ダグラス・ホッジ、クリステン・カミングス、ギャヴァン・オハーリヒー、ジョシュア・ダラス、アンナ・スケラーン


監督:ジョン・ハリス 『レイヤー・ケーキ』(編集)

脚本:ジェームズ・ワトキンス 『処刑・ドット・コム』

脚本:ジェームズ・マッカーシー、J・ブレイクソン


【ストーリー】

アパラチア山脈の洞窟で、女性グループ6人が探検に出かけたまま行方不明となってしまう。やがて血まみれで生還したサラが発見される。保安官はサラから詳しい事情を聞き出そうとするが、パニック状態の彼女は何も答えることが出来ない。そこで保安官はサラを伴い、救助隊と共に洞窟へと足を踏み入れる。そして、残る5人の行方を追ってさらなる奥へと進んでいく一行だったが(allcinemaより)



すっかり遅くなりましたが

これも、ホラー特集をしていたときに観た作品

いったい何本観たんだ??

なんて・・・ツッコミをいれないでください(汗)


題名からもわかるように続編なわけですから

元の作品があるんですね!


もちろん(?)知りませんでした(笑)

まったく知らずに観たので

怪しい人影にビビりました!

そして、登場した姿にまたビビりました(涙)


ストーリーはちぃっとも丁寧じゃなく


なんでこんなところに?

そこで無線機がなるのって出来すぎなんじゃ?と

すっごくツッコミどころ満載なわけですが


とにかく前作を知らないで見ているし

一人で夜中に観ているので

ちょっと飛び上がったりしました(苦笑)


それにしても保安官・・・

役に立たないにもほどがある(汗)

しかも、こんな状況で

まだサラに執着しているのか??と

彼の最後はかわいそうだったけれど

どこか自業自得的な感じもありで・・・


そして、サラが保安官助手のリオサを助け

ホッとしたのもつかの間・・・

まさかのラスト!!


ええ、こういう作品には

まさかのラストがあるのをすっかり忘れてました(汗)


立て続けにホラー映画を観たくせに・・・

まったく油断してしまいました


そして、そのまさか・・は

恐怖による驚きではなく

え~~~それってなに??という

まさに一般的な驚きで・・・呆然


普段、英国映画が好き!と豪語している私ですが

英国ホラーは不気味・・・かも



きっと・・これさらなる続編があるのでしょうね~(汗)







にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画を観よう-夏休み最後

夏休み最後の土日

今年初の海です

夏休みに行きたい所
映画と海!

子供たちとの約束
ちゃんと果たせました(笑)

宿題も無事終わり
明日はゆっくりして
登校に備える予定!

ということで
今日はめいっぱい
楽しみまーす(笑)

映画を観よう-夏休み最後

お天気は快晴!とはいえなかったけれど
それでも十分
日焼けをしました(涙)

子ども達は
日焼け止めクリームを塗って
さらに
ラッシュガードを着ていたので
たいした日焼けもなく
大丈夫でしたが

ビーチサイドで
読書をしていた私は
白い砂浜の照り返しで
日焼けしてました・・・

十分遊んで
そろそろ帰ろうとしたとき

事件が起こりました(汗)
なんと・・
鍵を落としたみたいで
帰れない~~~

総合案内で
問い合わせをしてもらい
待つこと1時間
結局、鍵は見つからず(涙)

鍵屋さんを呼んで
車を開けてもらい
カギを作ってもらって
無事帰宅できました!

予定よりも3時間ほど
帰宅が遅くなりましたが

そんなアクシデントも
楽しそうな娘たち(苦笑)

なかなかワイルドな1日でした(爆)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもの頃から

なにかとアレルギーはあったけれど


ビックリしたのは

ここ数年前に出た甲殻類ノアレルギー


それ以来、エビ・イカ・タコ・・は口にしていませんし

お菓子やキムチなど

原材料にそれらしきものが入っていないか

かなりチェックします


悲しいのは外食のとき

カレーとか中華とかは怖いので

必ず聞いて食べるようにしています


それなのに・・

今日は朝からのハードワークで

夕飯をちょっと手抜き(汗)

おかずの一品に冷凍春巻きを!

娘たちの分用意したら


末っ子が

「お母さんの分は?ないの??じゃあ私のを一個あげる」と

わざわざ分けてくれました

その気持ちが嬉しくて

ついペロリと食べてしまったのですが・・・・


しばらくして、喉がかゆい

目の周りが熱い・・・

ヤバイ!と思っても 時既に遅し

恐る恐る、ゴミ箱に捨てた

パッケージを見たら・・・Bingo!

エビがいたのね~


大したことはなかったのですが

気分が悪くなって

しかも目の周りがブクブクと腫れてしまった

私の顔を見て


「ごめんね・・・私があげたから・・」と

心配そうにしている末っ子

「お母さんこそ、ちゃんと調べずに食べてゴメンね」


食いしん坊はいけません!!

反省しきりの母でした(汗)


というわけで・・・

目が熱くて、ちょっと画面を見るのが辛いです



いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:


映画を観よう-魔法使いの弟子

アメリカ 2010年

ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルシェル、アルフレッド・モリナ、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ、トビー・ケベル、オマー・ベンソン・ミラー、アリス・クリーグ、ジェイク・チェリー、ペイトン・ロイ・リスト、ニコール・インガー


監督:ジョン・タートルトーブ 『フェノミナン』




昨日、娘たちと観て来た作品はコレ!!


子供向け・・という感想もあると思いますが

おもしろかったです♪


主役のジェイ・バルシェル

見た目もイマイチ(汗)な感じで・・・

観る前に、次女と二人で

「なんでだろうねぇ~」と言ってましたが(苦笑)


ヘナチョコぶりが妙にピッタリな

不思議な役者さんです!


子ども達と一緒だったので

めったに観ない・・吹き替え版を観たのですが

その吹き替えの声がまた

見事なヘナチョコ・・・(笑)


本当にオリジナルでも

そんな風に言ってるの??と

ちょっとツッコミたくなりましたが


ここは、娘たちに付き合って・・・

スルーしてあげましょう(笑)


ストーリーはなかなか面白いのですが

どうも、主人公の軽さがイマイチだな・・と感じつつ

私個人的には

ニコラス・ケイジのバルサザールにうっとり♪


ボッサボサの髪も

時代遅れのロングコートも

愛しい人を

自ら幽閉しなくてはいけなかった

悲しみを漂わせながら


現代っ子のひ弱なデイヴを

助けていく姿は

どこか父親っぽくてジンとしました!



たぶん・・・主役はデイヴなんですが

私はすっかり、バルサザールをメインで観ていましたから

十分に満足しました♪


娘たちは、デイヴの彼女ベッキーがカワイイと

そのへんに注目していたようで

映画を観終わって、ランチを食べながら

あれこれ感想を話していると


バルサザールがカッコイイという声は

あまり出ませんでした(笑)


んま。ニコラスさまの魅力に気づくには

まだまだお子ちゃまな娘たちですから

仕方ないのですけど・・(笑)


そんな感じで

すっかり、主役をくってしまった感がある

周りの大人な役者さんたちが

私には嬉しくって

子ども達とは、違った観点で楽しめた作品でした♪



最近は

エンドロールの後に

なんだかオマケ的な映像がある作品が多いのですが

これも、チラリと登場する・・・彼


あれ?続編を考えているの??と

ちょっと思ったりする映像!


エンドロールの途中でさっさと帰っていく方達をみていると

もったいないなぁ~と思いました!

最後までしっかり観ようねぇ~~~




今日は・・記事を途中まで書いていたのに

雷で瞬断して記事が消えました(涙)


雷の音にドキドキしながら

なんとか記事をアップしようと

【ストーリー】をカットしました(汗)










にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。